Archive for the ‘ネットで稼ぐ’ Category

器用貧乏よりも『一本道』

2017-03-10

IMG_1590

 

おはようございます、山田です。
最近、「一ヶ月以内に百円を稼げ!」という2,980円の塾を始めたのですが。

お客さんには支払いと同時にフォームへの記入を必須にしています。
お金を収めてもらってもフォームに記入しなかったら、

チャットワークに入れない。
そうです、私の塾の価値の98パーセントはチャットワークにあるのです。

毎日、日報を出してもらって、「尻を叩く」のが私の役目。
「いや、俺は『尻を叩かれる』のは嫌。

ノウハウだけ教えてほしい」という方は、別にフォームに記入しなくてもいいのですけどね。

コンテンツだけなら、「たったのこれだけ?」と言われるほど少ないです。

あくまでも中心はチャットワーク。
さて。
私は、希望者の方に「私の履歴書」を書いてもらいます。

毎日、興味深く読ませてもらっています。
そして。

気がついたのですが。

「ネットビジネスで成功したことがある。」という方が意外に多いということ。
百円ではなく、「月に10万円、20万円」、さらには「月収50万、何百万」と

いうレベルまでいった方もいるのです。
「山田さん、俺のことを書いているな。」と思われる方もいるかもしれません。

いや、特定の方のことは書いていません。
意外なほど「ネットビジネスで成功したことがある。」という方は多いのです。
これは、私の認識違いでした。
「ネットビジネスで成功するのは難しいのかもしれない」と最近は考え始めていたのです。

間違いだったようです。
私「私が思っていたよりもネットで成功するのは簡単かも」

しかし、奇妙なことにも気が付きました。
「ネットビジネスで成功した方」、みんな一時的です。
興味が他のことに移る方だらけで、

続けておられないです。

そして、今、「また、ネットビジネスで稼ぐか」といった方が

多いのです。

いわゆる器用貧乏な方が多いのですよ。
「一つの事を極めずに次にいく」

要領がいいのでしょうね。

なんでも、そこそこまで出来る。

すぐに、そこそこ出来るようになるので、飽きてしまい、別の事に興味関心が行ってしまって、

そっちに移る。
極められないのです。
もったいない。
そして。

こういう器用な方は、具体的なテクニックを習得することが大好きです。

でも、本当に大事なのは、細かいテクニックよりも、「儲かる為の戦略・仕組みをどうやって構築するか?」

です。
こうやって考えてくると。
「いや、このフォームに書いてくださった方たちだけではない。

私の経験してきたネットビジネスの世界でもそのままだ。」
私、いわゆるネットビジネスに18年間もいます。
そして、胸に手を当てて考えると。

「一時的に成功して、消えていった」人だらけです。
Aさん、Bさん、Cさん、Dさん、いろいろな方がいます。
若くして大成功するのですが、やがてフェードアウト(笑)。
私自身は、全く上記の方と逆ですね。
・長い間、目が出なかった。

・なんと8年間ほども「ほぼ無給」の状態が続きました。

・なんとか収入になっても「月に5万円」くらいに長く続きました。

・若い方たちのように「簡単に大きく稼げた」ときはなかったです。

はい、悲しいほどにコツコツです。

・ただし、ずっと右肩上がりです。

これは自慢できるでしょう。
私自身は、不器用だったのですね。
だから、いつも「一本道」を歩いてきた。
浮気とかはしなかったです。

心も乱されることはなかったです。
私「自分は、あの人たちとは違う。

不器用。

だから、少しずつでもうまく行き始めたこのネットビジネスを

続けるのが『俺の道』だ。

一本道。」
考えてみれば、私、他のことでもそうなんです。
ウェイトトレーニング、50年も続けています。

瞑想や自己催眠も40年続けています。
ヤフオクや洋書で、ウェイトトレーニングや瞑想関係の書籍を漁るのは

今も続けています。

今週もウェイトトレーニング関係で良い本が手に入り、子供のように喜んでいます。
こんな性格ですが、「よかった」と自分では思っています。

「ネットビジネスで成功した方」たち、

今でも自分は「また、ネットビジネスで成功できる」と思っているようです。

しかし、私の知る限り、一度、外に出たら、カムバックは不可能なようです。

俗に言う「インターネットはマウスイヤー(ネズミは人間の18倍の成長スピード)」
人生、「器用貧乏よりも『一本道』」と思いますね。
そう、最近、なんでもそう思うようになりました。
私、「世界ナンバー1コーチ」のアンソニー・ロビンズは好きです。

それで、クリス岡崎さんの「スピードコーチング」を学んだくらいです。
しかし、曲芸のような「火渡り」とか「空手の板破り」とかは、

「ビジネスにするために仕方ないのかな?」(笑)という感じです。

理屈がわかれば、「人間の潜在能力」とかとは関係ないですから。
「一瞬で人生を変えよう!」

こういう欲は、誰でも持っていますけどね。
本当に大事なのは、

「持続する志」と思っています。

山田豊治
PS.「30日間で百円稼ぐプロジェクト」も「一本道を行く」前提で考えています。

細かいテクニックとかではなく、「持続する志」を学んで欲しい。

http://hereafter-ex.com/Lv507/116731

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

何か私に聞いてみたいことや、ご意見ご感想がありましたら

お気軽にご連絡ください。

⇒ http://ws.formzu.net/dist/S64331469/





一ヶ月限定プレゼント!
以下の↓の下の「62歳の怠け者が瞑想の力でリッチになった法」をクリック!


62歳の怠け者が瞑想の力でリッチになった法


上記200ページ超の電子書籍プラス私の筋肉トレーニング電子書籍2冊が無料!
54歳サラ金(アコム)契約社員から夢のようなインターネット起業をしました!
さらに実際に1万円以上で売っている「瞑想で成功する法」Ebookも無料プレゼント!

理想のビジネスとは?

2017-03-08

IMG_1592

 

おはようございます、山田です。
いきなりですが。

「理想のビジネスとはどんな ものか?」

考えてみてください。
私の場合、間違い無く、今やっているビジネスです。
簡単に言うと知識を売る仕事ですね。

コンテンツビジネスというのでしょうか?
昨日も私は、午前中から風呂に入ってました。

スポーツクラブのお風呂です。
最近、熱中しているPHAトレーニングを楽しくやり、プールで泳ぎ、歩き、

その後、ゆったりとお風呂に入っているのです。
頭の中は楽しいことしか浮かんできません。
「今度、どこどこに旅行しようか?」

「東北の◆◆という店は美味しい和食を出すそうや。

食べに行こう!」

「あの娘、かわいいなあ。」
他愛もないこと、楽しいことだけしか脳裏には浮かんでこない。
「あー、気持ちええなあ。

人生は素晴らしいぞう〜。」
こんな人生、どうですか?
(私は、よく読者の方から、

「先生のような理想のライフスタイルを持ちたい!」と言われます。)
8年前のメルマガから引用。
—————————————————————————————————–
先週からの私の生活、電子事業遊牧民の生活をお教えします。
朝は早く起きます。

そして、早めに家を出ます。
家で1日というのは苦手。

それと憧れのMR.Xのようにノートパソコンひとつで、放浪するのが好きなのです。
1日、場所を定めずに自由に動きます。
パソコンは、100円パソコン(買いました)」を携帯して、マックで120円コーヒーを飲みながら、使います。

マックは、ほぼ全店で無線LAN完備、しかも電源を無料で借りることができる店舗が多いので、助かります。

或いは、1時間50円でパソコンを使える公共機関を利用しています。

パソコンを使わないとき(紙とペンでアイディアを出す)は、母校の関西学院の図書館、近辺の図書館におります。

関学は、学生食堂が安く、カレーが270円、野菜がグラム売り(1グラム1円30銭)であり、栄養補給の上からも重宝しております。
このようにマック、いろいろな雰囲気の良い喫茶店、図書館を気ままに移動して、仕事しています。
途中でスポーツクラブのロッカーに荷物を置いて、武庫川をランしたりましております。
「なんて楽に効率的に、仕事が進むのだ。」とビックリしています。

嫌な豚上司もいないし、休憩も自由です。
「若い頃から、こういう生活をやりたかった。」と心から思っております。
そして、54歳で、このような生活を実現できたことを感謝しています。」

