Archive for the ‘副業’ Category

ベトナム経済が伸びる理由

2018-10-10

 

おはようございます、山田です。

2日前の夕方、事務所で、友人のフェイスブックを見ていると。

ベトナムに行っていたようです。

私の大学時代の友人、ベトナムの日本語教師となり、ベトナム人の女性と

結婚しています。

だから、そのうちに「行きたいな。」と思っていたので、

興味深く読みました。

ベトナム。

ご存知の通り、近年のベトナム経済はまさに伸び盛り。

毎年非常に高い実質GDP成長率を示しています。

毎年のGDP成長率は6パーセントから7パーセント!

すごい!

高い経済成長率でありながら、インフレにもならず、

消費者物価指数(CPI)の上昇率も4%程度に抑えることに成功している優秀な国です。

その理由1:国民の平均年齢が若い!

また、少子高齢化している日本とは違い、ベトナムは国民の平均年齢が29歳という若い国です。

日本人の均年齢は、世界一の45.9歳です。

ベトナム、羨ましい!

日本の経済が衰退の一途を辿り、ベトナムやASEAN諸国が伸びている理由、

この年齢層の差が大きいです。

その理由1:起業を奨励する国の雰囲気。

日本はねえ、国の経済の発展に起業が大事なのに会社が抑え込んでる。

そして、友人の感想。

「こちらの若者は、副業したり、
終身で同じ会社で働くという概念がなく、
5年勤めるなんて、すごく長いらしい。」

副業、会社が副業を禁止している国、日本くらいでしょう(泣)。

これも日本の経済が衰退の一途を辿っている理由です。

起業を推進すること、勧めることは、愛国心に満ちたノーブルな行為です。

実は、日本でも憲法の22条第1項では、

「何人も、公共の福祉に反しない限り、居住、移転および職業選択の自由を有する」と

「公共の福祉に反しない限り」という条件つきで

「職業選択の自由」を保障しています。

だから、「会社に大きな損失をもたらすことがない限り」、

裁判所は会社が罰則を科すこと、副業を禁止することを認めていません。

ここら辺の流れで、国も去年あたりから、副業容認ではなく、副業推進の動きと

なっています。

日本国を愛するなら、みんな、起業すべし!

だから、すべてのサラリーマンは、「副業で稼ぐべし!」です。

これが日本を救う大きな流れになるんですね。

「山田さん、わかったよ。

それだけでなく、私の将来も不安だからね。

でも、何をしたら良いのか?

わからん。」

「山田さんは、どうやったの?」

これは簡単、(仙人さん)Mr.Xの教えのとおり。

「Mr.Xがサラリーマンなら、どうして蓄財するか?」

これは、平秀信さんのメルマガで学んだもの。

以下、引用します。

——————————————————————————–

もし、私が月収15万円のサラリーマンだったら、
以下のステップで資産家になります。

1: 家にある物、全てを https://www.ebay.com/ (オークション)で売りさばき
とにかくキャッシュに変える。

2: 地元で一番安い幽霊アパートに引っ越す。
(家賃1万5千円程度、トイレ共同、風呂無し)

3: 年上の彼女を見つけて、おこずかい、食費をせびる。

4: 毎月の必要出費を4万円に抑える。
(食事は彼女にお弁当を作ってもらう、か、駅にある100円カレーを毎日食べる、
風呂(銭湯)は一週間に3回しか入らない、か彼女の家でシャワーを浴びる、
本は立ち読み、タバコは先輩にもらう、か拾いタバコ、
電車は乗らずに自転車で通勤、など作戦を立てる

5: 残りの給料、10万円程度は全てはマーケティング、コピーライティングの教材に投資、
読み終わったら、www.ebay.com (ヤフオクみたいなオークション)で売り捌く、
この繰り返し、で知識を少しずつでも増やしていく。

6: 勉強した事を積極的に会社で試してみて、実践してみる。
そして少しずつ感覚をつかんでいく

7: 自信がついた所で会社の社長に、成功報酬で給料を上げてもらえないか聞いてみる

8: 貧乏生活を維持したまま、以上を繰り返し、知識と経験を
積み上げながら、あがった給料も全て教材につぎ込む

9: 試しに副業してみる、一人で稼げるか、小さく試してみる

10: 副業からの収入が会社からの給料を超えた所で、会社を辞めて独立。

——————————————————————————–

私、ほんとにこのとおりにやりました。

マジでやりました。

このメルマガの記事、読んだ方は多いと思いますが、

本気で実行したのは、私くらいではないでしょうか?

でもね、良いアイディアも実行してはじめて、意味があるのです。

最初は、ebayではなく、日本のヤフオクからスタート。

貧乏生活も体験しました。

ご存知のように私は「筋トレ大好き」人間ですが、5年間ほどは

ジムにもフィットネスクラブにも行かない期間がありました。

「器具を使わないトレーニング」を実践したのです。

時間もなかったので、会社の昼休み、便所休憩?を利用して身体を鍛えました。

このやり方の肝というか、大事な点は、

「自信がついた所で会社の社長に、成功報酬で給料を上げてもらえないか聞いてみる」

です。

会社にいる時間は、ネット専業にしてもらうのです。

私は、Mr.Xのアイディアを読み、

「これが一番、大切や!」と気がつきました。

「時間が足りない悩みがなくなる!」

我ながら、鋭かったです。

「独立を望むほとんどのサラリーマンが失敗する理由?」を考えたのです。

私の結論⇒時間。「時間がない」から失敗する。

日本の会社は、世界一、人使いが荒いです。

そこで、1日こき使われると余力がなくなります。

夜遅く、家に帰っても「時間もない、エネルギーもない」状態。

これでは、なにもできない。

こういう状態でも「睡眠時間を減らす」「根性で頑張る」のが一般人。

⇒うまくいかないっす。

当時から、システムで考えていた私。

「会社の勤務時間内に副業の仕事ができるようにしないといけない。」

はい、怠け者の私、発想がまったく違います(笑)。

⇒でもね、こういう違いで人生を変えることができたんだよ。

1.私は、ゴルフ場管理会社の時代に社長と交渉して、ネット専業になりました。

1日中、ネットのことだけに専念できました。

2.最後の会社、サラ金「アコムの関連会社時代」は、「前任者がいる」という変な理屈で、

経理にされました。

まったく、ネットの力のない無能な連中の集まりでしたが、だめでした。

やはり、サラ金はサラ金、レベル低かったです。

それで、経理では部下を天才に育て上げて、私の仕事もすべてやらせました。

T君、社内では嫌われていましたが、私は「彼を育てる」と決意。

「私にください」と部長に直談判。

彼にエクセルのマクロ(プログラムで自動でエクセル作業をやる)を教えると。

手作業で3日もかかっていた仕事を5分ほどで終えるシステムを造りました。

私たちは、「経理のみんな、アホやなあ」みたいな感じ(笑)。

T君は、私を恩人と思っており、「メンターさん」と尊敬してくれました。

他のひとの言う事はきかないけど、私が言えば、無条件でやってくれました。

「俺の仕事、全部、やってくれ。君なら、できる。」

私、会社では1日中、ネットビジネスをやってました。

1も2も信じられないかもしれません。

でも、ほんとうに私はやったのです。

まったく別の会社、どちらにいた時も私は、

「会社で副業をやる、あるいはネットの勉強をやる」時間を

確保していたのです。

頭さえ使えば、だれでもできますよ。

そうしないと独立は、しんどいでしょうね。

「山田さん、うちの会社では無理やでえ。」

いや、断られてもいないのに諦めるな!

考えろ!

まず、「時間を創る」知恵を出すことです。

システムで考える。

まず、大きな視野で上からものごとを見て、考えること。

そうすれば、問題点もみえます。

独立志向のサラリーマンの問題点。

「時間」

次は、これを解決するあっという方法を考える。

実行して、実現する。

山田豊冶





一ヶ月限定プレゼント!
以下の↓の下の「62歳の怠け者がヨガ瞑想の力でリッチになった法」をクリック!


