Archive for the ‘副業’ Category

学習塾は急成長ビジネス!

2019-08-09

おはようございます、山田です。

最近、「良い副業はないですかね?」と

よく聞かれます。

老後2千万円問題に刺激されたのもあるのでしょう。

アンサー。

あります。

ノーリスクで、確実の儲かるビジネスがあります。

それは、学習塾です。

私の優良顧客である方(美人)からの

アンケートのオファーです。

——————————————————————————————–

はじめまして、

学習塾経営、
自宅でゼロからはじめて10年

社員なし1人塾長で年商5000万が可能な経営をしています、
平井と申します。

私も学習塾は副業でスタートし、

資金はゼロ、近くのカフェや自宅の空き部屋から始めています。

知っていましたか?
塾市場は、ここ10年で182%と成長中です。

少子化の影響よりも、教育への投資熱のほうがよほど凄まじいのです。

今後10年も塾業界は伸び続けると予想されています。

経験10年の学習塾経営者が、

大きなお金をかけずに、失敗せずに、経営者になる方法をアドバイス。

なんと言っても学習塾は

「継続課金型ビジネス」

なので、とても安定した収入ですし、

基本的には、

「向こうからお願いされて、感謝される」

という気持ちの良い仕事です。

だから私は10年もやってこれました。

週一副業でも月10万~20万円プラスは可能
本業なら、借金なし社員なしでも年商1000万~5000万への道筋を提案できます。

個人で開業すると、
お金のかかるフランチャイズではないので、ほぼ利益。

現在、

「自由気ままな小さな塾で

しっかり休んでも

年収1000万稼ぐ」ことが可能になる講座

を作成しております。

そこでアンケートにご協力してくれる方を探しております。

アンケートに協力していただけた方には、ご希望であれば、

・あなたが塾経営で成功できそうか

・何から手をつければいいか

・本当にそんなに塾経営はおいしいのか!?

・集客の仕方

など、どんな疑問にもお答えできます。

気軽にアンケート参加いただけると幸いです。

ありがとうございます。

——————————————————————————————–

興味がある方は、以下のフォームにお願いします。

https://ws.formzu.net/fgen/S20050431/

彼女は、私が期待する「若き天才」です。

人間性も私が保証します。

山田豊治





一ヶ月限定プレゼント!
以下の↓の下の「62歳の怠け者がヨガ瞑想の力でリッチになった法」をクリック!


62歳の怠け者がヨガ瞑想の力でリッチになった法


上記200ページ超の電子書籍プラス高額の教材とヨガ想念術の真髄
54歳サラ金(アコム)契約社員から夢のようなインターネット起業をしました!
さらに実際に1万円以上で売っている「瞑想で成功する法」Ebookも無料プレゼント!

正常性バイアス、楽観バイアス

2019-05-16

おはようございます、山田です。

2日前の月曜日、東京から帰ってきました。

そして、午後3時ごろ、逆瀬川のゴールドジムに

出かけたのですが。

何と、休館日でした。

それで、仕方なく、近くのマクドナルドで休憩。

それはそれで、良かったのです。

リラックスできました。

ポカーと空いた空白の時間。

考えるともなく、昔のことを考えていました。

1970年代の終わり頃から、80年代の前半を過ごした

西宮エグザスの思い出。

「楽しかったなあ、あの頃は。」

ふと、同じ逆瀬川に住む当時の友人を想い出しました。

「あいつ、今日は、店(自営業)は休みやな。」

それで、彼に電話したのですが。

楽しかった昔話に花が咲きます。

私「なあ、なぜ、あの頃はウキウキしていたのやろ?」

友人「そりゃ、山田さん、経済やでえ。

日本経済は絶好調、年金とかの心配もなかったしなあ。」

そうです、良き時代でした。

「21世紀は日本の時代」とか言われてたしなあ。

年金の話をしますと。

1970年代。

働いている人口、68パーセント。

65歳以上、7パーセントほど。

つまり、十人が働き、一人の人間を養うのです。

楽勝。

現代。

働いている人口、59パーセント

65歳以上、29パーセント。

つまり、十人が働き、五人を養う。

何と一人当たりの負担は、5倍にもなっている。

年金制度、うまくいくはずがないわな。

金額が激減していくのは当然のこと。

今後、さらにこの傾向は、ひどくなるのです。

今の現役の方が、65歳とかになると。

月額五万円とか十万円でしょう。

お小遣いになるかどうか。

これは、予想ではなく、

確実になります。

子供の人口が増えない限り、確実です。

しかし、その割には、みんな、呑気ですなあ(笑)。

その理由は?

みんな『正常性バイアス』の罠にはまっていルカら。

「正常性バイアス」は、最近、私が言っている成功妨害脳の

一つの働きです。

ここで、クイズ。

『なぜ、東日本大震災では、

津波の被害があれほど出たのか?』

わかりますか?

なぜ、約7割もの人が自宅から逃げず、

津波の犠牲になってしまったのか?

謎ですよね。

本当に不思議です。

逃げていたら、確実に命は助かっていたのに。

なぜか、7割の方が、

「大丈夫やろ。」と勝手に考えて、

尊い命を落としてしまったのです。

答えは。

バイアス(bias)がかかっていたからです。

バイアス。

心理学用語で「偏見」「先入観」「思い込み」などと
定義されています。

東日本大震災の場合は、

みんな『正常性バイアス』の罠にはまっていたのです。

どういうことでしょうか?

「自分は大丈夫」という自己正当化をする心理です。

人間は、

「他人は知らないが、自分には最悪のことは起こるはずがない」と

楽観的に考えてしまうのです。

「自分だけは大丈夫。」

そんな”バイアス”という固定観念は、

私たちの生活で命取りになリマす。

実際に震災の時、多くの方は、「正常性バイアス」の力で、

「なんとかなるやろ。」

「自分は大丈夫。」と考えて、

命を落としたのです。

日本の未来、年金額の確実な減少は、事実です。

しかし、多くの方は、

「なんとかなるやろ。」

「自分は大丈夫。」と考えて、

対策を立てず、何もせずに暮らして、

貧乏老人となり、早く死ぬことになります。

ほとんどのひとは、毎日、毎週、毎年、

自分の限界範囲内で生活します。

「安全地帯」を出ようとはしないです。

そして、命をなくす、

あるいは、最低最悪の人生になる。

これからの日本、最悪のシナリオが待っています。

これも予想ではなく、確実に起こる事実です。

例えば、

ジムロジャースさんの

「お金の流れで読む日本と世界の未来」。

ジムロジャース?

世界三大投資家と言われるほどの投資の達人です。

天才です。

ジムロジャースの未来予想。

日本の凋落、中国の成長。

「私が日本の若者なら、

外国にいく。

日本に未来はない。」

多分、これを読んだ方の大多数は、

「そんなこと、あるかよ?」と思うでしょう。

「なんとかなるやろ。」

「自分は大丈夫。」と考えます。

正常性バイアスと楽観バイアス。

でもね、私が知る限り、日本の外では、

ほぼすべての国が、以上のように予想しています。

タイに行った時にタイの若い女性と話しました。

「昨日のテレビ番組では、日本が凋落して、

私たちの国や他のアジアの国が躍進すると放送していた」

日本の未来は、くらい、とても暗いです。

私自身は、何でも悲観的に考える方です。

起業するときも

「多分、あかんやろな。

でも、悔いは残したくないから、ベストを尽くそう。」と

考えていたくらい。

でもね、起業家として成功するには、

楽観的な人間よりも自分のように悲観的、と言うか現実的な人間の方が

成功するらしいです。

たいていの方は、『正常性バイアス』だけでなく、

『楽観バイアス』の罠にはまっていますね。

どうしたら良いのか?

