11月, 2009年

CHIで人生を逆転する方法

2009-11-29

山田です。

昨日の2時ごろ、私は、小学生時代の友人と会っていました。

そう、小学校5年と6年で同じクラスだったUクンです。

彼の簡単なプロフィール

1.大学にコンプレックスを持っています。しかし、合気道部の主将でした。根性と体力はあります。

2.入った会社は、体力勝負の運輸会社です。

3.彼が入った年が。大卒採用の最初の年だったそうな。同期が20人くらい。

4.彼は、持ち前の体力と根性で辛い仕事をこなしました。

5、40歳代後半で、同期のトップを切り、役員入り(常務とか)。次期社長確実と言われたそうです。

6.ところが、50歳頃、過労で倒れる。脳梗塞。その後も無理をして、何回も倒れる。

7.当時の社長の指示で、東京から大阪に転勤。親会社から子会社に出向。楽な仕事に変えられる。

8.子会社の社長は、彼の同期。意見を正直に言うと対立が深まる。

9.ついに子会社の社長ともめて(不満もあり)、2週間ほど前に退職。

彼は、昔のコネで、いろいろな会社にあたったようです。

しかし、、、、、、、、、。

元社長候補とは言え、一浪人になると彼には、なにも売り物がないのです。

何の才能もない。

どこも雇う気はない。

サラリーマンの悲しさです。

めちゃくちゃに可哀想です。

しかも彼は、社長候補時代の年収1500万円を計算根拠にして、ローンを組んでいます。

「短気は損気」

本人も後悔しています。

今の事態が予測できたら、私が彼にCHIの感情コントロールの方法を教えていたのに。

そう思います。

「感情のコントロール?そんなこと、本当にできるのか?」

「そもそも、CHIとは何?」

今日は、簡単に説明します。

中国の功夫の使い手、マイク・デイトンが、公衆の前で手錠を切ってみせたという話は何度もしたと思います。

マイク氏は、中国武術の奥義:CHIのうち、自己催眠術を使い、極限の力を自在に発揮できるのです。

心理学の発達した現代では、いろいろな自己催眠術がありますが、CHIほど強力なものはありません。

また、テレビ等で気功の達人が、他人の身体に触ることなく、吹き飛ばしているのを観た方も多いでしょう。

「不思議だ。魔法なのかな?トリックかな?」と思われたことでしょう。

「気は実在するのかな?」とも思われたことでしょう。

気(CHI)は存在するが、実在しないのです!

「はあ、意味がわからん」

当然ですね。

ちゃんと説明します。

「気(CHI)は分かりやすく言うと、言葉を使わない情報伝達手段である」(苫米地秀人氏の「洗脳護身術より抜粋」)

・言葉は、口から発せられ、音として相手に伝わります。

・携帯電話は、音を電波に変えて、遠方に情報を伝えます。

中国武術では、強力な情報を伝える手段(CHI=気功語)を持っているのです。

・マイク・デイトンは、強力な情報を伝える手段(気功語)によって、自分の身体に「極限の力を出せ」と命令したのです。

・気功の達人は、強力な情報を伝える手段(気功語)によって、他人に「跳びなさい。」と命令することができるのです。

はい、実際は、気功の達人が、相手を吹き飛ばすのではなく、相手が自分で跳んでいるのです。

中国武術の奥義により、他の自己催眠術などでは不可能なほどの強力な情報を伝える手段(気功語)を得ることが出来るのです。

つまり、CHIの秘密は、他の自己催眠術などでは不可能なほどの強力な情報を伝えることができるからです。

潜在意識に情報を書き込む力も強力なのです。

私が、50歳の頃、人生をV字型に回復できたのも当然でした。

当時は、本人もCHIの力を理解していませんでした。

では、なぜ、そんなに強力なのか?