62歳の怠け者がヨガ瞑想の力でリッチになった法


上記200ページ超の電子書籍プラス高額の教材とヨガ想念術の真髄
54歳サラ金(アコム)契約社員から夢のようなインターネット起業をしました!
さらに実際に1万円以上で売っている「瞑想で成功する法」Ebookも無料プレゼント!

仕事は楽しいかね?

2018-09-05

おはようございます、山田です。

昨日の台風は大変でした。

何が大変かというと。

部屋に閉じこもり、大好きなコーヒーを飲めないから。

(どこのカフェも閉まっていた。)

自由人である私、一杯のコーヒーを何よりも愛するのです!

昨日の私の気持ち

「奴隷みたいやん。

いややなあ。」

しかし、考え直しました。

「俺は、台風の日にコーヒーを飲めないだけで、

文句を言っている。

これは、それこそ、

毎日、厳しい日々を送っている人に失礼じゃないかあ!」

今の日本、正真正銘の奴隷のような人生を送っている方、

多いです。

私自身もサラリーマンの時、そうでした。

連日、会社で11時半までサービス残業、睡眠2時間。

きつかったあ!(それで退職したのですけどね。)

最近、私の聞いた例。

・普段から、12時間労働は当たり前。

朝の8時から、夜の9時以後までサービス残業。

・休みは、月に2回か3回。

それも突然、休日出勤になることも珍しくない。

・当然、満員電車で通勤、げんなりしますね。

・時間がないので。

テレビを見て、スポーツ新聞を読むことくらいしか娯楽がない。

・映画も見ないし、小説も雑誌も漫画も読まない、読む時間もエネルギーもない。

・学生の頃、好きだったスポーツや趣味もやめた、

時間も気力も失せたから。

ああ、私も過去の涙の人生を思い出すぜ!

朝の8時から、夜中の11時半までこき使われてました。

その頃、

「こんな人生、何が楽しくて俺は生きているんだろう?」と考えましたね。

深く考えて、

「サラリーマンでいるというのは、

人間であることを捨てることなんだな。」と気がつきました。

「俺は、人間や。

自由を享受しても良い人間や。

それなのに今の毎日は、奴隷の日々。

刑務所の囚人よりもしんどいくらいや。

人間をやめたくない。」

それで、私は、会社を脱走しました!(笑)

私の「ショーシャンクの空に」物語です。

その結果、今の私。

今は、毎日、感謝の日々です。

私の感謝リスト。

(感謝のリストを考えるのは毎日、やったほうがいいです。

誰でも。)

・ほんとに素晴らしい人たちと知り合えるようになった。

サラリーマンの生活ではあり得ないほど濃いメンバーばかり。

・「理想の筋肉トレーニング」を実行できる時間、場所が揃った。

サラリーマン時代、時間に追われて、トレーニングができないのが嫌だった。

ほんと、嫌だったので、いまの環境は最高。

・満員電車に乗らなくていい。(ほんと、嫌だった)。

・嫌みな上司のバカント(あだな)に会わなくていい。(ほんと、大嫌いだった)。

・収入がサラリーマン時代の数十倍にもなる月がある。

・日曜日の夕方の「サザエさん症候群」なんかなくなった。

・いつもハッピー。

・健康で若返った。

・定年後の年金生活の心配とか恐怖なんかなくなった。

・行きたかった外国、全部、行けた。

・素晴らしい友人に囲まれるようになった。

・夢が両手にいっぱいの青春が蘇った。

・欲しいもの、なんでも値札をみずに買える。

ほんとに幸せです。

ファレル・ウィリアムスの「ハッピー」そのものです。

「山田さん、いいなあ、

俺も副業して、会社を辞めたい!」

はい、いいですね。

今は、日本も「副業を認める」会社が普通となってきました。

自由になるためには、良いことです。

それで、

副業から大脱走に成功した先輩として、

「自由の素晴らしさ」をちょっと語ります。

そして。

最後の方で、みなさんが勘違いしていることを

警告します。→ちと厳しいけど、本当のことだよ。

自由は、素晴らしい。

そして、日本の会社でも副業を認めるように

なってきたのも素晴らしい。

でも。

「副業を認める」のは、

「もう、会社からの給与や年金を当てにして生きるのは、

やめてください。

自分で稼いでください。」ということ。

そうです、「年金は70歳から、あるいは75歳から、それまでは働け」という

方向に行ってます。

「65歳定年」から一足飛び 「70歳定年」でみな不幸になる

https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/life/155447

ある会社の近未来の賃金モデル。

55歳で給与は4割減。

60歳で、さらに半分。

→現在は、ここまでで、65歳で完全に退職。

65歳でさらに半分。

退職金は60歳時に出る。

これ、49歳で年収600万円の方なら。

55歳で年収360万円。

60歳で、嘱託となり、年収180万円。

65歳では、年収90万円(ここで週に3日勤務となる。)

70歳か75歳まで働く。

どうでしょうか?

私は、嫌ですよ、こんな人生。

70歳近くになっても人間関係の鬱陶しい会社に務めるなんて。

やはり、50歳を過ぎたら、人間らしく悠々と暮らしたいもの。

・10代や20代は挑戦の季節だし。

いろんなことにチャレンジすべきです。

そして、自分の人生の方向を見つけるのです。

・30代は、がむしゃらに進む時です。

バリバリと働き、子供も作る。

・40代は、充実の世界。

・そして、50代になったら、悠々と人生を楽しめる。

こうなるべきだと思います。

60歳を過ぎても嘱託社員として、長年勤めた鬱陶しい会社に

いやいや通い続ける。

大体の会社は、政府のチョンボ(支給に当てる資金が不足してきたので、

年金支給時期を65歳、70歳、75歳とずらすしか解決策がない)のために。

「65歳まで、70歳まで、75歳まで雇ってやりなさい。」と強制的に制度化されたから、

いやいややっているのです。

ただでさえ、厳しい状況の会社、余分な人件費は払いたくないもの。

嘱託社員の立場は、微妙なものです。

後輩社員、かつては部下だった社員が上司となり、気を使いながらのサラリーマン生活。

私なら、いやですよ。

もっと人間らしく、人生を楽しめる生活にシフトしたい。

50代を超えてから、リスクを取らないことです。

無理をしない。

50歳過ぎたら、投資(株式、FX、仮想通貨、不動産etc、、)は、

やめたほうが良いです。

「投資バカ ~50歳を過ぎたら取ってはいけないお金のリスク」

良い本と思う。

https://www.amazon.co.jp/%E6%8A%95%E8%B3%87%E3%83%90%E3%82%AB-50%E6%AD%B3%E3%82%92%E9%81%8E%E3%81%8E%E3%81%9F%E3%82%89%E5%8F%96%E3%81%A3%E3%81%A6%E3%81%AF%E3%81%84%E3%81%91%E3%81%AA%E3%81%84%E3%81%8A%E9%87%91%E3%81%AE%E3%83%AA%E3%82%B9%E3%82%AF-%E5%AE%9D%E5%B3%B6%E7%A4%BE%E6%96%B0%E6%9B%B8-%E8%8D%BB%E5%8E%9F-%E5%8D%9A%E5%AD%90/dp/4800286360/ref=as_li_ss_tl?s=books&ie=UTF8&qid=1536027983&sr=1-1&linkCode=sl1&tag=pasotrainer-22&linkId=15a784fa0253459aa3986f34d0c00190&language=ja_JP

60歳までに自分の家と土地を手に入れてローンを完済、借金0になる。

そして、少欲知足で暮らすのです。

年金が出るのが遅いので、

50歳代の間に「月収20万円」をネットで稼げるように

しておく。

ぶっちゃけ、月収200万円とかをネットで稼げる方は少ない。

でも、20万円ほどなら、誰でも稼げますよ。

「あれ、山田さん、月に20万円?