ふらふらと自由にあちこちに行くのが私の性分なのですね。

なぜ、やるのか?
これはクリアです。

寅さんのように気ままに移動すると私の脳はバリバリに働くからです。

ほとんどの人がそうではないでしょうか?
一箇所に集まり、団体で仕事をしている会社。

マイナスが多いと思います。→気まずい人間関係とかね。
—————————————————————————————————–
「山田さん。

いいなあ。

俺なんか、ブラック企業で働いていて、

朝の7時から夜中の12時まで毎日、いやな仕事や。」
私「脱出しなはれ。

人生はあっという間です。

好きなことだけで、生きていくべき。」

しかもこのビジネス、伸びています。

これから、伸びていくのです!
米国のオンライン教育の市場規模は、今や 10.7 兆円に なりました。

しかも、まだ始まったばかり!
頭の良い経営者が運営する大企業は、「これからのトレンド」と考えて、

参加してきています。

 

オーディブル・ドット・コムという会社があります。

オーディオブックの販売会社です。

アマゾンが300 億円で買収しました。
リンダ・ドットコム は、「フォトショップの使い方を教える」オ ンライン学習を扱う会社です。

リンクトインに 1500 億円で買収されました!
iPhone や iPad の販売数 は10億以上です。

それを買う人々の目的の一つは、

デジタル商品を見るためです。

ゲームをしたり、友人とラインを交換するだけでなく、

賢い人たちは、「オンラインで学習しよう!」と考えているのです。
オンライン学習市場は、 拡大する一方て?す。

・市場は拡大する一方で、大企業すらもどんどん参入してきている。

・満員電車から完全に解放された。

・オフィスもいらない。

・初期費用もほとんど必要ない。

・自分が好きなときに自由に働ける。

・パソコン1台とネット環境があれば、どこからでも仕事ができる。

私は日本中、世界中を旅しましたが、どこでも充実した仕事ができた。

・いやな会社やストレスから開放され、自分の情熱や経験、好きなこと を人に伝え、感謝されながらビジネスができる。

・在庫は不要。
こんな素晴らしいビジネスは他にはないです。
簡単に言うと「自由に生きる」ことができるのです。
ピーター・ドラッカーもこう言いました。
「我々は知識経済へと移行 している。」
この意味は、肉体労働よりも知識に対して対価か?払われる時代ということです。
テレビとかの物よりも知識に対して対価が払われる時代ということです。
ドラッカーは古臭い大学教育システムの崩壊も予測していました。

ドラッカー、さすがです。

古臭い大学教育ではなく、新しい教育システムから学ぶ人は激増しています。

アメリカではそうですし、私もそうです。
私自身は、大学からは何も学びませんでしたが、オンライン教育では良いものを

大量に学べました。

それも時間割を決めるのは私、場所はどこでも良いのですから。
知識にお金を払う人が増えてきています。

頭の良い人に関しては、そうです。
もちろん、これを理解しない人もいます。

「知識、知恵は無料」と勘違いしている馬鹿な人たちです。
私は、こんな人たちから、

「山田さん。

私のビジネスは崩壊しています。

無料で立て直す方法を教えてください。」とか

「無料で、私と会ってください。

家も近いですし。」とか言われます(苦笑)
しかし、大丈夫。

頭の良い、生き残る人々は、「知識、知恵の価値」を知っていますから。

ちゃんとお金を払ってくれます。
コンテンツビジネス、やってみませんか?

「山田さん、俺には関係ないよ。

工員だから。」
「俺は、タクシードライバーだから。」
「私は、リアルのお店を経営しているからね。」

うん、頭が硬いですね。
Mr.X(仙人さん)は、

「売春婦でもコンテンツビジネスはできる。

自分たちの行為を動画に撮り、客に売るんだ。」と言ってました。
そうなんです、どんな職業でもコンテンツビジネスはできますし、

収入を増やすためにもやらないといけない時代です。

数日前に政府がAIによる産業の工程表を出しました。

http://hereafter-ex.com/Lv507/116721

宅急便で働く方、工員さん、スーパーやコンビニのレジ打ち、市役所の仕事、介護とか

あらゆる分野の仕事はAIやロボットと入れ替わるのです。

失業者が増えますね。
だから、コンテンツビジネスをやるのです!

山田豊治
PS.コンテンツビジネスの初歩を三千円以内で教えます。

「はじめの一歩」

http://www.yamadatoyoharu.com/rocky.pdf

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

何か私に聞いてみたいことや、ご意見ご感想がありましたら

お気軽にご連絡ください。

⇒ http://ws.formzu.net/dist/S64331469/





一ヶ月限定プレゼント!
以下の↓の下の「62歳の怠け者が瞑想の力でリッチになった法」をクリック!


62歳の怠け者が瞑想の力でリッチになった法


上記200ページ超の電子書籍プラス私の筋肉トレーニング電子書籍2冊が無料!
54歳サラ金(アコム)契約社員から夢のようなインターネット起業をしました!
さらに実際に1万円以上で売っている「瞑想で成功する法」Ebookも無料プレゼント!

30日間スパルタ塾の件

2017-03-05

IMG_1588

 

おはようございます、山田です。

「巨人覚醒塾」、気持ち良く1日目が終わりました。
私自身も一緒にやっているので、夕方には「幸福感」でいっぱいでした。

おかげで、さらにぐっすりと眠れましたよ。

さて。
昨日、「30日間スパルタ塾」のレターのたたき台を公開しました。
実は、昨日、募集開始のつもりはなかったのです。
しかし、現実に20名ほどの方がもう応募されています。
それで、以下のようにします。
これから、毎月、16日スタートと1日スタートで募集する予定です。

募集終了は、10日前まで。

16日スタートの最終締め切りは6日となります。」
ですから、今月は、3月6日までに応募された方は、

「3月16日スタート生」となります。

それ以後は、3月21日までに応募されると

「3月末スタート生」となります。

みんな、同じ日に「1、2、スタート!」でスピードを競うイメージ。
こちらから、応募してください。

http://hereafter-ex.com/Lv507/116701

昨日、応募された方。
お待ちください。

数日以内に「秘策」を送ります。
ただし、大ボリュームの特別ノウハウは期待しないでください。
この塾の特徴は、「強制的に行動させる、成功させる」ことにあります。

つまり、いやでもケツを叩くということです。

中心は、チャットワークと日報提出で「強制的に一ヶ月以内にお金を稼がせる」点に

あります。

「動画とか音声とかPDFをたっぷりともらえる。(それだけで満足。)

ずいぶん、勉強できる。」→ほとんどの高額塾はそうですよね?

こういうことはないです。

私の提供する最初の教材は、少ないです。
「自分の友人か知り合い、あるいはヤフオクで百円以上を稼ぐ」のに

広範囲で大ボリュームの知識は不要です。

むしろ、邪魔。

行動させることに私は集中します。

(逆に言えば、「大事なこと、エッセンスのみを提供します。」

つまり、「ケツを叩く」のです。

こういう話があります。

私が初期の頃、借金に悩み、スランプに陥っていた時。

救いの主が現れました。

中村司さん。

恩人です。

中村さんに教えてもらったことで、

私の躍進が始まりました。

ただし、提供された教材は0です。

メールのやり取りだけです。

しかし、それで私は大躍進したのです。

「見守ってくれる人がいる。」

これ、大事です。

今度の塾では、これを私が皆さんに提供したい。

今、中村さんは大成功してシンガポールでセミリタイアされています。

その傍ら、インフォトップを作った菅野一勢さんと一緒に後進を指導されています。

あらゆる業種を指導する塾。

金額は、1年間で300万円とも400万円とも。

1年で6回のセミナーがあります。

あとは、受講生同士でチャットワークとかでグループに分かれて、

励ましあい、教え合いながら、頑張ります。

一ヶ月に一度、「発表会?」があるので、

サボると仲間に会いに行けません。

もともと、300万円とか400万円を払った方たちの集まり。

みんな必死でやるので、目標を達成する方が多いのです。

中村さんたちは、普段はグループのチャットワークとかで書き込むことはないそうです。

成功するには環境が大事ということです。

私は、毎日、皆さんのチャットワークを見ます。

質問があれば答えて、アドバイスもします。

数百万円もしません。

しかし、根本のポリシーは同じ。

「ケツを叩く!」

これです。

納得された方だけ、参加してください。
よくある質問とその答え
・「もし、一ヶ月以内で百円を稼げない場合、どうなるのですか?

強制退会ですか?」
答え「追加の千円を払ってくれた方には『もう一ヶ月延長』を認めます。

百円でも稼ぐのは、結構、難しいので、この制度を作りました。

あ、お金儲けではない。

私、千円もらっても労力の方が大変ですから。

成功してほしいから、千円をもらいます。→無料だと人は本気にならない。
・募集は、この回で終わりですか?
答え「これから、毎月、16日スタートと1日スタートで募集する予定です。

募集終了は、10日前まで。

16日スタートの最終締め切りは6日となります。」
・「もし、一ヶ月以内で百円を稼いだ場合、どうなるのですか?

