Archive for the ‘ネットで稼ぐ’ Category

10年後を生き残る方法

2018-09-11

 

おはようございます、山田です。

2日前。

東京で、「さとり」さんというスピ系の教育ビジネスで、

大成功している方とじっくりと話しました。

非常に楽しかったし、得るものが多かったです。

大げさでなく、自分の進むべき未来がクリアになりました。

あ、私の進むべき未来?

・ベンチプレスを中心とした筋肉トレーニング、スイム等の運動。

・教育ビジネスの達人レベルを目指す。

この2つをメンタルトレーニングをフル活用してやりますね。

さて。

新教材のThe Shawshank  Method。

「お金を払ったよ!」と私に知らせるフォームに

「悩みがあれば書いてください」という箇所があります。

全員に返信はできないのですが、丹念に読みました。

その中に

「未来が不安です。

10年、20年後には、仕事の7割はAIに奪われる。

さらに仕事の半分は、今までにない新しい仕事になる。

こんな世の中、どうやって生きていくか?」

なるほど、良い質問ですね。

実際の話、私の三田市の家の近くのTSUTAYA、ほぼ完全にレジが機械化しています。

だから、レジのパートさん、大幅に解雇です。

さらにみなさんが知っているように

自動運転の自動車、驚異的なスピードで進化していますね。

自動運転のタクシーも動き始めました。

タクシー、宅急便のドライバーもロボット化するのに

10年とかの時間は不要でしょう。

「人間がやる仕事は?

どうやったら、生き残れるの?」

と不安になりますね。

私の考え。

「情報の発信者になりなさい!」

私や「さとり」さんの仕事、まさにこれです。

今の世の中、めちゃくちゃに簡単にいうと情報をつかんでいる人間が、

受け身の人を動かしているのです。

これは、まちがいないです。

だから、これからの時代で、幸せに生きていくには、

情報発信者になることです。

もちろん、ものすごく勉強しなくちゃいけないし、本もたくさん読む、

いろいろと大変です。

でもね、それをやるから、ものすごく頭もよくなるのです。

頭をよくする最高の方法は、他人に教えること。

つまり、情報発信者になることです。

あ、情報発信と言っても自分の考えを伝えないといけないです。

当たり前の固定した知識を提供する「先生」だったら、

生き残れないです。

びっくりするかもしれないですが、中国では、(未来ではなく)AIの先生が、

当たり前にいるのです。

決まり切ったことを教えるなら、人間よりもAIの方が数段上です。

自分のオリジナルの考えを伝えられる「情報発信者」になることです。

狭い意味では、ブログとかメルマガ、YouTubeとかいいですね。

もちろん、最初は、なかなか難しいですが、コツコツとやること。

これが私の考える10年後をおき残る方法です。

正しいですよ。

まず、まちがいがないと思います。

山田豊治





一ヶ月限定プレゼント!
以下の↓の下の「62歳の怠け者がヨガ瞑想の力でリッチになった法」をクリック!


62歳の怠け者がヨガ瞑想の力でリッチになった法


上記200ページ超の電子書籍プラス高額の教材とヨガ想念術の真髄
54歳サラ金(アコム)契約社員から夢のようなインターネット起業をしました!
さらに実際に1万円以上で売っている「瞑想で成功する法」Ebookも無料プレゼント!

訂正:新教材、日曜日までの販売です。

2018-09-06

山田です。

今朝のメルマガで、チョンボ、やらかしました(苦笑)。

1.新しい教材、「The Shawshank Method」、35,000円ですが。

これは、今日から日曜日の24時までの発売。

書くのを忘れてました。

2.レターで、字を間違えてました。

変換の間違い。

親切な方が、指摘してくれました(購入してくれています、当然)。

「今回は13Pの

はい、わかりました!
その秘密をつつみ隠さずに”後悔”します。

が秀逸でした。」

秀逸って言われてもなあ(笑)。

以上、申し訳なかったです。

山田豊治





一ヶ月限定プレゼント!
以下の↓の下の「62歳の怠け者がヨガ瞑想の力でリッチになった法」をクリック!


62歳の怠け者がヨガ瞑想の力でリッチになった法


上記200ページ超の電子書籍プラス高額の教材とヨガ想念術の真髄
54歳サラ金(アコム)契約社員から夢のようなインターネット起業をしました!
さらに実際に1万円以上で売っている「瞑想で成功する法」Ebookも無料プレゼント!

仕事は楽しいかね?

2018-09-05

おはようございます、山田です。

昨日の台風は大変でした。

何が大変かというと。

部屋に閉じこもり、大好きなコーヒーを飲めないから。

(どこのカフェも閉まっていた。)

自由人である私、一杯のコーヒーを何よりも愛するのです!

昨日の私の気持ち

「奴隷みたいやん。

いややなあ。」

しかし、考え直しました。

「俺は、台風の日にコーヒーを飲めないだけで、

文句を言っている。

これは、それこそ、

毎日、厳しい日々を送っている人に失礼じゃないかあ!」

今の日本、正真正銘の奴隷のような人生を送っている方、

多いです。

私自身もサラリーマンの時、そうでした。

連日、会社で11時半までサービス残業、睡眠2時間。

きつかったあ!(それで退職したのですけどね。)

最近、私の聞いた例。

・普段から、12時間労働は当たり前。

朝の8時から、夜の9時以後までサービス残業。

・休みは、月に2回か3回。

それも突然、休日出勤になることも珍しくない。

・当然、満員電車で通勤、げんなりしますね。

・時間がないので。

テレビを見て、スポーツ新聞を読むことくらいしか娯楽がない。

・映画も見ないし、小説も雑誌も漫画も読まない、読む時間もエネルギーもない。

・学生の頃、好きだったスポーツや趣味もやめた、

時間も気力も失せたから。

ああ、私も過去の涙の人生を思い出すぜ!

朝の8時から、夜中の11時半までこき使われてました。

その頃、

「こんな人生、何が楽しくて俺は生きているんだろう?」と考えましたね。

深く考えて、

「サラリーマンでいるというのは、

人間であることを捨てることなんだな。」と気がつきました。

「俺は、人間や。

自由を享受しても良い人間や。

それなのに今の毎日は、奴隷の日々。

刑務所の囚人よりもしんどいくらいや。

人間をやめたくない。」

それで、私は、会社を脱走しました!(笑)

私の「ショーシャンクの空に」物語です。

その結果、今の私。

今は、毎日、感謝の日々です。

私の感謝リスト。

(感謝のリストを考えるのは毎日、やったほうがいいです。

誰でも。)