もっとダイナミックに行かないのですか?」

ああ、「おとなしく生きろ」ということではないのです。

もし、月に何十万円も稼げるならば、

私のように会社を辞めたら、良いのです。

そして。

人生を十分に味わいつくすのですよ。

日本中を旅しても良いのです。

さらには世界旅行しても良いのです。

日本中、世界中のおいしいものを食べまくっても良いのです。

楽しい映画を見たり、素晴らしい本を読んだり、

良い音楽を聴いたり、映画を見たり、感激したり、

さらには素晴らしい恋愛をしてもいいと思ってます。

私のようにトレーニングに熱中しても良いのでしょう。

だから、「人生をダイナミックに生きろ!」という私の信念は変わっていません。

もちろん、ある程度、お金がないと寂しい生活しかできない。

50歳代で、ネットビジネス等で、ある一定の収入を稼げるように

しておく。

最低20万円あれば、年金が少なくても生き生きと生きられる。

それよりも稼げるなら、独立も良い。

堅実に行くのです。

私が言っていること。

「50歳を過ぎてから、バタバタとお金のために働くのはやめなさい。」

なるべく早く、セミリタイアできる状況を作りなさい。

そういうことです。

ここまでは夢を語りました。

自由な素晴らしい人生!

最後に警告です。

私のようになりたい方、多いです。

ただし、今までサラリーマンとして、生きてきた方が、

いきなり、ビジネスを起こして、成功する確率は低いです。

「ええ、山田さん。

『インターネットで稼ぐ塾』に入ったら、ええのやろ?

そこで、勉強して、実践するだけ。」

私「そんな、単純なものじゃないよ。

その前に自分の脳みそを調整しないとダメ。

稼ぐノウハウを知ることよりも

臨機応変にいろいろな困難、問題を解決できる脳みそに

しておくことが大事。」

つまり、脳をアップグレードするんです!

ちゃんと自分の脳みそを

「長期戦略思考」のできる経営者タイプに変えておく必要があります。

それさえすれば、人間らしい自由な人生を享受することが出来ます。

くれぐれも焦って、「誰でも、すぐに、お金もかけず、簡単に、スキルもいらない」ネットビジネスに

手を出さないこと。

そんなの、ないですから(笑)。

山田豊治

PS.脳をアップグレードする方法。

私の考えるに3つのスキルが必要です。

その前提として、メンタルトレーニング。

瞑想、自己催眠、ヨガ、メンタルトレーニング、音楽等を使って、

「フロー」「ゾーン」「ハイ」に入り、

圧倒的なパフォーマンスをやるのですね。

常識はずれのアイディアを出す、

メンタルリハーサルで思い切った行動をする!

すごい破壊力です!

この方面に特に力を入れているのが、

グーグルと世界最強の秘密部隊、科学忍者「ネイビーシールズ」です。

メンタルトレーニングは、下記の3つのスキルのすべてを強化して、奇跡を起こしてくれました。

3つのスキルは、以下の通り。

・常識はずれの成功への近道を探るサーチエンジン・スキル。

「少ない努力で多くの成果があげられる」(80対20の法則)

一般通念とは違う近道を「自分の脳みそ」のサーチエンジンで探すスキル。

・「少ない努力で多くの成果があげられる」ための行動を「習慣化」するハビット・スキル。

どんな素晴らしいことでも成し遂げるには「続ける」「習慣化」が大切です。

「続かない」ダメ人間だった私が必死で身につけた技術。

・「習慣化」を強化して、さらに他人を巻き込むためのアウトプット・スキル。

明日に、販売開始します。

安価ですので、乞うご期待!





一ヶ月限定プレゼント!
以下の↓の下の「62歳の怠け者がヨガ瞑想の力でリッチになった法」をクリック!


62歳の怠け者がヨガ瞑想の力でリッチになった法


上記200ページ超の電子書籍プラス高額の教材とヨガ想念術の真髄
54歳サラ金(アコム)契約社員から夢のようなインターネット起業をしました!
さらに実際に1万円以上で売っている「瞑想で成功する法」Ebookも無料プレゼント!

社畜労働を0分にした話

2018-08-25

 

おはようございます、山田です。

最近は、ベンチプレスのことばかりを考えている山田です。

もちろん、パーフェクト・マッスルの方式でのトレーニングです。

それにサイクルトレーニングという計画的に

重量を増やす方式をミックスしているのですが。

サイクルの予定を上回り、地力がついてきております。

これは、面白いことになりそう。

はい、趣味の世界に没頭しております。

今、63歳でもお金の心配もせず、

こういった道楽ができることに感謝!

私の同級生、みんな、「年金だけでは生活が成り立たない」と

いろいろと悩んでおりますから。

確か、65歳から69歳の55パーセントは働いているし、

70歳以上も34パーセントが働いています。

→どんどんと増えている。

私たちの親の時代は、60歳以後は、楽隠居して、

旅したり、ゴルフしたり、趣味に没頭したり。

良い生活でしたが、時代は変わりました。

私は、幸せです。

どうやって、私が理想を実現したか?

以下。

具体的に私がやったことの一例をあげましょう。

・2000年ごろ、私は、当時の会社の社長と交渉して、普通の経理から、

フルタイムのインターネット専業を勝ち取ったのです。

私には、フルタイムのインターネット専業の私には、上司はいなかったです。

誰もインターネットマーケテイングなんか知らないですから。

また、私は、これも交渉で、「副業OK」の許可も得てました。

20年前、それも銀行系のがんじがらめの就業規則があるのに

「山田は例外」となったのです。

私の労働時間は2割に減ったのではなく、0分となりました。

はい、労働時間は0分となったのです。

会社で、やることはすべてインターネットマーケティングに関すること。

楽しくて、楽しくて、毎日が遊びで、同時に将来の自分のビジネスの役に立つ学びとなりました。

会社に忠誠を尽くす義務は0。

もちろん、

・ゴルフ場の集客をインターネットを使ってやる。

つまり、営業。

という仕事はありました。

しかし、私にとっては、ストレス0の遊びでした。

つまり、「2割の労力」どころか「労力0」で、

同じ売上(この場合、私の給与)を得たのです。

もう一つ、私は貴重な時間を自分の望むキャリア、

つまり、「インターネットで稼ぐ」経験を積む時間に投資できました。

「1万時間の法則」というのが、あります!

芸術でも伝統工芸でもスキルの必要なビジネスでも音楽でも起業家でもスポーツマンでも。

「天才になるには1万時間」が必要ということです。

(「天才!」という本で、マルコム・グラッドウェルという著名な研究者、文筆家が著している考えです。)

私は、「この考えは正しい」と確信しています。

悪質なネット業者は、

「誰でも簡単にすぐにお金もかけずにインターネットなら儲かるよ。」と

煽って、お金を集金しております。

嘘です(笑)。

1万時間。

インターネットビジネスの場合、

「仕事が終わった後、毎日三時間」という必死の努力でも10年間はかかります。

実際、そのくらいはやらないと成功しないかもしれないです。

これが私の場合、「1日九時間」なので3年ほどで達成できたのです。

事実、1万時間を超えてから、私のインターネットビジネスの能力は、

格段に延びました。

躍進が始まったんです!

「労働時間を0」にできただけでなく、

「価値のある幸せな時間」にエネルギーを注ぎ込めたのですね。

結果的に私の「副業能力」は、驚異的に延びました!

「山田さん、あんたはええよなあ。

会社を食い物にしたのやな?」

もちろん、このままでは、「山田は、会社を給料をもらいながら、学ぶ学校にした」

というだけの話になります。

「ひどい社員だった。」ということになります。

しかし、違うのです。

私は、会社にも超貢献したのですよ。

私は、超優秀な大事な社員ともなったのです!

会社から見ても

「少ない努力で多くの成果があげられる」

が実現したのです!

どういうことかというと。

当時、会社には「ゴルフ場集客の営業」が10人以上もいました。

私以外は、自動車を運転して、あちこちで人々を接待して、名刺を配り歩いて、

お土産を渡して、ゴルフ場にプレーしに来てくれる客を集めていたのです。

私の場合、経費は0。

結論から言うと営業のあげる粗利益の9割以上は、

私の運営するホームページから生まれたのです。

全体の1割以下の人間(私)が、一人で9割以上の粗利を叩き出したのです!