・『正常性バイアス』『楽観バイアス』の罠から逃げ出す。

・現実的に考える。

・行動的でタフな男になることを決意することです。

選択肢。

1.株式取引で、副収入。

年金をプロ中のプロが、公的資金運用しても。

3ヶ月で14兆円とか損することもあります。

素人が勝てる理由がない。

そもそも投資は、「経済が絶好調、株も右肩上がり」の時代

しか素人はやってはいけないもの。

2.FX、絶対に負けます。

3.仮想通貨、大富豪の資産の分配。

クリス岡崎さんとか泉忠司さんの得意なもの。

どうぞ、ご自由に。

責任持てないけどね。

4.ネットワークビジネス。

友人を失う覚悟、儲からないことも覚悟の上なら、

やったら良い。

5.私のおすすめ。

体力作り。

1日20分以上の早足歩き、筋肉トレーニング。

新聞配達で稼げるように体力作りする。

まず、体力からです。

運動は頭も良くなるし、精神衛生上も良い。

希望が出てきます。

次のステップ。

次のメルマガで。

どうでしょうか?

「何とかなるやろ。」

「俺だけは大丈夫。」

これは命取りですよ。

山田豊治





一ヶ月限定プレゼント!
以下の↓の下の「62歳の怠け者がヨガ瞑想の力でリッチになった法」をクリック!


62歳の怠け者がヨガ瞑想の力でリッチになった法


上記200ページ超の電子書籍プラス高額の教材とヨガ想念術の真髄
54歳サラ金(アコム)契約社員から夢のようなインターネット起業をしました!
さらに実際に1万円以上で売っている「瞑想で成功する法」Ebookも無料プレゼント!

緒方友莉奈と新トレーニング

2019-04-07

おはようございます、山田です。

今日も緒方さんの話(笑)。

はい、最近、仕事が終わったら、

緒方さんのYouTube、よく観てます。

まあ、他の筋トレ女子のYouTubeも

観ますけどね。

小原優花ゆんころ

まさちゃん

みんな、かっこいい、可愛いですね。

最近、可愛い筋トレ女子が増えて来て、

良い傾向です。

ジムに行くのが楽しくなりますね。

さて、緒方さんが理想の恋人の理由。

正直で、まっすぐな性格。

「お金が好き!」

「お金持ちの男性、素敵!」

まあ、ホステスもやってるし、苦労してるから、

お金の大事さ、身に染みているのでしょうね。

将来、「小料理屋とかもやりたい。」という目標のためにも

お金が必要ですしね。

しかーし。

アンチ緒方友莉奈もいるようです。

その1:「昔は(貢いでくれる)パパがいた。

だから、貯金は、1000万円ほどあった。」

こういう女は、嫌いだー。

私「だから、良いのだ。

世の中の裏まで知り尽くしているから。」

その2:「偏差値は38。

元ヤン。

タバコは以前吸っていたがやめた。」

不良じゃないかあ?

私「だから、良いのだ。

うつ病になったりもしたようだし。

男次第で、素晴らしい女房になるんだ!」

その3:グラビアは、ともかく、ホステスが職業ではなあ。

私「だから、良いのだ。

『飲み屋やグラビアなどで稼いで。

Youtubeで月50万円くらい稼げるようになったら、

本腰を入れてYoutube一本でやっていく。』

彼女は、1000万円ほど貯金があったけど、

YouTubeで成功するために300万円ほど先行投資したんですね。

「偉い!」

彼女、勉強は、苦手からもしれないけど、

頭良いですよ。

いろいろと工夫して、YouTubeでも伸びてきている。

ホステスをやりながら、です。

実績を出していて、着々と自分の夢に近づいている。

私、ここまで書いて、ふと考えた。

「アンチ緒方友莉奈は、自分に自信のないおっさんたちではないか?

ひがみ、『自分なんか相手にされない』、

そう思っているから、けなすのでは?」

サラリーマンのおっさんたち。

88パーセントが、副業に興味あるのです。

そして、ブログとかをはじめてみる。

中年のおっさん、ブログを書いて、

インターネットで成功する気持ちでいる方。

甘いっす!

普通の中高年のブログなんか、

だれも観ないですよ。

その点、緒方さんは偉い!

いろいろと工夫して、着々と成功への道を歩んでいる!

見習おうぜ!

健気だ、可愛い、守ってあげたい!

今日も勢いだけで、

「緒方友莉奈」愛を語りましたが。

最近、開発した。

というか、過去のNABBAのミスターUSAで優勝したアメリカ人の

秘密トレーニングを彼女をモデルにして、公開したい!

緒方友莉奈ちゃんが無理でも同じくらいのルックス美人をモデルにして、

新トレーニングを世に出したいぜ!

山田豊治





一ヶ月限定プレゼント!
以下の↓の下の「62歳の怠け者がヨガ瞑想の力でリッチになった法」をクリック!


62歳の怠け者がヨガ瞑想の力でリッチになった法


上記200ページ超の電子書籍プラス高額の教材とヨガ想念術の真髄
54歳サラ金(アコム)契約社員から夢のようなインターネット起業をしました!
さらに実際に1万円以上で売っている「瞑想で成功する法」Ebookも無料プレゼント!

ショーシャンクの空に↑十年目

2018-11-07

おはようございます、山田です。

ついにサラリーマンを辞めて、独立起業の10年目に入りました。

(同時に今日は、私の64歳の誕生日でもあるのです。)

10年目の私。

つい最近の「膀胱癌」騒ぎもあり、

メンタルのレベルが上がりました。

賢くもなりました。

64歳となり、ぼうこう癌を覚悟して、

悟ったこと。

「人生、可能な限り、『ギャンブル』はやめよう!」

私のトレーニング。

ベンチプレスで、日本記録、世界記録がゴール。

しかし、肩に痛みが出た!

他の方なら、「痛みを騙し、騙し」トレーニングする。

肩の痛みが増すか、運良くなんとかいけるか?

ギャンブル。

私は、奇想天外なアイディアで、

「痛みなし、記録は伸び続ける」メソッドを考案しました。

大事な自分の身体でギャンブルしない。

自分のビジネス。

最近、LINEアットが流行してました。

しかし、来春からは、超高額になるんです。

これまでは何通配信しても定額制。

それが1配信1.5〜3円になる。

1万人の顧客がいたら、1回で1万5千円から3万円もかかる。

月に30日配信したら、45万円から90万円。

やってられない!

「LINEアットで稼ぐ!」

「LINEアットローンチ」

「LINEアットコンサルタント」とか

壊滅ですね(笑)。

それとプロダクトローンチも厳しくなりました。

かなりのものが赤字らしい。

(ローンチの世界は、ハッタリの世界。

だから、もちろん、本当のことは言わないけどね。)

あと、「危ないなあ」と思うのが、

素人のやる「投資」。

「サラリーマン大家」さんとか危ないと感じます。

特に関東の不動産を借金で取得しても

東京オリンピックとかが終われば、ガタッと下がるでしょう。

借金だけが残る。

株式も今はバブル。

2018年、株式投資でもうけられない方は、あまりいない。

こういう状況、逆に怖いです。

バブルが弾けるとプロしか生き残れない。

1パーセントもいないでしょう、プロは。

仮想通貨?(笑)

去年の今頃、大ブームでしたよね?

