6月, 2006年

スロートレーニング、チューブトレーニング、器具を使わないトレーニングその3

2006-06-26

bfa80353.jpg手術のあとの病院の生活は、時間だけは、たっぷりとあった。
食事もない、風呂も駄目、飲み物を飲むこともない、散歩もできない。
時間だけが無限にあった。

私は、「CHI」の実習に時間をかけた。
それまでも「力技」のために練習してきたのだが、今回は違う。
気を抜くと強烈な痛みが襲ってくるので、必死で鍛錬した。

それとともにパソコンの学習も急速に進んだ。
気を紛らすために一生懸命にやった。
ホームページを作る技術も病院で覚えたのだ。

上の2つを睡眠時間を除いて、ずっとやっていた。
いや、夢もCHIの訓錬の一つだから、24時間ということになる。

それ以外は、テレビの時代劇、「ノーペインノーゲイン」という推理小説を読んだことぐらいだ。

こういった修業僧のような生活は、3週間続いた。

断食?を終えて、久しぶりに「おかゆ」を食べた時は、涙が出るほど感動した。

飯が食えるようになると病院の生活は、天国になった。

風呂にも入れる。

高層ビルの屋上にある風呂に入って、下界を見ているといい気持ちだった。

朝風呂に入って、出勤途中のサラリーマンを見下ろした。

皆が「蟻」のように見えた。





一ヶ月限定プレゼント!
以下の↓の下の「62歳の怠け者が瞑想の力でリッチになった法」をクリック!


62歳の怠け者が瞑想の力でリッチになった法


上記200ページ超の電子書籍プラス私の筋肉トレーニング電子書籍2冊が無料!
54歳サラ金(アコム)契約社員から夢のようなインターネット起業をしました!
さらに実際に1万円以上で売っている「瞑想で成功する法」Ebookも無料プレゼント!

CHI MIND CONTROL(CHIマインドコントロール)

2006-06-24

mikeimage

CHI MIND CONTROL。

これは、アメリカのマイク・デイトンという人が書いた本だ。
彼は、武道家で、カンフーの使い手。
プロレスのアントニオ猪木と戦うために日本に来たこともある。

彼は、カンフーの達人というだけでなく、ボディビルダーとしても有名だった。
ステロイドを一切使わず、ミスター・アメリカでも上位入賞していた。
グロテスクな筋肉の塊ではなく、非常にラインの綺麗な身体だった。

デイトンは、「世界に5人しかいない」カンフー・マスター・オブ・チーの使い手だった。
CHI,「CHEE」と発音する。

この力のデモンストレーションで、デイトンは、日本のテレビで、手錠を切ってみせた。
手錠というのは、どんな強者でも切ることができないように出来ている。
それを切ってみせたのだ。

私は、当時の給与の半分くらいにお金を使って、彼のコースを受講した。

しかし、なかなか、マスターできなかった。

彼のコースだけでは、情報が不足したので、ありとあらゆる書籍やメソッドに目を通した。
心理学で有名な「自律訓練法」もその一つ。
これもマスターするのに1年以上もかかった。

K先生の本を読んで、やっとコツが分かり、「自律訓練法」をマスターできた。
ほんとうにしつこく練習したものだ。
私は、粘着性性格だ(笑)。

「自律訓練法」の練習が進むとCHIの方も使えるようになった。

マイクのこのコースを申し込んだ者でも完全にマスターできた人は、1パーセントもいないのではないか?
本来、「一子相伝」の秘法だから、当然かもしれない。
ただ、私は、その道を楽に歩める「乗り物」を見つけた。

当初は、テレビの「ビックリ日本新記録」で優勝したり、重いバーベルを上げたりという非生産的(笑)なことのみに使っていた。

病院に入院した時に、あまりの痛みに「痛みのスィッチを切る」ことに使った。
痛みから逃れるために必死だったのだ。

ちょっと信じられないかもしれないが、ちゃんとした心理学にもかなう方法だ。

病院での体験。
「力技だけでなく、他のことにも応用できるんだ。」





一ヶ月限定プレゼント!
以下の↓の下の「62歳の怠け者が瞑想の力でリッチになった法」をクリック!