確か、営業は私を含めて、十三人でしたから、7パーセントかな。

7パーセントの人間が90パーセント以上の利益を叩き出したのです!

社長は大喜び、私は5階級特進、何をしても「OK、OK」となったのです。

これが、

「少ない努力で多くの成果があげられる」
(80対20の法則)

の一つの形です。

やれば、やってみれば、できるんですよ、簡単に!

自分の人生も変わり、会社にも貢献する。

今までの働き方を見直す時ですよ。

山田豊治





一ヶ月限定プレゼント!
以下の↓の下の「62歳の怠け者がヨガ瞑想の力でリッチになった法」をクリック!


62歳の怠け者がヨガ瞑想の力でリッチになった法


上記200ページ超の電子書籍プラス高額の教材とヨガ想念術の真髄
54歳サラ金(アコム)契約社員から夢のようなインターネット起業をしました!
さらに実際に1万円以上で売っている「瞑想で成功する法」Ebookも無料プレゼント!

ブラック企業で働いてます!

2018-06-13

 

おはようございます、山田です。

昨日の話、ビックリしたかもしれません。

私は、物事を決めるのに

主護神の「お告げ」で決めると言う話。

ただ、一般の方は、そんな風にはいかない。

それで、人生で悩んでいる。

今日から、メルマガ2通分は、趣向を変えて、悩みに答えます。

一般のサラリーマンの悩み。

(自営業者も準ずるようです。)

一発目。

「40歳の男。

ブラック企業で働いてます!

毎日、夜の11時まで働かされています。

休日も取れるかどうか、わからないです。

『ああ、やっと明日は休める。』と思っていたら、

退社時間の直前に上司がきて、

『明日、出社してくれるか?』と言われます。

目の前が真っ暗になります。

転職したいのですが、家族や友人は、

『40歳過ぎたら、どこも行く会社はないよ。』と言います。

うつ病になりそうです。

私は、もう会社勤めは嫌になったので、山田さんのように

自由に生きたいのですが。

甘いでしょうか?」

私の答え。

「甘くないです。

日本には多いですが、異常な働き方です。

今すぐに会社を辞めてください。

私の場合、人生、「これはあかん」と思ったら、即、会社を辞めてましたね。

40歳を過ぎたら、職がないのは本当です。

でも、私なら。

私が54歳で独立した時、最初、「インターネット1本で生きていけるか?」

自信がなかったのです。

とはいえ、息子は(当時)灘高校、娘は神戸女学院、どちらもお金のかかる学校に

行ってました。

ちょっと考えて。

「夜はゴミやさん(大阪合同衛生という会社)で働く。

昼間にインターネットの仕事を一生懸命にやろう。」と決めました。

ゴミやさんの仕事とかかっこ悪いのでやる方は少ないのです。

でも、絶対に必要な仕事。

短時間でサラリーマン並みの給与はもらえたし。

いいやつばかりだったので、人間関係に悩むこともない職場でした。

→ただし、肉体に自信がないとダメ。元暴走族とか刑務所(笑)とかの方も

多かった。私は筋肉があったので、よかったです。

何か、肉体労働で短時間でお金がもらえる仕事をしながら、ネットビジネスを

やることです。

ブラック企業のサラリーマン、即、辞めなさい!

山田豊治





一ヶ月限定プレゼント!
以下の↓の下の「62歳の怠け者がヨガ瞑想の力でリッチになった法」をクリック!


62歳の怠け者がヨガ瞑想の力でリッチになった法


上記200ページ超の電子書籍プラス高額の教材とヨガ想念術の真髄
54歳サラ金(アコム)契約社員から夢のようなインターネット起業をしました!
さらに実際に1万円以上で売っている「瞑想で成功する法」Ebookも無料プレゼント!

スピードが成功を連れてくる!

2018-06-06

 

おはようございます、山田です。

昨日は、我が母校の関学に行ってきました。

やはり、日本一美しいキャンパス。

例の日大アメフトの反則タックル問題の余波などはなく、

平和でした。

(あ、私、日大のOBの方の知り合いも多いです。

「良い人」が多い。

別に日大に恨みはない。)

今回の問題、危機管理の対応の差で、日大と関学では大きく差が出ましたね。

この差は、何なのか?

いろいろな要素がありますが。

すべてにおいて、言えること。

スピードです。

関学はやることが速い、早い。

日大は、のろい、遅い。

あ、繰り返しますが、「悪い」のは、

現在の日大の方たち(理事、学長、教職員、広報、アメフトの部員)です。

事実、現在の田中理事長体制になる以前は、「まともな」大学だったと聞いております。

OBも良い方が多いです。

「現在の状況、大学なのに企業舎弟と揶揄される体制は、まずい」と言っているのです。

さて。

成功する人々は、速いのです、早いのです。

今回、スピードの大切を身を持って知りました。

私の心の師匠、マット・ヒューリィも早い、速い。

昨日もマット・ヒューリィの「黒帯を黄金に変える方法」

の本と音声を聞いていました。

私は、以前から、「マットは、何をやるにしてもスピーディだなあ。」

と感心していました。

例えば、人生の一大事である結婚を決めたのは。

1秒の何千分の1くらいの時間(笑)

・マットは、1990年からカンフーとCHIの修行を開始。

その奥深さに惹かれる。

・また、「アメリカン・ガールとは結婚したくない」と常に思っていた。

理由は言っていないが、わかるような気がします。

・それで、中国本土に住む若い女性と文通を開始。

・マットは、当時、中国語が分からない。

彼女は、英語が分からない。

・それで、マットは、彼女からの手紙を知り合いに訳してもらう。

中国の彼女も同じことをしていたそうです。

マットは、送られてきた彼女の写真を見た瞬間、結婚を決断しました。

「貧乏で中国へ迎えに行くお金もない。」

「不安定なパーソナルトレーナーで2人の生計をたてる目途もない。」

これらは、考えなかったそうです。

そして、決断した瞬間に周囲が変わり、うまくいったそうです。

急に良い仕事が増えて、中国に行くお金ができたり、協力してくれる人が出てきたり。

今、分かったのですが、マットは、自分の中の「巨人」を信じているのですね。

だから、直感で判断できるのです。

私が、「スピリチュアル・マーケティング」と呼ぶもの。

「スピリチュアル・マーケティング」

マットは、決断も速いですが、仕事も速いのです。

「世界一」と言われるメルマガも15分ほどで書くし、世界的なベストセラーになった

「コンバット・コンディショニング」も2日以内で書き上げたそうです。

DVDとかなら、企画して1日で作成して、レターもその日のうちに書いてしまうとか。

一般人なら、2ヶ月かけても出来ない人が多いのですが、凄いスピードです。

結果的にマットの労働時間は短いのです。

マットは、「スピードが成功を連れてくる!」と言います。

これ、正しいです。

私、「ネットで稼ぎたいですという人」からメールをもらったりすること、多いです。

でも、みんな、遅い。

すぐに実行できない人が多いです。

「山田さん、今は、まだ、条件が揃ってないので。

3年後には、ネットビジネスに挑戦しますよ。」

いやいや、成功する方は、即、実行しています。

だいたい、1年過ぎて、何も出来ない人は永久に駄目です。

「スピードは、幸運と成功を連れて来る!」

マットは、以前、「1日に4時間だけ働いて、大金持ちになる」セミナーを開催していましたが、

実際は「4時間も働かない日のほうが多いのだよ。」ということです。

「ライオンやチーターのように普段は動かないで眠るか、瞑想している。

ただし、獲物を狩る時は、全力を尽くし、短時間で終える。

獲物を食べたら、また、眠るか瞑想。」

ある方に、「マットは、1日に4時間で年に10億の売上げを上げた。」というと

「それなら、8時間働けば、20億ですね。」という答えが返ってきました。

私は、この答えは間違っていると思います。

たぶん、1億も売上げが上がらなかったのではないでしょうか?