結局、本当に儲かった方は、1パーセントもいない。

ノアコインとかガクトコインでひどい目にあった方も

多いでしょう。

私、64歳、「ギャンブル」はやれない。

ただし、今回のぼうこう癌騒ぎで痛感したのが、

「難病治療のための余剰資金」の必要性です。

人間、誰でも病気になりました。

癌とかね。

その時に余剰資金がないと治療できずに死んでいくんです。

「金持ちと平均の方との間では寿命が10数年も違う」というデータが、

アメリカでありました。

日本でも同じでしょう。

「お金は大事だよー!」

それで、今、熱中しているのが、メルマガと広告。

特に広告は大事と思うようになりました。

「膀胱癌」騒ぎの前、ハワイに行ったのですが。

京都の会社経営者の奥田さんという方と一緒でした。

奥田さん、なんと。

「ちょっと前にネットビジネス(PPCアフィリエイト)を始めて、

月に70万円ぐらい稼げてます。」

普通に言うのです。

多分、今後、百万円とか二百万円とかに伸びていくでしょう。

普通、サラリーマンがネットビジネスを始めると。

「無料でやろう」とするんですね。

それで、だいたい、失敗に終わる。

奥田さんは、社長さん、それも30年も会社を経営しているので、

感覚が全くサラリーマンとは違う。

奥田さん「ビジネスをやるのに広告を出すのは当たり前でしょう?」

なるほど。

だから、今は、特に私も広告に力を入れています。

広告を使って、

「メルマガ・ステップメール」を極めるのです。

この方法を使うことでレバレッジが究極に上がります。

1対無限大のビジネスモデル。

1000人とか一万人に対してセールスや告知や情報伝達が
できるわけです。

私は、だから、

・広告

・リストビジネス

の2つを極めます。

こんな感じです。

ともあれ、

私の独立10年目も64歳も嬉しい。

特に癌騒ぎを経たので、喜びもひとしお。

最近は、だから、お気に入りのDVDを借りて観る時期になりました。

ショーシャンクの空に」です。

(もう一つ、安室奈美恵の引退記念の名古屋公演のDVDも購入して、

観てます。)

私のメルマガを読んで頂いている方なら、知っておられるでしょう。

私、「ショーシャンクの空に」を希望のよりどころとして、過酷な人生を54歳まで生きてきたのです。

注:映画「ショーシャンクの空に」。

無実の罪によって投獄された主人公が、

腐敗した刑務所の中でも希望を捨てず、

懸命に生き抜き、ついに脱獄に成功!

主人公の「粘り根性」「強さ」に共感!

2009年の10月19日。

大阪は難波のビルから吐き出された私は。

一緒にいた総務の若手を追い返して。

ビルの谷間にひざまずき。

空に向かって両手を広げて、神に感謝しました。

⇒サラ金のアコムの関連会社を辞めることができた日なのですよ!

映画「ショーシャンクの空に」で、主人公が脱獄に成功した瞬間を真似たのです。

懐かしいなあ。

「希望は素晴らしい、何にも替え難い、希望は永遠の命だ。」

自由、ほんとに素晴らしいです。

せっかく、この世に生まれて来たのですから、思い切り幸せを感じ取ります。

はい、山田は、今、こんな感じです。

近況報告でした。

山田豊治

一ヶ月限定プレゼント!
以下の↓の下の「62歳の怠け者がヨガ瞑想の力でリッチになった法」をクリック!

62歳の怠け者がヨガ瞑想の力でリッチになった法

上記200ページ超の電子書籍プラス高額の教材とヨガ想念術の真髄

54歳サラ金(アコム)契約社員から夢のようなインターネット起業をしました!

さらに実際に1万円以上で売っている「瞑想で成功する法」Ebookも無料プレゼント!

ベトナム経済が伸びる理由

2018-10-10

 

おはようございます、山田です。

2日前の夕方、事務所で、友人のフェイスブックを見ていると。

ベトナムに行っていたようです。

私の大学時代の友人、ベトナムの日本語教師となり、ベトナム人の女性と

結婚しています。

だから、そのうちに「行きたいな。」と思っていたので、

興味深く読みました。

ベトナム。

ご存知の通り、近年のベトナム経済はまさに伸び盛り。

毎年非常に高い実質GDP成長率を示しています。

毎年のGDP成長率は6パーセントから7パーセント!

すごい!

高い経済成長率でありながら、インフレにもならず、

消費者物価指数(CPI)の上昇率も4%程度に抑えることに成功している優秀な国です。

その理由1:国民の平均年齢が若い!

また、少子高齢化している日本とは違い、ベトナムは国民の平均年齢が29歳という若い国です。

日本人の均年齢は、世界一の45.9歳です。

ベトナム、羨ましい!

日本の経済が衰退の一途を辿り、ベトナムやASEAN諸国が伸びている理由、

この年齢層の差が大きいです。

その理由1:起業を奨励する国の雰囲気。

日本はねえ、国の経済の発展に起業が大事なのに会社が抑え込んでる。

そして、友人の感想。

「こちらの若者は、副業したり、
終身で同じ会社で働くという概念がなく、
5年勤めるなんて、すごく長いらしい。」

副業、会社が副業を禁止している国、日本くらいでしょう(泣)。

これも日本の経済が衰退の一途を辿っている理由です。

起業を推進すること、勧めることは、愛国心に満ちたノーブルな行為です。

実は、日本でも憲法の22条第1項では、

「何人も、公共の福祉に反しない限り、居住、移転および職業選択の自由を有する」と

「公共の福祉に反しない限り」という条件つきで

「職業選択の自由」を保障しています。

だから、「会社に大きな損失をもたらすことがない限り」、

裁判所は会社が罰則を科すこと、副業を禁止することを認めていません。

ここら辺の流れで、国も去年あたりから、副業容認ではなく、副業推進の動きと

なっています。

日本国を愛するなら、みんな、起業すべし!

だから、すべてのサラリーマンは、「副業で稼ぐべし!」です。

これが日本を救う大きな流れになるんですね。

「山田さん、わかったよ。

それだけでなく、私の将来も不安だからね。

でも、何をしたら良いのか?

わからん。」

「山田さんは、どうやったの?」

これは簡単、(仙人さん)Mr.Xの教えのとおり。

「Mr.Xがサラリーマンなら、どうして蓄財するか?」

これは、平秀信さんのメルマガで学んだもの。

以下、引用します。

——————————————————————————–

もし、私が月収15万円のサラリーマンだったら、
以下のステップで資産家になります。

1: 家にある物、全てを https://www.ebay.com/ (オークション)で売りさばき
とにかくキャッシュに変える。

2: 地元で一番安い幽霊アパートに引っ越す。
(家賃1万5千円程度、トイレ共同、風呂無し)

3: 年上の彼女を見つけて、おこずかい、食費をせびる。

4: 毎月の必要出費を4万円に抑える。
(食事は彼女にお弁当を作ってもらう、か、駅にある100円カレーを毎日食べる、
風呂(銭湯)は一週間に3回しか入らない、か彼女の家でシャワーを浴びる、
本は立ち読み、タバコは先輩にもらう、か拾いタバコ、
電車は乗らずに自転車で通勤、など作戦を立てる

5: 残りの給料、10万円程度は全てはマーケティング、コピーライティングの教材に投資、
読み終わったら、www.ebay.com (ヤフオクみたいなオークション)で売り捌く、
この繰り返し、で知識を少しずつでも増やしていく。

6: 勉強した事を積極的に会社で試してみて、実践してみる。
そして少しずつ感覚をつかんでいく

7: 自信がついた所で会社の社長に、成功報酬で給料を上げてもらえないか聞いてみる

8: 貧乏生活を維持したまま、以上を繰り返し、知識と経験を
積み上げながら、あがった給料も全て教材につぎ込む

9: 試しに副業してみる、一人で稼げるか、小さく試してみる

10: 副業からの収入が会社からの給料を超えた所で、会社を辞めて独立。

——————————————————————————–

私、ほんとにこのとおりにやりました。

マジでやりました。

このメルマガの記事、読んだ方は多いと思いますが、

本気で実行したのは、私くらいではないでしょうか?