・ほんとに素晴らしい人たちと知り合えるようになった。

サラリーマンの生活ではあり得ないほど濃いメンバーばかり。

・「理想の筋肉トレーニング」を実行できる時間、場所が揃った。

サラリーマン時代、時間に追われて、トレーニングができないのが嫌だった。

ほんと、嫌だったので、いまの環境は最高。

・満員電車に乗らなくていい。(ほんと、嫌だった)。

・嫌みな上司のバカント(あだな)に会わなくていい。(ほんと、大嫌いだった)。

・収入がサラリーマン時代の数十倍にもなる月がある。

・日曜日の夕方の「サザエさん症候群」なんかなくなった。

・いつもハッピー。

・健康で若返った。

・定年後の年金生活の心配とか恐怖なんかなくなった。

・行きたかった外国、全部、行けた。

・素晴らしい友人に囲まれるようになった。

・夢が両手にいっぱいの青春が蘇った。

・欲しいもの、なんでも値札をみずに買える。

ほんとに幸せです。

ファレル・ウィリアムスの「ハッピー」そのものです。

「山田さん、いいなあ、

俺も副業して、会社を辞めたい!」

はい、いいですね。

今は、日本も「副業を認める」会社が普通となってきました。

自由になるためには、良いことです。

それで、

副業から大脱走に成功した先輩として、

「自由の素晴らしさ」をちょっと語ります。

そして。

最後の方で、みなさんが勘違いしていることを

警告します。→ちと厳しいけど、本当のことだよ。

自由は、素晴らしい。

そして、日本の会社でも副業を認めるように

なってきたのも素晴らしい。

でも。

「副業を認める」のは、

「もう、会社からの給与や年金を当てにして生きるのは、

やめてください。

自分で稼いでください。」ということ。

そうです、「年金は70歳から、あるいは75歳から、それまでは働け」という

方向に行ってます。

「65歳定年」から一足飛び 「70歳定年」でみな不幸になる

https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/life/155447

ある会社の近未来の賃金モデル。

55歳で給与は4割減。

60歳で、さらに半分。

→現在は、ここまでで、65歳で完全に退職。

65歳でさらに半分。

退職金は60歳時に出る。

これ、49歳で年収600万円の方なら。

55歳で年収360万円。

60歳で、嘱託となり、年収180万円。

65歳では、年収90万円(ここで週に3日勤務となる。)

70歳か75歳まで働く。

どうでしょうか?

私は、嫌ですよ、こんな人生。

70歳近くになっても人間関係の鬱陶しい会社に務めるなんて。

やはり、50歳を過ぎたら、人間らしく悠々と暮らしたいもの。

・10代や20代は挑戦の季節だし。

いろんなことにチャレンジすべきです。

そして、自分の人生の方向を見つけるのです。

・30代は、がむしゃらに進む時です。

バリバリと働き、子供も作る。

・40代は、充実の世界。

・そして、50代になったら、悠々と人生を楽しめる。

こうなるべきだと思います。

60歳を過ぎても嘱託社員として、長年勤めた鬱陶しい会社に

いやいや通い続ける。

大体の会社は、政府のチョンボ(支給に当てる資金が不足してきたので、

年金支給時期を65歳、70歳、75歳とずらすしか解決策がない)のために。

「65歳まで、70歳まで、75歳まで雇ってやりなさい。」と強制的に制度化されたから、

いやいややっているのです。

ただでさえ、厳しい状況の会社、余分な人件費は払いたくないもの。

嘱託社員の立場は、微妙なものです。

後輩社員、かつては部下だった社員が上司となり、気を使いながらのサラリーマン生活。

私なら、いやですよ。

もっと人間らしく、人生を楽しめる生活にシフトしたい。

50代を超えてから、リスクを取らないことです。

無理をしない。

50歳過ぎたら、投資(株式、FX、仮想通貨、不動産etc、、)は、

やめたほうが良いです。

「投資バカ ~50歳を過ぎたら取ってはいけないお金のリスク」

良い本と思う。

https://www.amazon.co.jp/%E6%8A%95%E8%B3%87%E3%83%90%E3%82%AB-50%E6%AD%B3%E3%82%92%E9%81%8E%E3%81%8E%E3%81%9F%E3%82%89%E5%8F%96%E3%81%A3%E3%81%A6%E3%81%AF%E3%81%84%E3%81%91%E3%81%AA%E3%81%84%E3%81%8A%E9%87%91%E3%81%AE%E3%83%AA%E3%82%B9%E3%82%AF-%E5%AE%9D%E5%B3%B6%E7%A4%BE%E6%96%B0%E6%9B%B8-%E8%8D%BB%E5%8E%9F-%E5%8D%9A%E5%AD%90/dp/4800286360/ref=as_li_ss_tl?s=books&ie=UTF8&qid=1536027983&sr=1-1&linkCode=sl1&tag=pasotrainer-22&linkId=15a784fa0253459aa3986f34d0c00190&language=ja_JP

60歳までに自分の家と土地を手に入れてローンを完済、借金0になる。

そして、少欲知足で暮らすのです。

年金が出るのが遅いので、

50歳代の間に「月収20万円」をネットで稼げるように

しておく。

ぶっちゃけ、月収200万円とかをネットで稼げる方は少ない。

でも、20万円ほどなら、誰でも稼げますよ。

「あれ、山田さん、月に20万円?

もっとダイナミックに行かないのですか?」

ああ、「おとなしく生きろ」ということではないのです。

もし、月に何十万円も稼げるならば、

私のように会社を辞めたら、良いのです。

そして。

人生を十分に味わいつくすのですよ。

日本中を旅しても良いのです。

さらには世界旅行しても良いのです。

日本中、世界中のおいしいものを食べまくっても良いのです。

楽しい映画を見たり、素晴らしい本を読んだり、

良い音楽を聴いたり、映画を見たり、感激したり、

さらには素晴らしい恋愛をしてもいいと思ってます。

私のようにトレーニングに熱中しても良いのでしょう。

だから、「人生をダイナミックに生きろ!」という私の信念は変わっていません。

もちろん、ある程度、お金がないと寂しい生活しかできない。

50歳代で、ネットビジネス等で、ある一定の収入を稼げるように

しておく。

最低20万円あれば、年金が少なくても生き生きと生きられる。

それよりも稼げるなら、独立も良い。

堅実に行くのです。

私が言っていること。

「50歳を過ぎてから、バタバタとお金のために働くのはやめなさい。」

なるべく早く、セミリタイアできる状況を作りなさい。

そういうことです。

ここまでは夢を語りました。

自由な素晴らしい人生!

最後に警告です。

私のようになりたい方、多いです。

ただし、今までサラリーマンとして、生きてきた方が、

いきなり、ビジネスを起こして、成功する確率は低いです。

「ええ、山田さん。

『インターネットで稼ぐ塾』に入ったら、ええのやろ?

そこで、勉強して、実践するだけ。」

私「そんな、単純なものじゃないよ。

その前に自分の脳みそを調整しないとダメ。

稼ぐノウハウを知ることよりも

臨機応変にいろいろな困難、問題を解決できる脳みそに

しておくことが大事。」

つまり、脳をアップグレードするんです!

ちゃんと自分の脳みそを

「長期戦略思考」のできる経営者タイプに変えておく必要があります。

それさえすれば、人間らしい自由な人生を享受することが出来ます。

くれぐれも焦って、「誰でも、すぐに、お金もかけず、簡単に、スキルもいらない」ネットビジネスに

手を出さないこと。

そんなの、ないですから(笑)。

山田豊治

PS.脳をアップグレードする方法。

私の考えるに3つのスキルが必要です。

その前提として、メンタルトレーニング。

瞑想、自己催眠、ヨガ、メンタルトレーニング、音楽等を使って、

「フロー」「ゾーン」「ハイ」に入り、

圧倒的なパフォーマンスをやるのですね。

常識はずれのアイディアを出す、

メンタルリハーサルで思い切った行動をする!

