8月, 2014年

5年前のメルマガ「決断しました!」

2014-08-30

スクリーンショット 2014-07-21 8.36.49

 

 

 

今朝は、とても幸せな朝でした。
歩きながら、「今日、私は何に感謝しているのだろう?」と聞きながら。

 

私の感謝リスト。

(感謝のリストを考えるのは毎日、やったほうがいいです。

誰でも。)

 

・満員電車に乗らなくていい。(ほんと、嫌だった)。

・嫌みな上司のバカント(あだな)に会わなくていい。(ほんと、大嫌いだった)。

・収入がサラリーマン時代の数十倍にもなる月がある。

・日曜日の夕方の「サザエさん症候群」なんかなくなった。

・いつもハッピー。

・健康で若返った。

・定年後の年金生活の心配とか恐怖なんかなくなった。

・行きたかった外国、全部、行けた。

・素晴らしい友人に囲まれるようになった。

・夢が両手にいっぱいの青春が蘇った。

・欲しいもの、なんでも値札をみずに買える。

 

ほんとに幸せです。
ファレル・ウィリアムスの「ハッピー」そのものです。

 
あ、その前に勘違いしているひとがいるので。
こんな感じのメール。
「山田さん、自慢ばかりして。

月収1500万円とかハンモックYouTuberの3ヶ月のアフィリエイト報酬が1000万円を超えたとか。

俺は毎日、いやな鬱陶しい日々を過ごしているのや。

自慢するなや!」

 

はい、私が自慢するのは。

どん底にいた人間でも勇気をもって、コツコツとやれば、奇跡が起こると言いたいからです。

私も。

ほとんどのひとが想像もできないほど苦しかったのです。

信じられないほど苦しいときから現在までもすさまじい体験。
私が自慢することで、苦しくても前進するのは価値がある。

「素晴らしい未来が待っている」と希望を持ってほしい。

だから、自慢しているだけです。

 
幸せは5年前の地獄の牢獄から脱走したときから。
山田版「ショーシャンクの空に」物語です。

 

5年前のメルマガから。

1つめ。

悲しかったとき。

 

「山田です。

今日も私は、長時間の労働をこなしました。

なんと夜の11時半。

家に帰ると夜中の3時前。
勤務中は緊張の連続。

そして、相撲取りのような肥満体の上司に「おやつを食っている暇があるなら、仕事をしろ。」と嫌味を言われました。

私は、常に食っているのです(笑)
しかし、ムシャクシャします。

虫の合わない人は、どこにもいますね?」

 

あの、クソバカ上司の野郎、いまでも腹が立ちます(笑)

みなさんもいやな上司、いるでしょうねえ?

 

2つめ。

5年前に私は、「退職すべきか?残るべきか?」と読者のみなさんに相談しました。

その答えは以下。

 

—————————————————————————————-

 

前回のメルマガで、「サラリーマンを辞めて、独立すべきか?」の人生相談?をお願いしました。

理由として、私は、本気でメルマガの読者さんを「家族、仲間」と考えているからです。

ほんとうです。

そうでないとこんなことを相談しません。
それと。

尊敬するスキナー氏の「成功の9ステップ」の「決断」のセクションでも「人の意見を聞き、案を改善し、代替案を考える」とあったからです。
多数の意見を頂きました。

>独立をお考えでいらっしゃるとの事ですが、厳しいご時世ではあれど、ご自分が悔いなく「道」を歩まれるのが一番かと思います!

或いは。

>慎重に考えてもいいと思います。山田さんのようなポジション(本業と副業収入)は、理想ですよ。

また。
>山田様、一度本を出版されてみては如何ですか?!(選択肢の一つとして)

山田様のメルマガは取っつきやすくて、尚且つ面白いのが強みです。

よくぞまぁ、今まで培われた豊富な知識&実体験を惜しげも無く公開出来るモノだと何時も感心しております。
(本当ですよ!

特に「自律訓練法」をマスターするのに病院で指導して貰うというのは(目からウロコ)でした!)
山田様は様々なジャンルの知識を持ってらっしゃるし、何より文章が読みやすい!