でもね、良いアイディアも実行してはじめて、意味があるのです。

最初は、ebayではなく、日本のヤフオクからスタート。

貧乏生活も体験しました。

ご存知のように私は「筋トレ大好き」人間ですが、5年間ほどは

ジムにもフィットネスクラブにも行かない期間がありました。

「器具を使わないトレーニング」を実践したのです。

時間もなかったので、会社の昼休み、便所休憩?を利用して身体を鍛えました。

このやり方の肝というか、大事な点は、

「自信がついた所で会社の社長に、成功報酬で給料を上げてもらえないか聞いてみる」

です。

会社にいる時間は、ネット専業にしてもらうのです。

私は、Mr.Xのアイディアを読み、

「これが一番、大切や!」と気がつきました。

「時間が足りない悩みがなくなる!」

我ながら、鋭かったです。

「独立を望むほとんどのサラリーマンが失敗する理由?」を考えたのです。

私の結論⇒時間。「時間がない」から失敗する。

日本の会社は、世界一、人使いが荒いです。

そこで、1日こき使われると余力がなくなります。

夜遅く、家に帰っても「時間もない、エネルギーもない」状態。

これでは、なにもできない。

こういう状態でも「睡眠時間を減らす」「根性で頑張る」のが一般人。

⇒うまくいかないっす。

当時から、システムで考えていた私。

「会社の勤務時間内に副業の仕事ができるようにしないといけない。」

はい、怠け者の私、発想がまったく違います(笑)。

⇒でもね、こういう違いで人生を変えることができたんだよ。

1.私は、ゴルフ場管理会社の時代に社長と交渉して、ネット専業になりました。

1日中、ネットのことだけに専念できました。

2.最後の会社、サラ金「アコムの関連会社時代」は、「前任者がいる」という変な理屈で、

経理にされました。

まったく、ネットの力のない無能な連中の集まりでしたが、だめでした。

やはり、サラ金はサラ金、レベル低かったです。

それで、経理では部下を天才に育て上げて、私の仕事もすべてやらせました。

T君、社内では嫌われていましたが、私は「彼を育てる」と決意。

「私にください」と部長に直談判。

彼にエクセルのマクロ(プログラムで自動でエクセル作業をやる)を教えると。

手作業で3日もかかっていた仕事を5分ほどで終えるシステムを造りました。

私たちは、「経理のみんな、アホやなあ」みたいな感じ(笑)。

T君は、私を恩人と思っており、「メンターさん」と尊敬してくれました。

他のひとの言う事はきかないけど、私が言えば、無条件でやってくれました。

「俺の仕事、全部、やってくれ。君なら、できる。」

私、会社では1日中、ネットビジネスをやってました。

1も2も信じられないかもしれません。

でも、ほんとうに私はやったのです。

まったく別の会社、どちらにいた時も私は、

「会社で副業をやる、あるいはネットの勉強をやる」時間を

確保していたのです。

頭さえ使えば、だれでもできますよ。

そうしないと独立は、しんどいでしょうね。

「山田さん、うちの会社では無理やでえ。」

いや、断られてもいないのに諦めるな!

考えろ!

まず、「時間を創る」知恵を出すことです。

システムで考える。

まず、大きな視野で上からものごとを見て、考えること。

そうすれば、問題点もみえます。

独立志向のサラリーマンの問題点。

「時間」

次は、これを解決するあっという方法を考える。

実行して、実現する。

山田豊冶

一ヶ月限定プレゼント!
以下の↓の下の「62歳の怠け者がヨガ瞑想の力でリッチになった法」をクリック!

62歳の怠け者がヨガ瞑想の力でリッチになった法

上記200ページ超の電子書籍プラス高額の教材とヨガ想念術の真髄

54歳サラ金(アコム)契約社員から夢のようなインターネット起業をしました!

さらに実際に1万円以上で売っている「瞑想で成功する法」Ebookも無料プレゼント!

仕事は楽しいかね?

2018-09-05

おはようございます、山田です。

昨日の台風は大変でした。

何が大変かというと。

部屋に閉じこもり、大好きなコーヒーを飲めないから。

(どこのカフェも閉まっていた。)

自由人である私、一杯のコーヒーを何よりも愛するのです!

昨日の私の気持ち

「奴隷みたいやん。

いややなあ。」

しかし、考え直しました。

「俺は、台風の日にコーヒーを飲めないだけで、

文句を言っている。

これは、それこそ、

毎日、厳しい日々を送っている人に失礼じゃないかあ!」

今の日本、正真正銘の奴隷のような人生を送っている方、

多いです。

私自身もサラリーマンの時、そうでした。

連日、会社で11時半までサービス残業、睡眠2時間。

きつかったあ!(それで退職したのですけどね。)

最近、私の聞いた例。

・普段から、12時間労働は当たり前。

朝の8時から、夜の9時以後までサービス残業。

・休みは、月に2回か3回。

それも突然、休日出勤になることも珍しくない。

・当然、満員電車で通勤、げんなりしますね。

・時間がないので。

テレビを見て、スポーツ新聞を読むことくらいしか娯楽がない。

・映画も見ないし、小説も雑誌も漫画も読まない、読む時間もエネルギーもない。

・学生の頃、好きだったスポーツや趣味もやめた、

時間も気力も失せたから。

ああ、私も過去の涙の人生を思い出すぜ!

朝の8時から、夜中の11時半までこき使われてました。

その頃、

「こんな人生、何が楽しくて俺は生きているんだろう?」と考えましたね。

深く考えて、

「サラリーマンでいるというのは、

人間であることを捨てることなんだな。」と気がつきました。

「俺は、人間や。

自由を享受しても良い人間や。

それなのに今の毎日は、奴隷の日々。

刑務所の囚人よりもしんどいくらいや。

人間をやめたくない。」

それで、私は、会社を脱走しました!(笑)

私の「ショーシャンクの空に」物語です。

その結果、今の私。

今は、毎日、感謝の日々です。

私の感謝リスト。

(感謝のリストを考えるのは毎日、やったほうがいいです。

誰でも。)