終わりですか?」
答え「ああ、そうですね。

うーん、考えます。

いや、卒業生用のものを作ります。」

興味ある方は、
こちらから、応募してください。

http://hereafter-ex.com/Lv507/216701

山田豊治

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

何か私に聞いてみたいことや、ご意見ご感想がありましたら

お気軽にご連絡ください。

⇒ http://ws.formzu.net/dist/S64331469/





一ヶ月限定プレゼント!
以下の↓の下の「62歳の怠け者が瞑想の力でリッチになった法」をクリック!


62歳の怠け者が瞑想の力でリッチになった法


上記200ページ超の電子書籍プラス私の筋肉トレーニング電子書籍2冊が無料!
54歳サラ金(アコム)契約社員から夢のようなインターネット起業をしました!
さらに実際に1万円以上で売っている「瞑想で成功する法」Ebookも無料プレゼント!

30日間スパルタ行動塾

2017-03-04

IMG_1588

 

山田です。
昨日で「巨人覚醒塾」の募集を締め切りました。

20名以上の方に参加してもらえました。

嬉しい。
なんといっても自分が一番、大事にしていることを教えられる塾ですから。
しかし。
「山田さん、本当に入りたいですけど、お金がないです。

稼いで入りたい。」というメッセージをいっぱいもらいました。
本音でしょうね。
また、11年もメルマガをやっていると多くの方の悩みを聞きます。
そして、「圧倒的に多い」のが、以下の悩みです。
・騙されます。

仮想通貨の泉何ちゃら、何もしなくても毎月、数十万円を配るという

阿部何ちゃら二郎とか。

甘い話にすぐに乗ってしまいます。
・稼げないです。

お金が欲しいので、いろいろな情報を買ったり、塾に入ったりした。

まさに「ノウハウコレクター」です。
・行動できないです。

だから、「はじめの一歩」も踏み出せない。
騙されます、稼げないです、行動できないです。
この3つですね。

これを解決する塾をやりたい。
私自身は、ラッキーなことに順調に最初から収入を得ることができました。
なぜ、うまくいったのか?
私、最初の段階、はじめて2週間も経たないうちに収入があったのです。

八百円くらいだったのです。
しかし、その時の感動は大きかったです。
「俺の情報が売れるのだあ!」
当時、私は借金が400万円もありました。

貧しいサラリーマンでした。
しかし、八百円が入ったその日。
「生きてゆける」

そう思えたのです。
バンバンとモチベーションが燃えて、行動の炎が止まりません。

さらなる行動の結果、新たな収入が発生。

躍進が始まったのです!
これは予想外だったのです。
しかし、数百円が入ることで、雪だるま式にモチベーションが燃え上がり、

どんどんと収入も雪だるま式で増えていったのです。
私の最初の八百円は、「チューブトレーニング」というPDFの電子書籍でした。
これをヤフオクで売ったのが最初です。
ヤフオクは、不用品の販売、読んでしまった本の販売で、かなりやってました。

しかし、自分の作成した「チューブトレーニング」が売れた時の感激は、

全くの別格のものでした。
自分の頭の中の知識が売れる→無限の可能性を感じたのです。

「はじめの一歩」が大事なんです。
最初に入ってきた「百円とか八百円」が大事なんです。
それも不用品販売や古い本の販売ではなく、自分の知識が売れる。

これが大事なんです。
自分の作成したもの(PDF、本、DVD、音声等)が売れるのが大事です。

実は、10年ほど前に仙人さん(Mr.X)が、「百円プロジェクト」というのを

やりました。

これは、

「一ヶ月以内に自分で教材を作成して、百円を稼げ!」というもの。

百円といっても百円以上なら良いのです。

十万円を稼いでも良いのです。
「なんだ、山田さん。

たったの百円?

簡単じゃないか。」
いや、一ヶ月ですよ。

時間がないので、「行動を先延ばしする方」でも嫌でも行動しないといけない。
結果的にこのプロジェクトは大成功でした。

今まで「ノウハウコレクター」で行動できない方も行動して百円を稼ぎました。

すると壁を突破できたのです。

百円プロジェクトで百円を稼げた方達、その後、どんどんと稼ぐ方だらけ。

月収50万円とか百万円が普通になっていったのです。
私の友人、磯貝さん。

この百円プロジェクトを愚直にやり遂げて、ノウハウコレクターを脱出。

その数ヶ月後。

「山田さん、俺、この2週間で800万円も稼いだぜえ!」とメールしてきました。
私「800万円?

くそう、羨ましいなあ。」

私は、嫉妬の塊になりましたね(笑)。

(磯貝さんは、ダイレクト出版という会社にスカウトされて、今はそこで働いておられます。)

そう、同じことを私はやってみたいです。
参加費は数千円です。

期間は一ヶ月。

人生が変わります。

読者さん「山田さん、そんなことを言っても

特にすごい知識も経験もないし、

インターネットにも詳しくないし。

無理だよう!」
いやあ、難しく考えすぎです。
百円で買ってくれるお客さんが一人いたら良いのです。
例えば、ウェイトトレーニングを3年ほどやり、友人から

「いい身体になったなあ。」と言われている人。
1.身体が貧弱で悩んでいる友人を公立のトレーニングルームとかに誘います。

2.ウェイトトレーニングを懇切丁寧に教えます。

3.食事やサプリメント等のアドバイスもします。

4.お礼として

「缶コーヒー、おごってくれる?」

拒否する友人はいないでしょう。

缶コーヒー、百二十円くらいです。

しかし、はじめの一歩。

5.あるいはお金として百円をもらってもいいです。
近くの友人がいないのであれば、PDFでレポートにまとめてヤフオクで売り出します。

一円スタートでやれば、まず、確実に売れます。

(レポートはハーバード大学の研究で分かった「最高に理解される文章のまとめ方」をお教えします。

コピーライティングも良い本を1冊、紹介します。)
手に入るのは、本当に「百円だけ」かもしれません。
良いのです。

「最初の一歩」は、百円で良いのです。
私を信じてください。

たとえ、百円でも自分の力で作成したものが売れたら。

モチベーションが燃えまくります。
私自身もトライしたものの、

「売れて数百円儲かっても感動なんかしないやろ。」と思ってました。

いや、違います、違います。

すごく嬉しいのです。
多くの方は、誇大妄想で考えすぎです。
最初から、「月に50万円か百万円を稼いでやろう」と欲深なことを考えます。

それで、実際には何も行動できないのです。

百万円を稼ごうとなると「やること」は多すぎますからね。
それよりも以下の理屈を考えてください。
「百円を稼げないやつに千円は稼げない。

千円を稼げないやつに一万円は稼げない。

一万円を稼げないやつに十万円は稼げない。

十万円を稼げないやつに百万円は稼げない。

etc、、、、、、、、、、、、、、、、、」
そうですよね?

正しいですよね?
以下の理屈も正しいです。

「百円を稼げたら、千円も稼げる。

千円を稼げたら、一万円も稼げる。

一万円を稼げたら、十万円も稼げる。

十万円を稼げたら、百万円も稼げる。

etc、、、、、、、、、、、、、、、、、」

人間は機械ではないです。

感情の動物です。
だから、物事を達成していくと。

加速がついてくるのです。
加速がついてくると「邪魔くさい」こともガンガンとできるようになります。

収入も加速で増えていくのです。

「数千円で『人生に逆襲する塾』」?
「えっ、山田さん、そんなのが可能なのですか?」

私「はい、可能です。

5千円以下でやりたいです。」
2,980円にしようか、と思っています。
詳しく言うと。
「教育者となり、いろいろな方に価値のあることを教えて、お金を稼げるようになろう!」

ということです。
いろいろな分野のコンサルタント、コーチ、セラピスト等、コンサル型ビジネス、

アドバイザーになろう!
私の仕事もそうですね。
コンサルタントとはいえ、難しく考えること、ないです。

こういう塾をやりたいです。
興味ありますか?
興味があるなら、これからのメールをしっかりと読んでください。
最初のレターらしきもの(ほとんどメールと同じ)は、以下です

http://hereafter-ex.com/Lv507/116691

山田豊治

山田豊治
最後までお読みいただき、ありがとうございました。

何か私に聞いてみたいことや、ご意見ご感想がありましたら

お気軽にご連絡ください。

⇒ http://ws.formzu.net/dist/S64331469/





一ヶ月限定プレゼント!
以下の↓の下の「62歳の怠け者が瞑想の力でリッチになった法」をクリック!


62歳の怠け者が瞑想の力でリッチになった法


上記200ページ超の電子書籍プラス私の筋肉トレーニング電子書籍2冊が無料!
54歳サラ金(アコム)契約社員から夢のようなインターネット起業をしました!
さらに実際に1万円以上で売っている「瞑想で成功する法」Ebookも無料プレゼント!

