Archive for the ‘ストレス軽減’ Category

ハッピーな気持ちで眠りにつく!

2018-05-18

 

おはようございます、山田です。

なんか、日大のアメフト暴力問題ドンドンと大きくなってるようですね。

監督が潔く責任を取って、辞めたら良いのに。

選手に責任をかぶせて、逃げようとしてるようです。

それで、世論はヒートアップしてるようです。

以下。

ヤフーに書き込まれた一般人の意見です。

>選手は責任を感じて退部してるのに
危険行為を指示した日大の内田正人監督は自粛。
それで済むか!甘いんだよ。

>まぁ、こんなもんよ。
結局、内田監督は日大のアメフトだけでなく、
日大全体としても大きな力を持ってるから、
部員をトカゲの尻尾切りして、自分は逃げ回って終わり。

学長辺りが前面に出て調査とかしなくちゃいけないのに、
全く聞かないでしょ?
日大全体が組織として腐ってる。

>日大の大学としての対応にも相当問題がある。
調査中と言いつつ、監督の指示についてはありえないと端から否定。
まともに調査する気がないとしか言いようがない。

>パワハラによって追い詰められた選手が加害行為に走った、
という構図が少しづつ明らかになってきた。
もちろん、選手はそれでも良心に従ってラフプレーをしない選択はあったわけで
批判は免れないが、悪の根源はスポーツの精神を無視して
勝利至上主義に走った日大幹部の内田監督にある。

この期に及んで、選手に責任を押し付ける発言を
くり返している監督及び日大は、教育機関としての資格なしだと思う。

>否定しても構わないが、91番が反則を連発しているのに
サイドラインに下げない説明がされてない。
監督の指示もなしに何故フィールドに送り出したの?
日大のアメフト部は勝手に選手が試合に出られるチームなの?
否定しても構わない。
内田監督と日大広報の愚かさが世間に広まるだけ

まあ、当然でしょう。

しかし、今日は別の視点でこの問題を見てみましょう。

実は、私がいつもニュースを見るときは、一般人とは違う視点で見ているのです。

だいたい、ニュースって、暗い話が多いですね。

悪者とか悪事とか汚職とか。

まともに聞いていると精神がダメージを受けます。

読者Aさん「山田先生もテレビや新聞のニュースを見ると使います。

悪い奴ばかり。

私は、ニュースを聞くと怒りの感情湧いてきます。

今回の日大のアメフト問題でも腹が立ってきます。

山田さんは、こういったニュースをどう受け止めているのですか?」

私「なるほど、そうですね。

その通りです。

怒りが伝わってきますね。

でも、私は、全く関係ないですね。

私は、自分なりの方法で、ストレスを受け流しております。」

箇条書きで。

1.最初は、「現実の理論」です。

私は、世の中のすべてを「現実の理論」で、あるがままに

受け入れております。

「現実の理論」とは?

現実とは、私たちが「こうあってほしい」と願うものではないのです。

実際にあるがままのことなのです。

これを認めたら、あとは現実を自分のために活用すること。

例えば。

「戦争はいけない。だから、自衛隊は不要だ。」

「スポーツでパワハラとかは絶対にいけない。」

「スポーツの監督、企業の社長は、崇高な人でないといけない。」

「女性は男性の価値をお金の多少で測ってはいけない」

「恋愛は、そのひとの人間性を好きになることからはじめないといけない。」

「決して、お金持ちだから好きとかは絶対にいけない。」

理想ですよねえ?

現実は?

違いますね(笑)。

例ですか?

枚挙にいとまがないので省略します。

私「日大のアメフト問題、財務省の問題とか
よくないと思います。

しかし、こういった問題はなくならないと私は思ってます。

特に日大は、コーチ、部員が根性なし揃いだし、日大の職員も

『長いものには巻かれろ』主義者だけしかいない。

絶対に良い方向にはいかない。」

それで、イライラするよりは『現実の理論で全てを受け入れる』、

こういった心境になりました。

すると、とても心が落ち着いて、正しい判断ができるようになったのです。」

このアメフト問題も悪の日大監督、逃げ果せるかも。

レスリングの栄監督も大学で、のうのうと教えてますよね?

財務省の嘘つきも退職金をもらったり、うまく立ち回っています。

相撲協会も何も変わらないですよね?

2.私は、毎日、夕方にあることをします。

深い自己催眠術に入り、めちゃくちゃに楽しいことだけの世界に

没入します。

とても愉快な時間です。

目覚めると爽快でハッピーな気分になります。

毎日です。

3.さらに心の中のリゾートに入り、温泉に入ったり、海岸で日光浴をしたり(あくまでも心の中)、

完全にリラックスします。

4.その後、自分の好きなことの「研究」をやります。

これは遊びです。

最近は、私の師匠の中村さんの音声を聞いたり、昔のメールとかを読み直して、

マーケティングの勉強(これは私にとっては遊び、娯楽)。

あるいは、筋トレの新理論の研究。

5.明日の予行演習をやります。

これで、準備OKとなります。

6.音楽を聞きながら、瞑想。

寝ます。

以上です。

ご参考に。

山田豊治





一ヶ月限定プレゼント!
以下の↓の下の「62歳の怠け者がヨガ瞑想の力でリッチになった法」をクリック!


62歳の怠け者がヨガ瞑想の力でリッチになった法


上記200ページ超の電子書籍プラス高額の教材とヨガ想念術の真髄
54歳サラ金(アコム)契約社員から夢のようなインターネット起業をしました!
さらに実際に1万円以上で売っている「瞑想で成功する法」Ebookも無料プレゼント!

太陽がくれた季節、青春!

2018-05-09

 

今日の話を読んでみてください。

元気が出てきます、多分。

未来に希望持てます。

まず、読んでみてください。

おはようございます、

突然ですが、

青春を謳歌している山田です。

常識人「山田さん、あんた、63歳。

それで、青春?

青春というのは、10代から20代の前半の若者が

生きる時代ではないですかあ。」

いやあ、私の考えでは違います。

辞書では。

青春。

「若い時代。

人生の春にたとえられる時期。

希望をもち、理想にあこがれる時期。」

と、書かれています。

私は、

「希望ある人生は老いても青春」と思っています。

(私は、老いていないですけど。)

「希望」や「理想」を失ったら、若くても青春ではないです。

「青春」とは、その人の「人生の活力」を表現する言葉です。

だから、「人それぞれ」としか言えないです。

以下。

「青春とは心の若さである。

信念と希望にあふれ、勇気にみちて、

日に新たな活動を続けるかぎり、青春は永遠にその人のものである。」

(松下幸之助の言葉より)

「青春とは人生のある時期を指すのではなく、

精神の在りかたを指すのです。

優れた創造力、たくましい意志、燃えるような情熱、

臆病な弱い心を打ち破る勇気、困難に負けない冒険、

このような心の在り方を青春と言うのです。(以下略)

『青春(YOUTH)』(サミュエル・ウルマン作 より)

納得でしょう?

「希望ある人生は老いても青春」

以下のような方は青春じゃないけどね。

その1。

60歳の定年をすぎて、会社を引退。

家にいると「嫁さんに邪魔者扱いされるので」

日の丸弁当をこしらえて、図書館へ。

午前中は丹念に新聞を読み、午後は昼寝と読書。

5時過ぎに家に帰る。

その2。

まだ、年齢的には若いけど。

毎日、やりがいのない仕事を惰性でやる。

夜の11時くらいまで残業して、

なんとか家にたどり着き、風呂。

缶ビールを2缶とツマミを食べながら、テレビの録画を

見るだけが楽しみ。

次の日もいやでいやで仕方ないけど、電車に飛び乗る。

こういう人たちは、「青春時代」を生きてないですね。

私?