・ほんとに素晴らしい人たちと知り合えるようになった。

サラリーマンの生活ではあり得ないほど濃いメンバーばかり。

・「理想の筋肉トレーニング」を実行できる時間、場所が揃った。

サラリーマン時代、時間に追われて、トレーニングができないのが嫌だった。

ほんと、嫌だったので、いまの環境は最高。

・満員電車に乗らなくていい。(ほんと、嫌だった)。

・嫌みな上司のバカント(あだな)に会わなくていい。(ほんと、大嫌いだった)。

・収入がサラリーマン時代の数十倍にもなる月がある。

・日曜日の夕方の「サザエさん症候群」なんかなくなった。

・いつもハッピー。

・健康で若返った。

・定年後の年金生活の心配とか恐怖なんかなくなった。

・行きたかった外国、全部、行けた。

・素晴らしい友人に囲まれるようになった。

・夢が両手にいっぱいの青春が蘇った。

・欲しいもの、なんでも値札をみずに買える。

ほんとに幸せです。

ファレル・ウィリアムスの「ハッピー」そのものです。

「山田さん、いいなあ、

俺も副業して、会社を辞めたい!」

はい、いいですね。

今は、日本も「副業を認める」会社が普通となってきました。

自由になるためには、良いことです。

それで、

副業から大脱走に成功した先輩として、

「自由の素晴らしさ」をちょっと語ります。

そして。

最後の方で、みなさんが勘違いしていることを

警告します。→ちと厳しいけど、本当のことだよ。

自由は、素晴らしい。

そして、日本の会社でも副業を認めるように

なってきたのも素晴らしい。

でも。

「副業を認める」のは、

「もう、会社からの給与や年金を当てにして生きるのは、

やめてください。

自分で稼いでください。」ということ。

そうです、「年金は70歳から、あるいは75歳から、それまでは働け」という

方向に行ってます。

「65歳定年」から一足飛び 「70歳定年」でみな不幸になる

https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/life/155447

ある会社の近未来の賃金モデル。

55歳で給与は4割減。

60歳で、さらに半分。

→現在は、ここまでで、65歳で完全に退職。

65歳でさらに半分。

退職金は60歳時に出る。

これ、49歳で年収600万円の方なら。

55歳で年収360万円。

60歳で、嘱託となり、年収180万円。

65歳では、年収90万円(ここで週に3日勤務となる。)

70歳か75歳まで働く。

どうでしょうか?

私は、嫌ですよ、こんな人生。

70歳近くになっても人間関係の鬱陶しい会社に務めるなんて。

やはり、50歳を過ぎたら、人間らしく悠々と暮らしたいもの。

・10代や20代は挑戦の季節だし。

いろんなことにチャレンジすべきです。

そして、自分の人生の方向を見つけるのです。

・30代は、がむしゃらに進む時です。

バリバリと働き、子供も作る。

・40代は、充実の世界。

・そして、50代になったら、悠々と人生を楽しめる。

こうなるべきだと思います。

60歳を過ぎても嘱託社員として、長年勤めた鬱陶しい会社に

いやいや通い続ける。

大体の会社は、政府のチョンボ(支給に当てる資金が不足してきたので、

年金支給時期を65歳、70歳、75歳とずらすしか解決策がない)のために。

「65歳まで、70歳まで、75歳まで雇ってやりなさい。」と強制的に制度化されたから、

いやいややっているのです。

ただでさえ、厳しい状況の会社、余分な人件費は払いたくないもの。

嘱託社員の立場は、微妙なものです。

後輩社員、かつては部下だった社員が上司となり、気を使いながらのサラリーマン生活。

私なら、いやですよ。

もっと人間らしく、人生を楽しめる生活にシフトしたい。

50代を超えてから、リスクを取らないことです。

無理をしない。

50歳過ぎたら、投資(株式、FX、仮想通貨、不動産etc、、)は、

やめたほうが良いです。

「投資バカ ~50歳を過ぎたら取ってはいけないお金のリスク」

良い本と思う。

https://www.amazon.co.jp/%E6%8A%95%E8%B3%87%E3%83%90%E3%82%AB-50%E6%AD%B3%E3%82%92%E9%81%8E%E3%81%8E%E3%81%9F%E3%82%89%E5%8F%96%E3%81%A3%E3%81%A6%E3%81%AF%E3%81%84%E3%81%91%E3%81%AA%E3%81%84%E3%81%8A%E9%87%91%E3%81%AE%E3%83%AA%E3%82%B9%E3%82%AF-%E5%AE%9D%E5%B3%B6%E7%A4%BE%E6%96%B0%E6%9B%B8-%E8%8D%BB%E5%8E%9F-%E5%8D%9A%E5%AD%90/dp/4800286360/ref=as_li_ss_tl?s=books&ie=UTF8&qid=1536027983&sr=1-1&linkCode=sl1&tag=pasotrainer-22&linkId=15a784fa0253459aa3986f34d0c00190&language=ja_JP

60歳までに自分の家と土地を手に入れてローンを完済、借金0になる。

そして、少欲知足で暮らすのです。

年金が出るのが遅いので、

50歳代の間に「月収20万円」をネットで稼げるように

しておく。

ぶっちゃけ、月収200万円とかをネットで稼げる方は少ない。

でも、20万円ほどなら、誰でも稼げますよ。

「あれ、山田さん、月に20万円?

もっとダイナミックに行かないのですか?」

ああ、「おとなしく生きろ」ということではないのです。

もし、月に何十万円も稼げるならば、

私のように会社を辞めたら、良いのです。

そして。

人生を十分に味わいつくすのですよ。

日本中を旅しても良いのです。

さらには世界旅行しても良いのです。

日本中、世界中のおいしいものを食べまくっても良いのです。

楽しい映画を見たり、素晴らしい本を読んだり、

良い音楽を聴いたり、映画を見たり、感激したり、

さらには素晴らしい恋愛をしてもいいと思ってます。

私のようにトレーニングに熱中しても良いのでしょう。

だから、「人生をダイナミックに生きろ!」という私の信念は変わっていません。

もちろん、ある程度、お金がないと寂しい生活しかできない。

50歳代で、ネットビジネス等で、ある一定の収入を稼げるように

しておく。

最低20万円あれば、年金が少なくても生き生きと生きられる。

それよりも稼げるなら、独立も良い。

堅実に行くのです。

私が言っていること。

「50歳を過ぎてから、バタバタとお金のために働くのはやめなさい。」

なるべく早く、セミリタイアできる状況を作りなさい。

そういうことです。

ここまでは夢を語りました。

自由な素晴らしい人生!

最後に警告です。

私のようになりたい方、多いです。

ただし、今までサラリーマンとして、生きてきた方が、

いきなり、ビジネスを起こして、成功する確率は低いです。

「ええ、山田さん。

『インターネットで稼ぐ塾』に入ったら、ええのやろ?

そこで、勉強して、実践するだけ。」

私「そんな、単純なものじゃないよ。

その前に自分の脳みそを調整しないとダメ。

稼ぐノウハウを知ることよりも

臨機応変にいろいろな困難、問題を解決できる脳みそに

しておくことが大事。」

つまり、脳をアップグレードするんです!

ちゃんと自分の脳みそを

「長期戦略思考」のできる経営者タイプに変えておく必要があります。

それさえすれば、人間らしい自由な人生を享受することが出来ます。

くれぐれも焦って、「誰でも、すぐに、お金もかけず、簡単に、スキルもいらない」ネットビジネスに

手を出さないこと。

そんなの、ないですから(笑)。

山田豊治

PS.脳をアップグレードする方法。

私の考えるに3つのスキルが必要です。

その前提として、メンタルトレーニング。

瞑想、自己催眠、ヨガ、メンタルトレーニング、音楽等を使って、

「フロー」「ゾーン」「ハイ」に入り、

圧倒的なパフォーマンスをやるのですね。

常識はずれのアイディアを出す、

メンタルリハーサルで思い切った行動をする!

すごい破壊力です!