百円プロジェクトをやりたい!

2017-02-24

IMG_1543

 

おはようございます、山田です。
最近、いろいろな素晴らしいことがあり、

ワクワクしております。
何かが生まれそうなので、

アラジンの魔法のランプをこすり、

「ランプの精の巨人よ、私が『いますぐなすべきこと』を

教えてください。」とお願いして眠りました。
今朝、潜在意識からお告げが降りてきました。
「百円プロジェクトをやりなさい。

それも数千円と安価で、最初の一歩を歩めるようにしなさい。」
百円プロジェクト。
Mr.X、仙人さんが10年ほど前にやっていたのです。
「百万円とか一千万円とかを稼ごうとは思うな!

まず、百円でいいから、稼げ!

ただし、1ヶ月以内。」
「インターネットで稼ぎたい」とは思っているけれども

「行動できない」方が多いのですね。
だから、「1ヶ月以内に百円」の「百円プロジェクト」です。
多くの方がこれに応募して成功しました。
実際には百円ではなくて、数十万円を稼ぐ方もいました。

その後がすごいのです。

「百円プロジェクト」で自信をつけた方たち、ガンガンと稼ぎ出したのです。
私の友達だったIくん。
この「百円プロジェクト」で自信をつけて、

2ヶ月後に

「山田さん、俺、2週間で八百万円も売り上げたぜ!」と言ってきました。
私?

正直、「くそう」という嫉妬の入り混じった思い(笑)。
もうすぐ、募集しますね。
会費は、すごく安くして、同時に

「稼いだら、キャッシュバック」とかしたい。

また、

何らかの方法で、毎日、私がアドバイスできるようにしたいです。

チャットワークやラインを使って。
ただ、多くの方にはできない。
それで、「覚悟のできた方」から募集するつもり。
「巨人覚醒塾」の塾生とかは最優先ですね。

山田豊治
PS.「巨人覚醒塾」に来られた方にも募集をかけます。

http://hereafter-ex.com/Lv507/416621

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

何か私に聞いてみたいことや、ご意見ご感想がありましたら

お気軽にご連絡ください。

⇒ http://ws.formzu.net/dist/S64331469/





一ヶ月限定プレゼント!
以下の↓の下の「62歳の怠け者が瞑想の力でリッチになった法」をクリック!


62歳の怠け者が瞑想の力でリッチになった法


上記200ページ超の電子書籍プラス私の筋肉トレーニング電子書籍2冊が無料!
54歳サラ金(アコム)契約社員から夢のようなインターネット起業をしました!
さらに実際に1万円以上で売っている「瞑想で成功する法」Ebookも無料プレゼント!

転売、アフィリは卑しい?

2017-02-22

おはようございます、山田です。
今から、数年前。

神戸の三宮、とある喫茶店

こんな方と会いました。
職業、芸術家、アーティスト。

ただし、収入は、年収300万円以下のようです。

私の考えでは、「300万円では、プロとは言えねえなあ、趣味じゃん。」レベル。
彼の職業に関する考えが独特です。

「私は社会にとって有益な仕事をしたいです。

アフィリエイトとか、転売とか、どうしても「社会的、人間にとつて不要なモノをムダに増やしてるだけのうっとおしい愚かな行動」

としか思えない。

儲かったら何でも良い、というあのムダなネット上の宣伝広告ページ見てるだけで、「ああ、こんなんでお金儲けしたくないな。」とか思います。

転売ビジネスと聞くだけで、卑怯なイメージが出てきます。」
人それぞれ、いろいろな考えがあります。
でも、私は、「それは世の中の多くの方に失礼な発言では?」と思ったのです。

なぜなら、世の中の仕事の9割以上は、大きな意味で「アフィリエイト、転売」です。

例えば。

昨日、メルマガの最後に書いたゾゾタウン。

なんと売り上げ1000億円もあります。
その内訳。

受託販売。→他の会社のものを紹介して売る。

つまり、アフィリエイト。

買取販売。→他の会社、個人の商品を買取、販売。

つまり、アフィリエイト。
転売やアフィリエイトをネット上でやっている。

つまり、副業レベルでやっている人たちのビジネスがでかくなったのです。

転売やアフィリエイトを馬鹿にするな!

社会を動かしているのですよ!
上記の音楽家さんは、ゾゾタウンのビジネスを「卑しい、蔑むべき商売」と

思うのかなあ?

私は、彼の方が「かわいそうなやつ」と思います。

ゾゾタウンの社長の前澤友作さん。

メルマガを書いてから、いろいろと調べたけど、すごい面白い人ですね。
ホリエモンは、彼のことを「豪快さん」と一言。

私も「男として、最高にカッコええ」と思います。

(元ダルビッシュの嫁さんだった紗栄子が、今の彼女らしい。)

芸術家くんとは、「月とスッポン」です。

そして、正直、男としてうらやましい。
ユニークだなあ、と思った点。

・高校時代。

「自宅から高校までは、ドア・ツー・ドアで約1時間半かかります。

電車の中でヘッドホンステレオで音楽を聴きながら、いつも、こんな風に思っていました。」
「こんな暗い顔をしたサラリーマンには、絶対になりたくない」
「電車に揺られている大人たちの表情を見ていたら、どうにもこうにも切なくなってしまったんです。」
わかる、わかる。
・「会社には僕の机もなければ、パソコンもありません。

社長室はありますが、打ち合わせや、たまに疲れた時に仮眠をとるのに使うくらい。

じつは、僕、メールアドレスも持っていないんです。」
・出社するのは週3日だけ。

それも、会議のためだけに来ています。

「社員やその家族を養うために頑張ろう」なんて、考えたことはありません。」
・「働くなんて、一種の”余暇活動”でいい。

人生を楽しむため、好きなことをするために会社に入るのが本来のあり方。

極端なことを言えば、嫌いなことは、一切、やらなくてもいいとさえ思います。」
これ、すごい考えですね。
・会社「株式会社スタートトゥデイ」は、1日6時間。

朝の9時にスタート、3時に終わる。

実際は、事業が好調すぎて、3時に帰る方は少ないらしいけど、素晴らしいですね。

年間125日の休日。
これもすごい!
・社内恋愛を推奨して、実際に異常に多い。

居心地が良さそうな会社で、離職率がわずかに4パーセントらしい。

・新入社員研修。

「新卒研修。

これについても、以前は外部の講師を招いて、マナー研修やPDCAサイクルの回し方といった

一般的によく企業で行われるような研修を行なっていたんですが、

「これって本当に意味あるの?自分たちだったら受けたいと思う?」と言われ、

それもそうだなと思ってやめました(笑)。
こういう自由な働き方ができる会社を作ったのは偉いと思います。
そして、自由に楽しく働きながら、仕事はどんどんと伸びている。

こんなに伸びている理由は、

社長が素晴らしいということ、

社員も素晴らしいということ、

これは当然ですね。
それとインターネットビジネスということ。
船井総研の社員と数年前に話をしたのですが、
「山田さん、今の日本の業種、ほぼ全部が衰退期です。

電機産業なんかそうです。

あの、テレビの地デジ化も

『なんとかもう一度、成長期に』という作戦だったのです。

結局、ネットの動画とかの方が伸びているので、失敗だったかも。」
「インターネットだけが成長期にあります。

まだ、だいぶ伸びる余地があります。

広告もいずれはインターネット広告がテレビや新聞、雑誌を抑えて1番になります。」
「参入するなら、インターネットビジネスです。

これだけは断言できる。
だから、山田さんは賢い選択をしています。
従来の仕事をやっている社長さんにも

『インターネットをフルに活用しなさい。』とアドバイスしています。

これができない会社は、滅びる。」

あれから、数年。

おっしゃる通りになってきました。
プロ野球の球団もIT系(ソフトバンク、楽天、Dena)が3社もある。
ライブドアが球団買収をしようとした時、大騒ぎになりましたが、

今は当たり前。

プロ野球を救うのは、インターネット系の企業しかありえない時代です。
世界のお金持ちで「自力で稼いだ」40歳以下の社長に限ると。

90パーセントがインターネットを活用しているそうです。
そういう時代ということですね。
「インターネットを使いきる」というのが、現代の英雄の条件と思います。
幸い、自分は嫌でも(嫌じゃなく、大好きですが)インターネットの進化についていかないと

いけない環境。
中高年代表として、インターネットを極めたいです。
人生に野心がある方は、勇気を出して、ネットビジネスに入ってきた方がいいですよ。
少なくともコンビニのフランチャイズとかをやるよりもはるかに学ぶものが多いです。

そして、夢のある話を一つ。
前園社長、起業のスタートは、「レコードのカタログ通販ビジネス」。

もともと、ミュージシャンでメジャーデビューを果たすまでになったそうです。

それと同時に副業?の「レコードのカタログ通販ビジネス」もどんどんと伸びて。

2000年からは、インターネットにも進出です。
その後、衣料品も扱うようになり、こちらが主流となる。→レコード関係は売却。
わかりますか?
最初のスタートの方は、「ネットでの転売、アフィリエイト」なんです。
本業の合間にインターネット上のホームページを作成して、

衣料品を売る。
これ、誰にでもできますよね?
今なら、「カラーミーショップ」という仕組みを使えば、月に九百円で自分のホームページを(かっこいい)

持てます。

無料でできるものもあるし、「バイマ」とか使えば、簡単にできます。
前澤社長のスタートと同じことは誰でもできるのです。
前澤社長も貧しいバンド生活の資金を得るために始めた副業だったのですね。
それが、今や、売り上げは1000億円、資産は300億円超、年収が200億円。
希望ありますね?