これは、一言で言えないです。

ただ、数種類ある修行体系を全てやることで、加速がついてくることが、分かりました。
一つでもサボると駄目。

自律訓練法とかは、ヨガとか気功の訓練の一部のみを取り出したものです。

結果的に大きな力は、残っていないのです。

全てが組み合わさって、大きな力(CHI)になるのですね(最近、やっと分かってきた)。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

山田豊治

スロートレーニングのサイトを開設した頃の話です、その2

2009-11-28

山田です。

昨日の夜、昔の(1999年頃)の私のWEBページのデータを探していました。

数時間の格闘の後。

「あった。」(笑)

懐かしい記事が出てきました。

今日は、それを引用してみます。

———————————————————————

ドロー・イスラエルは元フットボール選手で現在はパーソナルトレーナーをしています。
ウェイトトレーニングのマニアで身長は190?を楽に越えて体重は140?の大男です。

そんな彼の悩みは長年の無理なウェイトトレーニングの結果、怪我の多いことでした。

それで「スーパースロートレーニング」にトライしたのです。

ポジティブ10秒、ネガティブ10秒のトレーニングです。
回数は多めの5~10回です。(スーパースローでは1レップに時間がかかるので3~5回が普通。)

週に2回のトレーニングです。
扱う重量は50%も減ったそうです。

月曜日のトレーニング
1.レッグプレス10回
2.チェストプレス10回
3.ローイングトルソ10回(後部三角筋の運動)
4.ハンマーロー6~8回
5.シーテッドプレス10回
6.ツルースクワット10回(マシーンスクワット)
7.ダンベルカール10回

金曜日のトレーニング
1.ハンマーデッドリフト10回
2.マシンプルオーバー10回
3.シーテッドプレス10回
4.ハンマーハイプル10回
5.チェストプレス10回
6.リストローラー(出来なくなる迄)
7.カール5回(太いバーで)
8.ネックハーネス4~6回(5秒、5秒)

以上のトレーニングを14ヶ月続けた後に筋力の伸びを計るために従来のトレーニングに戻しました。

3週間後のテストでは(ハンマーマシンの)シーテッドプレスでは250ポンドで10回だったのが300ポンドで12回になり(ハンマーマシンの)デッドリフトは600ポンドで10回が680ポンドで11回というように各種目とも大幅な増加となりました。

彼のようなベテランでは珍しいことです。

「スーパースロートレーニング」を実行する前は完全に伸びが止まっていたそうです。

怪我の心配が無くて効果抜群のスーパースロートレーニング。
あなたも試して下さい。

———————————————————————–
いやあ、懐かしいです。

本格的なスロートレーニングも懐かしい。

私は、5年間、殆どマシンやバーベルに触れていません。

年齢的なものもあり、通常のトレーニングをやれば、「怪我のデパート」になっていたかもしれません(器具を使わないトレで、5年間、全く怪我なしです。)

しかし、スロートレーニングなら、もう一度、チャレンジできるかも。

そう、思いました。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

山田豊治

スロートレーニングのサイトを開設した頃の話です1

2009-11-27

山田です。

5日前の日曜日の午後、後輩の山口君から、携帯に伝言が入りました。

山口君は。

・私の後輩

・鳥取の小山さんのジムで2年ほど修行

・100メートルのアジア記録を持つ伊東さんと一緒に何冊か、本を出している

こんな人です。

さて、伝言の内容は、「石井先生の講演が終わりました。山田さん、今なら、話ができますよ。先生にも山田さんのこと、お伝えしています。」という内容でした。

山口君は、石井(直方)先生とも親しく、解剖学の共著を出しています。

西宮に石井先生が来られるというので、「あ、一度、話をしたいなあ。スロートレーニングの関係とか加圧とか。」と私が言ったので、機会をつくってくれたのです。

結論から言うと私は、講演会場に行っていませんでした。

「講演は23日」と思い込んでいたのですが、22日でした。

そして、22日は、村の行事(村です、田舎です)に参加していたのです。

山口君には、メールで先に断っていたのですが、読んでいなかったようです。

まあ、次の機会があります。

さて、講演の内容は、「スロートレーニング」中心のようでした。

私の頭は、10年ほど前に戻りました。

1999年に私は、日本人にスロートレーニングを紹介するサイトを作りました。

全く新しい概念のトレーニングなので、アクセス数は、1日1万を超えていました。

当時、トレーニング系で、1日200アクセスあれば、日本でも有数のサイトという時代でした。

しかし、反論も凄まじく、ありました。

実は、石井先生も「スロートレーニングで筋肥大は疑問」とある書籍で書かれていました(笑)