こういう意見も頂きました。

実は、「本を出す」というのは、計画して動いています。
独立は、やります。

1.死ぬ前に後悔したくない。

2.自分の人生を生きたい。

3.自由に生きて、他の方の見本になりたい。

4.ブレインダンプで出した全ての夢を実現したい。

5.愛読書「ソース」のように「ワクワクすることが一杯」の人生を送りたい。
しかし、悩みました。
でも、いい経験と思います。

ネットで稼ぐという方は、多いのですが、私のような年齢54歳は、いないのですね。
中年、中高年の方のいいケースになるかも。

しかし、大きな決断ができた自分を誇らしく思います。

「さすが、山田豊冶!」
—————————————————————————————-
ほんとに独立してよかったです。
5年前の決断時には考えもしなかったほどの幸福を満喫しています。
山田豊治





一ヶ月限定プレゼント!
以下の↓の下の「62歳の怠け者がヨガ瞑想の力でリッチになった法」をクリック!


62歳の怠け者がヨガ瞑想の力でリッチになった法


上記200ページ超の電子書籍プラス高額の教材とヨガ想念術の真髄
54歳サラ金(アコム)契約社員から夢のようなインターネット起業をしました!
さらに実際に1万円以上で売っている「瞑想で成功する法」Ebookも無料プレゼント!

花の慶次⇒傾奇者でいこう!

2014-08-29

写真 (16)

 

 

 

おはようございます、山田です。

なんか少し涼しくなり、朝、武庫川沿いを歩いていても気持ちよかったです。

 

昨日の夜も日課である漫画を読んでました。

小学生の頃から大好きなのです。
最近は、「花の慶次〜雲のかなたに」を読んでます。

近くの「TUTAYA」にて、10冊まとめて借りてきています。

10冊で1週間、600円!!

安上がりな娯楽です。

 

「花の慶次」は、パチスロにもなっています。

知っているひとは多いでしょう。
それと私の大好きな宝塚歌劇(東京)でもいま、やっています。
傾奇絵巻『一夢庵風流記 前田慶次』
前田慶次は、「傾奇者」として名をはせた快男児です。
傾奇者とは?(引用)

異風を好み、派手な身なりをして、常識を逸脱した行動に走る者たちのこと。
茶道や和歌などを好む者を数寄者と呼ぶが、数寄者よりさらに数寄に傾いた者と言う意味である。

威風の姿形を好み、
並外れて華美な風体をしたり、
常識を逸脱した異様な振舞い・言動で
人を驚かすことを愛する破天荒な者たちのこと。

命がけで遊び、
富や権力に流されず自分の信念を立て通す男であり、
また、茶道や和歌など高度な文化的素養があり、
きらびやかに生き、一抹の悲しさを残して速やかに死ぬ「
滅びの美学」を追求する美意識の持ち主であったといわれる。

 

 

前田慶次は、秀吉から「天下御免の傾奇者」を許されたほどの人物。

自由を愛し、高い教養を持ち、風流を愛し、武のひとでもあったのですね。

 
私は、毎日、「慶次、かっこええなあ」と感嘆しながら、読んでます。

それと、ただ、単純に常軌をいっしていただけでなく、和歌や茶をたしなむ風流さがかっこええのです。

「風流さ」、これ、大事ですね。

 
花鳥風月(自然の美しい景色。また、自然の風物を題材とした詩歌や絵画などをたしなむこと)を愛する日本人の心。

日本人らしさ。

 

私、日本人であることに誇りを持っています。

 

最近は、小保方や朝日新聞の「韓国慰安婦でっち上げ問題」とか「日本人の恥」みたいな人物がいます。

でも、わたしたち、まっすぐに生きているわたしたちは「日本人の誇り」をすててはいけないと思います。

 

最近、特に「日本人らしさ」の重要性を認識すること。

 

日本女性が狂ってきているのです。
「え、山田さん、どういうことですか?」

私「はい。最近の女性をみていると。
間違った『美しさ』にとらわれています。」

 

「え?間違った美しさ?」

私「はい。
いまの日本女性の美の基準は『外国人』です。
とくに白人ですね。
背が高く、脚が長い白人に近づこうとしている。
髪を黄色とか茶色に染めたり、短い脚を長くみせようと『痩せること』に必死になったり、、、。」