実は、昨日、阪急売布神社近くのマンションの隠れ家事務所を

開設しました。

少年時代の「ひみつ基地」みたいで、眠る前もワクワクします。

まさに昔の青春ドラマ、

「これが青春だ!」の歌詞のような感じ。

「大きな空に梯子を架けて、

真っ赤な太陽、両手でつかもう!

誇り一つを胸に掲げて、

恐れ知らない、

それが若さだ、

そうとも、これが青春だー!」

「ひみつ基地」でバリバリと仕事、

どんどんと挑戦。

筋肉を鍛えて、水泳も楽しみ、全国に会いたい人たちを訪ねて、

青春します!

青春してますかあ?

はい、まだあります。

実は。

私の新しい秘密基地。

私の『中野学校』にします。

以前にもやってましたが、

『新中野学校』の基地にします。

『現代忍者』の修行をやるひみつ基地です。

こういうアイディアがあるので、

私の心は燃えるのです。

山田豊治





一ヶ月限定プレゼント!
以下の↓の下の「62歳の怠け者がヨガ瞑想の力でリッチになった法」をクリック!


62歳の怠け者がヨガ瞑想の力でリッチになった法


上記200ページ超の電子書籍プラス高額の教材とヨガ想念術の真髄
54歳サラ金(アコム)契約社員から夢のようなインターネット起業をしました!
さらに実際に1万円以上で売っている「瞑想で成功する法」Ebookも無料プレゼント!

なんという朝!

2018-04-06

IMG_3002

 

おはようございます、山田です。
今朝は、昇天してしまいそうなほどのご機嫌で目覚めました。
その理由。

昨日、休みだったので、

ノートとペンを持って、川西のカフェで、現在の自分の人生を

振り返ってみました。

そして、現在の自分に質問。
自分の人生がこの上もなく、

愛しいものと感じることができました。
幸せです!
例えば。
「私が今、感謝することは何?」
健康な身体、経済的も困らない環境、借金もローンも〇円、欲しいものは何でも買える、

やりたいことは何でもできる、etc、、、、、、、、、、、、、、。

旅行に行きたくなったら、その日のうちに行ける、温泉旅館で4連泊とか(忘帰洞とか)。

フーテンの寅さんみたいに。

世界もあちこち行った。

香港、タイ、バリ島、グァム、ハワイ、カリフォルニア、スペイン、台湾、韓国とか。
数日間、読書だけの日々もあります。

毎日、大好きなトレーニングに行けます。
色々とありますが、一番の感謝は、「自由であること、自由人
自遊人であること」。

これだと思います。
自由、これほど大事なものは、

少なくとも私にとってはないです。
サラリーマン時代。

雨が降っていても会社に行かないといけないですね。

→当たり前。

今の私は、「雨が降っているので」二度寝です。
雨の日の満員電車、いつにも増して気持ち悪いのです。

日本の満員電車、特に東京や名古屋、大阪のそれは、

人間が耐える限界を超えています。

「通勤ラッシュ時の満員電車に乗った際のストレスは、

臨戦態勢に入った戦闘機のパイロットや機動隊の隊員よりも高く、

ジェットコースターが落下する寸前の2倍以上と試算される」
https://nikkan-spa.jp/1014232
「臨戦態勢に入った戦闘機のパイロット」よりも大きなストレスなんて。

笑えませんな。

こんな無茶な苦行とも無縁になった。
感謝です。

「山田さん、また、自慢かよー!」
いえいえ、違います。
昨日、アナウンスしていた通り、

「他人ではなく、自分が納得する自由な人生」を

獲得するためのセミナーをやります。
2,980円。

15日、池袋。

13時から2時間。
22日、関西、地元の三田市。

13時から2時間。

ただし、関西も関東も五人くらいだけ。
以下のフォームに自分の思いを自由に書いてください。
https://ws.formzu.net/sfgen/S78734918/

「この人にきて欲しい。」という方を私が選ばせてもらいます。

興味深い自己紹介をメッセージに書いてください。
6日24時まで。

山田豊治
PS.審査のために明日、メルマガ休みます。





一ヶ月限定プレゼント!
以下の↓の下の「62歳の怠け者がヨガ瞑想の力でリッチになった法」をクリック!


62歳の怠け者がヨガ瞑想の力でリッチになった法


上記200ページ超の電子書籍プラス高額の教材とヨガ想念術の真髄
54歳サラ金(アコム)契約社員から夢のようなインターネット起業をしました!
さらに実際に1万円以上で売っている「瞑想で成功する法」Ebookも無料プレゼント!

『自分の潜在能力』を引き出す!

2018-04-05

おはようございます、山田です。

春ですねえ。

私も心も完全に春です。
陽気に誘われて。

昨日は、久しぶりに梅田に行きました。
そして、茶屋町の近くのカフェに入りました。

午後の1時ぐらい。

コーヒーを飲みながら、ボーとしていました。

(私は、ボーとしながら仕事をするのです。)
その時、大柄な男性が私の肩を叩いてきました。

先輩「おお、山田くんやないか?

久しぶりやなあ。」

数年前、ティップネスの梅田で世話になった先輩です。

高校の英語の先生をされていて、退職。

柔道の監督もしてました。

トレーニングが大好きです。

「73歳の今もベンチプレスで110キロをあげるよ。」と自慢していました。

(ベストは170キロらしい。)

とても73歳には見えません。

53歳ぐらいに見えます。

いや、本当です。

年齢を重ねると個人差が著しいです。
カフェは2階にあります。

茶屋町という場所、オシャレで良い雰囲気の店が多いです。

だから、2階から見える若者たち、オシャレでかっこええ男女だらけです。

そのカフェからは若い人たちのエネルギーを見ることができるのです。

梅田ですからね。

普段、私がウロウロしている川西、西宮、宝塚界隈では

昼間動いているのはお年寄りばかりです(笑)。
しかし、さすがに梅田の茶屋町。

若い人が多いです。
「先輩.若い人が多くていいですね。」

「それもフレッシュマンという感じの子が多いですね。

学校卒業して、社会人一年生みたいな格好が多いですね。」
先輩「そうだね、山田くん。

しかしな、山田くん。

ストレスまみれで働いている奴らも彼らの中には多いど。

『会社で働くのは嫌です。』という教え子の悩みもよく聞くよ。

『通勤の満員電車がいや、同僚や上司と付き合うのもイヤ、

学生時代のように自由に生きたい。』
こういう本音を持っているのが多いのや。」
私「ああ、普通にサラリーマンとか面白くないですからね。

私も30年もサラリーマンやりましたけど、地獄でしたね。」
すると。

先輩が予想もしていないことを私にに言いました。
先輩「山田くん.君の経験を若い人たち、20歳代に伝えていくべきだよ。

君ほど適任の人間もおらん。」
ちょっとびっくりしました。

そこまで高く評価されているのも意外でした。
でも。

私「そうだな。

そういうステージに入ったのかもしれない。」

今まで、私は40歳以上から60歳までの人たちに

いろんなことを語ってきました。

しかし、「20歳以上の方にも伝えていっても良いステージに入った。」

そう、自分で感じました。

「20歳以上から私と同じぐらいの年齢の方までに

自分が学んだことを伝えていきたい。」

考えてみれば、

20歳以上の方が元気で幸せな生き方をしないと

日本は良い方向にいかないですからね。

そのお手伝いをしたい!