すごい破壊力です!

この方面に特に力を入れているのが、

グーグルと世界最強の秘密部隊、科学忍者「ネイビーシールズ」です。

メンタルトレーニングは、下記の3つのスキルのすべてを強化して、奇跡を起こしてくれました。

3つのスキルは、以下の通り。

・常識はずれの成功への近道を探るサーチエンジン・スキル。

「少ない努力で多くの成果があげられる」(80対20の法則)

一般通念とは違う近道を「自分の脳みそ」のサーチエンジンで探すスキル。

・「少ない努力で多くの成果があげられる」ための行動を「習慣化」するハビット・スキル。

どんな素晴らしいことでも成し遂げるには「続ける」「習慣化」が大切です。

「続かない」ダメ人間だった私が必死で身につけた技術。

・「習慣化」を強化して、さらに他人を巻き込むためのアウトプット・スキル。

明日に、販売開始します。

安価ですので、乞うご期待!





一ヶ月限定プレゼント!
以下の↓の下の「62歳の怠け者がヨガ瞑想の力でリッチになった法」をクリック!


62歳の怠け者がヨガ瞑想の力でリッチになった法


上記200ページ超の電子書籍プラス高額の教材とヨガ想念術の真髄
54歳サラ金(アコム)契約社員から夢のようなインターネット起業をしました!
さらに実際に1万円以上で売っている「瞑想で成功する法」Ebookも無料プレゼント!

大山倍達のように生きてみる!

2018-09-01

 

おはようございます、山田です。

今日は、「空手バカ一代」の話です。

はい、私は、梶原一き原作、

「空手バカ一代 大山倍達一代記」の大ファンです。

私だけでなく、大ファンは多いでしょう。

空手バカの大山さんが、空手を武器に世界の強豪と戦い、

そして、すべてに全勝!

胸がすくような漫画でした。

「空手バカ一代」の連載が始まることで、

少年マガジンの購読者数は、激増したそうですからね。

さて。

そんな私、ある日曜日の昼下がり、Yahoo!オークションをみていると。

「空手バカ一代」全巻がオークションに出ているではないですか!

ライバルもいたのですが、必死で競りに勝ちました。

そして。

数十年ぶりに第一巻を読みました。

いやあ、良かったです。

特に良かったのが、倍達が生まれ変わった話。

戦争に負けて、自暴自棄の人生を送っていた倍達。

しかし、立ち直り、空手一筋に生きるきっかけとなった話。

(漫画だから、フィクションとかがありますが、それには目をつぶって
読みました。)

第一巻は、こんな話。

特攻隊の生き残りだった大山倍達。

「信じられぬ虚ろなる戦後社会」

になじめず、暴力団の用心棒として、自暴自棄の生活を送っていた。

ある事件で、対抗の暴力団の幹部を痛めつけたので、

マシンガンでつけ狙われることになる。

それで、隠れ家として、

戦後の闇市で「古本屋」をしている商人の家に隠れることになる。

追っ手を逃れて、部屋に閉じこもる退屈な日々。

ふと手にした古本が彼の人生を変えた!

吉川英治の「宮本武蔵」。
(これは本当の話のようです。
大山倍達は、リアルに宮本武蔵を尊敬していた。)

宮本村の悪童だったタケゾウ。

悩み、苦しみながら、剣一筋に生きる人生。

ただの悪童が、剣の道を極めるだけでなく、絵画、書や思想でも頂点を極める。

「一道万芸に通ず」という彼の言葉は有名。

大山倍達が、単なる暇つぶしに読み始めた「宮本武蔵」。

当時の彼は、自暴自棄で、早く死んでしまいたい心境だったそうです。

しかし。

「このまま、俺の心も空手の技も荒むのに任せるのはもったいない。」

と気づきます。

漫画のセリフが感激でした。

窓から見える朝日に向かって。

「『宮本武蔵』の第一ページめに接して、

今日は、何日目の朝か、、、、、、、。」

「しかし、、、、、、、

大山倍達は

命を吹き込まれた!!!!1」

「生きてみよう!!」

「生きるんだ!!

武蔵のように!!」

生まれ変わった大山倍達は、空手の道を究めるために

「山籠もり」をはじめます。

こんなストーリーでした。

私は、大山倍達は、単なる「空手バカ」とは思ってないです。

世界中に「極真会館」という組織を広げた天才的な事業家でもあると

尊敬しております。

しかし、それは置いといて、彼の原点は、スタートは、

「生きてみよう!!」

「生きるんだ!!

武蔵のように!!」

と誓ったこの日ではないでしょうか?

そして、今を生きる日本人、大多数が羨ましく思う生き方です。

自分の信じる只一つの道を生きる!

これです。

特にサラリーマンは、こんな生き方が羨ましいのではないでしょうか?

私もサラリーマンだったから、よーく分かります。

早朝から満員電車に乗り、

深夜までサービス残業。

その仕事の中身は、「砂を噛むよな味気ない」好きになれない仕事。

嫌になります。

定年後も年金では生きていけないので、やはり、

「砂を噛むよな味気ない」好きになれない仕事をやることになります。

何のために生まれて来たのでしょうか?

さいわい、私は、自由人。

最近、「空手バカ一代」を読み直し、

「自分の好きなことだけに打ち込む、

バカになる。」ことを重点目標にしています。

私の場合、「3つのバカ」が目標。

・筋肉トレーニング。

これは、「ベンチプレスで世界」と決めてから、

すごく精度が上がりました。

目標、大事です。

・メンタルトレーニング。

20歳の頃に筋肉トレーニングのために始めたメンタルトレーニング。

自己催眠も瞑想も40年、1日も休まずに続けています。

最近は、メンタルリハーサルの質が「グル」レベルにあがっております。

・インターネット・マーケティング。

マウスイヤーと言われるほど、移り変わりが激しいネットの世界。

楽しいです。

次から次に新しいものが出て来ます。

この3つの「バカ」に徹します。

最近、さらに「バカ」になるためにいろいろな工夫をしました。

時間割とか報酬とかいろいろ。

意識的に「バカ」になるのですね。

楽しいです。

普通に暮らしながら、「山籠もり」をやる感覚。

あ、週に1日か2日は一般人の生活です。

他の日は、「山籠もり」の生活。

「空手バカ一代」を参考にしています。

山田豊治

PS.もうすぐ、私のように楽してハッピーな人生を送るマニュアルを

発表します。

あと、数日かな。

あ、「簡単にお金をたっぷり稼ぐ方法」のようなインチキではないです。

そもそも、「お金を稼ぐ」とは、違います。

幸せになる方法、幸せに現在を満足して生きて、未来も素晴らしくなる方法。





一ヶ月限定プレゼント!
以下の↓の下の「62歳の怠け者がヨガ瞑想の力でリッチになった法」をクリック!


62歳の怠け者がヨガ瞑想の力でリッチになった法


上記200ページ超の電子書籍プラス高額の教材とヨガ想念術の真髄
54歳サラ金(アコム)契約社員から夢のようなインターネット起業をしました!
さらに実際に1万円以上で売っている「瞑想で成功する法」Ebookも無料プレゼント!