マットのパターン。

・精神を集中して、仕事を短時間で完成させてしまう。

・休息のフレーズ。カンフーのトレーニングをしたり、子供と遊んだり、CHIを練る。

実は、この時間が大事なのです。

・リラックスしているときにアイディアが出る。

・実行に移す。

私の知る限り、世界的な発見とかもボーとしている時に出ています。

「万有引力の法則」→リンゴの木を見ていた。

「アルキメデスの原理」→風呂。

「相対性理論」→楽な仕事中にサボっていた。

「ミシン」→睡眠中にアイディアが浮かぶ。

アイディアを出すのは、筋トレの高強度トレーニングに似た仕組みです。

高強度トレーニング

短い激しいトレーニングで筋肉に刺激を与える

→長い休息時間に筋肉が発達する。

マット式のアイディアを出す方法

短い集中した仕事で脳に刺激を与える

→長い休息時間にアイディアが生まれる。

ここでもマットは、自分の中の「巨人」を信頼して、

アイディアを出すのを任せているのです。

休憩時間も実際はサボっているのではなく、

「巨人」(潜在意識)が働きやすい環境をつくっているだけです。

これも自分なりに納得しました。

一般に日本人は、長時間、働きます。

でも、豊かではない。

ドイツ人とかは、労働時間が短いです。

年間1370時間程度で、日本人の労働時間(1730時間)の8割程度と言われています。

日本の労働時間はサービス残業が多いので、実際はメキシコや韓国と同じ2200時間レベル、

いや、おそらく2500時間を超えるでしょう。

だって、朝の9時から夜の8時まで(休憩1時間)を52週間なら、2600時間ですよ。

それも土曜日、日曜日を完全に休んで、です。

日本の労働時間の実態は、2600時間程度でしょう。

つまり、実態として、ドイツ人の労働時間は日本人の5割くらいではないでしょうか?

ドイツの年間労働時間は日本よりも短いが、

国民1人あたりのGDPは日本よりも27%多い。

そして、ドイツ人のほうが人生に対する満足度、幸福度は高い。

このことを念頭において、働くことをオススメします。

スピードが成功を連れてくる!

・決断して、なすべきことはすぐにやる。

先延ばししない。

・短い集中した仕事で脳に刺激を与える

→長い休息時間にアイディアが生まれる。

山田豊治





一ヶ月限定プレゼント!
以下の↓の下の「62歳の怠け者がヨガ瞑想の力でリッチになった法」をクリック!


62歳の怠け者がヨガ瞑想の力でリッチになった法


上記200ページ超の電子書籍プラス高額の教材とヨガ想念術の真髄
54歳サラ金(アコム)契約社員から夢のようなインターネット起業をしました!
さらに実際に1万円以上で売っている「瞑想で成功する法」Ebookも無料プレゼント!

60歳から始める新聞配達?

2018-05-16

 

 

昨日、私は、

「『自己催眠術』が最強のソリューションである」という明るい持論を

展開しました。

それと真逆なのが、今日の話(笑)。

私のように人生を変える努力をしなかったら、こうなるのかな?

おはようございます、山田です。

私は、「覚醒塾」や「オンライン塾」の方と

毎朝、チャットワークで、やりとりしています。

ネットビジネスで稼ぎ始めた方もおられますし、

各分野のプロの方が多いので、

良い情報を得られています。

→すごい方が多いです。

最近、その投稿の中で、

「ええっ?」と思ったのが、これです。

アマゾンのKindleで、

「60歳から始める新聞配達の手引き」という題名の本が

販売されているそうなんです。

これ。

60歳から始める新聞配達の手引き

以下のようなやりとりです。

情報を教えてくれた塾生さん「 kindleで 60歳から始める 新聞配達の手引き
というのが出てました。」

以下が私の返信です。

———————————————————————————————————————————-

> kindleで 60歳から始める 新聞配達の手引き というのが出てました。

「えー、衝撃ですねえ。

『60歳以上で退職してからまだ働きたいと考えている人にお勧めしたいのが新聞配達です。
配達している年齢構成は60%が60歳を越えています。
天気によっても大変な時もありますが、コミュニケーションが苦手な人や、
一人でマイペースで働きたいと思っている人には最適の仕事だと思います。』

(ちなみに私は20歳代の頃、数年、新聞配達で飯を食ってました。)

へー、60歳以上が6割かあ。

でも、私たちには衝撃でも一般人の方には当たり前かも。

大企業で管理職で働いていても一人になると「飯が食えるスキル」はないですからねえ。

メルマガのネタに使わせてもらおうかな。

———————————————————————————————————————————-

新聞配達、私も20歳代に3年ほどやってました。

当時、60歳を超える方なんて、ほとんどいなかったです。

だいたいが20歳代、10歳代、年寄り?で30歳代。

結構、辛かったです。

朝の3時に起きるのが、朝型の私でも辛い。

健康にすごく悪いらしいですね、朝早くから身体を動かすのは。

それに雨や嵐の日も辛かった。

正月の元旦早々の配達も嫌だった。

でも、今は60歳代が6割。

あー、わかります。

年金では食っていけないですからねえ。

また、60歳過ぎたら、どんな仕事でも雇ってくれない。

大企業で管理職をやっていても

スキルは0に等しいから、使えない。

肉体労働のアルバイトしか無い。

そのアルバイトのうちでも比較的収入が多いのが、新聞配達。

こういうことでしょうね。

私たちは、インターネットで稼いでいるので、

「ええっ、60歳過ぎて過酷な新聞配達をやるのう?」という感覚ですが。

しかし、冷静に考えると「新聞配達もあり」かな。

今の日本の年金制度では食っていけないです。

どんどんと年金は減るし、税金は高くなる一方。

そもそも年寄りが増えすぎて、若い人が減りすぎた。

私が20歳前後だった頃、1975年くらい。

だいたい、全人口の80パーセントの働ける年代が、

7パーセントの65歳以上の方の年金を支えていました。

今は?

だいたい、全人口の60パーセントの働ける年代が、

28パーセントの65歳以上の方の年金を支えている形。

年金を受け取る方が四倍となり、支える方は4分の3となった。

計算すると支える方の一人当たりの負担は、5.3333倍にもなっている。

そら、年金、破綻するわあ!

これから、まだまだ、きつくなってきます。

今でも年金だけでは食っていけないです。

はい、私の同級生たち、顔が青くなっています。

そうすると60歳から65歳で会社を卒業すると。

選択肢は2つしか無い。

・副業からはじめて、会社を卒業時には月に十万円以上の収入があるように

しておく。

・それが嫌なら、新聞配達か夜間の警備員、あるいは清掃員のバイトを覚悟

しておく。

大企業の管理職でも一緒、現実は厳しい。

「山田さん、どっちも嫌だよ。」

いや、そんなわがままを言われても困る(笑)。

「知恵ある者は知恵を出せ、知恵無き者は汗を出せ、それも出来ない者は去れ」

土光敏夫さんの言葉。

それでは、新聞配達を覚悟した方のためにアドバイス。

健康が大事です。

栄養、運動、休養に気を配り、お金もかけることです。

睡眠は、やはり、8時間ほど必要。

運動。

理想としては夕方にウォーキングやウェイトトレーニングをやることです。

食事。

糖質制限とか1日1食とかアホなことはやめて、良い栄養をとる。

そうやって、健康と体力に気を配り、60歳過ぎて、

新聞配達だあ。

でも、朝、3時起きで、かなりの運動量。

バイクで配達してもマンションとか階段を上がる場合が多い。

「早起き」すると寿命が縮む!オックスフォード大の研究で判明〜

心筋梗塞、脳卒中、糖尿病のリスク倍増

http://gendai.ismedia.jp/articles/-/45782

(私は、体質的に早起きですが、早朝、仕事してから、また、仮眠してます。)

まあ、仕方ないですね。

選択肢は2つしか無い。

・副業からはじめて、会社を卒業時には月に十万円以上の収入があるように

しておく。

・それが嫌なら、新聞配達か夜間の警備員、あるいは清掃員のバイトを覚悟

しておく。

大企業の管理職でも一緒、現実は厳しい。

「知恵ある者は知恵を出せ、知恵無き者は汗を出せ、それも出来ない者は去れ」

どれにします?