それで、まず、15日に東京、22日に関西(私の地元、三田市)でセミナーをやります。

2時間で2980円。

13時から15時。

これは、私の新しい塾のたたき台にします。
だから、この価格。

ただし、人数制限があります。

東京も三田市も5名前後。

少数精鋭。

早い者勝ちですが、審査もやります。

内容のあるメッセージをくれた方、優先。

熱意のある人だけ。
はい、今日はここまで。

明日、セミナーの内容を話します。

申し込みのフォームも明日です。

明日の朝の4時にメルマガを出す予定です。
「新しい道に進もう」と決断した私の最初のセミナーです。
乞うご期待。
山田豊治





一ヶ月限定プレゼント!
以下の↓の下の「62歳の怠け者がヨガ瞑想の力でリッチになった法」をクリック!


62歳の怠け者がヨガ瞑想の力でリッチになった法


上記200ページ超の電子書籍プラス高額の教材とヨガ想念術の真髄
54歳サラ金(アコム)契約社員から夢のようなインターネット起業をしました!
さらに実際に1万円以上で売っている「瞑想で成功する法」Ebookも無料プレゼント!

続『コンピューターは悪魔』です!

2018-02-15

IMG_2832

 

おはようございます、山田です。
今日はバレンタインデーと言う噂。

いくつか、義理チョコもらえるかなあ(笑)。

さーて、

ちょっと前に。

いや、昨日ですね。

私がサラリーマン時代は、

時間がなかったので、

ほとんどの仕事を「電車の中でやった」と言うことを書きました。

今日は、その続き。
「パソコン、スマホは悪魔だよ」と言う話。
長時間の労働、片道2時間の通勤時間。

選択の余地がなかったので、

「電車の中で仕事」です。
自己催眠術とか瞑想も電車の中。

えらいもので、

独立してからも「電車の中で仕事する」習慣は続いております。

「仕事が忙しいから起業準備できない」とか言っている方は、

考え直してください。
私と誕生日が同じ(11月7日)キュリー夫人は、

「馬小屋とジャガイモ小屋の中間くらいの汚い小屋」で研究して、

ノーベル賞を取りました。→雨漏りもしたそうですよ。

キュリー夫人の高いレベルの研究が馬小屋で実現したなら、

「インターネットで稼ぐ」レベルの仕事は、どこでもできる!
そう思いませんか?

あと、電車以外では、カフェでの仕事。

そう、電車とカフェで98パーセントくらいの仕事をやっています。
この仕事術、快適です。

「山田さん、パソコンは触らないのですか?」

はい、可能な限り、パソコンやスマホを触らずに

「考えること」に徹して。
アイディアが固まったら、

大忙しで、パソコンやスマホに向かいます。
→スマホで口述筆記が多いです。

かつて、私は、「パソコンを触っている時間イコール仕事時間」と

考えていた時期がありました。

会社員の多くの方がそう考えています。
大間違い。

『コンピューターは悪魔』です!
『コンピューターは悪魔』なんです!
だから、できるだけ、

離れないといけない。

「仕事をやっているような」感じを与えてくれますが。

脳は働いていないです。

静かな環境の部屋でパソコンに向かっていたら、

良いアイディアは、出てこないです。

古代の中国では良い考えは三上で生まれると言われていました。
三上。
馬の上、トイレ、寝床の上。

馬の上で移動中にふと思いついたり、寝る前だったり、

トイレでリラックスしているときなどのこと。

現代は、馬に乗ることは少ないので、「電車」は、良い場所です。

あと、カフェもいいですね。
アイディアは、「集中して考える」と

「ふっと息を抜き、リラックス」の2つの状態が必要です。
私は、この2つの状態を電車とカフェで実現しているのです。
静かな環境の部屋でパソコンに向かっていたら、

良いアイディアは、出てこないです。

→例:会社のオフィスでは良いアイディアは出ない。

私の仕事術、型破りです。

でもね、この方法のおかげで、

私の人生は「躍進」が始まったのです。
みんな、勘違いしている。

「ネットで稼ぐなら、

静かな自室で、
コンピューターを触りまくる時間が長いほど良い。」

違うのです。

コンピューターは悪魔なんです。

そう、コンピューターは悪魔なんです。

私たちの肉体と精神の健康をハカイする悪魔なんです。

「山田さん、わかったよ。

素晴らしいね。

でも、あんた、どうやって仕事するの?」
あ、勘違いしないでください。
私は、仕事と人生を分けて考えていません。

だから、カフェに入ったときもA6ノートとボールペンで仕事しています。

マインドマップとかを描いてるのですね。

これで考えます。
さらに。

何か、アイデア思いついたら、スマホに音声を吹き込んでいます。

音声入力なので、文字にもなっています。

メルマガとかも音声で入力してるのですよ。

パソコンのキーボードでの作業は多少の修正とかだけです。
だから、スマホとA6ノートを持って、ぶらぶらしていても。

わたしは仕事をしているのです。

外からは、サボっているように見えると思いますが笑

そして、パソコン腱鞘炎になることもありません。
・手首や親指の付け根が痛む
・手首から肘にかけて不快感がある
・手や腕がしびれる
・手首や親指の付け根が腫れて熱をもつ
・手に力が入らない
・腕に重みやだるさを感じる
パソコンのマウスやキーボードの操作によって起こる腱鞘炎です。
私は、ほとんどマウスやキーボードの操作をしないので、

腱鞘炎にもならないのです。

とにかく、こういう生活は気分イイデス。

目も疲れない。

心も疲れない。

指も手首も腕も全く疲れない。

余裕で人生を楽しめる。

そして。

お金が儲かる。

さらに。
うつ病にもならない。

脳を変えるスマホ依存症の怖さ 10代の自殺率にも影響か

https://forbesjapan.com/articles/detail/18925
フォーブズの記事です、信頼性は高い。
コンピューターは悪魔!

独立起業を考える方もそうでない方も

私の「電車仕事術」、見習ってください。

山田豊治
最後までお読みいただき、ありがとうございました。

何か私に聞いてみたいことや、ご意見ご感想がありましたら

お気軽にご連絡ください。

⇒ http://ws.formzu.net/sfgen/S64331469/





一ヶ月限定プレゼント!
以下の↓の下の「62歳の怠け者がヨガ瞑想の力でリッチになった法」をクリック!


62歳の怠け者がヨガ瞑想の力でリッチになった法


上記200ページ超の電子書籍プラス高額の教材とヨガ想念術の真髄
54歳サラ金(アコム)契約社員から夢のようなインターネット起業をしました!
さらに実際に1万円以上で売っている「瞑想で成功する法」Ebookも無料プレゼント!

一行三昧

2017-11-23

おはようございます。

関西に帰ってきて3日目の山田です。
(実は、今日、また、明日の説明会のために東京に出発します!)

武庫川の散歩が楽しいです。

先週の土曜日、関西で「巨人覚醒塾」のセミナー。

日曜日は、東京に移り、「オンラインビジネスモデル塾」の説明会。

結構、ハードでした。

「オンラインビジネスモデル塾」の説明会では、七人中五人の方が入ってくださいました。
本人は、「普通に考えたら、皆、入るやろ。」と思うレベルの塾です。

当然かもしれません。

でもねえ、先週の土曜日と日曜日は大変だったのです。

今となっては、どんな病気だったかわからんのですが。

風邪かもしれないし、別のものかもわからん。
土曜日の朝、ものすごい熱があったのです。
「どうしよう?