62歳の怠け者が瞑想の力でリッチになった法


上記200ページ超の電子書籍プラス私の筋肉トレーニング電子書籍2冊が無料!
54歳サラ金(アコム)契約社員から夢のようなインターネット起業をしました!
さらに実際に1万円以上で売っている「瞑想で成功する法」Ebookも無料プレゼント!

スロートレーニング、チューブトレーニング、器具を使わないトレーニングその2

2006-06-18

私の入院した病院は、水曜日に外科手術を行うことになっていた。

しかし、私の場合、「1日でも伸ばすと命にかかわる」ということで、火曜日に手術となった。

朝起きて、飯を食って、ベッドで休んでいると看護師さんが、来た。

「麻酔が効きやすいように準備しましょう。」と言われた。
何か注射をされたと思うのだが、それっきり、記憶がない(笑)。

目が醒めると集中治療室だった。
手術後に傷が痛いので、動けない。
窮屈だった。

やっと一般病室に戻れる時は、ほっとした。
但し、食事は無い。
水も飲めない。
風呂も入れない。

うー、辛かった。

お医者さんに「リハビリのために多少、痛くても歩くように」と言われたので、点滴の器具と一緒に歩き回った。
下着の交換の時、パンツが血で真っ赤だった。

「もう、歩き回らないように」

非常に辛い経験だった。
しかし、良い経験にもなった。

時間が有り余っていたので、妻にパソコンも持ってきてもらい、インターネットとパソコンの勉強?
それまで、どちらかというとパソコンが苦手だった私が、ホームページを作る勉強を始めたのは、病院の中だった。
時間は、たっぷりとあり、熱中した。

もう一つ、あまりにも手術後の傷の痛みがあるので、「CHIを使って、痛みを和らげる」ことをやった。
出来ることは知っていたが、実際に使うとは思わなかった。
当時は、痛みから逃れるのに必死だったのも良かった。

勿論、それまでの20年以上の瞑想やCHIの経験があったので、出来たのだ。
普通の方には、無理と思う。

ともあれ、CHIを「筋力を最大に発揮するため」以外に使ったはじめての経験だった。

続く。





一ヶ月限定プレゼント!
以下の↓の下の「62歳の怠け者が瞑想の力でリッチになった法」をクリック!


62歳の怠け者が瞑想の力でリッチになった法


上記200ページ超の電子書籍プラス私の筋肉トレーニング電子書籍2冊が無料!
54歳サラ金(アコム)契約社員から夢のようなインターネット起業をしました!
さらに実際に1万円以上で売っている「瞑想で成功する法」Ebookも無料プレゼント!

スロートレーニング、チューブトレーニング、器具を使わないトレーニング

2006-06-14

94f0fc78.JPG私が、ホームページなるものを作ったのは、1999年の12月頃。
きっかけは、病院に5週間も入院したことだった。

大阪、難波の一等地にある「鄭クリニック」。
このニセ医者に診てもらったのが、全ての始まりだった。

お腹が、ものすごく痛かったので、この医院に行った。

診断は、「風邪や。」「お腹が痛いのですけど。」
「肉やビールは禁止。7日間ほど消化の良いうどん等を食べなさい。」という診断。

金曜日になると微熱が下がった。
「あ、治った。もう、何を食べてもエエで。」

しかし、日曜日も腹が痛い。
脂汗が出てくる。

月曜日に市民病院に行くと。
「即、入院。」
「なぜ、こんなになるまで、医者にいかなかったんや。」と言われるので、「難波の鄭クリニックに通ってました。」
「本当に医師の資格を持っているのか?」「さあ?」

虫垂炎だったのだ。
血液検査もしたので、まともな医者なら、一発で分かる筈(らしい)。

下手すると生命を失うところまで、悪化していたらしい。

入院中は、「あの、馬鹿医者め。裁判したろか?」とか考えていた。
しかし、費用と手間を考えて、断念した。

日本初の「スロートレーニング」のホームページを作ったきっかけは、このやぶ医者に殺されそうになったことだった(笑)。
続きは、次回。





一ヶ月限定プレゼント!
以下の↓の下の「62歳の怠け者が瞑想の力でリッチになった法」をクリック!


62歳の怠け者が瞑想の力でリッチになった法


上記200ページ超の電子書籍プラス私の筋肉トレーニング電子書籍2冊が無料!
54歳サラ金(アコム)契約社員から夢のようなインターネット起業をしました!
さらに実際に1万円以上で売っている「瞑想で成功する法」Ebookも無料プレゼント!