山田豊治





一ヶ月限定プレゼント!
以下の↓の下の「62歳の怠け者がヨガ瞑想の力でリッチになった法」をクリック!


62歳の怠け者がヨガ瞑想の力でリッチになった法


上記200ページ超の電子書籍プラス高額の教材とヨガ想念術の真髄
54歳サラ金(アコム)契約社員から夢のようなインターネット起業をしました!
さらに実際に1万円以上で売っている「瞑想で成功する法」Ebookも無料プレゼント!

仕事は楽しいかね?

2018-04-27

IMG_3067

 

おはようございます、山田です。

今日は、「楽しい仕事は楽しい人生を運んでくる」

という話。

副業でも順調になってくると本業も人生も

楽しくなってきます。

ぶっちゃけですが、

「仕事が楽しい」と言えるサラリーマン、

ほとんどいないのではないでしょうか?
大多数というか、90数パーセントの方は、

休日の夕方に「サザエさん症候群」になり、

出勤日の前にはうつ病に近い状態ではないでしょうか?
悲しいですねえ。
しかし、朗報もあります。
以下。

私は、第1期の「オンラインビジネスモデル塾」を

やっています。
そして、毎日、チャットワークというシステムを使い、

いろいろとやりとりしています。

そこで、「幸せ」ということについて、

興味深い記述があったので、

本人たちの了解をえて、書かせてもらいます。

登場人物。
Xさん。

大手企業でも将来を嘱望されたエリートだったのですが。

連日、夜の11時まで働く過酷な環境で、ダウン。

休業する事になりました。
エリートサラリーマンだったのですが、

この休業を機会に自分の人生を見つめ直して、

「サラリーマンはいやだ。

独立して人間らしく、自由に生きていきたい。
山田さんのように。」と願うようになったそうです。
それで、私の塾に入ってくれることになりました。

室賀さん。
室賀さんは、もともとはインターネットビジネスの大御所、

知っている方も多いと思います。

しかし、ある事件に巻き込まれて、ネットをドロップアウト。

林業とかの過酷な肉体労働を50歳まじかで経験、

ネットビジネスへのカムバックを決意。
この1年で、2000万円近くの利益(売り上げではなく利益)を

得て、波に乗られています。

やはり、私の塾に入ってくれています。

以下は、チャットワークでのやりとりです。
お互いに何回も実際に会い、親しくなっているので、

気楽なやりとりです。

室賀さん「Xさん、ホントに楽しそう!
今、いい感じの流れに乗ってますねー。
私も毎日楽しいです。

やっぱ楽しくないとダメですね。

楽しいから脳がどんどん活性化して
アイデアが出まくりになる。

するとさらに良い結果に結びつく。
やっぱりこれなんですね。

良い循環は良い循環を呼んでくる!
私もねえ、

ドロップアウトしていた雇われ人生時代、
私の目は死んでいたと思います。

インターネットビジネスの世界、
水を得た魚のように毎日を生き生きと生きていると思います。」

Xさん「そうですねえ。
楽しくないとダメですねえ。
楽しくするには、思い切った行動しかない。」

Xさん。

入塾して、3ヶ月目くらいから、ある秘密の物販をはじめる。
(この物販、盲点でライバルがほとんどいないのですよ。)
2ヶ月目で数十万円の利益が出ており、

月の粗利、100万円から200万円は視野に入っており、

今年中に達成できそうです。

急速に売り上げが伸びたので、事務所を借りたのですが。

メタクチャに楽しそうです。
事務所→少年時代の「ひみつ基地」みたいなイメージ。
遊びみたいです。
Xさん「最初気合い入れて仕組みを作り、あとは左うちわで儲けます(笑)
と言うのは冗談。

やりたいことはたくさんあるので、この一年、

どこまで伸ばせるかを競うゲームにしていきます(笑)

好きなことなら遊びなんですよね。

遊びがお金になる。」

Xさん、会社の仕事を終えて、

自分の「ひみつ基地」に入る時は

ワクワクするそうです。
「自分の仕事をする時は、ストレスなく、

それどころかワクワクすることを知りました。」
はい、そうなんです。
また、私も影響を受けました。
私も。

私も。
ひみつ基地を持ちたくなりましたよ!

自分だけのアジト、要するに事務所ですが、

「ひみつ基地」の方がぴったりくる。
みんなで酒盛り、とかもできますからね。
はい、本気で私も「ひみつ基地」欲しい。
人生、一度きり。
楽しく生きましょう!

山田豊治





一ヶ月限定プレゼント!
以下の↓の下の「62歳の怠け者がヨガ瞑想の力でリッチになった法」をクリック!


62歳の怠け者がヨガ瞑想の力でリッチになった法


上記200ページ超の電子書籍プラス高額の教材とヨガ想念術の真髄
54歳サラ金(アコム)契約社員から夢のようなインターネット起業をしました!
さらに実際に1万円以上で売っている「瞑想で成功する法」Ebookも無料プレゼント!

『社畜』→会社設立しよう!

2018-03-10

IMG_2917

 

おはようございます、山田です。
私は、テレビを見ないのですが。

つうか、家にテレビがないのですが(笑)。

世間のニュースは、ヤフーで吸収します。
昨日も新幹線で東京に向かう途中。

スポーツ面をチェック。
伊調馨に「全面的な支援」 馳浩副会長が明言 特別扱いはせず
https://news.yahoo.co.jp/pickup/6274728

まあ、よかったと思います。
酷い世界ですねえ、アマレスの世界。

あの、栄和人とかいうバイキンマン(ブサイクな顔だあ)は、

性格悪いですねえ。
いや、レスリングだけではない。

柔道でも相撲でも普通にある。
スポーツ選手「パワハラ」騒動は伊調馨だけではない…… 「

威圧行為」「生徒に暴力」スポーツ界の”圧力”事情

http://biz-journal.jp/i/gj/2018/03/post_5956.html

「山田さん、うちの会社はもっともっと酷いぜえ。

自殺者やうつ病になる者も多い。」

そうです、そうです。

サラリーマンの世界も格闘技やスポーツの世界と同じくらい、

パワハラが氾濫しております。
私もサラリーマンでしたから、わかります。
今の日本、パワハラを受けたことのないサラリーマン、皆無に近いのでは

ないでしょうか?

