10月, 2007年

最高の目標達成のノウハウ

2007-10-07

今日は、筋肉の話は、しません(
約束します)。

身体で一番大事な部分、脳について話します。

人生を充実させるためには、何よりも脳が大切です。

そう思いませんか?

私は、そう思って生きているので、毎月、大量の本を読んでいます。

今日は、私の読んだ中で最高の目標達成のノウハウを紹介します。

その前に私の本の読み方を紹介します。

まず、ebookは印刷してから読みます。

「パソコンには可能な限り、近づくな!」と師匠から教えられていますので、紙の本を読みます。

さて、私は、本を読む時に(ebookも市販の本も)「すぐに実行できる有益なアイデアをひとつでも得られたら、良い」と考えています(ビジネス関係ですよ)。

たいていの方と違い、一冊の本から10個や20個のアイデアを得る気持ちで、読むことはしません。

「アイデアは実行しないと意味がない。本気で実行するつもりなら、一度に得られるアイデアは、3個が限度だ。」と思っていますから。

良いアイデアのページに出会ったら、そのページを破り、自分のカバンの中のクリアファイルに入れます。

そして、隙間時間に何回も読み返して、頭に叩き込み、実行します。

「新品の本のページを破るとは、ひどい奴だ。」と思われる方が大部分でしょう。

しかし、本というのは(ビジネス、仕事関係の話です)、アイデアを得て、実行することに意味があるのです。

本棚に綺麗に飾っていても何度も丹念に読み返してもアイデアを実行しないなら、意味がありません(こんな方、多いですね)。

実は、この考えは、マーケティングの世界で著名な平秀信先生のメンター、Mr.Xという方から、学んだものです。

最初は、私もショックを受けましたが、冷静に考えるとこれほど合理的なアイデアもありません。

この考えを知った1年前から、忠実に実行しています。

しかし、去年の年末に販売されたMr.X自身のインターネットマーケティングの教材は、今も大事にしています。

40万円で販売されたのですが(ビックリされるでしょうが)、成功者が続出したのと希少価値があるので、ヤフーオークションでは70万円ほどで落札されていました。

ヤフーオークションで販売時よりも値段が上がる商品というのは、聞いたことがありません。

それほどの内容でした。

さて、本題に入ります。

誰でも「成功の秘訣」「目標達成法」といった本を読まれたことがあるでしょう。

その中には良い本もあるのですが、少数です。

大多数の本は、「積極的な心構えで、他人よりも長時間、一生懸命に働けば、成功するだろう」というご託宣で終わっています。

華々しい言い回しを除くとだいたい、同じ内容です。

しかし、最近、とても素晴らしい本に出会いました。

マイケル?ボルダックという方の「パーソナル・ゴールプランナー・フォー・サクセス」という本です。

http://www.infocart.jp/af.php?af=train&item=9060&url=speed-change.jp%2Febook.html

マイケルさんは、現在は、念願だったタイで生活しています。

寝室が4つもある家をキャッシュで購入して、330万円以上の月収を得ています。

物価の安いタイの平均月収は、2万円くらいなので、160倍以上ということになります。

しかし、彼の人生の初期は悲惨でした。

彼以上に生い立ちが悲惨な方は少ないでしょう。

人生の初期から、成功への道が閉ざされた状態でした。

7歳の時、実の父親が母親を殺害するという悲劇がありました。

この出来事でショックを受けた彼は、重度の吃音症となり、人と話すこともできない状態だったそうです。

養子先の家を追い出されて、高校中退の彼が、最初に就いた仕事は、ゴルフ場の芝刈りの仕事です。

朝の6時から働いて、月に僅か8万円の給与です。

彼は、自分の悲惨な人生を変えようと数年間で1000冊以上の成功哲学の本を読んだのですが、大きな進歩を得ることはできなかったそうです(私も同意します、従来の成功法の本を読んだだけでは進歩しません)。

しかし、世界ナンバー1コーチとして有名なアンソニー・ロビンス氏の会社で働き始めることで、彼は変わりました。

彼は、ロビンス氏のコーチを直接に受けて、自分を変えて、副社長にまで出世したのです。

彼の本ですが、従来の「成功の秘訣もの」「目標達成法」とは違います。

信じられないほど苦しい時から成功するまでの凄まじい実体験と1000人以上の方をコーチングで成功に導いた自信から、中身の濃いものになっています。

http://www.infocart.jp/af.php?af=train&item=9060&url=speed-change.jp%2Febook.html

私にとって、この本は、Mr.Xの教材と並んで、2つめの「大事にする」本です。

得たアイデアがたくさんあるので、消化するのに時間がかかりそうです。

今日は、筋肉の話は、一切しませんでした。

それでは。

PS:先日、私は、「体脂肪コントロールのノウハウ」を販売しました。

http://www.www-power.com/losefat.html

従来の「簡単ですよ、運動も不要ですよ、楽チンですよ」というダイエットと一線を画したかったので、「悪習慣を改めて、良い習慣を定着させる」メソッドも紹介しました。

マイケルさんの本にも同じようなメソッドが書いてありました。

Tracking Systemというそうです。

私(マイケル)が自分の月収を50万円→240万円(現在は330万円くらい)にした時のもの。

例えば。

1.1日に飲む野菜ジュースの数(目標2缶)

木曜日0、金曜日0、土曜日1。

2.1日にテレビを見た時間(目標0)

木曜日0、金曜日0、土曜日0。

3.1日に飲んだ水の量(目標、500??????を6缶)

木曜日5、金曜日6、土曜日5。

4.1日に使ったお金(目標、平均25ドル)

木曜日13ドル、金曜日34ドル、土曜日20ドル。

5.1日に稼いだお金(目標、1日に333ドル)

木曜日302ドル、金曜日302ドル、土曜日283ドル。

このようなチェックリストは、役に立つので、やってみてください。





一ヶ月限定プレゼント!
以下の↓の下の「62歳の怠け者がヨガ瞑想の力でリッチになった法」をクリック!


62歳の怠け者がヨガ瞑想の力でリッチになった法


上記200ページ超の電子書籍プラス高額の教材とヨガ想念術の真髄
54歳サラ金(アコム)契約社員から夢のようなインターネット起業をしました!
さらに実際に1万円以上で売っている「瞑想で成功する法」Ebookも無料プレゼント!
Copyright(c) 2010 xxx All Rights Reserved.