12月, 2006年

スロートレーニングから、身体に優しいトレーニングへ

2006-12-17

私は、5ヶ月ほど前から、「椎間板ヘルニア」に悩まされていた。

「椎間板ヘルニア」は、腰のヘルニアが多いが、私の場合、頸である。

飛び出した軟骨が頸の神経にあたるのだ。

これは、20年ほど前から、度々、痛くなっていた。

頸から右の背中あたりが痛くなるのである。

いつも数週間程度で自然に治るので、整骨院に通う程度だったが、今回は、ちゃんと病院で診てもらった。

それで、病名が分かったのだ。

20年ほど前に重い重量のバックプレスをスピードをつけて、やっていた。

押す時に一瞬で力を爆発させるような感じ。

当然、瞬間的に大きな負荷が身体の一部にかかる。

それで痛めたのだ。

当たり前の話。

1999年頃、この理屈に気がついて、日本で初めて、スロートレーニングを実践してきた。

それ以後、小さな怪我も故障も全くない。

唯一の悩みが、この「椎間板ヘルニア」だ。

スポーツをやる方で、「スポーツに必要な爆発的筋力を得るために素早い動作が必要」という誤った考えをする方が多い。

野球の清原が、ポンコツのような身体になったのも誤った筋力トレーニングが原因と思う。

怪我の間も「器具を使わないトレーニング」は、続けることが出来た。

頸に負担がかからないように微妙に自分で角度や負荷を調整できたので、助かった。

嬉しいことに3日ほど前にほぼ痛みのない「完全体」に戻った。

治った原因の一つに「小周天」という方法を用いたのも効いたと思う。

気を背部から頸、頭部、胸部、腹部とまわしていくのだ。

私は、こういうことは、数十年とやっているので、比較的簡単に気をまわすことが出来るのだ。

「器具を使わないトレーニング」で、解説した瞑想やメンタルトレーニングには、こういう応用もあるということ。

ふー、とにかく、健康体が戻ってきて、嬉しい。





一ヶ月限定プレゼント!
以下の↓の下の「62歳の怠け者が瞑想の力でリッチになった法」をクリック!


62歳の怠け者が瞑想の力でリッチになった法


上記200ページ超の電子書籍プラス私の筋肉トレーニング電子書籍2冊が無料!
54歳サラ金(アコム)契約社員から夢のようなインターネット起業をしました!
さらに実際に1万円以上で売っている「瞑想で成功する法」Ebookも無料プレゼント!

暗黒マーケティング、Mr.X、John Reese

2006-12-10

しばらく、ブログの投稿をしていなかった。

「師走だから、忙しかった」ということもなかった。

暇だった。

会社でも午後は、眠気を抑えるのに苦労していた。

トレーニングは、時間があるので、じっくりとやっている。

おかげで体調も良好だ。

何をやっていたかというとJohn Reese氏の研究。

http://www.marketingsecrets.com/newblog/

とても興味深い人だ。

予定では、彼の「インターネットマーケティング講座:アメリカ版」がWEB上で公開される筈だった。

ネット上でのセミナーだ。

かなりの高額になっても参加したい気持ちが一杯になっていたのだが。

直前に「システムがテストに合格しなかった」

うーん、残念。

でも、彼は、これから、何処に行くのだろう?





一ヶ月限定プレゼント!
以下の↓の下の「62歳の怠け者が瞑想の力でリッチになった法」をクリック!


62歳の怠け者が瞑想の力でリッチになった法


上記200ページ超の電子書籍プラス私の筋肉トレーニング電子書籍2冊が無料!
54歳サラ金(アコム)契約社員から夢のようなインターネット起業をしました!
さらに実際に1万円以上で売っている「瞑想で成功する法」Ebookも無料プレゼント!
Copyright(c) 2010 xxx All Rights Reserved.