当時、私は既に「スロートレーニングで筋肥大するメカニズムは加圧と同じ」と主張していたのですが。

5年か10年、時代よりも先を行き過ぎていたようです(笑)

東大よりも先に結論を出せたのは、私が実践者だったからです。

それだけです。

頭で考えるよりも実践したほうが、先に真理にたどり着けるのです。

サイトを立ち上げたキッカケの一つは、入院です。

私は、盲腸を誤診されて(「風邪です」と言われました)、死にかけたのです。

盲腸も1週間以上、放置すると死にます。

私は、難波の鄭クリニックという薮医者にかかっていたのです。

月曜日から金曜日まで通い、金曜日に「治りました」と全快宣言されました。

しかし、お腹が痛くて、たまりません。

次の月曜に市民病院にいきました。

医者は、青い顔をして、「即、入院。危険な状態だ」と宣告しました。

私は、医者に「どこが悪いのですか?」と聞きました。

医者「大腸ですよ。」

私「大腸ガンの可能性もあるのですか?」

医者「あります。」

私は、打ちのめされました。

病院のベッドで、それまでの私の人生を振り返りました。

「俺は、今まで、何をやっていたんや。何もやっていない。社会の波に流されて、筋トレだけを楽しみにして、何となく生きてきただけや。死にたくない。」

6時間後、医者と面談して、「盲腸です」と言われたときの喜びは、たとえようがありません。

そして、こう思いました。

「人間の山田は死んだんや。」

「死ぬ前に生きた証を残して、死のう。」

入院の後、スロートレーニングのサイトを立ち上げました。

50歳目前で人生の最大のピンチの時に、CHIを人生に応用するアイデアが浮かびました。

これは、大正解でした。

自分の期待以上の成果を出せたので、今は、神様に手を合わせたいような気持ちで一杯です。

また、次回に続きます。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

山田豊治

山田です。面談の件について。

2009-11-26

山田です。

面談の件ですが、忘年会に参加される方とかでもOKです。

むしろ、「その前に一度、会ったり、話ができたらいい」と思っています。

忘年会は、ある程度の人数になってしまったので、「全ての方とじっくりと話はできないかも」と思ったのもキッカケですので。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

山田豊治

無料面談を突然、思いつきました!

2009-11-26

山田です。

今朝、起きて、布団の中の体操、気功をやっている時に突然、閃きました。

「無料面談をやろう!」

理由は。

・パートナー募集をお願いしたとき、平日で時間の会う方は、全てお会いしました。
とても有意義な時間だったのです。

・芸能関係の方から、神戸で公演された「おしん」に招待してもらいました。その時にもお茶を飲んだのですが、楽しかったのです。

・忘年会にも東京から参加される方もいました。これはありがたいことだと思いました。

実際にお会いすると「いろいろな人生があるのだなあ。」「でも、直接の利害関係のない方ばかり。長い人生、お互いに励ましあって、生きていけたら。」という思いが強くなりました。

今回は、「私に相談したいことがある、話をしてみたい」という方のみ、面談を募集します。

値段は、1回1時間10万円です。

嘘です、無料です(笑)