最後に「アフィリエイトとか転売は嫌」と言っていたアーティストさん。

今は、中古自動車のセールスマンをやっているそうです。

私「それは、転売だよね?」
私は、嬉しいのです。

彼が人生の真実に気がつき、まっすぐに進んでいることが嬉しいのです。
山田豊治

PS.前澤さんも成功し出したのは、20歳前後から。

ホリエモン、孫さん、三木谷さん、与沢さん。

ここまで大物でなくても、私の友人でネットで成功した人たち。

みんな若いです。
実際は、40歳過ぎて、「ネットで人生変えよう」という方が多いけど、

壁は厚い。
どうしたら良いのか?

そんな話に興味ある方は?

http://hereafter-ex.com/Lv507/416611

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

何か私に聞いてみたいことや、ご意見ご感想がありましたら

お気軽にご連絡ください。

⇒ http://ws.formzu.net/dist/S64331469/





一ヶ月限定プレゼント!
以下の↓の下の「62歳の怠け者が瞑想の力でリッチになった法」をクリック!


62歳の怠け者が瞑想の力でリッチになった法


上記200ページ超の電子書籍プラス私の筋肉トレーニング電子書籍2冊が無料!
54歳サラ金(アコム)契約社員から夢のようなインターネット起業をしました!
さらに実際に1万円以上で売っている「瞑想で成功する法」Ebookも無料プレゼント!

地上が天国になる話

2017-02-21

IMG_1537

 

おはようございます、山田です。
死後の世界の話から、今日は「地上が天国」になる話。

私の小さいころの話。

まだ、幼稚園に行く前ですから、何歳かな?

ちょっと覚えてないです。
当時、住んでいた三田市の市営住宅の縁側にて。
母親ものんびりとしながら、
「豊治、量夫(弟)、『コツコツ素直に清らに美しく』生きたらええのやでえ。

そうしたら、幸せに生きられる。」
春の日差しを浴びていたので、4月くらいだったと思います。
当時の私、幸せとはよくわかっていませんでしたが、快適な気分で、

母親の話を聞いてました。

母親も日の光を浴びて、ノーンビリとしてました。

とても優しい母親でした。
そして、世の中全部が、日本中全部がハッピーな感じでした。
私たちの生活も漫画「三丁目の夕日」そのものでした。

三丁目の夕日→東京の下町を舞台とし、夕日町三丁目に暮らす人々の暖かな交流を描くドラマに仕上がっている。
私たちは、田舎に住み、毎日、崖登りや森のくまさんごっこ、かくれんぼをやってました。

習い事もなく、塾もなく、毎日、日が暮れるまで遊んでました。

世の中も私たちの暮らしも牧歌的で暖かな感じでした。
そして、人生も『コツコツ素直に清らに美しく』生きていたら、良い時代でした。

「コツコツ素直に清らに美しく」生きていたら、

みんな、幸せになっていきました。
非正規社員とかはいなかったです。
街の服屋さんで働くお姉さんもみんな、正社員。

喫茶店で働くお姉さんも正社員。

主婦が働くパートタイム、学生さんのバイトという身分はあったと思いますが、

フルタイムで大人が働けば、身分は全員が正社員です。
「派遣」とか「契約社員」とか「嘱託社員」とか「請負労働者」とか「期間社員」なんて

なかったです。
過労死という言葉も聞かなかったし、「ブラック企業」もなかったです。
定年は、なんと55歳。
定年後は、みんな悠々自適で趣味を楽しんでいました。

だから、大学卒業者ならば、30年ほど働くと「自由の身」になれたのです。

今は違いますね。

非正規雇用が4割と超えました。

http://hereafter-ex.com/Lv507/416601

非正規社員の老後は、生活保護以下です。

正社員の老後も(同級生を見ると)哀れなものですが、非正規社員のそれは凄まじいものがあります。

http://hereafter-ex.com/Lv507/516601

私も非正規社員だったので、身につまされます。
定年も65歳が普通。

それも60歳を過ぎると何割も給料が下がり、現役社員に邪魔者扱いされて、嘱託になるのです。

→かつての部下にいじめられるので辞めた同級生は多いです。
もうすぐ、定年は70歳になるでしょう。

なんと学校を卒業して、50年も地獄のような社畜をやらないといけない。

サラリーマン、辛いです。
街の自営業者も大変です。
私たちの頃、スーパーマーケットもなかったです。
母親の買い物は、街の商店街だけ。
靴屋さん、電気屋さん、ふとん屋さん、服屋さん、魚屋さん、八百屋さん、etc、、、、、、、、。
みーんな、そんなに商売上手でもなかったけど、街に1件とか2件なので、どこの商店も裕福でした。
今は、、、、、、、、、、。
寂れて夜逃げした店も多いです。

また、私の父親は公務員(保健所)勤務でした。

市営住宅の住人の大半は、公務員でした(当時は)。

「豊治も公務員になるか、大企業に勤めたら、楽な人生を送れる。」と教育されました(泣)。
しかし。

大企業?
山一証券、球団まで持っていた「ダイエー」、日本長期信用銀行(長銀)、倒産した「カネボウ」、

買収された「シャープ」、虫の息の「東芝」、ソニーもパナソニックもパイオニアも危ない、

北海道拓殖銀行、日本債券信用銀行、国民銀行、幸福銀行、東京相和銀行、、、etc、、、、、。
随分と潰れましたなあ。
公務員?
社会保険庁という中央があったけど、「あまりにもずさんな仕事ぶり」なので解散。

五百人くらいが懲戒免職だったと思うけど、該当者はもっと多かったろう。

国鉄→JR、電電公社→NTT、郵政省の郵便局→民営化、日本専売公社 → 日本たばこ産業株式会社 。
我が三田市でも図書館とフィットネスジムは民間に委託、公務員はいなくなった。
公務員もどんどんと減っているし、市役所とかでも非正規の方が増えました。
もう、終身雇用制はなくなっているし、

「親方日の丸」のような安心な勤め先はないですね。

世知辛いと言いますか、厳しい世の中です。
先日もこういう方たちと会いました。
40歳前後、ある待遇の悪い会社を辞めて、職業訓練校で、「製造業のある技術」を学んでいるらしい。
私「製造業の工員さんなんて、ロボットと3Dプリンターの力で消される運命なのに。

そんなこと、考えられへんのかな?

職安の人なんか求職者の人生とか真剣に考えてないやろ。」
彼は、「『コツコツ素直に清らに美しく生きたら』幸せになれる」と思っているようです。

好人物、しかし、「考えること」が苦手。

今の日本では、最も多い層です。
どうしたら、『コツコツ素直に清らに美しく』生きられるのでしょう?
無理、今は無理っす。
『賢くコツコツ素直に清らに美しく』なら、生きられます。
賢く生きる!
そういう目で見ると

時代は「AI、グローバル化、インターネット」です。

・AIの進歩は凄まじいので、この分野で力を持てばすごいことになります。

AIを使ったロボットとかの設計者とか。
・グローバル化なので、単純な誰でもできる労働は、他国のハングリーな方に取られます。

東京とか大阪ではアジアのいろいろな方が働いていますね。
・日本のほぼすべての産業は衰退期ですが、インターネットだけは未だに成長期です。

伸びている産業にいるのが一番。

AIもグローバル化も特定の方にしか、プラスに働かない。
結論としては、

インターネットの世界で「賢く」生きましょう!
我田引水ですが、私は、「インターネットで独立する」と決意した日から、

「地上が天国」になりました。

すぐに独立できたのではないですが、毎日の生活に希望の灯火が灯ったのです。
希望、希望、これがあれば、この世は天国となるのです。
最高の例は。

インターネットのECサイト「ゾゾタウン」を運営する
スタートトゥデイ代表取締役 前澤友作 さん。

資産3千億超とか年収200億円とか。

すごすぎる!
41歳、紗栄子が恋人。
自由自在の人生ですな。

羨ましい!