この方面に特に力を入れているのが、

グーグルと世界最強の秘密部隊、科学忍者「ネイビーシールズ」です。

メンタルトレーニングは、下記の3つのスキルのすべてを強化して、奇跡を起こしてくれました。

3つのスキルは、以下の通り。

・常識はずれの成功への近道を探るサーチエンジン・スキル。

「少ない努力で多くの成果があげられる」(80対20の法則)

一般通念とは違う近道を「自分の脳みそ」のサーチエンジンで探すスキル。

・「少ない努力で多くの成果があげられる」ための行動を「習慣化」するハビット・スキル。

どんな素晴らしいことでも成し遂げるには「続ける」「習慣化」が大切です。

「続かない」ダメ人間だった私が必死で身につけた技術。

・「習慣化」を強化して、さらに他人を巻き込むためのアウトプット・スキル。

明日に、販売開始します。

安価ですので、乞うご期待!

一ヶ月限定プレゼント!
以下の↓の下の「62歳の怠け者がヨガ瞑想の力でリッチになった法」をクリック!

62歳の怠け者がヨガ瞑想の力でリッチになった法

上記200ページ超の電子書籍プラス高額の教材とヨガ想念術の真髄

54歳サラ金(アコム)契約社員から夢のようなインターネット起業をしました!

さらに実際に1万円以上で売っている「瞑想で成功する法」Ebookも無料プレゼント!

社畜労働を0分にした話

2018-08-25

 

おはようございます、山田です。

最近は、ベンチプレスのことばかりを考えている山田です。

もちろん、パーフェクト・マッスルの方式でのトレーニングです。

それにサイクルトレーニングという計画的に

重量を増やす方式をミックスしているのですが。

サイクルの予定を上回り、地力がついてきております。

これは、面白いことになりそう。

はい、趣味の世界に没頭しております。

今、63歳でもお金の心配もせず、

こういった道楽ができることに感謝!

私の同級生、みんな、「年金だけでは生活が成り立たない」と

いろいろと悩んでおりますから。

確か、65歳から69歳の55パーセントは働いているし、

70歳以上も34パーセントが働いています。

→どんどんと増えている。

私たちの親の時代は、60歳以後は、楽隠居して、

旅したり、ゴルフしたり、趣味に没頭したり。

良い生活でしたが、時代は変わりました。

私は、幸せです。

どうやって、私が理想を実現したか?

以下。

具体的に私がやったことの一例をあげましょう。

・2000年ごろ、私は、当時の会社の社長と交渉して、普通の経理から、

フルタイムのインターネット専業を勝ち取ったのです。

私には、フルタイムのインターネット専業の私には、上司はいなかったです。

誰もインターネットマーケテイングなんか知らないですから。

また、私は、これも交渉で、「副業OK」の許可も得てました。

20年前、それも銀行系のがんじがらめの就業規則があるのに

「山田は例外」となったのです。

私の労働時間は2割に減ったのではなく、0分となりました。

はい、労働時間は0分となったのです。

会社で、やることはすべてインターネットマーケティングに関すること。

楽しくて、楽しくて、毎日が遊びで、同時に将来の自分のビジネスの役に立つ学びとなりました。

会社に忠誠を尽くす義務は0。

もちろん、

・ゴルフ場の集客をインターネットを使ってやる。

つまり、営業。

という仕事はありました。

しかし、私にとっては、ストレス0の遊びでした。

つまり、「2割の労力」どころか「労力0」で、

同じ売上(この場合、私の給与)を得たのです。

もう一つ、私は貴重な時間を自分の望むキャリア、

つまり、「インターネットで稼ぐ」経験を積む時間に投資できました。

「1万時間の法則」というのが、あります!

芸術でも伝統工芸でもスキルの必要なビジネスでも音楽でも起業家でもスポーツマンでも。

「天才になるには1万時間」が必要ということです。

(「天才!」という本で、マルコム・グラッドウェルという著名な研究者、文筆家が著している考えです。)

私は、「この考えは正しい」と確信しています。

悪質なネット業者は、

「誰でも簡単にすぐにお金もかけずにインターネットなら儲かるよ。」と

煽って、お金を集金しております。

嘘です(笑)。

1万時間。

インターネットビジネスの場合、

「仕事が終わった後、毎日三時間」という必死の努力でも10年間はかかります。

実際、そのくらいはやらないと成功しないかもしれないです。

これが私の場合、「1日九時間」なので3年ほどで達成できたのです。

事実、1万時間を超えてから、私のインターネットビジネスの能力は、

格段に延びました。

躍進が始まったんです!

「労働時間を0」にできただけでなく、

「価値のある幸せな時間」にエネルギーを注ぎ込めたのですね。

結果的に私の「副業能力」は、驚異的に延びました!

「山田さん、あんたはええよなあ。

会社を食い物にしたのやな?」

もちろん、このままでは、「山田は、会社を給料をもらいながら、学ぶ学校にした」

というだけの話になります。

「ひどい社員だった。」ということになります。

しかし、違うのです。

私は、会社にも超貢献したのですよ。

私は、超優秀な大事な社員ともなったのです!

会社から見ても

「少ない努力で多くの成果があげられる」

が実現したのです!

どういうことかというと。

当時、会社には「ゴルフ場集客の営業」が10人以上もいました。

私以外は、自動車を運転して、あちこちで人々を接待して、名刺を配り歩いて、

お土産を渡して、ゴルフ場にプレーしに来てくれる客を集めていたのです。

私の場合、経費は0。

結論から言うと営業のあげる粗利益の9割以上は、

私の運営するホームページから生まれたのです。

全体の1割以下の人間(私)が、一人で9割以上の粗利を叩き出したのです!

確か、営業は私を含めて、十三人でしたから、7パーセントかな。

7パーセントの人間が90パーセント以上の利益を叩き出したのです!

社長は大喜び、私は5階級特進、何をしても「OK、OK」となったのです。

これが、

「少ない努力で多くの成果があげられる」
(80対20の法則)

の一つの形です。

やれば、やってみれば、できるんですよ、簡単に!

自分の人生も変わり、会社にも貢献する。

今までの働き方を見直す時ですよ。

山田豊治

一ヶ月限定プレゼント!
以下の↓の下の「62歳の怠け者がヨガ瞑想の力でリッチになった法」をクリック!

62歳の怠け者がヨガ瞑想の力でリッチになった法

上記200ページ超の電子書籍プラス高額の教材とヨガ想念術の真髄

54歳サラ金(アコム)契約社員から夢のようなインターネット起業をしました!

さらに実際に1万円以上で売っている「瞑想で成功する法」Ebookも無料プレゼント!

ブラック企業で働いてます!

2018-06-13

 

おはようございます、山田です。

昨日の話、ビックリしたかもしれません。

私は、物事を決めるのに

主護神の「お告げ」で決めると言う話。

ただ、一般の方は、そんな風にはいかない。

それで、人生で悩んでいる。

今日から、メルマガ2通分は、趣向を変えて、悩みに答えます。

一般のサラリーマンの悩み。

(自営業者も準ずるようです。)

一発目。

「40歳の男。

ブラック企業で働いてます!