内容は、「筋トレ関係」「副業でお金を稼ぎたい」「自分の人生に不満。変えたい」と何でもいいです。

成果が出るまで、何回か、お会いしたいと思います。

募集期間は、短いです。出来るだけ早めにお申し込みください。

面談の募集期間は、

11月27日23時59分まで

となります。

日程は。

12月1日、12月2日、12月3日

という日程になります。

場所は実際に会う場合、三田、西宮、宝塚周辺。

詳細は面談に応募してくれた人にはメールでお送りします。

面談は1人1時間。

スカイプは、夜ですね。

夜9時半から1時間。

面談申し込みはこちら

https://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P51216599

では、面談でお会いすることを楽しみにしています。

よろしくお願いします。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

山田豊治

今朝、朝食時に娘と釜ヶ崎について話しました

2009-11-24

山田です。

つい先ほど、私は、朝食を食べました。

ご飯、味噌汁、納豆、肉ジャガ、サケのフレーク。

娘も学校があるので、同じ時間に食べていました。

ふと見ると娘は、米の入った袋を学校に持っていくようです。

理由を聞いてみると「年に2回、釜ヶ崎の食堂に行って、炊き出しを手伝う」ためらしいです。

「ふーん。何の苦労もないお嬢さんが、オニギリを手渡しても偽善的やな。」と私が言うと。

「そう、はっきりと口に出す人もおるよ。」と娘は答えました。

「でも、偽善でも何でもやることが大事だと思う。」

私は、娘が素直に育っていることが分かり、嬉しかったのです。

私自身も複数の団体に毎月、寄付を続けています。

町を歩いて、寄付を募っている集団があれば、躊躇なく差し出します。

「それは、山田さんが余裕があるから。俺には、余裕がない。」

分かります。

最近は、どこも景気がよくないです。

寄付をする余裕がないというのも分かります。

ただ、私の単なる体験談として。

寄付を規則的にやるようになってから、収入もすごく増えました。

・寄付をしたお金が、どう使われるか?

これは、関係ない。

・見返りを求めない。

こういう気持ちで、寄付をすると小さな枠に凝り固まっていた自分が大きくなっていきました。

そういうことで。

強制は、しませんが、一人でも仲間が増えたら、嬉しいです。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

山田豊治

目覚めた直後に(あれ)と(これ)を引き上げて元気を出す方法?

2009-11-23

山田です。

今日、私は、5時55分に目覚めました。

だいたい、朝型ですね。

そして、トイレで排便して、水を500CC飲み、また、布団にもぐりこみました。

1.両手を重ねて、お腹の上に起きます。どちらの手が上でもかまいません。

2.寝たまま、深呼吸します。思い切り、息を吸い込みます。

3.これ以上、吸い込めない状態で、7秒止めます。

4.次は、思い切り、息を吐いていきます。

5.腹筋に力を入れて、息を吐いていきます。

6.吐ききります。お腹はペッタンコです。

7.これ以上は、吐ききれない状態で7秒間、維持します。

8.7の時に金玉と睾丸を上の方、体内に引き込むようにします(実際にはできないですが)。

9.これを9回、繰り返します。

これで、精力と気が体内に充満してきます(充満してこない人は病気かもしれません)。

次に寝たままで、「今、感謝すべきこと」について、考えました。

1.自由で、自分の好きな仕事だけをやれる。

2.身体が健康だ。

3.未来に不安がない。

4.精神的な悩みもない。

5.自分は、英語がわかる。

6.アイディアも出る。

7.メンターやアドバイザーがたくさんいるので、分からないことは、聞けばよい。

8.若い頃、CHIをマスターして、本当によかった。

9.そのCHIを広めるために今、作業している。使命感もあるし、楽しい。

こんな感じです。

もう、幸せで一杯の気持ちです(笑)

そして、今日、やること。

出来るだけ、少なくします。

1.VATピークパフォーマンスプログラムをDVDに焼く。

2.コピーライティングを修正する。

3.VATピークパフォーマンスプログラムの中のリース式頭の整理法を実行。

だいたいの分は、終わっているので、今日は、「嫌な奴」リストの解決法。

そうです、嫌な奴、ネガティブな人のリストです(笑)