ここまで行かずとも

「地上が天国になる話」をしますので、

興味ある方、「巨人覚醒塾」の説明会に来てください。

下記から支払いを済ませて、フォームで知らせてください。

http://hereafter-ex.com/Lv507/616601

山田豊治
最後までお読みいただき、ありがとうございました。

何か私に聞いてみたいことや、ご意見ご感想がありましたら

お気軽にご連絡ください。

⇒ http://ws.formzu.net/dist/S64331469/





一ヶ月限定プレゼント!
以下の↓の下の「62歳の怠け者が瞑想の力でリッチになった法」をクリック!


62歳の怠け者が瞑想の力でリッチになった法


上記200ページ超の電子書籍プラス私の筋肉トレーニング電子書籍2冊が無料!
54歳サラ金(アコム)契約社員から夢のようなインターネット起業をしました!
さらに実際に1万円以上で売っている「瞑想で成功する法」Ebookも無料プレゼント!

敵を知り己を知れば百戦危うからず

2017-01-25

IMG_1416

 

おはようございます、山田です。

今日は、私の仲間である中高年の方が、ネットビジネスに挑戦する場合、

見逃していることを話します。

大多数の方が「儲かるノウハウ」を見つければ、

誰でも成功すると勘違いしています。

違います、ノウハウは一部分です。

いつもお願いしているのですが。

私が良いノウハウを提供しても

「すぐに取り組まないこと」。

私が「これが儲かるぜえ」と言っても

「すぐに取り組まないこと」。

特に40歳以上の中高年で、

今まで自分でビジネスをやり、成功した経験のない方は、守ってください。
「すぐに取り組まないこと」→敵を知り己を知る。

現状を分析して、自分の力、弱点、長所も把握する。

今日、私は、幾つかのノウハウを提供しますが、

「おお、これは使えるぜえ」と猿真似をしないこと。

それよりも基礎となるアイディアとかを学んで欲しい。
OK、「すぐに取り組まない」

約束してください。

それでは。

最近の私の仕事の仕方。

「脳をフル回転」させています。
私の性格をよく知り、スムーズに仕事できる方法を工夫したのです。
「敵を知り己を知れば百戦危うからず」

2015年の秋、東大医学部卒業で、知能指数190の天才、

森田先生と東京の喫茶店で会いました。

私が先生の「天才脳仕事術」をダントツの一位で売っていたので、

森田先生も会ってくださいました。
森田先生は「どうやって、売っているのだろう?」と興味があったそうです。
いろいろな話をしました。
そのうち、私の「仕事法」を話すと。

森田先生からありがたいお褒めの言葉が。
森田先生「山田さんも天才脳ですね。」
私(キョトンとして)「いや、普通ですよ。」
森田先生「いや、山田さんみたいな仕事術、聞いたことがない。

誰かに教わったのですか?」
私「いや、私の脳みそが思いついたのです。

(「金持ち脳」が教えてくれた。)

森田先生「絶対に普通じゃないですよ(笑)。」

私の仕事術。

私の仕事を分析しました。

いろいろとやっているようですが、

テキスト入力(9割)が中心。

特にメルマガ。
これを楽にすると仕事のストレスが0になります。
そして、編み出しました。
・パソコンのキーボードを叩くことは少ない。

・基本、スマホに向かって、話す。

・「音声認識メール クラウド」というアプリを使う。

・しゃべると自動的にテキストになる。

・部屋から出て、ぶらぶらしながら、歩きながら、仕事することが多い。

・アイディア、外国のメルマガを集めたサイトから得ることが多い。

優れたものばかり、そこからアイディアを拝借。

・カフェで美味しいコーヒーを飲みながら、小さなノートにマインドマップで

アイディアを練る。

・問題点を認識して、カフェで考え抜いた後に瞑想や自己催眠を徹底的にやる。

→頻度も時間も長いです。これが仕事の中心ですから。

・すると素晴らしいアイディアが出る。

・睡眠中にアイディアが出ることも多い。

・寝床の近くには、常にメモ帳を置く。

古今東西、睡眠中にすばらしいアイディアが出ることが多いのです。

・朝、起きて、アイディアをダウンロードする。

・出たアイディアは「しゃべる」だけで、テキストになる。

・外出時にはスマホだけで充分。

・楽しくて、楽で、質の良い仕事ができる。
ストレスないです。
いろいろな楽しい経験をすると話のためになるし、

脳も活性化するので、「阪急電車の全線定期」をフル活用して、あちこちに行きます。
こんな仕事の仕方をしている人間、聞いたことないでしょう?
実は、まだ、さらにコツがあります。→長くなるので省略。

でもね、すべての仕事で、

「敵を知り己を知れば百戦危うからず」なんです。

考えること、すばらしいアイディアを出すこと。

漫然として、やっていても意味ないです。

競争ですからね。

以下のようなネットビジネス初心者が多いです。

「山田さん、メルマガやってみます。」
「ブログ、たくさんの記事を書きまくります。」
「サイトをたくさん作成します。」
「新しいLINEブログで稼ぎます。」
「私のノウハウをDVDにして売りまくります。」

ネットビジネス、運任せではないです。
スキルと実力がないとダメです。
素人が誰にも教わらずに「とりあえず」やったら、

時間の無駄になります。

例として、私の最初の頃の話をします。

・私、最初はヤフーオークションから始めました。

本がいっぱいあったので、それを売って儲けようということです。
・ちょっとやってみて、「工夫しないと儲からない」「他人とは違うことをやらないといけない」と

気がつきました。

普通にやっているとそんなに売れない、儲からない。
・「金持ち脳」ソフトに聞くと。

「特典をつけろ!」というお告げ。
・それで、数冊の本の内容をまとめた電子ブックを作成。

自己啓発関連の本には「自己啓発関連の私が作成した電子ブック」

筋肉トレーニング関連の本には「私が作成した筋トレ関係の電子ブック」

という風に全部の本におまけを付けました。
・結果、千五百円で購入した本がそれ以上の価格で売れることもありました。

「山田さん、わかった。

でも、自分の持っている古本ではなくなってしまうよね?

どうしたの?」
はい、私もこの問題に悩んでました。

それで、

「金持ち脳」ソフトに聞くと。

「英語圏のホームページのテンプレートを売れ!」というお告げ。
どういうことか?
当時(今も)、英語圏では数千種類のホームページのテンプレートを

再販売権付きで10ドル程度で売ってました。
「10ドル払ったら、自分で売って儲けてもいいよー」ということ。
私の「金持ち脳」は、ここに気がついたのです。
「再販売権があるので、日本で売ってもええのや。

しかし、まだ、誰も気がついていない。」
私は、これをヤフオクで売り、爆発的に設けました。

あっという間に月収が百万円を超えました。

売っているのは「デジタルのファイル」なので、全く減らない。

私の「金持ち脳ソフト」の使い方。
自己催眠で深いトランス状態に入り、

「金持ち脳」ソフト(潜在意識)に

「〜を解決する方法を教えて欲しい」とお願いした。

→素晴らしいアイディアを出してくれた。
こういうことです。

オークションの取引、毎日です。

毎日、小さなアイディアが浮かび、実行していきました。
漫然とヤフオクに出品している方たちとは、どんどんと差がつきました。
私は、さらに収入を増やしたかったのです。

それで、「金持ち脳」ソフト(潜在意識)に

「もっとお金を稼ぐ方法を教えて欲しい」とお願いしました。
お告げ。
「お前がヤフオクで稼いでいる方法そのものを教えろ!」
英語圏のテンプレートを手に入れて、ヤフオクで販売する方法を五万円で売り出しました。

飛ぶように売れました。
大儲けです。

わかります?
私は、脳をフル回転させる方法を悟ったのです。

これは初期のオークションの時代です。

いろいろなビジネスをやりましたが、全部、同じです。
仮説→テスト→検証→アイディア→改善。
ほぼ、毎日、こんな感じ。
結果が出ない方は、

「マニュアルに書いてあること、やりましたあ!」で終わってるのですね。
「金持ち脳」ソフトをフル回転して、脳を使いまくる。

これが大事なんです。
「チャンス(機会)追求型」のように

「儲かるノウハウ、どこかに落ちてないかああ?」と探しまくっていると

一生が終わります。
「金持ち脳」ソフトをフル回転して、脳を使いまくる。
この大事さ、わかりましたか?
これが、「収入のセットポイント」を決めているのです。

今日、かなりのノウハウを公開しました。
でも、「すぐに取り組まないこと」。

今日の話の本質をつかんでください。
この方法が

「眠りながら成功する」ということです。
中高年すぎた凡人が成功するには、これしかないです。

脳をフル回転する!
山田豊治

PS.華僑のボスをメンターに持つ大城さんの新しい著書。

華僑の大富豪が教えてくれた「中国古典」勝者のずるい戦略

http://hereafter-ex.com/Lv507/116401

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

何か私に聞いてみたいことや、ご意見ご感想がありましたら

お気軽にご連絡ください。

⇒ http://ws.formzu.net/dist/S64331469/





一ヶ月限定プレゼント!
以下の↓の下の「62歳の怠け者が瞑想の力でリッチになった法」をクリック!