お客さんに病気を移すなんてだめだし。

出発前に自分の精神力で治そう!」
私、無茶苦茶なことを考えます。

それで、いつも聞いているバロック音楽を聞き、

自己催眠に入り、しばらくすると急に身体が楽になりました。
奇跡か神がかりか、

熱も普通に戻りました。
多分、信じられないかもしれないです。

でも、本当。

自己催眠で、「俺は平常の心身だ。」と暗示をかけていた状態。

土曜日のセミナーは、普通に楽しく終わりました。
新幹線に飛び乗るハードスケジュールでしたが、新幹線の中でも

自己催眠と瞑想を繰り返す。

ホテルで爆睡。

日曜日のセミナー&説明会も集中してやりました。
それで、前述の成果です。
(この間、「体調が悪かった」とか完全に忘れていました。

自己暗示の状態が続いていたのでしょうね。)
説明会のあと、

塾に入ってくれた方たちと懇親会をしたのですが。
その最中に

突然、気がついたのです。
「あれ、俺の病気はどうなったのや?」
はい、完璧に治ってました(笑)。
完全に忘れていたのですが、治っていたのです。

私は、2日間、完全に仕事に集中していたので、

勝手に治ったということです。

得難い経験をしました。

ちょっとした熱ではなく、ガンも治ることがあるくらいです。

気持ち、精神、魂の力は偉大です。
「病は気から」は本当だった!
実例報告「私は切らずにがんが治った」
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/49128

もちろん、私も今回のことは、

「たまたま」と思っています。
でも、精神力の偉大さを思い知った貴重な体験でした。
山田豊治
最後までお読みいただき、ありがとうございました。

何か私に聞いてみたいことや、ご意見ご感想がありましたら

お気軽にご連絡ください。

⇒ http://ws.formzu.net/sfgen/S64331469/





一ヶ月限定プレゼント!
以下の↓の下の「62歳の怠け者がヨガ瞑想の力でリッチになった法」をクリック!


62歳の怠け者がヨガ瞑想の力でリッチになった法


上記200ページ超の電子書籍プラス高額の教材とヨガ想念術の真髄
54歳サラ金(アコム)契約社員から夢のようなインターネット起業をしました!
さらに実際に1万円以上で売っている「瞑想で成功する法」Ebookも無料プレゼント!

幸せをくれた『独立』の話

2017-10-21

おはようございます、山田です。
東京にきております。

朝の4時に起きて、いつも通りにワーと超スピードで仕事を終えました。

「朝食前に仕事を終える。」

文字どおりに朝飯前です。
私は、とても幸せです。

幸福感が強く、素晴らしい人生です。

理由の一つが教育ビジネスで稼いでいるからです。
例えば。

最近、「ネットワークビジネスや仮想通貨で稼ごう」みたいなのが、

多いですね。

ノアコインなんか、私が「やめたほうが良い」としつこく警告していたのに

250億円もお金が集まったそうです。→全員に返金という喜劇に終わったけど。
でも、胸を張って、「仮想通貨やネットワークで稼いでいる」と家族や友人に言えますか?

言えないですね、恥ずかしくて。

(ちなみに仮想通貨で損をした方の合計損失額は100億円を超えたそうな。)
教育ビジネスなら、誰にでも胸を張って言えますし、自分の心に充実感と幸せが溢れます。
——————————————————————————————————————————-

無料で、仙人さん(Mr.X)の正真正銘の師匠が書いた
「初期投資がいらないビジネス」の本をもらえます。

仙人さん(Mr.X)のファンは、全員、手に入れてください。
家族や友人に胸を張って言える教育ビジネスです。

著者は、「事務所なし、社員0人」で年商30億円というエブン・ペーガン。

仙人さん(Mr.X)のメンターです。

私にとっては、「教育ビジネスの神様」みたいな人。

今なら発売記念で
送料・手数料のみでゲットできます。

http://www.getaltitude.jp/bdp/sl/index_afr.php

あなたは、、、

・今やっているビジネスの将来に
不安を感じたことがありませんか?

・初期投資すらほとんどいらず、
新しい収入源をスグに作れたら良いなと
思ったことはありませんか?

・しかもそれが、在庫もいらず
時間と場所にも縛られない
ビジネスだととしたら?

もしあなたがこんなビジネスを
スタートさせたいなら
この本はあなたのためのものです。

今なら発売記念で
送料・手数料のみでゲットできます。

http://www.getaltitude.jp/bdp/sl/index_afr.php
——————————————————————————————————————————-

昨日が、私の「独立記念日」でした。

8年前に2009年10月19日に私はサラリーマン生活に終止符を打ったのです。

当時、2009年の前半には、かなりの収入がありました。

サラリーマンの月収の倍か3倍とか。

それとメルマガの購読者さんも4000名ほどいました。

しかし、当時の会社の腹黒いバカント部長とN島次長の陰謀に

はまりました。

連日、夜の11時半まで残業、朝の6時には家を出る生活。

副業?のインターネットビジネスができないのです。

あっという間に収入が下がってきました。
当時の私の状況。
・数ヶ月前までは楽チン会社員でした。
・私に心酔する部下のT君に全ての仕事を任せて、社内で副業をしてました。
・しかし、定時に毎日、退社する私に罠が仕掛けられました。
・その年に「ホテルモントレ難波」というホテルが開業予定でした。
・開業時の経理は大変なのです。

ベテランでも苦労します。
・私の直属の上司だったバカント部長とN島次長は、無能でアホちんです。

(彼ら二人は、私の仕事の前任者。

二人とも過酷な業務に耐えきれず、病院に入ったのです。

しかし、さらにホテルの数が増えたにもかかわらず、私が涼しい顔で、

5時に退勤していたので、嫉妬したようです。)
・新ホテルの経理要員に雇ったのは、神戸経理専門学校をビリで卒業したA。

驚異的なバカちんで、現金の収支すら合わすことができない。

知能指数は84ぐらいと思います。

ちょっと賢いチンパンジーには負ける。
→彼は、半年後、大好きなパチンコで飯を食うためにパチンコ屋に転職。
・バカント部長とN島次長は、「山田は暇そうだし、山田を騙して、新ホテルの経理も

やらせよう。」と企んだのです。
・私は、今までの仕事(全国のホテル経理の管理と指導、本部の経理、決算業務)に

加えて、新ホテルの開業の経理もやることになったのです。
・私が辞める時に理由として、「一人二役、三役は無理」というと。

F部長が「ええ、君は新ホテルの経理は一切、関係ないよ」というのです。

バカント部長とN島次長の陰謀を知った瞬間です。

会社なら、どこでもあると思いますが、「会社内の陰謀」って、嫌ですねえ。
陰険ですよ。
でも、私は、辞める覚悟ができていたので、ヘーキでした。
私が、独立を決意した理由。

「辞めたほうがいいのではないか?」
私は、「辞めること」の貸借対照表を作りました。
辞めることのプラス。
1.当時54歳だった私。

辞めることによって全力でネットビジネスに取り組める。

失敗もあるだろう、でも、それは経験。

大きな財産になり、一生、自分に飯を食わせてくれる。
サラリーマンを続けると仕事が忙しく、ネットビジネスに携わる時間0。

なんとか60歳までへばりついても実力0になっていまう。
サラリーマンの方で、「年金がもらえるのは、70歳か75歳くらい。

それまで、今の会社でフルタイムでこき使われる人生はまっぴら。

60歳になる数ヶ月前に山田のようになるために副業を始めようか。」と

考えている方、多いでしょう。
甘いです。

天才でもない限り、60歳近くまでサラリーマンをやっていたら、頭ボケます。

すぐに副業を始めてください。

2.さらに時間があるので、辞めると学ぶことにも時間をかけることができる。

通勤時間も0。

知識と経験を積めば、知恵となる。

知恵はどんなものよりも貴重な財産。
3.もし、サラリーマンとして経理を道を歩んでも資産にはならない。

経理など誰でもできる。

50歳を過ぎた自分にまともな再雇用の道はない。

便所掃除屋か警備員くらい。

4.独立したら、運動も思い切りできる、食事も良いものを食える、人間関係のストレスは0。

健康になる!