私も苦しみましたよ。

私のいた会社、サラ金のアコムの関連会社でした。

当然、上流の人間は少ないです。

頭悪い、性格悪い、下流の人間がほとんど。

私の上司だったバカント部長とN島は最低の人間。

うつ病患者がいっぱい生まれてました(笑)。
私に対するパワハラは、特に酷かったのです。

筆舌に尽くしがたいようなパワハラ。

さらには平気で嘘をつく(泣)。

でも、私の場合、44歳から始めたネットビジネスが50歳前後から、

うまく走り始めたので、辛い日々も苦にはならなかったです。
不思議なもので、

「俺は、給料以上に稼いでいるのや。

最悪、辞めても生きていける。」

と思うと笑顔が溢れてきたのです。
「バカントやN島は、頭が悪いから、起業は無理。

俺の方が収入も希望もはるかにあるぜえ!」と

優越感を感じてました。

今、思うのは、

「ああ、さっさと法人化しておいたらよかったな」ということ。

私が会社設立したのは、

独立して三ヶ月後。

最初は、個人でやっていたのですが、税金が多すぎるので、

節税のために法人にしたのです。

当時のお話。

昨日、税務署に確定申告に行きました。
去年の11月までサラリーマンをやっていたので、

ネットでの決算書とサラリーマンの源泉徴収票を持っていきました。
相談会場のパソコンで綺麗なお姉さんの指導のとおりに打ち込むと終了。
10分くらいでした。

「税金(所得税)、なんぼくらいですか?」
金額を確認して、私はショックを受けました。

お姉さんも税務署の職員の方も「すごい税金ですなあ。」と言っていました。

他人に話すと「そら、稼いどるからでしょ?羨ましいですわ。」で片付けられます。

納付書をもらって、すぐに郵便局で収めました。
納付を伸ばしても税金が安くなる筈ないですからね。

珈琲が飲みたくなったので、「スターバックス」に入り、

パソコンの電源を入れました。

メールボックスに入っていた「会社を設立しました」という件名のメールが気になり、

すぐに読みました。
これは良いタイミングでした。

メルマガの中身は、私のモヤモヤを一瞬で解消してくれました。
以下、引用。

「ですので、

もし山田さんが、会社を作ろうか迷っているのでしたら、

ぜひ作ってしまうことをオススメします。

会社を作るといいこと満載です。」
(私の心の声:「よし、作ろう」)
これで、私は、会社を設立したのです。

株式会社スロートレーニング。

会社を作って税金を安くする方法は、

私が信奉する作家、橘玲さんの本が一番詳しいです。

最近の本では

「貧乏はお金持ち──「雇われない生き方」で格差社会を逆転する」

https://www.amazon.co.jp/貧乏はお金持ち──「雇われない生き方」で格差社会を逆転する-講談社-α文庫-橘-玲/dp/406281417X/ref=as_li_ss_tl?s=books&ie=UTF8&qid=1520590438&sr=1-1&keywords=貧乏はお金持ち&linkCode=sl1&tag=pasotrainer-22&linkId=4952409fc636119dc827f8dbd7b7cc32

サラリーマンが自分の会社を持つメリットは多いです。

以下は税理士さんが書いた記事。

サラリーマンの会社設立(勤め先に内緒)

https://www.100years-partners.jp/14435373550357

サラリーマンで会社設立のメリット?
ありすぎて困るくらいですよ。
今の日本で、合理的に貧乏になり、同時に「お金持ち」になるのは、

私のようにマイクロ法人を設立することです。
詳しくは、「貧乏はお金持ち」を読んでみなはれ!

私の趣味であり、仕事でもある筋肉トレーニングと自己催眠術。
どちらにかかるお金も「経費」で落とせるのです。

だから、ジムの会費も経費、サプリメントも食事代も経費、本代や教材代も経費、

どんどんと進歩できます。

さらにこの会社というシステム。
人脈を作るにも使えます。
私の場合、興味深い専門家と知り合う時、会社を使います。

どんどんとプロと知り合えます。
さらには、美人女子大生と知り合うのも簡単。

会社の簡単な仕事やウェブデザインを女子大生に外注去れば良い。

合理的に自然に知り合えるし、女子大生は、「社長さん」ということで、

ソンケーしてくれる。
まあ、いろいろなメリットがあるのです。
今、パワハラで悩んでいるサラリーマン諸君。
一般人の場合、伊調選手のように救いの手が伸びることは、

まず、ないですから。

自分で自分を守るんよ!
会社を設立して、「明日に架ける橋」を作ろう!

山田豊治

PS.明日は、募集していた年間三百万円のマスターマインド志望の方たちとの

面談、午後はセミナー。

集中したいので、メルマガは休みますね。





一ヶ月限定プレゼント!
以下の↓の下の「62歳の怠け者がヨガ瞑想の力でリッチになった法」をクリック!


62歳の怠け者がヨガ瞑想の力でリッチになった法


上記200ページ超の電子書籍プラス高額の教材とヨガ想念術の真髄
54歳サラ金(アコム)契約社員から夢のようなインターネット起業をしました!
さらに実際に1万円以上で売っている「瞑想で成功する法」Ebookも無料プレゼント!

『老後は年金で過ごす』→甘い夢?

2018-02-16

IMG_2834

 

おはようございます、山田です。

今日は、サラリーマンであれ、

「自分でお金を稼ぐ術を持たないと

サバイバル(生き残る)できないよー。」
ハッピーなことに寿命がどんどんと伸びているのに

稼げないと悲惨なことになる。
まあ、長寿時代でもお金がない人々は

早くに死ぬことになるのですけどね。
こんな話です。


数日前に私は以下のように書きました。
抜粋。
————————————————————————————————
「年金で老後は暮らす」

→夢みたいなことは言わないでくださいよ(笑)。
これからは、物価が少しずつ上がり、(30年後には6割アップ)、

同時に年金は、どんどんと下がる(少子化)のですよ。

夫婦2人で月に45万円は必要なのに年金は、10万円代、、、、、、、。
————————————————————————————————

それに対して、イチャモンをつける方がいました(笑)。

ああ、いや、単なる疑問のメールですね?

「山田さん。

なぜ、物価が上がり、年金が減るのですか?
もし、本当なら、

35歳の私にとって、大問題です。」
この方、結婚していて、子供さんも2人。
Aさんとしましょう。
どうなるのか?

その前に今の65歳の年金モデルの紹介。
今、65歳の夫婦。
よく出てくる年金モデルでは。
・平均的な給与で40年間、働いた方がモデルです。

給与が少なかったり、厚生年金に加入している期間が短いと

当然、それよりも減ります。
・夫婦で、月に22万円年金をもらえる。

・しかし、普通に最低限、必要な生活費は、月に25万円。

・不足分をなんとかしましょう。

あるいは貯蓄しておきましょう。
こういうことです。

実際の話として、現実は、これよりも厳しいです。

不足額、数万円の家庭は少ないです。

今、現在でも「年金だけで生活する」は、

夢のような時代。

1.物価から。
インフレ、わかりますか?
私は、もろにインフレを体験してきたので、

身体で理解できます。

でも、インフレを体験したことがない世代の方もいるのですね。

説明します。
抜粋。

物価が、ある期間において持続的に上昇する経済現象である。日本語の略称はインフレ。
インフレーション

https://ja.m.wikipedia.org/wiki/インフレーション

 

今、日本が目指している年に2パーセントの物価上昇が

30年続くと?
物価は1.8倍になりますな。
30年で1.8倍… 2%インフレに負けない老後の備え
https://style.nikkei.com/article/DGXNMSFK2403Q_24052013000000

30年後、65歳の年金モデルは?

65歳の夫婦。
よく出てくる年金モデルでは。
・夫婦で、月に22万円年金をもらえる。

・しかし、普通に最低限、必要な生活費は、月に45万円。

・不足分をなんとかしましょう。

あるいは貯蓄しておきましょう。
生活費が45万円になる!
年金は半分以下になります。

2.年金は、どうなる?
はい、これは日本国民全員が知っていますね?

どんどんと減ります。

「マクロ経済スライド」と言って、
「物価が上昇しても年金は比例して上げないよー。

そんなことをしたら、破綻するからねえ。

少なくてももらえるだけありがたいだろう。」
と言うことなんです。

年金額下がりやすく 賃金・物価上昇でも据え置きも

https://style.nikkei.com/article/DGXMZO14450400U7A320C1PPE001
「厚生労働省によると、

現在70歳の場合支払った年金額の6.6倍の給付を受けることができますが

30歳の場合わずか3分の1,2.2倍しかもらえません。」

年金の構造を考えると納得しますね。
大雑把にいうと。
実際に現役で働いている「生産者人口」が、

65歳以上の「老齢者」を支える構造。

私たちが若い頃、1970年代とかは。

「75パーセントの生産者人口、7パーセントの老齢者」でした。
今は?