1人1人に対する対処法を練るのです。

10分もあれば、終わるでしょう。

4.ご褒美は、「コマンドー養成トレーニング」です。

http://www.yamadatoyoharu.com/command.html

そうです、自分にとって、運動は、ご褒美です。

これが、今日、やることです。

勿論、さらに進めてもOKです。

毎日、確実にできること、3時間ほどで出来ることがゴールです。

殆どの日は、ゴールを超えて、進みます。

自分には、このやり方が合っています。

よろしければ、ご参考に。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

山田豊治

バスケットボールのギネス記録を作った72歳の話

2009-11-22

山田です。

1993年の11月15日にTom Amberry博士は、2750回連続で、フリー・スロー(バスケットボール)を成功させました。

その時に博士は72歳、フりー・スローのトレーニングを始めて、僅か1年半でした。

12時間もかかったのですが、ミスは1つも無かったのです。

「12時間の間、ボールをバスケットに入れること以外は、何も考えなかった。忘我の境地だった。」

これは、「フロー」という状態です。

最初に「フロー」を提唱したチクセントミハイ氏によると。

・まず、画家の方たちを観察した。

・彼らは、絵を描いている間、没頭しきっていた。食事も寝ることも家族も忘れているように見えた。

・いったん、作品を仕上げると興味を失い、次の作品にとりかかっていた。

・彼らは、皆、幸せで健康で長生きする傾向があった。

「フロー」は、1つのことに没頭して、集中して、幸せな時間です。

この時間があるほど、有意義な人生と思います。

「フロー」は、画家だけでなく、スポーツマン、外科医、ベルトコンベアの工場で働く方にも起こります。

私自身もよく「フロー」を経験します。

特に最近、自由になったので、「フロー体験」が多いです。

今、「VATピークパフォーマンスプログラム」というものを作成しています。

中国のカンフーの奥義のCHIを誰でもマスターできるノウハウ、アメリカのスーパーマーケッターのジョン・リースの「豊かになるプログラム」を合わせたものです。

自分自身でも「とても価値のあるもの」と心から納得しているものです。

私自身が、最高に気に入っているので、フローに入りやすいようです。

コピーを書いている時も録音している時も時間を忘れています。

本当に幸せな時間です。

さて、フローに入るための条件は、以下のようなものです。

1.夢中になれるもの。

2.周囲から邪魔の入らない環境。電話がジャンジャンとかかる会社ではフローに入ることはできません。

3.身体的に健康であること。

4.精神的に悩みがないこと。

5.明確な、意義のある、ゴールがあること。

トレーニング時にもフローに入ることがあります。

意識的に「フローに入ろう」と考えたほうがいいですね。

・ジョギングの時、余計なことを考えないようになるとフローに入ります。

・他の有酸素運動をやるときもそうですね。

・筋トレでは、「トレーニングそのもの」に集中しているときにフローに入ることが多いです。

鍛える筋肉そのものになったような感じです。

これは意識して、修練すれば、誰でもこの境地に達することができます。

・だから、トレーニング中に他人としゃべるのはご法度です。

ある意味、人生の幸せは、「フロー」に入る時間と正比例しています。

まず、筋トレの時間を「フロー」に入る時間にすることをオススメします。

それを人生の他の面にも徐々に広げていくことです。

より、幸せな人生が待っています。

「サザエさん症候群」とかは、なくなりますよ。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

山田豊治

理想の男性になり、もてる方法とは?

2009-11-21

山田です。

久島貴雄さん、突然ですが、女性の憧れる理想の男性のイメージは分かりますか?

いわゆる「白馬の騎士」みたいな感じ(笑)

私は、いくら考えても分からないので、直接、気になっている人に聞いてみることにしました。

そう、スポーツクラブのフロントの女性(美人)。

その答えは?

「宝塚の男役みたいな人」でした(笑)

いや、けっこう、真剣な顔でした。

ビックリするような答えでしたが、納得できる点は、多いです。

まあ、場所が宝塚で、歌劇が身近な環境というのもあります。

しかし、よく考えてみると。

1.宝塚の男役の方は、決断力があります。

現実の男性は、「ああ、もし、会社からリストラされたら、どうしよう?」とか「○○ちゃんをデートに誘って、断られたら、どうしよう?」という感じで優柔不断です(笑)

2.宝塚の男役の方は、夢を語ることができます。

現実の男性は、会社の愚痴、世間に対する愚痴ばかりです(笑)

3.宝塚の男役の方は、だいたい、お金持ちで余裕があるので、微笑んでいます。

現実の男性は、いつも余裕がなく、お金のことで、悩んでいます(笑)

4.宝塚の男役の方は、背中がすっと伸びて、姿勢がいいです。かっこいい。

現実の男性は、いつも地面を見て、歩いています(笑)

自信がないので、胸を張って、歩くことがないのです。

5.宝塚の男役の方は、深い呼吸をしています。

そうなのです。

私は、いつも宝塚の周辺をうろうろとしているので、よく知っています。

現実の男性は、胸で浅い呼吸をしているだけです(笑)