これも大きな資産。

5.そして、自由が手に入る。

最大の資産。
「辞めること」で失うもの。
1.会社での人脈、友人、人間関係。

「こんなもの、クソみたいなもの」と判断しましたね。

0点。

はい、正しかったです。
サラリーマン時代の人間関係なんて、負債です。

私が今、付き合いがあるのは同僚だった女性だけ。
2.私は契約社員だったのです。

よって、「いつ、クビになるか?」分からなかった。

3.「目先の給料以外は、なにも失わないなあ。」
最悪の場合、大阪の地下街の「ゴミ屋」さんにバイトで入ればいいと考えました。

短時間でよいお金になる。

あと、新聞配達とか警備員。

最低限の生活費を稼ぎながら、ネットビジネスを極めていけば、

「末永く幸せに暮らせる資産」=「自分で稼ぐ能力」が手に入る。

こんな試算表でした。

プラスはたっぷり、マイナスは0(笑)。

速攻で辞表を提出しました。

それで、前記のように「夕方から夜はゴミ屋さん」の生活を目指していました。

朝から昼はネットビジネスで必死で働き、夕方からゴミ屋さんです。

それはそれでワクワクするような生活と思ってました。
結果的に最初から順調に収入が伸びて、ゴミ屋さん生活は実現しませんでした。

脱獄後(笑)は素晴らしい人生でした。

それまでの30数年のサラリーマン人生は悪夢の連続、ストレスの連続でしたが、

独立してからの8年は「楽しい、楽しい」の連続でした。

率直に言って、「労働」の時間は0でした。

いつも「慰み、レジャー」の時間でした。

私の社長業も9年目となりました。
企業の生存率からいくと。

6パーセントらしい。
私は、6パーセントの中に入ったのです(笑)。
さらに生き残った会社の社長の月給と言いますが、収入で比べると。

TOP1パーセントには入っているでしょう。
ということは、「上から、0.06パーセントには入った」のですね。
私は絶対に倒産とかしないです、はい。
これも「世界一堅実に10億円稼げるオンラインビジネスモデル」のおかげです。
最近、リアルの社長と話すと資金繰りに悩むひとが多いです。

大きいのが「人件費」と「事務所とかの地代家賃、コピー機とかの経費」です。

いわゆる固定費。
私の場合、本当に絞れば、メールマガジンを発行するためのメルマガスタンド代だけ。

はい、これだけ。

事務所代もないし(梅田に借りたけど行かないので解約)、人を傭ってないので人件費0。
倒産?解散?

あり得なーい(笑)
ホリエモンが勧める「確実に成功する起業法」にも合致しています。
以下。
「利益率の高い商売
在庫を持たない商売
定期的に一定額の収入が入ってくる商売
資本ゼロあるいは小資本で始められる商売
をやればほぼ確実にうまくいくと指南してきた。」

こんな選択肢がいいと思います。
もう一度。
利益率の高い商売
在庫を持たない商売
定期的に一定額の収入が入ってくる商売
資本ゼロあるいは小資本で始められる商売
これに付け加えて。

人件費、社員のための諸経費が発生しない
事務所を持たない

この2つの条件を加えます。
利益率の高い商売
在庫を持たない商売
定期的に一定額の収入が入ってくる商売
資本ゼロあるいは小資本で始められる商売
人件費、社員のための諸経費が発生しない
事務所を持たない
この6つの条件を抑えたら、10年後も20年後も大丈夫です。
逆に、日本経済新聞で「成功例」となっていたシニア社長。

私、読んだのですけどね。

・最初に1千万を投資して、「人材派遣会社」

・社員の給与、事務所家賃等で最低でも月に200万かかる。

・資金繰りが悪化、さらに五百万を投資。

・10年ほど無給、71歳になり、やっと月収70万。
いやいや、こんなのは成功例じゃないよ(笑)。
でも、日本経済新聞で、「成功例」となるくらいだから、

他の方は、もっと悲惨なのでしょうね。

シニアになってから(60歳をすぎて)、起業を考えている方。

冷静に判断しましょうね。
でも、私の言う6か条を守れば、「倒産、失敗」はありえない。

山田豊治

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

何か私に聞いてみたいことや、ご意見ご感想がありましたら

お気軽にご連絡ください。

⇒ http://ws.formzu.net/sfgen/S64331469/





一ヶ月限定プレゼント!
以下の↓の下の「62歳の怠け者がヨガ瞑想の力でリッチになった法」をクリック!


62歳の怠け者がヨガ瞑想の力でリッチになった法


上記200ページ超の電子書籍プラス高額の教材とヨガ想念術の真髄
54歳サラ金(アコム)契約社員から夢のようなインターネット起業をしました!
さらに実際に1万円以上で売っている「瞑想で成功する法」Ebookも無料プレゼント!

週に1回は『快楽主義人生』

2017-10-14

IMG_2563

 

おはようございます、山田です。
ここ、数日、私の提唱する

「50歳過ぎたら、悠々と『日々是好日』生活」について書いてきました。

「お坊さんみたいに心穏やかに過ごすのだなあ。

それは良いことだなあ。」と思われることでしょう。
しかし。

But。
それだけではないです。

「50歳過ぎたら、悠々と『日々是好日』生活」。

時には、若い頃のような快楽主義の生き方も含みます。

「なぜか?」と言いますと。
憲幸先生から教えてもらったこと。
「陰陽、どちらも大事。」
憲幸先生、断食、復食、精進料理のような時期もあります。

しかし、同時に「快楽食」の季節もあるのです。

お酒も肉もこの世でもっとも美味しい料理を楽しむ時期もあるのです。
お坊さんの資格を得るために清らかな生活を送る時もあれば、

レースクィーンを助手席にはべらせて、スポーツカーでぶっとばす時もある。
「山田くん、

お坊さんのように『悟りを開くための修行一筋』の生活も大事。

でも、それだけじゃダメ。

ガンガンとお金を稼ぐことも大事。
陰陽、両方を知ってこそ、本物だ。」

それで、私の生活。

基本は、

「50歳過ぎたら、悠々と『日々是好日』生活」。

でも、最低、週に1日だけ(2日とかの週もあり)、

若者のような無茶をやります。

すべての縛りを無視したことをやります。

例えば、ですね。
心斎橋とか梅田で、ナンパとかをしても良いのです。

それも日系米国人になりすまし、怪しい日本語で声かけするとか。
日本の女性、コンプレックスが超強いので、いわゆる外人には弱いです。

外人、それもアメリカ人とかに声をかけられるとホイホイとついていきます。
なぜ、知っているのか?
はい、実地で試しましたから(笑)。
日系米国人になりすますと簡単にナンパできます。
ちと悲しいですけどね。
「ええ、62歳の山田さんがあ?

ナンパする?