「60パーセントの生産者人口、28パーセントの老齢者」です。
老齢者、年金を受け取る人々は、4倍にもなったのです!
それなのに支える人々は2割減。
つまり、生産者人口一人の肩にかかる負担は5倍!
そら、同じ年金を払い続けるのは、不可能ですな。
これは、「少子高齢化」が諸悪の根源です。

若い「生産者」が減り、「老齢者」が増え続ける地獄の黙示録。
結婚する方が減った、結婚しても女性が子供を産む人数の平均が

1.2人とか1.3人とか。
この傾向は、どんどんと強まるので、

Aさん夫婦が65歳になると。

・夫婦で、月に10万円台の年金をもらえる。

破綻してない限り。

・しかし、普通に最低限、必要な生活費は、月に45万円。

・不足分をなんとかしましょう。

サラリーマンが普通に働いていたのでは、

どうしようもないです。

暗い話ですが、希望もあります。
私がやったように「サラリーマンの間で起業する」方法。

生きがいもあり、健康にも良いです。

人間は、社会とのつながりがなくなるとうつ病とかになるのですね。
会社人間が退職後、めっきりとふけこみ、ぽっくりと逝く。
こういうことになるのです。

「山田さん、俺は『仮想通貨で稼ぐぜえ』」
はい、ご自由に(笑)。
ただ、それは博打ですよね?
最近の傾向。
・若い方ほど堅実に貯蓄とかをする。
・年齢が上がるほど「株式投資」「FX投資」、さらには「仮想通貨」に

熱中する。
こうなっているらしいです。
逆なんですね。

20歳代前半とかならば、投資やギャンブルで自己資産を増やすことも

良いでしょう。

でも、年齢が上になると堅実に生きる方が良いのです。

当たり前でしょう?
しかし、最近は、50歳以上の年寄りが一発逆転を狙い、

仮想通貨とかにも手を出す。

こういう人たちが「老後破産」するのです。

そんな無茶をするよりも私のように

サラリーマン起業をしましょう!
私は、通勤電車の中だけで起業したのですから。
これから、

「通勤電車で

お金儲け」と言う話をぼちぼちとメルマガでしたいと思っています。

山田豊治
最後までお読みいただき、ありがとうございました。

何か私に聞いてみたいことや、ご意見ご感想がありましたら

お気軽にご連絡ください。

⇒ http://ws.formzu.net/sfgen/S64331469/





一ヶ月限定プレゼント!
以下の↓の下の「62歳の怠け者がヨガ瞑想の力でリッチになった法」をクリック!


62歳の怠け者がヨガ瞑想の力でリッチになった法


上記200ページ超の電子書籍プラス高額の教材とヨガ想念術の真髄
54歳サラ金(アコム)契約社員から夢のようなインターネット起業をしました!
さらに実際に1万円以上で売っている「瞑想で成功する法」Ebookも無料プレゼント!

80対20の法則:後編

2017-12-03

IMG_2667

 

おはようございます、山田です。
「80対20の法則」、続きます。
「ええ、山田さん、そんなのは俺には関係ないよ?
毎日、ブラック企業で残業して、酒飲むだけが楽しみの人生さ。」

寂しいですねえ。
でもね、ついに年内に政府が正式に「副業解禁」に乗り出すのですよ。

政府が年度内に副業容認へ??

長時間労働不安、社会保険はどうなる?

https://www.businessinsider.jp/post-106855
会社員の?副業願望?を軽く見てはいけない
ついに厚労省も容認に動き出す
http://toyokeizai.net/articles/-/198650

「うーん、いいねえ、でも、俺、起業する自信ないし。
サラリーマンでちんたら人生を生きるさ。
寂しいけど。」
いや、政府は、

「これからは、一つの会社からの収入だけでは生きていけませんよ。

副業して、足りない分を補いなさい。」と言っているのです。

「いや、俺、仮想通貨で稼ぐから良いや。」
あはは、自分の未来の結末、わかってますか?

いつまでも仮想通貨で稼げる?

だから、

「副業がMUST」の時代になってきた。

サラリーマンが副業で稼ぐには無駄なことをしている時間はないです。
ここで、「80対20の法則」が出てくるのです。
私が追求していた「発想法」はこうです。

・努力の平均水準をあげるのではなく、努力を一点に集中する。

・決められたコースではなく、近道をさがす。

・最小限の努力で、人生の支配権を握る。

・多くの分野で平均点を取るのではなく、ひとつの分野で突出した成績をあげる。

・いちばん楽しいとおもうことをやる。

これが私のライフスタイル、考えの基本です。
あらゆることに使えます。
恋愛、人間関係、家族関係、会社経営、楽しい旅の仕方、趣味で急速に上達する方法、etc、、、、、、。

世の中には「80対20の法則」を説く人は多いです。

しかし、、、、、、。
「どうやって、20パーセントの大事なことを見つける?」

「どうやって、大事な20パーセントに集中する?」

「どうやって、大事な20パーセントを習慣化する?」

この3つの疑問に答えることのできるひとは少ないです。

いまの私はわかります、答えられます。

答えは、

「超一流のコンサルティング会社のノウハウを学ぶことから始まる。」

です。
そう、コンサルティング会社のノウハウを学ぶこと。
「80対20の法則」を説いたリチャード・コッチも

有名な「ボストンコンサルティング」出身です。

私もスタートは、これでしたから。

(矢矧先生に教わった。

貴重な知識を伝えてくださった。

ありがたいことです。)

「80対20の法則」の基本は、論理思考です。
論理思考の本家は、「ボストンコンサルティング」「マッキンゼー」といったコンサルティング会社です。

大前研一さんは、マッキンゼー出身、矢矧先生は、ボストンコンサルティング出身です。
このコンサルティング会社関連の論理思考は、すべての方が学ぶべきです。
参考図書。
考える技術・書く技術

https://www.amazon.co.jp/考える技術・書く技術―問題解決力を伸ばすピラミッド原則-バーバラ-ミント/dp/4478490279/ref=as_li_ss_tl?_encoding=UTF8&psc=1&refRID=5RD3G0MACRXG9YWHD54F&linkCode=sl1&tag=pasotrainer-22&linkId=d48bab8ffb3a0ca8a0c38d681049497c
週刊ダイヤモンド 2017年 8/5 号 [雑誌](ロジカルシンキング&問題解決法) 雑誌

https://www.amazon.co.jp/週刊ダイヤモンド-2017年-雑誌-ロジカルシンキング-問題解決法/dp/B073ZWK3DW/ref=as_li_ss_tl?s=books&ie=UTF8&qid=1512157685&sr=1-8&keywords=ロジカルシンキング&linkCode=sl1&tag=pasotrainer-22&linkId=38b5694fcf070e8cdcc40dd6774217ac

最近、素人のサラリーマンに「1億総コンサルタント時代」と言って、

「インスタントにコンサルタントになる方法」をよく売っています。

でもね、最低限、上記の思考法は身に付けて欲しいなあ。

コンサルタントを名乗るならね。

矢矧先生とかに学んで、心からそう思います。

そうそう、80対20の法則の話でした。
そして、「80対20の法則」を著したリチャード・コッチは、

先に書いたように「ボストンコンサルティング」というコンサルティング会社の出身です。

超一流のコンサルタントの頭脳から、「80対20の法則」の基礎ができたんです。
私は、ラッキーなことに「ボストンコンサルティング」出身の方から、論理的な

思考を学びました。

矢矧先生です。

矢矧先生は、日本人として初めてボストンコンサルティングで働いた方です。
矢矧先生のおかげで、「80対20」思考の壁を超えることができました。

日本の労働生産性の低さは有名です。

勤勉さだけでは改善できない日本の低い労働生産性

http://m.huffingtonpost.jp/rochelle-kopp/labor-productivity_b_8865802.html

一説によると「実質、ドイツの半分ほど」と言う効率の悪さ。
ブラック企業で、遅くまで無駄な残業して、

自己満足している場合じゃないですよ(笑)

もっと「本質は何か?」と考える時間を持ち、

無駄なことをしないようにしましょう。
いつか「80対20の法則:実践」を教えたいですねえ。

人生で役立ちますから。

山田豊治

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

何か私に聞いてみたいことや、ご意見ご感想がありましたら

お気軽にご連絡ください。

⇒ http://ws.formzu.net/sfgen/S64331469/

 





一ヶ月限定プレゼント!
以下の↓の下の「62歳の怠け者がヨガ瞑想の力でリッチになった法」をクリック!


62歳の怠け者がヨガ瞑想の力でリッチになった法


上記200ページ超の電子書籍プラス高額の教材とヨガ想念術の真髄
54歳サラ金(アコム)契約社員から夢のようなインターネット起業をしました!
さらに実際に1万円以上で売っている「瞑想で成功する法」Ebookも無料プレゼント!
« Older Entries
Copyright(c) 2010 xxx All Rights Reserved.