勿論、私は、分かっていますよ。

「いくら、男らしくても実際は、女性。体力も男性にはかなわない。」

「実生活で、俺たちのようにサラリーマン生活をしてみろよ!」

分かります、分かります。

おっしゃるとおりです。

私の言っているのは、「理想の男性のイメージをつかむ」ということです。

モデリングして、パクルのです。

1.決断力をものにして。

2.自分の夢にまっしぐらに進んで。

3.いつも男の余裕を持って、微笑んでいる。

4.胸を張って、肩を広げて、背中を伸ばして、堂々と歩く。

5.いつも深い腹式呼吸をしている。

こういう男性になれば、女性もほっておかないでしょう。

さらに男性らしい逞しい身体で、腕っ節も強くなれば、鬼に金棒です。

憧れの村上 宗嗣さんのバトルプログラム【BATTLE PROGRAM】 ~スグに使える護身術~

http://www.infotop.jp/click.php?aid=84033&iid=30278

こう、考えると「女性にもてる」法は、シンプルなものになる筈です。

ライバルになる「男らしい男」が減っている今は、チャンスです。

そう、思いませんか?

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

山田豊治

バーベル戦略:ベストの有酸素運動とは?

2009-11-20

山田です。

まず、お知らせです。

「東大の石井先生が、23日ごろに西宮に来られます。」と私は、以前のメルマガに書きました。

問い合わせが何件か、ありましたので、下記に書きます。

私の勘違いで、22日のようです。

「場所:西宮市役所横の西宮アミティーホール(旧西宮市民会館)

大会名:第18回兵庫県作業療法士学会 (AM10:00~PM16:00)

石井先生の講演予定時間はPM12:45~14:15です。

入場料は学会員以外は、一般3000円程度だそうです。」

担当:前田さん(0798-34-1015)

アミティ:(0798-33-3111)

残念です。

23日と勘違いしたので、22日の村の集会(村です)に参加の申し込みをしてしまいました(泣)

後輩の山口くんは、先生の運転手みたいなことをやるそうです。

さて、今日は、「バーベル戦略:有酸素運動」です。

うん?

どういう意味?

こう思うのが、普通ですね。

バーベル戦略というのは、「極端な運動を両輪にする」という意味です。

わからない?(笑)

アメリカのClaarence Bass氏は、70歳を超えるボディビルダーです。

ずっと低い体脂肪率を40歳前から、維持しているので、有名な人です。

「いつも腹を空かせているのだろう?」

「いや、毎日、2時間以上のハードトレーニングを続けているのだろう?」

こう、思いますね。

違います。

今日は、食事については、書きません。

運動面です。

Bass氏のウェイトトレーニングは、週に1回だけ。

全身をやります。

有酸素運動も週に1回だけ。

ただし、高強度です。

こんな感じです。

5分ウォーミングアップ。

5分ハードな運動、最後のほうは、息が切れそうな感じ。

5分の楽な運動。

ハードなインターバル。

5分のクールダウン。

ハードなインターバルは、3期に分かれます。

第一期:90秒運動90秒のレストを4~5サイクル。

第二期:45秒運動30秒のレストを6~7サイクル。

第三期:20秒運動10秒のレストを8~10サイクル。

きつそうですね。

でも、時間は、25分から35分の間で終わります。

そして、他の日は、ウォーキング。

それも速歩ではなく、散歩に近い楽なウォーキングです。

フィットネスに励む方、ボディビルダーで体脂肪を減らしたい方は、「中間強度で、毎日、40分から60分」の有酸素運動を行う人が多いです。

その割りに効果は、あがっていないような。

Bass氏は、ボディビルのチャンピオンだけでなく、心肺機能でも「同年代の上位1パーセント」に入る体力の持ち主です。

毎日、10マイル(16キロ)も走る方よりも持久力があるのです。

しかも低い体脂肪率を維持している。

その秘密が、この極端な有酸素運動を両方ともやるやり方です。

多くの人がやる中程度の運動は、やらないのです。

興味ありませんか?

私自身は、高強度の有酸素運動(週に1回)と散歩、適度なヒンズー・スクワットを混ぜて、トレーニングします。

高強度の有酸素は、坂道ダッシュとかが向いていますね。

筋トレは、コマンドーが中心。

55歳でも強くなりたいので、格闘技向けのトレです。

http://www.yamadatoyoharu.com/command.html

残念ながら、ベンチプレスの年代記録に挑戦する計画は、頓挫しましたので(笑)

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

山田豊治

« Older Entries
Copyright(c) 2010 xxx All Rights Reserved.