怠け者の虎

2018-08-29

 

おはようございます、山田です。

今日の本題とも関係しますが、最近、ベンチプレスに熱中しております。

我ながら呆れるほどの熱中ぶり。

でもね、メンタルトレーニングと相性ぴったりなんですよ。

メンタルトレーニングの良きパートナー。

今日の本題。

あの、いきなりですが。

子供の頃、「超人になりたい!」と思いませんでしたか?

誰しも一度は「超人になる」夢とかを持っていたと思います。

「空手バカ一代」の大山倍達とか。

空を飛んだり(?)、心臓を止めたりするヨガの行者とか。

私自身もそうでした。

私が小学6年生の頃、「少年キング」という漫画週刊誌に

「エリート」というSFが連載されていました。

作者は、「エイトマン」「まぼろし探偵」等で有名な桑田次郎氏。

「数億年にわたって地球を見守り続けた超生命体アルゴールは、

人類の進むべき未来を 3人のエリートに託した。

1人は気の弱い高校生、1人目は超能力を持つ赤ん坊、

そして最後は魔王のごとき悪の化身ダンガーだった。

アルゴールにより、3人は、

人間の全潜在力を解放されて、超人となる。」

こんな話でした。

私は、小学生ながら、「人間は、誰でも潜在能力を発揮すれば、超人になれるんだ。」

と確信していました。

当時、読んだ雑誌に

「人間は肉体の力も脳の力も大きな潜在力を持っている。

眠っている力が大きい。

特に脳は10パーセントくらいしか使ってない。」とかいてありました。

小学生の私、「フルに使えたら、超人だ!」

私のライフワークは、ここらへんにあると思います。

つまり、自分の潜在能力を発揮すること。

それで、20歳頃から、「超人追求編」の山田くんとなりました(笑)

20歳の頃、中国武術の奥義CHIのマスターに邁進していました。

カンフーのメンタルトレーニングです。

アメリカの雑誌にあったトレーニングコースを取り寄せて、

トレーニング開始。

大変な苦労だったのですが、半年ほど経ったある日、

ふとした心境の変化で、マスターできるようになりました。

集中した時に大きな力を出せるようになり、

日本テレビの番組「びっくり日本新記録」に出ることになりました。

「びっくり日本新記録」では、アメフトとか相撲とかの巨大な選手を抑えて、

一番、小柄な私が優勝しました。

競技:宝塚のチボリプールに30メートルの直線の道をつくる。

巨大なホースから放水される水に抵抗して、頑丈な盾を持ったまま、じりじりと前進する。

普通人の限界は、真ん中、15メートルとか。

私は、なんと28メートルまで行きました。

体重140キロ、オリンピック出身のプロレスラー、サンダー杉山さんと同記録でした。

彼はプロなので、私の優勝。

2位の方は22メートル前後なので、ブッチギリです(本も出ています。持っています。)

当時の私は、アメフトの日本代表と片腕で相撲を取っても勝っていました。

「まさに超人。」

しかし、BUT!

体力がいくらあってもビンボーでした。

さらに悪いことに日常的に「火事場の馬鹿力」を出し続けたので、

身体中の関節や筋肉が故障だらけになりました。

私もそんなアホな時期があり(苦笑)、無駄な時間を過ごしました。

「ビックリ日本新記録」で優勝したり、

ストリクトなベンチプレスで140キロを8レップス挙げたり。

心拍数を意識的に低くしたり。

でも、そんなこと、出来ても何にもならないのです(泣)。

超人的な力を持っているのに不幸な人生を送っています。

・私の間違い、その1.肉体を鍛え上げたら、精神も超人になれると思っていた。

なれませーん(笑)。

「脳みそも筋肉」になり、アホチンになるだけです。

馬鹿力を出せても何にもならないです。

経験者が語っているので、ほんとです。

それよりも大事なのは、「脳」です。

CHIで得たエネルギーは、

「脳」のパフォーマンスを上げるために使うべきものでした。

そして、大事なこと。

「人生を変えること」に使えてこそ、本物。

ある時、憲幸先生とインドのヨガ行者の話をしていました。

私「心臓を止めたり、空中にジャンプしたり、針を顔にさしたり、すごいですね。」

憲幸先生「ああ、山田くん。

彼らは、サーカスの芸人、大道芸だよ。

国から補助をもらって生きている。

乞食とまでは言わないけどね。

上流階級の本物は、あんなバカなことはしない。」

私「ええ?」

憲幸先生「だいたい、あんなことができて、

何になるのだね?

考えてみて。」

私「、、、、、、、、、。」

そういえば、居合道でも段をもらうために

お金を払っていた問題が新聞とかに載ってましたね。

彼らは、精神的な高みを持たないサーカスの芸人、大道芸と

同じ。

・私の間違い、その2.

常に全力を出せると思っていた。

無理です。

心理学的にみても人間は、「常に全力を出す」のは、無理です。

壊れてしまうのです。

「常に全力を出している」と身体は、パフォーマンスを自動的に下げるようにして、調整します。

つまり、本人は、「全力」のつもりでも自動的にブレーキがかかってくるのです。

これ、人間だけでなく、動物の本能ですよ。

この2番目の間違いに気が付いたことで、私の躍進が始まりました。

「ふだんはさぼっていて、狩のときに全力を尽くす!」

ライオンとかも狩りをする時は、全力を尽くしますが。

獲物を捉えて、食った後は、ゴロゴロしています。

まったく動かないです。

1日中、そして、毎日、全力で走っているライオン。

想像できますか?(笑)

私の大好きなアメリカのレスラー、

マーケッターのマット・ヒューリィーも「虎、ライオンのように」働くのが好きです。

1日のうち、短時間で集中するのです。

私は、マットのように余裕を持ちながら、やります。

1日中、忙しそうに働くのではなく、短時間に虎、チーター、ライオンのように集中して働く。

終わったら、瞑想にふける。

こんな感じです。

続けると集中力があがります。

私のメンタルトレーニング、サーカスの芸人、大道芸ではなく、本物に磨き上げていきます。

つまり、「人生をより良くするために」使っていきます。

山田豊治





一ヶ月限定プレゼント!
以下の↓の下の「62歳の怠け者がヨガ瞑想の力でリッチになった法」をクリック!


62歳の怠け者がヨガ瞑想の力でリッチになった法


上記200ページ超の電子書籍プラス高額の教材とヨガ想念術の真髄
54歳サラ金(アコム)契約社員から夢のようなインターネット起業をしました!
さらに実際に1万円以上で売っている「瞑想で成功する法」Ebookも無料プレゼント!

私のスピード学習法

2018-08-28

 

おはようございます、山田です。

今日も「少ない努力で多くの成果があげられる」
(80対20の法則)

この話の続き。

「私のスピード学習法」と言っても

受験勉強の話ではない。

あんな単純作業、私の脳には合ってない(笑)。

そうではなく、実社会で役に立つ、ズバリ、「お金を稼げる」スキルの

「私のスピード学習法」の話です。

私が、

「The Shawshank Method」と名付けた秘密の一環。

10年ほど前かな。

私は、「情報販売の売上と利益を一桁あげたい!」と思いました。

どうしたらよいでしょうか?