62歳の怠け者が瞑想の力でリッチになった法


上記200ページ超の電子書籍プラス私の筋肉トレーニング電子書籍2冊が無料!
54歳サラ金(アコム)契約社員から夢のようなインターネット起業をしました!
さらに実際に1万円以上で売っている「瞑想で成功する法」Ebookも無料プレゼント!

低脳児は仮想通貨がお好き?

2017-01-25

IMG_1415

 

おはようございます、山田です。
「〜するために僕は生まれた」→理想の人生を生きるためにお金を稼ぐ。
これ、脳みそ、脊髄の奥まで叩き込んでくれました?
勘違いして欲しくないのは、

「『大好きなことで、お金を稼ごう』というのはではない」ということ。
たまに「大好きなこと」と「お金をどっさり稼げること」が一致する幸せな方、

います。

それはそれで良いのですが、一致しない場合は分ける。
そして、「お金を十分に稼げる仕組みを作り」、有り余る時間で「大好きなことに

没頭する」のです。
例えば、私の場合。

今は、「インターネットマーケティング」と「自己催眠・瞑想」が「大好きなこと」の

1番と2番くらいです。

次が筋肉トレーニングかな。
でも、筋肉トレーニング以外は、最初、好きでも嫌いでもなかった。

感情はなしで「必要なこと」だから一生懸命に道を極めようとしたら、

(成果がガンガンと出てきたので)、どちらも大好きになってきた。

これが真実です。
最初は、感情なんかありませんでした。
さて、今日は、「すぐに取り組まないこと」前提の話。
はい、お断りしたいのは、「すぐに取り組まないこと」です。
今日、私が「メルマガのアフィリエイトが一番、効率がいいよ。」と

言い切っても(言い切るつもりです)。

すぐにやらない。
理由:準備なしでやると失敗するから。
今日は、だから、「すぐに取り組まないこと」を前提に「すぐに取り組まないこと」を

話します。

準備は、次にでも。
さーて、まず、ダメな「お金の稼ぎ方」です。
1.最近、頭の弱い人たちが熱中しているのが、仮想通貨、暗号通貨です。

確実に詐欺と思われるノアコインやエイダコイン。
「アホか。

俺でも1週間あれば、ヤマダコインを作れるわあ!

買い物もできない、銀行で円やドルと交換もできない。

完璧に詐欺やんけ。」
こんなサイトもあります。
詐欺が疑われる仮想通貨(暗号通貨)への投資

http://hereafter-ex.com/Lv507/116391

私のような知的強者(笑)にまで、「買いませんか?

ピットコインみたいに儲かりますよ。」とか言って、売りに来る詐欺師たち。

まあ、哀れなほど知能が低い人たちの集まりです。

私を騙せるわけがない。
2.株式投資、FX投資、その他受動的な投資。

私の高校の還暦同窓会での話。
山川(仮名)という友人。
「これからは、退職金(1千万円くらい)を元手に株式で稼ぐ。

それで、年金生活に足りないお金を増やす。

月に二十五万ほど稼ぐのが最初の目標。」
山川、今まで本格的に株式をやったことないです。
私の心の声「うわー、山川は気が狂っとるのう。」
素人が還暦過ぎて自己流で勉強したくらいで、年に3割を稼ぐ。

不可能、無理。

私の友人には、投資のプロがいますが、

「やはり、長い年季と失敗も含む経験を積んで、生き残った強者だけが

プロになれるのですよ。」と言っています。
しかし、こういった投資は人気です。
「お金をどこか適切な場所に預けておけば、自然に富が増える」というアイディアは

怠惰な人たちの心を捉えます。

こういう受け身の投資は、人間の本能に訴えるのでしょう。
しかし、現実は違います。

受け身の投資できちんと富を増やしている1パーセントの人たち。

「そこまでやるのう?」というくらいのアグレッシブな努力を続けています。

(私には無理。)
あ、株式はダメとか言っているのではないです。

「年に3パーセントから6パーセント増えたら良い」という考えで、

日本と外国のインデックスファンドだけを買う。

これで良いと思いますよ。
3.フランチャイズ。

コンビニとかのフランチャイズ。
私、あるフランチャイズを運営していた社長に聞いたことがあります。

私「FCの成功率は?」

社長「0です。0です。無念ですが。」
コンビニ・FCのオーナーたちは「現代の奴隷」と呼ばれています。

本部によって借金を抱えさせられ、逃げ場もなく、地獄の労働を続けないと

いけないですから。

最初、最低でも五百万、余裕を持つには2千万円の資金が入りますからねえ。

4.ネットビジネス。
私のオススメはネットビジネス。
オークション、輸入・転売ビジネス、ネットショップ、アマゾン、ブログアフィリエイト、

メルマガアフィリエイト、教育ビジネス、コンサルティング、etc、、、、、、、。
私、ネットではだいたいの商売をやってきました。

全部、成功しましたよ。

簡単でした。
「プロの方を探して、その人のノウハウを買う。

そのまま実践して、あとは自分の工夫も入れる。」
簡単です。
ネットで成功している私の友人たち。

みんな、だいたい同じ傾向です。

「いろいろとやったけど、全部、成功したぜ。」
読者さん「山田さん。

俺は、全部、失敗しているぜえ。

全部、成功なんて嘘やろ?」
説明します。
この前に東京である方のセミナーを受けました。

この方、中卒です。

「昼は土方、夜は水商売の客引き」といった苦労を重ねた方。

今はPPCアフィリエイトで、「年間5億円の利益」を一人で

あげている人。

「ネットビジネス?

何をやっても成功したよ。」

「最初は、全部、うまくいかなかったけど。

粘り強く研究して、アイディアを練ってやったら、全部、うまくいった。」

わかります?
「最初は、全部、うまくいかなかったけど。

粘り強く研究して、アイディアを練ってやったら、全部、うまくいった。」
粘り根性とアイディアの力。

ここら辺が勝負を分けるみたい。
私の独断と偏見で、それぞれのビジネスを語ります。
ヤフオク。

これから始めてください。

私もヤフオクからスタートでした。
転売。

誰でも売れる商品を見つけたら、確実に成功します。

特にカメラ転売とかなら、再現性100パーセント。
PPCアフィリエイト。

一番、限界まで儲かるのはこれではないでしょうか?
リストビジネス。

(メルマガを中心としたビジネス。)
メルマガアフィリエイトについてですが、与沢さんが語っています。

引用。

「今、アフィリエイトを覚えなければ・・・⇒この場合、メルマガのアフィリエイトを指す。

今後50年以上に渡って富の形成格差が生まれます。

ステータスと収入は完全に分離されました。
中略
全てのネットワークビジネス、せどり、ヤフオク、訪問販売、通販などよりも、
はるかに効率的ではるかに安定的、
かつ、桁違いに稼げるのがアフィリエイトです。

はっきり言うと、それらとアフィリエイトを一緒にしてほしくないというのが、本心です。

私は、起業苦節7年、リアル店舗の経営から、
物販、通販、ヤフオク、ネットワーク、メディア運営、芸能プロダクションなど、
たくさんの業態を経験してきました。

それも全て社長として当事者としてです。

その経験から言わせてもらうと、現存する全てのビジネスモデルと
アフィリエイトを一緒にされては困る、というのが心情です。

アフィリエイトは、他のビジネスとは桁違い、異次元のレベルなんです。

個人で月7千万以上稼ぐビジネスがあれば、私の前に持ってきて下さい。
中略

私の場合、1日30分で月に1億も視野に入ってきました。

リストの数と質、それから、仕掛ける商品、この3つの変数をいじれば、化学反応で1億は行きます。

だから、私は、皆さんに、今アフィリエイトをしなければ、
将来、とんでもない経済格差がアフィリエイターとの間について、
取り返しのつかない後悔をすることになるよ、と声を全開にして、叫びたいのです。」
私も同意します。