気は確かですかあ?」

人間、年齢がいくとバカなことはしなくなります。

大体、それで良いのです。
50歳を過ぎて、20歳そこそこの頃と同じく、路上ナンパに毎日、励むのはアホちんです。

しかし、逆に毎日、毎日、同じ考え、同じ発想、同じ行動では脳が退化します。
私は、「週に1日か2日だけ」、別の自分に変身します。
昔、ある大企業の社長さんが、週に1回だけの「変身生活」をやっていたそうな。
コジキに変装して、自分の会社の前のビルに座ったりしていたそうです。

とにかく、全く違う発想を出すために意識的にしていたのです。

考えうる限りの変身を楽しんでいたそうです。

本人も「変身」することに喜びを感じていたそうな。
そういう時、フッと素晴らしいビジネスアイディアが出てくる。
だから、私も週に1日か2日だけ、「別の自分に変身」するのです。
さらに、他のことでも「週に1日か2日」は、羽目を外します。
例えば、最近は、割と精進食みたいな生活です。

普段は、小魚、野菜、穀物、果物、根菜類、海藻とかが中心の生活。

実際にこういった日本食が自分の好物でもあります。
でも、週に1回とか2回は肉料理とか中華料理とかを食います。

タイ料理とかね。

快楽のためです。

私は、普段はケチです。

超ドケチです!
でも、週に1回とか

必要なこと、快楽にはお金を使っています。

快楽です。

すべて「脳の健康」のためです。
脳の栄養は、「贅沢な快楽」です。

贅沢な快楽がないと脳はぼけるし、働かないのです。
小遣いの少ない中年のサラリーマン、定年で引退したひと。

こういうひとは、まず、「交際費」をけずります。
美味しい肉料理とか寿司、お酒を飲むとかを制限します。

一見、正しいようですが、脳には悪いのです。

脳は、「快楽体験」を与えてこそ、元気に活動します。
サラリーマンが「毎日、弁当をもっていく、ムダ遣いは0円」みたいな生活をする。

定年後のひとが「図書館で1日くらす。

昼は簡単なおにぎり弁当。家に帰り、テレビを観るだけが楽しみ」
こんな生活をしていると脳は、急速に衰えていきます。
それで、「脳の前頭葉」のための私の快楽生活です。
週に1回。
・おいしい肉料理を食べにいく。

・おいしいお菓子を食べる。

・脂ののった魚料理を食べる。

・おいしい寿司を食いにいく。

・大好きなタイ料理とかを食いにいく。

・若い友人たちをお酒を飲む。
おいしいものを食い、脳が喜ぶとNK細胞という免疫細胞が元気になります。

癌とかを予防してくれるのです。

まずいのに玄米菜食とか糖質0とかの食事をすると早死にします。

⇒ハーバードとかオーストラリア、フィンランドの研究ではっきりとしています。

フィンランド健康実験・・・健康に注意した方が良いか?しない方が?
http://hereafter-ex.com/Lv507/318321
厳しく炭水化物制限をするほど総死亡は増える
http://hereafter-ex.com/Lv507/418321
買い物も大事です。
・欲しいパソコンを買う。

Macを買ったとき、嬉しかったです。

・Amazonの電子ブックのリーダー、

Kindle Paperwhiteを買う。
・ジム、もうひとつ入る。

・欲しい教材は高くても買う。

・欲しい本はすべてを買う。
これは完璧ですね、私。
脳は、欲しい物を手に入れると元気になります。
買い物とかは週に1回の縛りだけでなく、「普段の生活は質素、でも1点豪華主義」です。
運動ですが。

楽しくないことをやっているひとは、だめと思います。
散歩している時に。

会う人のなかに(うつ病かな?)挨拶をしても無視する人がいます。

顔を見ると暗い顔。
「続かへんし。むしろ、体に悪いわ。もっと朗らかに生きないと。」
・大好きなウェイトトレーニングを極める。

・大好きな水泳をやりたいだけ。

・大好きなノルディックウォーキングをやる。
はい、大好きでないとだめです。

「健康のために歩く」なんて最低です。
あと、ビジネスを考えるとのも脳に良いのです。
・ブログ、メルマガを続ける。

アウトプットですね。

すごく脳に良いらしいです。

・スモールビジネスを運営する。

確かに。

一番、脳にプラスです。

・いろいろな場所に出張?する。
いままで述べてきた贅沢、ビジネスでの稼ぎがないとできないですね。

脳の健康も本人の能力次第。

「お金持ちほど長生き―平均寿命は所得に比例」
http://hereafter-ex.com/Lv507/518321
大体、わかったでしょうか?
私の「50歳過ぎたら、悠々と『日々是好日』生活」のポリシー。
60歳とか65歳になっても安いお金で働き続けるのはいや。

成熟した大人らしく人生をゆったりと楽しむのに時間を使う。

しかし、週に1回は破天荒なことをして、脳に刺激を与える。

物欲も。

普段は、無駄遣いしないけど、1点豪華主義で、脳に報酬を与える。
こういう生活。

こういう生活を成り立たせるために

必要なだけのお金を最低限の時間でゲットするのです。
山田豊治
最後までお読みいただき、ありがとうございました。

何か私に聞いてみたいことや、ご意見ご感想がありましたら

お気軽にご連絡ください。

⇒ http://hereafter-ex.com/Lv507/618321





一ヶ月限定プレゼント!
以下の↓の下の「62歳の怠け者がヨガ瞑想の力でリッチになった法」をクリック!


62歳の怠け者がヨガ瞑想の力でリッチになった法


上記200ページ超の電子書籍プラス高額の教材とヨガ想念術の真髄
54歳サラ金(アコム)契約社員から夢のようなインターネット起業をしました!
さらに実際に1万円以上で売っている「瞑想で成功する法」Ebookも無料プレゼント!

フロー体験→『一行三昧』人生!

2017-09-21

IMG_2527

 

おはようございます、山田です。

まだ、憲幸先生が生きておられた時。

バリ島の兄貴を訪問するために(兄貴の本を憲幸先生が出された)

一緒に旅行しました。

飛行機でもずっと一緒(隣)、ホテルでも一緒。
だから、いろいろなことを教えてもらいました。

後になって、一番、役にたった一言。
「山田くん、人生は『快楽』を追うべきだよ。」
快楽:憲幸先生は、通常の意味での快楽もすべてを味わい尽くされました。

女性にはもてまくり、国民的女優と国民的シンガーを同時に彼女にされてました。

今で言うなら、綾瀬はるかと安室奈美恵を彼女にするみたいな。

さらには世界100カ国以上を巡り、世界中の美味しいものも堪能されました。
一方、ガラッと変わり、女性厳禁で肉食もなし、さらには断食もされてました。

「修行も快楽」、通常の意味と逆ですが、正反対の快楽も味わい尽くされてから、

永眠されました。

そして。

「『創造の歓び』というのは、人生の歓びのなかでもっとも大きなものだ。」と

教えてもらいました。
憲幸先生は、生涯で600冊以上の本を出されましたが、これは「『創造の歓び』を

味わうため。」だったのです。
単なる欲望。
女性にもてまくりたい、ベンツを手に入れたい、スウェーデンに行きたい、でっかい別荘が欲しい、

美味しいステーキをたらふく食べたい、5億円の資産が欲しい、etc、、、、、、、。
これらも大事ですが、毎日、ずっと続くものではないです。

だいたい、手に入れたら、終わり。

しかし、『創造の歓び』は、持続的に続く歓びですね。

これ、大事。
例えば。

創造する仕事、画家とか彫刻家。

日本画家は、長生きの職業といわれますし、統計上も間違いないです。

この秘密のひとつは、『創造の歓び』、自分の絵というものを『創造』するからでしょう。
芸術家は長生き?
http://hereafter-ex.com/Lv507/218161