売上と利益を十倍以上にするのですよ。

一般人の方の答え。

・もっと頑張る。

ほとんどの方がこれです。

まじです!

それではダメでしょう。

・労働時間を増やす。

いや、こんなことしか答えが出てこない人だらけ。

日本の教育、間違っとるわあ。

自分の脳で考える機能が欠如してます。

私が考えたこと。

「既に私の十倍以上を稼いでいる方の懐に飛び込み、

実際に仕事をやらせてもらう。

報酬は〇円でよい。

経験を積むのだ!」

私のターゲット。

中村さんの弟子、私の兄弟弟子のMさん。

2年間で4億円とか売上をあげていた。

すごい!

広告をガンガンと使い、語学のプロと組んで稼いでいたのです。

でも、社員はいるし、そもそも私もサラリーマン。

まともに「働かせてください」と頼んでも無理です。

私は、一計を案じました。

英語のプロに植田先生という方がおられます。

まさしく、天才。

私の知恵。

この二人を組ませよう。

自分は間に入る。

・植田先生を口説いて、Mさんに紹介しよう。

・報酬はいらないから、実際の作業は、広告もコピーも私に

やらせてもらう。

植田先生と話すときは、Mさんの会社の実績を

「弊社の実績は、、、」と言う。

韓国語、フランス語、スペイン語、ロシア語に実績がある。

実績、実際のホームページを見せたら、信用された。

・Mさんには、植田先生から、「OK」をもらってから行った。

超一流の英語の先生なので、Mさんに断る理由がない。

ただ、「私の報酬はいらない」と言ったので、不思議がられたのです。

そらあ、そうやろな。

私は、正直に「その代わり、コピーライテイングも広告の出稿も私にやらせて欲しい。

ビシビシとダメ出ししてほしい(実際に厳しくダメ出しされた)。

実際に自分でやり、仕事を覚えられる。

これが自分の報酬と思っている。」と言いました。

納得してくれました。

私は、語学の販売実績0で、英語のプロとタイアップの交渉を成功させて、

そのまま、Mさんの会社に直行、話をまとめたのです。

語学の実績〇、語学マーケテイングの実績0で、

話をまとめたのです。

後で、ある方が「坂本龍馬が薩摩と長州に同盟を結ばせた時のようだ。」と

うまいことを言ってました。

だから、龍馬メソッド(笑)

この企画、うまくいったのです。

私は、コピーライティングと広告分野で、驚異的な躍進を遂げました。

実戦で鍛えたからです。

これが、私の考えて、実行した

「売上と利益を一挙に10倍にする学習法」です。

私は、目標に達する最短の経路を考えたのです。

一般人が考えつく経路ではダメ。

一般人から考えると突拍子もないアイディアを出さないと

いけない。

私は、この頃、The Shawshank Method(秘密のメソッド)を

完成していませんでした。

しかし、原型は、少しずつ、自分のものになってましたね。

私のメルマガの読者さん、1万人と数千人です。

でも、私のとったアイディアが浮かぶ方はいるかなあ。

多分、いないでしょう。

いたとしても実際に行動したら、いくつもの障害が出てきます。

それを突破して、実現させるにもアイディアが必要です。

こういう脳の使い方、覚えたら、無敵と思いません。

私は、今も人生のあらゆる面で、

The Shawshank Method(秘密のメソッド)を使っています。

メンタルトレーニングと組み合わせながら。

私の「私のスピード学習法」でした。

山田豊治





一ヶ月限定プレゼント!
以下の↓の下の「62歳の怠け者がヨガ瞑想の力でリッチになった法」をクリック!


62歳の怠け者がヨガ瞑想の力でリッチになった法


上記200ページ超の電子書籍プラス高額の教材とヨガ想念術の真髄
54歳サラ金(アコム)契約社員から夢のようなインターネット起業をしました!
さらに実際に1万円以上で売っている「瞑想で成功する法」Ebookも無料プレゼント!

人生を変える3つの質問

2018-08-26

 

おはようございます、山田です。

昨日の「社畜労働を0分にした話」、

どうでしたでしょうか?

今日は、もう少し詳しく話します。

それと同時に。

同じことを達成してもらうために

ワークを作成しました。

次の3つの質問に答えてください。

1.もし失敗しないと分かっていたら、何がしたいですか?

2.上記の1を達成するためにどのような「経路」がありますか?

可能な限り、あげてください。

3.どの経路の選択が自分の人生をより良いストーリーにしてくれるか?

自分にとっては簡単、そして、大幅に人生を変えてくれる経路は?

この3つです。

私が人生を変えた当時、このような具体的な質問は考えてませんでした。

しかし、私の頭の中で、だいたい、同じような思考をしておりました。

質問に沿って、説明しますね。

1.もし失敗しないと分かっていたら、何がしたいですか?

私の答え「会社で『経理』として働きたくない。

単純労働は嫌だ。

もちろん、営業も総務もほとんどの会社の仕事は、

単純労働だから嫌だ。

俺は賢いから、複雑系の仕事がしたい。」

2.上記の1を達成するためにどのような「経路」がありますか?

可能な限り、あげてください。

私の答え「会社をやめて起業、複雑系の仕事ができる会社に転職、インターネットで仕事を探しまくる、

etc、、、、、、、、、。」

3.どの経路の選択が自分の人生をより良いストーリーにしてくれるか?

自分にとっては簡単、そして、大幅に人生を変えてくれる経路は?

私の答え「社長に直談判して、経理ではなく、未来がある感じがするインターネットの担当になる!」

はい、経理、総務、営業、運転手、一般事務、ゴルフ場の社員、みーんな単純作業。

でも、インターネットを駆使した仕事は、複雑系。

「賢い俺様にはぴったり」とうぬぼれながら、私は思ったのです(笑)。

でも、どうやったら、インターネット集客担当になれるのか?