毎日、夜の11時まで働かされています。

休日も取れるかどうか、わからないです。

『ああ、やっと明日は休める。』と思っていたら、

退社時間の直前に上司がきて、

『明日、出社してくれるか?』と言われます。

目の前が真っ暗になります。

転職したいのですが、家族や友人は、

『40歳過ぎたら、どこも行く会社はないよ。』と言います。

うつ病になりそうです。

私は、もう会社勤めは嫌になったので、山田さんのように

自由に生きたいのですが。

甘いでしょうか?」

私の答え。

「甘くないです。

日本には多いですが、異常な働き方です。

今すぐに会社を辞めてください。

私の場合、人生、「これはあかん」と思ったら、即、会社を辞めてましたね。

40歳を過ぎたら、職がないのは本当です。

でも、私なら。

私が54歳で独立した時、最初、「インターネット1本で生きていけるか?」

自信がなかったのです。

とはいえ、息子は(当時)灘高校、娘は神戸女学院、どちらもお金のかかる学校に

行ってました。

ちょっと考えて。

「夜はゴミやさん(大阪合同衛生という会社)で働く。

昼間にインターネットの仕事を一生懸命にやろう。」と決めました。

ゴミやさんの仕事とかかっこ悪いのでやる方は少ないのです。

でも、絶対に必要な仕事。

短時間でサラリーマン並みの給与はもらえたし。

いいやつばかりだったので、人間関係に悩むこともない職場でした。

→ただし、肉体に自信がないとダメ。元暴走族とか刑務所(笑)とかの方も

多かった。私は筋肉があったので、よかったです。

何か、肉体労働で短時間でお金がもらえる仕事をしながら、ネットビジネスを

やることです。

ブラック企業のサラリーマン、即、辞めなさい!

山田豊治

一ヶ月限定プレゼント!
以下の↓の下の「62歳の怠け者がヨガ瞑想の力でリッチになった法」をクリック!

62歳の怠け者がヨガ瞑想の力でリッチになった法

上記200ページ超の電子書籍プラス高額の教材とヨガ想念術の真髄

54歳サラ金(アコム)契約社員から夢のようなインターネット起業をしました!

さらに実際に1万円以上で売っている「瞑想で成功する法」Ebookも無料プレゼント!

スピードが成功を連れてくる!

2018-06-06

 

おはようございます、山田です。

昨日は、我が母校の関学に行ってきました。

やはり、日本一美しいキャンパス。

例の日大アメフトの反則タックル問題の余波などはなく、

平和でした。

(あ、私、日大のOBの方の知り合いも多いです。

「良い人」が多い。

別に日大に恨みはない。)

今回の問題、危機管理の対応の差で、日大と関学では大きく差が出ましたね。

この差は、何なのか?

いろいろな要素がありますが。

すべてにおいて、言えること。

スピードです。

関学はやることが速い、早い。

日大は、のろい、遅い。

あ、繰り返しますが、「悪い」のは、

現在の日大の方たち(理事、学長、教職員、広報、アメフトの部員)です。

事実、現在の田中理事長体制になる以前は、「まともな」大学だったと聞いております。

OBも良い方が多いです。

「現在の状況、大学なのに企業舎弟と揶揄される体制は、まずい」と言っているのです。

さて。

成功する人々は、速いのです、早いのです。

今回、スピードの大切を身を持って知りました。

私の心の師匠、マット・ヒューリィも早い、速い。

昨日もマット・ヒューリィの「黒帯を黄金に変える方法」

の本と音声を聞いていました。

私は、以前から、「マットは、何をやるにしてもスピーディだなあ。」

と感心していました。

例えば、人生の一大事である結婚を決めたのは。

1秒の何千分の1くらいの時間(笑)

・マットは、1990年からカンフーとCHIの修行を開始。

その奥深さに惹かれる。

・また、「アメリカン・ガールとは結婚したくない」と常に思っていた。

理由は言っていないが、わかるような気がします。

・それで、中国本土に住む若い女性と文通を開始。

・マットは、当時、中国語が分からない。

彼女は、英語が分からない。

・それで、マットは、彼女からの手紙を知り合いに訳してもらう。

中国の彼女も同じことをしていたそうです。

マットは、送られてきた彼女の写真を見た瞬間、結婚を決断しました。

「貧乏で中国へ迎えに行くお金もない。」

「不安定なパーソナルトレーナーで2人の生計をたてる目途もない。」

これらは、考えなかったそうです。

そして、決断した瞬間に周囲が変わり、うまくいったそうです。

急に良い仕事が増えて、中国に行くお金ができたり、協力してくれる人が出てきたり。

今、分かったのですが、マットは、自分の中の「巨人」を信じているのですね。

だから、直感で判断できるのです。

私が、「スピリチュアル・マーケティング」と呼ぶもの。

「スピリチュアル・マーケティング」

マットは、決断も速いですが、仕事も速いのです。

「世界一」と言われるメルマガも15分ほどで書くし、世界的なベストセラーになった

「コンバット・コンディショニング」も2日以内で書き上げたそうです。

DVDとかなら、企画して1日で作成して、レターもその日のうちに書いてしまうとか。

一般人なら、2ヶ月かけても出来ない人が多いのですが、凄いスピードです。

結果的にマットの労働時間は短いのです。

マットは、「スピードが成功を連れてくる!」と言います。

これ、正しいです。

私、「ネットで稼ぎたいですという人」からメールをもらったりすること、多いです。

でも、みんな、遅い。

すぐに実行できない人が多いです。

「山田さん、今は、まだ、条件が揃ってないので。

3年後には、ネットビジネスに挑戦しますよ。」

いやいや、成功する方は、即、実行しています。

だいたい、1年過ぎて、何も出来ない人は永久に駄目です。

「スピードは、幸運と成功を連れて来る!」

マットは、以前、「1日に4時間だけ働いて、大金持ちになる」セミナーを開催していましたが、

実際は「4時間も働かない日のほうが多いのだよ。」ということです。

「ライオンやチーターのように普段は動かないで眠るか、瞑想している。

ただし、獲物を狩る時は、全力を尽くし、短時間で終える。

獲物を食べたら、また、眠るか瞑想。」

ある方に、「マットは、1日に4時間で年に10億の売上げを上げた。」というと

「それなら、8時間働けば、20億ですね。」という答えが返ってきました。

私は、この答えは間違っていると思います。

たぶん、1億も売上げが上がらなかったのではないでしょうか?

マットのパターン。

・精神を集中して、仕事を短時間で完成させてしまう。

・休息のフレーズ。カンフーのトレーニングをしたり、子供と遊んだり、CHIを練る。

実は、この時間が大事なのです。

・リラックスしているときにアイディアが出る。

・実行に移す。

私の知る限り、世界的な発見とかもボーとしている時に出ています。

「万有引力の法則」→リンゴの木を見ていた。

「アルキメデスの原理」→風呂。

「相対性理論」→楽な仕事中にサボっていた。

「ミシン」→睡眠中にアイディアが浮かぶ。

アイディアを出すのは、筋トレの高強度トレーニングに似た仕組みです。

高強度トレーニング

短い激しいトレーニングで筋肉に刺激を与える

→長い休息時間に筋肉が発達する。

マット式のアイディアを出す方法

短い集中した仕事で脳に刺激を与える

→長い休息時間にアイディアが生まれる。

ここでもマットは、自分の中の「巨人」を信頼して、

アイディアを出すのを任せているのです。

休憩時間も実際はサボっているのではなく、

「巨人」(潜在意識)が働きやすい環境をつくっているだけです。

これも自分なりに納得しました。

一般に日本人は、長時間、働きます。

でも、豊かではない。

ドイツ人とかは、労働時間が短いです。

年間1370時間程度で、日本人の労働時間(1730時間)の8割程度と言われています。

日本の労働時間はサービス残業が多いので、実際はメキシコや韓国と同じ2200時間レベル、

いや、おそらく2500時間を超えるでしょう。

だって、朝の9時から夜の8時まで(休憩1時間)を52週間なら、2600時間ですよ。

それも土曜日、日曜日を完全に休んで、です。

日本の労働時間の実態は、2600時間程度でしょう。

つまり、実態として、ドイツ人の労働時間は日本人の5割くらいではないでしょうか?