画家とか彫刻家が、自分の仕事に熱中している時は、文字通り、「寝食を忘れるほど」熱中する

そうです。

忘我の境地です。

彼らにとっては仕事している時が、最高に幸せなんです。

創造している時こそが至福の時。
フロー体験。
http://hereafter-ex.com/Lv507/318161

フロー体験とは?:引用。

「自分自身の心理的エネルギーが、100%、今取り組んでいる対象へと注がれている状態を表します。

「これらの要素が満たされると、自分の心理的エネルギーは、よどみなく連続して、

100%その対象に注ぎ込まれるようになり、これによりとてつもない集中と楽しい感覚が生み出されます。

このような状態をフロー体験と呼び、この状態にある間、人は時間の流れを忘れ、

ひたすらそのことに没頭し、得も言われぬ高揚感に包まれます。」

「では、なぜこれが幸福感につながるかと言えば、これによって自分自身の複雑性が増し、

それが成長につながるためです。」
「フロー体験をしているとき、人は自分自身の能力を最大限に発揮し、

自分にとって最も心理的エネルギーを発揮して取り組むため、

そのプロセスを通して、自分の能力そのものと、より複雑なものへと取り組む力が向上し、

この繰り返しを行うことによって、自分が成長していき、それが積み上がっていくわけです。」

フロー体験を日常にしている芸術家は、長生き。

特に日本画家。
http://hereafter-ex.com/Lv507/418161
反対にサラリーマンとかは辛いと思います。

サラリーマンエリートの住友商事の平均死亡年齢は66歳だそうです。

「やらされてばかり」で、創造の歓びがないからです。

私自身は、若い頃に「何をやってもやる気が出ない」状態に陥りました。

あのままではうつ病とかになっていたと思います。
幸運なことにある時、ある方から、良い言葉を教えてもらいました。
「一行三昧」。
三昧:サンスクリット語の「サマーディ」の音写。

精神集中が深まりきった状態のことをいう。

漫画を読むときは漫画三昧、筋トレをするときは筋トレ三昧、仕事するときは仕事三昧、

デートするときはデート三昧、美味しい食事をするときは食事三昧、etc、、、、、、、。
そうなんです、これが人生をハッピーに生きるコツなんです。
余計なことは考えなくて良い、その時その時にひたすら集中して生きる。
私が、特に「一行三昧」に入ることができるのは、

4つの『創造する歓び』です。
1.潜在意識とコネクトする歓び。
これ、自己催眠と瞑想のことです。

若い頃、あまりにも現実が辛くて、「現実逃避」のために自己催眠術と瞑想を始めました。
家に帰るとくそ親父に説教される、毎日。

これが嫌で嫌で、仕方がなかったのです。

それから逃れるために自己催眠術と瞑想を電車の中で始めました。
現実逃避から始めたのですが、いつしか、「素晴らしい人生を現実の世界で実現する」ツールに

なっていきました。

ハッピー。
歓びを与えてくれるものに時間の大半を使うつもりです。

2.筋肉トレーニングというか身体を動かすこと。

62歳だけど筋トレへの情熱は醒めないです。

さらに逞しくなりたい。
3.『インターネットビジネス』をやる歓び。
私の仕事ですね。
もちろん、最初にインターネットビジネスを始めた頃。
「楽しい」とか「快楽」という感じは0でした。
「これで飯が食えるようになりたい。」

その一心で、努力を集中して、精進したのです。
不思議なことにいつしか最高の快楽になりました。
・自分自身の教材を創るときも他の方と組むときもまさに歓びです。

これに気がついたので、ガンガンと教材を作成していきます。
・そう、まさに歓びです。

皆さんも「売れる」とか「売れない」以前にこの歓びを味わってほしいです。
・コピーライティングとかメルマガのライティング、その他の付随的な仕事も

私にとっては『創造の歓び』を与えてくれます。
・私の初期の歓びはホームページ作成で満たされていました。

スロートレーニングのホームページを作成して、トレーニングを公開。⇒アクセスが伸びる。

この歓びは、サラリーマン生活ではなかったもの。
4.人生そのものを創造、クリエイトする歓び。
憲幸先生と会って、「人間は死んでも無にはならない。魂が残る。」

「生きている間にいろいろなことをやり抜くことで死後の世界も充実する。」と知りました。
これを知ることにより、怖いものがなくなりました。
だから、「夢を現実の世界にクリエイト」するための行動が歓びになってきました。
・会いたい人に会う。

・興味深い人と友人になる。

・貴重な体験を実際にする。

・やりたいことはすべてやる。

・欲しいものはすべてを手に入れる。
思い描いた自分の理想がどんどんと現実化する。

これが憲幸先生から教わった私の生き方。

楽しいよー!
あ、憲幸先生から聞いた死後の世界。

憲幸先生は、実は一度、死んだのです。

心臓が止まり、病院の霊安室に安置されていたのです。
そのときの話、憲幸先生の名古屋セミナーに来た方は聞きましたね?

私は、バリ島に来た憲幸先生の息子さんにも聞いて、

「全て真実」ということを確かめました。

ま、そういう理由で「生きている毎日が創造」と悟ったのです。
私の4つの『創造する歓び』
皆さんも毎日の生活で『創造する歓び』を見つけてください。
筋トレでもいいし、何かを書くのもいいし、自分の生が歓ぶものを『創って』ください。

生命が充実するのを保証します。
私は、社畜時代に『創造する歓び』を知らなかったので、地獄だったのですね。
そして、一番大事なのは、「自分の人生を創造する歓び」です。

これは、挑戦する毎日でしか得られないです。

私は、毎日、挑戦、チャレンジし続けていますよ。
最高の人生、そして、これを可能にしてくれたのは、

自己催眠術と瞑想です。
これを武器にして、私は、人生を「一行三昧」にすることに

成功しました。

山田豊治

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

何か私に聞いてみたいことや、ご意見ご感想がありましたら

お気軽にご連絡ください。

⇒ http://ws.formzu.net/dist/S64331469/





一ヶ月限定プレゼント!
以下の↓の下の「62歳の怠け者がヨガ瞑想の力でリッチになった法」をクリック!


62歳の怠け者がヨガ瞑想の力でリッチになった法


上記200ページ超の電子書籍プラス高額の教材とヨガ想念術の真髄
54歳サラ金(アコム)契約社員から夢のようなインターネット起業をしました!
さらに実際に1万円以上で売っている「瞑想で成功する法」Ebookも無料プレゼント!

まだ会社で消耗してるの?

2017-09-14

IMG_2515

 

おはようございます、山田です。
(日本人は大都市圏に住むのを好み、みんな東京とか大阪近郊でマーホームを買うのが夢ですが、欧米の人たちは大きな都市は嫌うそうです。

金持ちほど都市から離れた自然豊かな所に住みたがる傾向があるそうです。)
私は、欧米人タイプなのか、「田舎がいい」です。
最近、朝夕が涼しくなり、家の近くの武庫川での

散歩も楽しくなりました。

http://hereafter-ex.com/Lv507/218111

癒される光景です。
武庫川、良い感じです。

歩いているだけでハッピーです。
ああ、散歩の途中にあるベンチで音声入力もします。→メルマガのネタとか。

つまり、散歩中イコール仕事中。
私の家の周囲、田んぼです。
100メートルか200メートル先は、巨木のあるパワースポット、神社。

(私の家は神主の家系、私の額には『第三の眼』もあるのです。)
家の後ろは、有馬富士公園という超でっかい森林公園があります。

はい、まさに家の後ろです。
ハイキングも盛ん。
http://hereafter-ex.com/Lv507/318111
こんな湖もあります。
http://hereafter-ex.com/Lv507/418111

自分で「おにぎり弁当」を作って、平日の有馬富士公園や武庫川に行くこともあります。

経費〇円のレジャー(笑)。
だいたい、こういう場所を歩いているとビジネスのヒントとか自然に楽に脳の中から

湧いてきます。

はい、私が普段、暮らしている環境がわかったでしょうか?
仕事もこういう大自然の中が多いです。

最近、ローソンとかのコンビニが近くにできたので、

大自然に囲まれながら、珈琲を飲みながら、仕事する。

私の理想が叶ってきました。
読者代表「くそう。

山田さん、ええなあ。

大自然の中で、仕事をする?