今まで、私は、この詳しい話を意図的に省略してきました。

曰く、自分の運営しているホームページがブレーク、社長の目に止まり、

インターネット専業になったんだよ、と。

大筋は間違いないです。

でも、経路を詳しく話すと。

・私は、社長秘書のTさんに目をつけました。

銀行時代から、社長の秘書。

結婚が近いので、銀行を退職、私の勤めていた会社に「社長秘書」として、

入社です。

とはいえ、社長は、普段は東京です。

空いた時間は得意のパソコン仕事、それと書道をやっており、ものすごく字が綺麗だったので、

筆で字を書く仕事とかを受けてました。

・私は、入社時にパソコンを使えなかったので、彼女に何回かお願いしたことがあります。

・彼女は、「ミス日本の大阪代表」でも通じるくらいのプロポーションで、顔もよくて、気品も

ありました。

・また、銀行出身だったので、私たち一般社員を一段下に見ている雰囲気がありました。

「高嶺の花」ですな。

私は、彼女をお茶に誘いました。

こういうのは、天才的に上手いのです、山田くんは(笑)。

そして、愛用のノートパソコンを持参して行ったのです。

お茶を飲みながら、私の作成したスロートレーニングのサイトを彼女に

見せました。

「これ、俺が運営しているホームページやねん。」

当時、私のホームページは、

1日に1万とか2万もアクセスのあるお化けホームページ。

今と違って、常時接続は夢の夢、

みんな、電話線をつないでインターネットを見ていた時代です。

今で言えば、「1日10万とか20万アクセスのあるブログ」級。

また、当時、自分のホームページを持っている人間は少なかったのです。

ブログとかもなかったし。

それだけで尊敬される時代。

彼女は、しばらく、何も言わないで、私のホームページを見ていました。

流行のアクセスカウンターをつけていたので、

彼女が見ている間もどんどんとカウントが増えていきます。

Tさん「山田さん、すごいアクセス数。

1日にどれくらい?」

私「1万から2万、かな。」

また、無言で私のホームページの他のページを見ていた彼女。

しばらくして、一言。

Tさん「すごい。

山田さん、すごい。

内容もすごいし、読ませる文章力が半端ないです。

トレーニングに興味がない私も引き込まれた。」

私の心の中「ニンマリ。

やったぜ。

これで、社長から声がかかる。」

はい、あとは、私が過去に話した通りです。

私は、インターネット専業となり、夢を叶えたのです。

「山田さん、そんなにうまくいくのかい?」

よく、人に言われますが、全部、実話ですよ。

みんな、やる前からビビって、行動しないから、変わらない人生なんですよ。

まず、以下をやってみてください。

次の3つの質問に答えてください。

1.もし失敗しないと分かっていたら、何がしたいですか?

2.上記の1を達成するためにどのような「経路」がありますか?

可能な限り、あげてください。

3.どの経路の選択が自分の人生をより良いストーリーにしてくれるか?

自分にとっては簡単、そして、大幅に人生を変えてくれる経路は?

山田豊治

PS.もう、時効だからいいかな。

Tさん、辞める時に私にだけ、紙に書いた連絡先をくれました。

「どういう意味だったのか?」よくわからないですが、

私に一目置いていたのは事実です。

実際に勤めた方以外には理解できないでしょうが、

一般社員と銀行からの社員には、大きな身分差があったのですよ。

稀有なこと。





一ヶ月限定プレゼント!
以下の↓の下の「62歳の怠け者がヨガ瞑想の力でリッチになった法」をクリック!


62歳の怠け者がヨガ瞑想の力でリッチになった法


上記200ページ超の電子書籍プラス高額の教材とヨガ想念術の真髄
54歳サラ金(アコム)契約社員から夢のようなインターネット起業をしました!
さらに実際に1万円以上で売っている「瞑想で成功する法」Ebookも無料プレゼント!

社畜労働を0分にした話

2018-08-25

 

おはようございます、山田です。

最近は、ベンチプレスのことばかりを考えている山田です。

もちろん、パーフェクト・マッスルの方式でのトレーニングです。

それにサイクルトレーニングという計画的に

重量を増やす方式をミックスしているのですが。

サイクルの予定を上回り、地力がついてきております。

これは、面白いことになりそう。

はい、趣味の世界に没頭しております。

今、63歳でもお金の心配もせず、

こういった道楽ができることに感謝!

私の同級生、みんな、「年金だけでは生活が成り立たない」と

いろいろと悩んでおりますから。

確か、65歳から69歳の55パーセントは働いているし、

70歳以上も34パーセントが働いています。

→どんどんと増えている。

私たちの親の時代は、60歳以後は、楽隠居して、

旅したり、ゴルフしたり、趣味に没頭したり。

良い生活でしたが、時代は変わりました。

私は、幸せです。

どうやって、私が理想を実現したか?

以下。

具体的に私がやったことの一例をあげましょう。

・2000年ごろ、私は、当時の会社の社長と交渉して、普通の経理から、

フルタイムのインターネット専業を勝ち取ったのです。

私には、フルタイムのインターネット専業の私には、上司はいなかったです。

誰もインターネットマーケテイングなんか知らないですから。

また、私は、これも交渉で、「副業OK」の許可も得てました。

20年前、それも銀行系のがんじがらめの就業規則があるのに

「山田は例外」となったのです。

私の労働時間は2割に減ったのではなく、0分となりました。

はい、労働時間は0分となったのです。

会社で、やることはすべてインターネットマーケティングに関すること。

楽しくて、楽しくて、毎日が遊びで、同時に将来の自分のビジネスの役に立つ学びとなりました。

会社に忠誠を尽くす義務は0。

もちろん、

・ゴルフ場の集客をインターネットを使ってやる。

つまり、営業。

という仕事はありました。

しかし、私にとっては、ストレス0の遊びでした。

つまり、「2割の労力」どころか「労力0」で、

同じ売上(この場合、私の給与)を得たのです。

もう一つ、私は貴重な時間を自分の望むキャリア、

つまり、「インターネットで稼ぐ」経験を積む時間に投資できました。

「1万時間の法則」というのが、あります!

芸術でも伝統工芸でもスキルの必要なビジネスでも音楽でも起業家でもスポーツマンでも。

「天才になるには1万時間」が必要ということです。

(「天才!」という本で、マルコム・グラッドウェルという著名な研究者、文筆家が著している考えです。)

私は、「この考えは正しい」と確信しています。

悪質なネット業者は、

「誰でも簡単にすぐにお金もかけずにインターネットなら儲かるよ。」と

煽って、お金を集金しております。

嘘です(笑)。

1万時間。

インターネットビジネスの場合、

「仕事が終わった後、毎日三時間」という必死の努力でも10年間はかかります。

実際、そのくらいはやらないと成功しないかもしれないです。

これが私の場合、「1日九時間」なので3年ほどで達成できたのです。

事実、1万時間を超えてから、私のインターネットビジネスの能力は、

格段に延びました。

躍進が始まったんです!

「労働時間を0」にできただけでなく、

「価値のある幸せな時間」にエネルギーを注ぎ込めたのですね。

結果的に私の「副業能力」は、驚異的に延びました!

「山田さん、あんたはええよなあ。

会社を食い物にしたのやな?」

もちろん、このままでは、「山田は、会社を給料をもらいながら、学ぶ学校にした」

というだけの話になります。

「ひどい社員だった。」ということになります。

しかし、違うのです。

私は、会社にも超貢献したのですよ。

私は、超優秀な大事な社員ともなったのです!

会社から見ても

「少ない努力で多くの成果があげられる」

が実現したのです!

どういうことかというと。

当時、会社には「ゴルフ場集客の営業」が10人以上もいました。

私以外は、自動車を運転して、あちこちで人々を接待して、名刺を配り歩いて、

お土産を渡して、ゴルフ場にプレーしに来てくれる客を集めていたのです。

私の場合、経費は0。

結論から言うと営業のあげる粗利益の9割以上は、

私の運営するホームページから生まれたのです。

全体の1割以下の人間(私)が、一人で9割以上の粗利を叩き出したのです!

確か、営業は私を含めて、十三人でしたから、7パーセントかな。

7パーセントの人間が90パーセント以上の利益を叩き出したのです!

社長は大喜び、私は5階級特進、何をしても「OK、OK」となったのです。

これが、

「少ない努力で多くの成果があげられる」
(80対20の法則)

の一つの形です。

やれば、やってみれば、できるんですよ、簡単に!