ほんとです。
与沢さん、今は投資に時間をかけていますが、時間給的に高く、確実に儲かっているのは、

メルマガです。
それにメルマガアフィリエイトはビジネスの実力は段違いにつきます。
並のメルマガアフィリエイターから法人のコンサルタントに転身して、

「神さま」扱いされている友人が何人もいます。
まだ、ステータスというか世間の評価はすごく低いですけどね。
まさに与沢さんが言うように

「ステータスと収入は完全に分離されました。」です。
私は、「ステータスなんか関係ない(笑)」と思っているので、

実力がつくメルマガアフィリ、それにメルマガ中心の教育ビジネスに集中していきます。
結論として、私が理想と考えるネットビジネスの道。
オークション→転売ビジネス→さらにPPCアフィリもマスターする→ブログを始めて、情報発信者となる

→メルマガを始める。→PPCの力を使い、リストを増やす。→いろいろな分野のプロと組み、教育ビジネスをやる。
こういう風に進むのが理想。

私もここまで行ってないですけど、行きたいです。
今日は、ここまで。
ただし、今日の話、「すぐに取り組まないこと」。
多分、うまくいかないから。
もう一度。

「それなら、今日からメルマガを発行します!」なんてやらない(笑)。

明日、問題点と注意点を書きます。

山田豊治

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

何か私に聞いてみたいことや、ご意見ご感想がありましたら

お気軽にご連絡ください。

⇒ http://ws.formzu.net/dist/S64331469/





一ヶ月限定プレゼント!
以下の↓の下の「62歳の怠け者が瞑想の力でリッチになった法」をクリック!


62歳の怠け者が瞑想の力でリッチになった法


上記200ページ超の電子書籍プラス私の筋肉トレーニング電子書籍2冊が無料!
54歳サラ金(アコム)契約社員から夢のようなインターネット起業をしました!
さらに実際に1万円以上で売っている「瞑想で成功する法」Ebookも無料プレゼント!

脳が収入の限界を決めている!

2017-01-18

IMG_1384

 

おはようございます、山田です。
私の過去、知っている方も多いのですが。

与沢翼さんの与沢塾一期で、躍進することができました。

1200名の塾生の中で一番の成果です。
当時、58歳とかです。

若い人たちの中で競い、圧倒的に勝ったのです。
また、「与沢さんは恩人」と思っています。

だから、今もメルマガをチェックしています。
与沢さん、少し前に

「これからはダイエットを真剣に頑張る!」と言ってましたね?

実際に少しは痩せたようです。
けど、そんなに変わっていない。
「ああ、与沢さん、サボっているんだろうなあ。」と思う人も多いかも。

でもね、私は違うと思います。

もう、与沢さんの身体の限界にきているのだと思います。
人間の体脂肪率、個体差が大きいです。
たくさん食べてもそんなに体脂肪がつかない方もいる。
去年のミスター日本のS氏、米を1日に1.5キロも食べて、6000カロリーも摂取しても。

体脂肪率は5パーセントを超えない。

そして、5千カロリー程度に減らすだけで。

限界まで低い体脂肪率になり(3パーセントほど?)、世界チャンピオンになりました。
こういう人もいるのです。
これは、脳がS氏の体脂肪率を低めの範囲で上下するようにセットしていているから。
彼の場合、「5パーセントから3パーセントの範囲」ということです。

「セットポイント理論」と言います。

各自の「個体差」に応じて、「快適な体脂肪の範囲」が決まっているのです。

逆に与沢さんのように

普通に食べていると「かなり太め」、

限界まで食事を減らしても「多めの体脂肪」にセットされる方もいます。
体脂肪の「快適領域」が高いのですね。
私もそうですが、こういう「セットポイント」の人が意志の力で、一定期間以上、

低カロリー食にすると。
・代謝を落として、少ないカロリーで太れるようにする。

・意志の力では押さえつけられないような強烈な食欲が湧いてくる。
いわゆるリバウンドですね。

逆に与沢さんが「100キロ以上にしよう」と1日1万カロリーにしても

ある体重になると増えなくなります。

100キロにはなれない。

いくら食っても、です。

1日一万カロリーを超えると。
・代謝を上げて、1日の消費カロリーを増やしてくる。

・「食べること」が嫌になってくるように脳が調節してくる。

個体差があり、各人の上限体重も下限体重も決まっているのですね。

さて。
これと同じことが、おそらく、各人が稼ぐ収入面にも起こっています。
脳には、「稼ぐ収入のセットポイント」があるのです。
例えば、与沢さんの場合。
稼ぎのセットポイントは、かなり高いところにあります。
与沢さん、かつて、破産に近い状態を2回、経験しています。
・1回目。

2011年の8月:アパレルのネット通販会社エスラグジュール株式会社が倒産。

しかし、この3ヶ月後に「日本一のアフィリエイター」として、月収が2千万円となり、

カムバック。
・2回目。

2014年4月、「フリーエージェントスタイルホールディングスが破産しそうだ」とブログで告白。

実際は破産は免れて、貧民状態を耐えて、半年もしないうちに月収が4千万を突破。

シンガポールに移住。
2回目の頃、与沢が嫌いな方(笑)から、こんなメールが来ました。

「ところで、時々ご自身が与沢塾第一期生でのことを書かれていますが、

先日破産の報告があったことについてどう感じられているでしょうか?」
いやいや、このひと、税金の仕組みだけでなく、国語力もない。
この当時、与沢さんは、(自分から)、
「いまのままでは破産するかもしれない。」と書いただけ(笑)

たぶん、このメールを書いた方、

「名もなく、貧しく、美しく」人生を生きているひとでしょう。
でも、私はシビアにビジネスをしています。

感情的でピントのずれた視点でものを観ていては生き抜けないっす。
私の当時の考え「与沢さん、余裕が完全復活やでえ。」

私の方が当たりましたね。
体脂肪のセットポイントと同じように

収入も各自の快適領域に自然に戻るようにできているのです。
与沢さんの場合、非常に高い収入が快適領域なんです。

「そうか、脳の決めた『収入の快適領域』で、『稼ぐ能力』が

決まるのか。」
そうなんですよ。
世の中の多くの方は、ノウハウを求めます。
でもね、意外かもしれませんが、与沢さんがネットビジネスの勉強したのは。

1日か2日だけです。

少なくとも2011年の8月から3ヶ月ほどの間ではそうです。

たったの3ヶ月で日本一にのし上がったのですから、圧倒的に時間がなかった。
与沢さんのやったこと。

主に集客に絞っています。
・川島さんの「7DAYSプログラム」という五万円ほどの教材を読んだ。

読み切った瞬間、「わかった」と叫んだそうです。
・株式会社かめの福田亘位さんに会いに行き、1日、教えてもらった。
・Mr.Xの弟子である伊勢さんと会い、「プロダクトローンチ」のやり方を

1時間だけ教わった。
まさに秒速で学んだのです。

合計しても2日間も学んでいない。

それで、圧倒的に大きな成果が出たのです。
世の中に多い「チャンス追求型」の方たち。
「何か特別のノウハウを知ったら、

俺も成功でキラだろう。」と勘違いしています。
それで、あらゆるノウハウを買いまくる。
違うのですけど。
大事なのは、「金持ち脳ソフト」をインストールして、

「脳の快適収入の値」をあげることなんです。

悪い方の例では、「チャンス追求型」のある方。

何と3千万円もかけて、あらゆる高額ノウハウを買いまくってました(涙)。

成果は〇円。
彼は、自分ではお金を稼げない「社畜脳ソフト」がインストールされているのですね。

何もできない。
与沢さん、十万円以下の出費で大成功、かたや3千万円もノウハウを買いあさっても〇円。
脳に優れた「金持ち脳ソフト」をインストールすることの大事さがわかると思います。
私も与沢さん並みの「金持ち脳ソフト」をインストールして、さらに収入を増やしますよ。

山田豊治

PS.「金持ち脳ソフト」のインストールの仕方。

自己催眠術をマスターできたら、簡単です。
私は「悟る」ためだけではなく、「俗な欲望を叶える」ために自己催眠をマスターしました。
小野さんのインタビュー。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

何か私に聞いてみたいことや、ご意見ご感想がありましたら

お気軽にご連絡ください。

⇒ http://ws.formzu.net/dist/S64331469/





一ヶ月限定プレゼント!
以下の↓の下の「62歳の怠け者が瞑想の力でリッチになった法」をクリック!


62歳の怠け者が瞑想の力でリッチになった法


上記200ページ超の電子書籍プラス私の筋肉トレーニング電子書籍2冊が無料!
54歳サラ金(アコム)契約社員から夢のようなインターネット起業をしました!
さらに実際に1万円以上で売っている「瞑想で成功する法」Ebookも無料プレゼント!
« Older Entries
Copyright(c) 2010 xxx All Rights Reserved.