羨ましい!」
そうですね。
東京とかで、会社という名前の「豚小屋」に入って、仕事する気はないですねえ。
豚小屋?

あるブログから引用。

「人口密度の高い作業場で仕事するSE。
私が初めてプロジェクト現場に着いた時の感想は、確か「狭!」だったと思います。

正確な人数は覚えていませんが、確か150人から200人の人が一部屋に集まって机を並べて仕事していたのですが、

とにかく狭くて窮屈だったのです。

自分のデスクでイスを少し後ろに引こうものなら、

すぐに後ろの人のイスの背もたれにイス同士がぶつかってしまうような、

そんな人口密度の高い部屋でした。
ですから、年中、湿度が高いような状態で、

夏はとにかく冷房が効かずに暑かった記憶がありますね。

それがどれくらい酷い環境だったのかを表現する言葉として、

私の大学時代の同期の心ない言葉をあえて紹介したいと思います。

その大学同期に、SEが激務なこと、狭い部屋に200人くらいが集まって、

暑さや湿度に耐えて仕事しているということを説明すると、

「まるで豚小屋だな」

と言われてしまったのです。

自分でも酷い環境だとは思っていましたが、

ブタ小屋と改めて言われてしまうと非常にショックでした。」
私、思うのですが、大多数の会社員のストレス、諸悪の根源は、

「狭い場所で一緒に働かされる」

これから、発生していると思います。
つまり、人口密度が高すぎるのですね。

特に「会社」となるとそうです。

ただでさえ、人口密度の高い都会で、場所を借り切って、

たくさんの社畜をぶち込む。

するとお互いにイライラしてくるので、

人間関係が悪くなる。

人間関係だけでなく、健康も害するようです。
ある学問的な研究によると。
「略奪指標と人口密度が高くなるほど、寿命が短くなる。」
会社という場所、ある意味、略奪指標(他人を押しのけて成果をあげようとする)と人口密度が

高い場所です。

つまり、死亡率を高めているし、ガンとかも発生しやすくなる。

→(いろいろな病気の元は過剰なストレス。)

「山田さん、わかっているよ。

俺だって、あんな嫌な同僚や上司だらけの会社になんか行きたくないよ。

でも、家のローンとかもあるし、歯を食いしばって、満員電車で会社に

通っているのやあ!」
ああ、満員電車、疲れますなあ。
でも、朗報もあります。
これから、会社はどんどんと減っていきます。

(というか、実際にどんどんと会社の数は減っているのです。)
一箇所の事務所に集まって、仕事をする形態。

これは潰れていってます。
昔、通信手段が手紙や電報しかなかった時代、

「一箇所の事務所に集まって、仕事をする」のがベストだったのです。
しかし、今や、インターネット全盛の時代です。
「一箇所の事務所に集まって」の意味がなくなってきました。
私自身も他人と組んで仕事をするのが、当たり前ですが、自宅を一歩も

でないです。

友人たちもそうです。

社員とか雇わなくて、全員がプロで、インターネットでミーティングをやって、

プロジェクトをやっていくのです。
つまり、みんな、「フリーエージェント」なんですよ。
アメリカでは一足先に「3人に1人」が、フリーエージェントになっています。

正確にいうと「3人に1人」以上です。
アメリカの非営利組織、Freelancers Unionと

クラウドソーシングサービスを運営するUpworkによる調査。

「Freelancing in America: 2016」によると、

2016年の米国でのフリーランス人口は5,500万人にのぼり、

米国労働人口の35%に当たるというのです。
今、世界の起業家は3億8千万人。]

人口の5パーセントですね。
でも、あと10年間で10億人も増えるそうです。
理由は、簡単です。
AIやインターネットの進歩で、労働力の余剰が史上最大になるからです。

つまり、会社での仕事が減る。
それで、「仕方なく」フリーになる方が増えるようです。

実際、2020年には、

アメリカの労働人口の半分は、フリーランスになるのです。
http://hereafter-ex.com/Lv507/518111

時代は、いやでも変わっていくのです。

私、これ、感覚的にわかります。
スカイプとかチャットワーク、lineを使えば、チームとして仕事を進めるのは、

簡単です。

「なぜ、一箇所に集まって、『会社』で働く必要があるのやろ?」

心から、そう思います。

世界中が、アメリカを追うようにフリーエージェントが増加します。

この動きは、5年か10年ほど遅れて、日本も同じようになっていきます。

自らの意思で「独立する」人々だけでなく、

会社が解散して、「仕方なく」独立する人々も増えてくるでしょう。
そう、日本でも会社がどんどんと減っているのです。

神田昌典先生は、「日本の会社もなくなる」と予言されていますが、今のところ、当たっています。

つまり、どんどんと会社は減っています。

そうなると、「雇われて生きる」つもりの方も

独立せざるを得なくなります。
良いことじゃないですかあ。
「豚小屋」で働かなくても良いのです。
田舎の、人口密度の低い、快適な環境で人間らしく生きられる時代が、

すぐそこまで来ているのですね。

もちろん、準備は必要です。
特別なスキルを自分のものにしておくことです。

はい。

特別なスキル、伝家の宝刀を持つことです。
これについては、また、これからのメルマガにて。
(あ、私のメルマガ、明日と明後日は沖縄出張のために

休みます。)
「嫌だあ、豚小屋でも良いから、他人に雇われて、今までのように

『言われた通りに働く』『自分では考えない』仕事を続けたいよー。

社畜で良いよー。」とか考えている人たち。
「北斗の拳」のケンシロウのセリフ、

「おまえはすでに死んでいる」を味わってみてください。

山田豊治

PS.大城さんも最初は、「リヤカーにナイロンの靴下を積んで行商」から、

資本家への道を歩まれました。

彼を飛躍させたのが。

特別なリスト収集の方法。

最近は1リストを集めるのに
数千円かかる時代になっていますが
なんと5円で集められる方法が
無料公開になりました。

それも華僑塾で一緒した大城さんの情報です。

さらにナビゲーターは信頼と実績の
伊勢隆一郎さんですので
信頼度はMAXレベルです。

ノアコインとかのようなインチキではないです。

ぜひ見ておくことをお勧めします。

⇒ http://k2promote.net/item/12025/9797/
最後までお読みいただき、ありがとうございました。

何か私に聞いてみたいことや、ご意見ご感想がありましたら

お気軽にご連絡ください。

⇒ http://ws.formzu.net/dist/S64331469/





一ヶ月限定プレゼント!
以下の↓の下の「62歳の怠け者がヨガ瞑想の力でリッチになった法」をクリック!


62歳の怠け者がヨガ瞑想の力でリッチになった法


上記200ページ超の電子書籍プラス高額の教材とヨガ想念術の真髄
54歳サラ金(アコム)契約社員から夢のようなインターネット起業をしました!
さらに実際に1万円以上で売っている「瞑想で成功する法」Ebookも無料プレゼント!
« Older Entries
Copyright(c) 2010 xxx All Rights Reserved.