自分の人生も変わり、会社にも貢献する。

今までの働き方を見直す時ですよ。

山田豊治





一ヶ月限定プレゼント!
以下の↓の下の「62歳の怠け者がヨガ瞑想の力でリッチになった法」をクリック!


62歳の怠け者がヨガ瞑想の力でリッチになった法


上記200ページ超の電子書籍プラス高額の教材とヨガ想念術の真髄
54歳サラ金(アコム)契約社員から夢のようなインターネット起業をしました!
さらに実際に1万円以上で売っている「瞑想で成功する法」Ebookも無料プレゼント!

憤怒の河を安全に渡る方法

2018-08-22

 

おはようございます、山田です。

昨日、私は、

狂った日本社会の呪縛から逃れるために

「憤怒の河を渡れ!」と言いました。

どうしたら、渡れるのか?

「憤怒の河」を渡るために私は、

「少ない努力で多くの成果があげられる」
(80対20の法則)

をマスターすることです。

日本の常識のレールから外れて、「80対20の法則」に従うのです。

働く時間とエネルギーを大幅に減らし、その分を自分の好きなことをするのに使うのです。

信じられない?

はい、常識と正反対の考えだから無理もないです。

しかし、やってみれば、簡単にできます!

そうなれば。

自由な人生を満喫して、やりたいことはすべてできるようになります。

人生は、コロッと変わります。

「少ない努力で多くの成果があげられる」
(80対20の法則)

もし、労働時間を2割に減らして、今以上の成果が出せたら?

自由な人生を謳歌できますよね?

その秘密の鍵の一つが「80対20の法則」です。

これは日本人の社会通念に反しています。

しかし、実際の世の中の仕組み(80対20の法則)は、一般の社会通念とは逆なんです。

「世の中の8割の成果は、特定の2割の労力から生み出されている。」

「特定の2割に集中すれば、「少ない努力で多くの成果があげられる」

信じられないかもしれませんが、ちょっと考えれば、わかることです。

私、「80対20の法則」を44歳の時から意識して実践しております。

例1:

44歳の時、病気で死にかけて、なんとか生き残った時。

「自分の人生を生きるためにネットビジネスで独立」と考えたんです。

普通の社会通念なら、「朝から晩まで会社で仕事。

それから、家に帰って、副業の作業」と考えますね?

「80対20の法則」を知った私。

社長と交渉して、経理の仕事をやめて、インターネット専業を勝ち取った。

会社でインターネットの学習、実践、経験を積むことができるようになった。

例2:

アコムの関連会社に移った時。

部下にエクセルのマクロ(複数のエクセルの作業の自動化をしてくれるプログラム)

を教えて、私の業務すべてを部下にやらせた。

私は、会社でネット三昧。

こんな感じです。

また。

私の知っている事務用品販売の会社。

30年前は、多種の事務用品の売上や売掛金の整理、請求書発行等のために40名も経理部員がいました。

今は?

たったの一人のアルバイトだけで、簡単に仕事が終わっています。

パソコンの進化、合理的な考えの勝利です。

2割の労力どころか、2パーセントです。

「少ない努力で多くの成果があげられる」
(80対20の法則)

この法則は、リチャード・コッチ氏の著書とかで説かれています。

ただし、世界的に有名なコンサルティング会社、

「ボストン・コンサルティング・グループ」出身の彼の著書には、概要が書かれているだけです。

詳しくは書いてないのです。

しかし、私は、ラッキーなことに同じ「ボストン・コンサルティング・グループ」出身の

矢矧先生に教えを請うたことがあります。

(幸運なことに一緒に仕事もさせてもらった。)

いろいろと苦労をしたのですが、長い話を短くすると。

矢矧先生の合理的な考え及び「ボストン・コンサルティング・グループ」の思考を学ぶことで、

「少ない努力で多くの成果があげられる」
(80対20の法則)

のすべてのピースを得て、人生のいろいろな問題の「本質」を見抜き、

「少ない努力で多くの成果をあげる」法を体得できたのです。

これで、人生が変わったのです。

私の人生を変えてくれた「幸福の習慣化」の7つのサイクルを公開します!

以下は、机上の空論ではなく、私が実証した「自由になるための)7つのサイクルです。

私は、「ショーシャンクへの7つのサイクル」と呼んでいます。

シャーシャンクというのは、私の好きな映画、「ショーシャンクの空に」からいただきました。

「ショーシャンクの空に」とは:無実の罪で刑務所に投獄された主人公が知恵を絞り、

コツコツと努力して、最後には脱獄して、完全な自由を得る物語です。

以下が、私の「ショーシャンクへの7つのサイクル」です。

私は、これを使って、がんじがらめの貧乏サラリーマン人生から「脱獄」しました!

1.人間は、「習慣」に左右される動物です。

だから、「習慣化」をマスターすれば、自由自在に人生をコントロールできます。

それも大事なことに絞り込むことです。

はい、もう一度、絞り込むこと「焦点の法則」が大事です。

絞り込むほど豊かになれる!

本当に大事な「成功習慣」の「習慣化」に絞り込みます。

2.まず、「今すぐハッピーになる」習慣をマスターします。

明日とか来年とか「この目標を達成してから」とかではなく、

「今すぐハッピーになる」習慣をマスターするのです。

この時に「習慣の定着化」強化のためにアウトプット(ブログ等)も活用します。

(さらに多数の「習慣化のための秘密の技術」があります。

もちろん、希望者にはお教えしますよ。)

3.自分の達成したいゴールへの経路を探し出します。

最小の労力で最大の成果を出せる、なおかつ、

自分の能力範囲内の経路を探し出します。

ここが最も大事です。

「少ない努力で多くの成果があげられる」
(80対20の法則)

これは日本人の社会通念に反しています。

しかし、実際の世の中の仕組み(80対20の法則)は、一般の社会通念とは逆なんです。

世の中の8割の成果は、特定の2割の労力から生み出されている。

特定の2割に集中すれば、「少ない努力で多くの成果があげられる」

先ほどの私の例:ネット専業になった場合。

元々の私の仕事は経理事務。

朝から晩まで数字とにらめっこで給与という対価を得ていた。

それが、社長と交渉することで0となった。

2割どころか、経理事務の仕事を0にしても同じ給与が手に入るように

なったのです。

そう、2割の労力ではなく、0の労力にしたのです。

それどころか、会社にいる時間全部をネットビジネスを学ぶ時間に置き換えることが

できたのですね。

4.「少ない努力で多くの成果があげられる」行動を特定します。

先の私の場合、「社長と交渉」です。

5.「最小の労力」とはいえ、「行動」のスタートは最初は多少の努力を要するもの。

これを「習慣化の特殊技術」を使って、無意識で大事な行動ができるようにします。

ここでも「習慣の定着化」強化のためにアウトプット(ブログ等)を活用します。

同じ頃、私は、自分の最初のホームページを作成、運営し始めました。

6.簡単に大きなゴールも達成できます。

7.幸せのサイクルが自動的に回り続けます。

私は、この7つのサイクルを回すだけで、今の人生を手に入れました。

・「仕事は遅くても午前中に終了、早ければ(文字どおり)
朝飯前に終了して、あとはゆったりと過ごすハッピーな日々になりました。

・お金の心配は0。

・好きな人とだけ付き合う。

・趣味には思い切り時間とお金をかける。

・世界中、日本中の好きなところにいつでも行ける。

「山田さん、羨ましいわあ。」

やったら、いいじゃないですか。

また、もっと細部のノウハウを公開しますね。

山田豊治





一ヶ月限定プレゼント!
以下の↓の下の「62歳の怠け者がヨガ瞑想の力でリッチになった法」をクリック!