ドイツの年間労働時間は日本よりも短いが、

国民1人あたりのGDPは日本よりも27%多い。

そして、ドイツ人のほうが人生に対する満足度、幸福度は高い。

このことを念頭において、働くことをオススメします。

スピードが成功を連れてくる!

・決断して、なすべきことはすぐにやる。

先延ばししない。

・短い集中した仕事で脳に刺激を与える

→長い休息時間にアイディアが生まれる。

山田豊治

一ヶ月限定プレゼント!
以下の↓の下の「62歳の怠け者がヨガ瞑想の力でリッチになった法」をクリック!

62歳の怠け者がヨガ瞑想の力でリッチになった法

上記200ページ超の電子書籍プラス高額の教材とヨガ想念術の真髄

54歳サラ金(アコム)契約社員から夢のようなインターネット起業をしました!

さらに実際に1万円以上で売っている「瞑想で成功する法」Ebookも無料プレゼント!

60歳から始める新聞配達?

2018-05-16

 

 

昨日、私は、

「『自己催眠術』が最強のソリューションである」という明るい持論を

展開しました。

それと真逆なのが、今日の話(笑)。

私のように人生を変える努力をしなかったら、こうなるのかな?

おはようございます、山田です。

私は、「覚醒塾」や「オンライン塾」の方と

毎朝、チャットワークで、やりとりしています。

ネットビジネスで稼ぎ始めた方もおられますし、

各分野のプロの方が多いので、

良い情報を得られています。

→すごい方が多いです。

最近、その投稿の中で、

「ええっ?」と思ったのが、これです。

アマゾンのKindleで、

「60歳から始める新聞配達の手引き」という題名の本が

販売されているそうなんです。

これ。

60歳から始める新聞配達の手引き

以下のようなやりとりです。

情報を教えてくれた塾生さん「 kindleで 60歳から始める 新聞配達の手引き
というのが出てました。」

以下が私の返信です。

———————————————————————————————————————————-

> kindleで 60歳から始める 新聞配達の手引き というのが出てました。

「えー、衝撃ですねえ。

『60歳以上で退職してからまだ働きたいと考えている人にお勧めしたいのが新聞配達です。
配達している年齢構成は60%が60歳を越えています。
天気によっても大変な時もありますが、コミュニケーションが苦手な人や、
一人でマイペースで働きたいと思っている人には最適の仕事だと思います。』

(ちなみに私は20歳代の頃、数年、新聞配達で飯を食ってました。)

へー、60歳以上が6割かあ。

でも、私たちには衝撃でも一般人の方には当たり前かも。

大企業で管理職で働いていても一人になると「飯が食えるスキル」はないですからねえ。

メルマガのネタに使わせてもらおうかな。

———————————————————————————————————————————-

新聞配達、私も20歳代に3年ほどやってました。

当時、60歳を超える方なんて、ほとんどいなかったです。

だいたいが20歳代、10歳代、年寄り?で30歳代。

結構、辛かったです。

朝の3時に起きるのが、朝型の私でも辛い。

健康にすごく悪いらしいですね、朝早くから身体を動かすのは。

それに雨や嵐の日も辛かった。

正月の元旦早々の配達も嫌だった。

でも、今は60歳代が6割。

あー、わかります。

年金では食っていけないですからねえ。

また、60歳過ぎたら、どんな仕事でも雇ってくれない。

大企業で管理職をやっていても

スキルは0に等しいから、使えない。

肉体労働のアルバイトしか無い。

そのアルバイトのうちでも比較的収入が多いのが、新聞配達。

こういうことでしょうね。

私たちは、インターネットで稼いでいるので、

「ええっ、60歳過ぎて過酷な新聞配達をやるのう?」という感覚ですが。

しかし、冷静に考えると「新聞配達もあり」かな。

今の日本の年金制度では食っていけないです。

どんどんと年金は減るし、税金は高くなる一方。

そもそも年寄りが増えすぎて、若い人が減りすぎた。

私が20歳前後だった頃、1975年くらい。

だいたい、全人口の80パーセントの働ける年代が、

7パーセントの65歳以上の方の年金を支えていました。

今は?

だいたい、全人口の60パーセントの働ける年代が、

28パーセントの65歳以上の方の年金を支えている形。

年金を受け取る方が四倍となり、支える方は4分の3となった。

計算すると支える方の一人当たりの負担は、5.3333倍にもなっている。

そら、年金、破綻するわあ!

これから、まだまだ、きつくなってきます。

今でも年金だけでは食っていけないです。

はい、私の同級生たち、顔が青くなっています。

そうすると60歳から65歳で会社を卒業すると。

選択肢は2つしか無い。

・副業からはじめて、会社を卒業時には月に十万円以上の収入があるように

しておく。

・それが嫌なら、新聞配達か夜間の警備員、あるいは清掃員のバイトを覚悟

しておく。

大企業の管理職でも一緒、現実は厳しい。

「山田さん、どっちも嫌だよ。」

いや、そんなわがままを言われても困る(笑)。

「知恵ある者は知恵を出せ、知恵無き者は汗を出せ、それも出来ない者は去れ」

土光敏夫さんの言葉。

それでは、新聞配達を覚悟した方のためにアドバイス。

健康が大事です。

栄養、運動、休養に気を配り、お金もかけることです。

睡眠は、やはり、8時間ほど必要。

運動。

理想としては夕方にウォーキングやウェイトトレーニングをやることです。

食事。

糖質制限とか1日1食とかアホなことはやめて、良い栄養をとる。

そうやって、健康と体力に気を配り、60歳過ぎて、

新聞配達だあ。

でも、朝、3時起きで、かなりの運動量。

バイクで配達してもマンションとか階段を上がる場合が多い。

「早起き」すると寿命が縮む!オックスフォード大の研究で判明〜

心筋梗塞、脳卒中、糖尿病のリスク倍増

http://gendai.ismedia.jp/articles/-/45782

(私は、体質的に早起きですが、早朝、仕事してから、また、仮眠してます。)

まあ、仕方ないですね。

選択肢は2つしか無い。

・副業からはじめて、会社を卒業時には月に十万円以上の収入があるように

しておく。

・それが嫌なら、新聞配達か夜間の警備員、あるいは清掃員のバイトを覚悟

しておく。

大企業の管理職でも一緒、現実は厳しい。

「知恵ある者は知恵を出せ、知恵無き者は汗を出せ、それも出来ない者は去れ」

どれにします?

山田豊治

一ヶ月限定プレゼント!
以下の↓の下の「62歳の怠け者がヨガ瞑想の力でリッチになった法」をクリック!

62歳の怠け者がヨガ瞑想の力でリッチになった法

上記200ページ超の電子書籍プラス高額の教材とヨガ想念術の真髄

54歳サラ金(アコム)契約社員から夢のようなインターネット起業をしました!

さらに実際に1万円以上で売っている「瞑想で成功する法」Ebookも無料プレゼント!

« Older Entries
Copyright(c) 2010 xxx All Rights Reserved.