チューブトレーニング、スロートレーニング、人生

2006-06-11

日曜日。
朝は、朝食の後、2度寝。
これが、たまらない(笑)。

外に出て、裏の森の中の木を利用して、チューブトレーニング。
私の家の裏は、即、森なのだ。
良い環境。
さらに木の枝を利用して、懸垂。
スロートレーニングだ。

あと、ヒンズースクワット、300回。
ヒンズープッシュアップ、20回を3セット。
Vの字の腹筋。
タオル利用のアイソメトリクス。

大汗を書いた。

昼からは、「私の人生で、やりたいこと」を白紙に書き込んだ。
全くの制限なしで、思いつくままに書いた。
25個。
「良いウォーキングシューズ、ビジネスで使えるのが欲しい」といった簡単に実現するのもある。
「家族で温泉に行く」というのもある。

今週一杯をかけて、書いていこう。

アメリカには、15歳の時に書いた120くらいの夢の殆どを実現した人もいるそうだ。
「あれをしておきたかった。これもやってみたかった。」という老人の愚痴を聞いて、「ああいうふうにならないようにやりたいことを書いておこう。」というのが動機らしい。
私も夢を実現していきたい。





一ヶ月限定プレゼント!
以下の↓の下の「62歳の怠け者が瞑想の力でリッチになった法」をクリック!


62歳の怠け者が瞑想の力でリッチになった法


上記200ページ超の電子書籍プラス私の筋肉トレーニング電子書籍2冊が無料!
54歳サラ金(アコム)契約社員から夢のようなインターネット起業をしました!
さらに実際に1万円以上で売っている「瞑想で成功する法」Ebookも無料プレゼント!

奇跡の教師:原田 隆史さん

2006-06-10

決算が終わり、暫くの間、遊びほうけていた(笑)。
ぼちぼちと行動開始。

非常に良い本を紹介します。
元大阪市の教師:原田 隆史さん。

荒れていた中学を立て直しただけでなく、7年間で13回も陸上日本一の生徒を育てた。
その秘密が書かれている。
カリスマ体育教師の常勝教育
本気の教育でなければ子どもは変わらない
成功の教科書 熱血!原田塾のすべて

理屈抜きに凄い。
こんな人が身近にいるんだ。
一度、会いに生きたい。





一ヶ月限定プレゼント!
以下の↓の下の「62歳の怠け者が瞑想の力でリッチになった法」をクリック!


62歳の怠け者が瞑想の力でリッチになった法


上記200ページ超の電子書籍プラス私の筋肉トレーニング電子書籍2冊が無料!
54歳サラ金(アコム)契約社員から夢のようなインターネット起業をしました!
さらに実際に1万円以上で売っている「瞑想で成功する法」Ebookも無料プレゼント!

アーノルド・シュワルツェネガー理論

2006-06-02

今日は、先月の代休で休み。

ゆっくりと寝て、キンコーズで様々な仕込み。

その後は、スーパー銭湯で、のんびり。

やはり、平日の銭湯は、最高だ。

気持ちが良かった。

アーノルド・シュワルツェネッガーは、筋肉トレーニングの過程で覚えたノウハウを俳優業に応用して、成功した。

なぜ、第二のシュワルツェネッガーが誕生しないのか?

簡単なことのようだ。

アーノルドにとって、ボディビルディングは、成功への「手段」だったのだ。

他のボディビルダーは、「筋肉を盆栽のように育てること」が、最終にして、最大の目的だったのだ。

そういう意味で、「人は、その人の考えたとおりの人生を歩む」というのは、ほんとうだと思う。





一ヶ月限定プレゼント!
以下の↓の下の「62歳の怠け者が瞑想の力でリッチになった法」をクリック!


62歳の怠け者が瞑想の力でリッチになった法


上記200ページ超の電子書籍プラス私の筋肉トレーニング電子書籍2冊が無料!
54歳サラ金(アコム)契約社員から夢のようなインターネット起業をしました!
さらに実際に1万円以上で売っている「瞑想で成功する法」Ebookも無料プレゼント!
Copyright(c) 2010 xxx All Rights Reserved.