62歳の怠け者がヨガ瞑想の力でリッチになった法


上記200ページ超の電子書籍プラス高額の教材とヨガ想念術の真髄
54歳サラ金(アコム)契約社員から夢のようなインターネット起業をしました!
さらに実際に1万円以上で売っている「瞑想で成功する法」Ebookも無料プレゼント!

狂った日本社会にNOと言う!

2018-08-21

 

おはようございます、山田です。

今日は、「恋バナ」の話から始めます(笑)。

「ええ?

山田さん、どうしたの?」

はい、先週のことです。

夕方、5時くらいに私は、川西能勢口のさるカフェで、

マッタリしておりました。

ボーッと至福の時間を過ごしていた私。

隣に2人の浴衣姿の若い女性がきました。

(2人ともかなりの美人。27歳ぐらい。)

なぜ、浴衣なのか?

当日、猪名川花火大会というのが、あったからです。

かなりの規模で、10万人以上が参加したようです。

(私は、知らなかった。)

さて、私の隣に座った美女2人。

「恋バナ」を始めたのです。

隣なので、二人の会話は、完璧に聞こえます。

それでも私の耳は、「ダンボ」になりました(笑)。

美女A。

ガテン系の暴走族の男と付き合っているようです。

・中学も一度、クビになり、他の中学をなんとか卒業。

・今はガテン系の仕事を転々としている。

・暴走族では、「偉いさん」みたいです。

・美女Aにも暴力を振るうので、別れ話をしたが。

ずるずるといってしまっている。

美女Bのアドバイス。

「そんな男はアカン。

女に暴力をふるうなんて。

前の彼氏(浮気で別れた)の方がマシや。」

しかし、しかーし、美女Aは、こう言ったのです。

「暴力で身体が傷ついても

身体の怪我は治る。

浮気された心の傷は、

永久に癒えない。」

私の心の声「はー、アカンわ、この女。」

美女Bの彼氏。

こちらは同棲しているようです。

・こちらは、大学を出て、有名な大手企業に就職。

・しかし、例によって、長時間労働で、毎日、日付が変わってから、

家に帰ってくる。

・当たり前のように休日出勤。

今は特に忙しい部署で、「1ヶ月に1日か2日の休み」。

・でも、給与や賞与は良い。

・彼氏は、「限界や。辞めたい。

独立して、自分でビジネスをやりたい。」と言うが、

「絶対にダメ。こんな良い会社を辞めたら、別れる。」と言っているそう。

こちらは、彼氏がかわいそう。

美女B「早めに結婚して、ローンで家を買いたい。

そうしたら、彼氏も会社を辞めずに我慢して働くしかない。

『独立とか起業』とかバカなことも言わないだろう。

なんとか早くローンを組みたい。

彼氏を落ち着かせるために。」

なんか、給与を家に持って帰るだけが、彼氏の仕事みたい。

私の心の声「はー、愛情というものは、ないのかあ?

『落ち着かせる?』

要するにローンで縛り付けたいのやろ?

彼氏を給与を持ってくるロボットとしか考えてないなあ。」

帰りの電車で考えたこと。

「でも、美女Bの考えが、日本人の若い女性のスタンダードやろな。

男は辛いよ。」

今の日本社会は狂っています。

日本の会社は、世界にも例を見ない長時間労働を社員に強いるし、

卒業(定年)しても年金だけでは生活できないようになっているので、「

第二の自由な人生」は、夢のまた夢。

(私たちの親の世代は、55歳から60歳で定年、その後は「第二の青春」でしたが、

今は65歳から69歳でも「2人に1人は労働者」となっています。)

結局、死ぬまで、好きになれない仕事に縛られて過ごす人生です。

世界レベルで見ると明らかに「狂っている」日本の常識のレールに

乗せられたまま、一生を棒に振るのは、あまりにも哀れ!

君よ、「憤怒の川」渡れ!

おとなしく、無抵抗主義で暮らしていると一生、

自由にはなれないです。

日本の常識のレールから外れて、

「80対20の法則」に従うのです。

働く時間とエネルギーを大幅に減らし、

その分を自分の好きなことをするのに使うのです。

信じられない?

はい、常識と正反対の考えだから無理もないです。

しかし、やってみれば、簡単にできます!

そうなれば。

自由な人生を満喫して、やりたいことはすべてできるようになります。

人生は、コロッと変わります。

これは、私のやってきたことでもあります。

いわば、実証済みの方法です。

最初は。

自分の達成したいゴールへの経路を探し出します。

最小の労力で最大の成果を出せる、なおかつ、

自分の能力範囲内の経路を探し出します。

ここが最も大事です。

「少ない努力で多くの成果があげられる」
(80対20の法則)

これは日本人の社会通念に反しています。

しかし、実際の世の中の仕組み(80対20の法則)は、

一般の社会通念とは逆なんです。

80対20の法則とは?

世の中の8割の成果は、特定の2割の労力から生み出されている。

特定の2割に集中すれば、「少ない努力で多くの成果があげられる」

強みである2割に集中すれば、

日本社会独自の長時間労働も休日出勤もしなくても良いし、

自由な自分らしい人生が開けてくるのです。

「自由になりたいやろ?」

「エエ女にもてたいやろ?」

「欲しいもの、全部、買いたいやろ?」

「お金をたっぷりと儲けたいやろ?」

「世界中、行きたいところにいつでも行きたいやろ?」

「社畜サラリーマンなんか辞めて、自由になりたいやろ?」

「自分の言いたいことをストレートに言いたいやろ?」

「大好きなことをやりまくって、仕事にしたいやろう?」

「興味深いひとに会って、友達になりたいやろ?」

「学びたいことは高額でも学びたいやろ?」

「やりたいことは全部やる人生に憧れるやろ?」

自由な自分だけの人生を送りたかったら、

彼女とかの言うことは無視して、

80対20方式で人生を切り開くことです。

「具体的には、どうするの?」

それは、また、話しますね。

今日は、

「狂った日本社会にNOと言う」覚悟だけを

決めてください。

山田豊治





一ヶ月限定プレゼント!
以下の↓の下の「62歳の怠け者がヨガ瞑想の力でリッチになった法」をクリック!


62歳の怠け者がヨガ瞑想の力でリッチになった法


上記200ページ超の電子書籍プラス高額の教材とヨガ想念術の真髄
54歳サラ金(アコム)契約社員から夢のようなインターネット起業をしました!
さらに実際に1万円以上で売っている「瞑想で成功する法」Ebookも無料プレゼント!
« Older Entries
Copyright(c) 2010 xxx All Rights Reserved.