 

私「でも、バカなことなのですよ。

脚が太い、象さんみたいに太いのは日本女性の特質。

欠点ではない、単なる特質。

それを『痩せること』で白人になろうとするのは。
無理、無理っす。

白人にはなれない。
ぜったいになれない。」
私「もう『白人好き好き病』はやめたほうがエエ。」

 

男もそうですね。

日本人らしく生きる。

 

前田慶次みたいに生きる。

風流に。

 

服装は作務衣とかがいいですねえ。

 

好きなことをして、好きなものを食べ、好きな女性を愛して。

世の中の常識にしばられない。

 

あ、新中野学校の精神も引き継いでます。

前田慶次は、忍者の出ですから。

 

単なる「傾奇者」ではなく、前田慶次は「荒武者」でもあったのです。

強かった、強かった!!

 

いまの時代で強さと言えば。

「稼ぐ能力」ですね。
私の本業、ネットビジネスでも「傾奇者」は有利です。
というか個性がないと注目されない。
もう一度。
私の本業、ネットビジネスでも「傾奇者」は有利です。
というか個性がないと注目されない。

 

それで、結論ですが。

私経由で「ハンモックYouTuber」になったひとたちと「傾奇者」というコミュニティをつくるという話。
私が「ハンモックYouTuber」をダントツで売っているので(
3ヶ月で1千万円以上の利益、売上ではなく利益)。
白石さんから「昔の島津藩みたいな強者の集まりをつくってください」といわれました。
それで「傾奇者」というコミュニティをつくります。

どんな形にするか?

2日か3日考えます。
それと「飲み会」とか「食事会」は、「新中野学校」「習慣化塾」「Result University」のメンバーとも一緒にしたいです。

「傾奇者」という名前は、「ハンモックYouTuber」だけでなく、すべての仲間の共通の名前にしたいですね。

これら仲間の中から、「傾奇者」「変人」がいっぱいでてきたら楽しいなあ。

こんなこと、考えています。
山田豊治
PS.飲み会、毎月、名古屋、大阪、東京のどこかでやりたいです。

 

 





一ヶ月限定プレゼント!
以下の↓の下の「62歳の怠け者がヨガ瞑想の力でリッチになった法」をクリック!


62歳の怠け者がヨガ瞑想の力でリッチになった法


上記200ページ超の電子書籍プラス高額の教材とヨガ想念術の真髄
54歳サラ金(アコム)契約社員から夢のようなインターネット起業をしました!
さらに実際に1万円以上で売っている「瞑想で成功する法」Ebookも無料プレゼント!

ランニングで長生きする法

2014-08-27

 

写真(14-08-01 8.30)

 

 

 

今朝は、ウォーキング中に7分だけジョギングを加えた山田です。
7分だけ?

それも「心拍計」をつけて走りました。

だいたい、心拍が120から130の範囲にしました。
最近、ジョギングブームです。

特に女性が「美容と健康のために」(笑)走るケースが増えました。

まあ、一過性のものです。

どうせ、続かないですから。⇒「山田さん、ひどいこと言うのね!」と言われそうっす(笑)。
でも、ほんとです、誓ってもいい。

 

数日前、私が大阪は、阪急イングス(阪急デパートのなかにあるスポーツ専門店)に行くと。

店員の女性はジョガー姿でした。

カラフルでお洒落なので、彼女達も「わたしはかっこええ」みたいな感じでジョギングに飛びついているのでしょう。
しかし、ジョギングは怪我の多い運動です。
一般に「ジョガーの半分以上は1年のうちに1回以上1週間は休まないといけない怪我をする」というのが常識です。
怪我とかが原因で99パーセントのランナーは「走る」のをやめます。
さらに恐ろしい結果がでました。
「走り過ぎると心臓をそこなう。」
これは、有名な「ウォールストリートジャーナル」での記事です。

きちんとした研究を元にしています。

(余談ですが、私は日本の研究、「博士」の書いた本を信じてません。

今回のStap細胞事件で、「お金を出せば誰でも博士になれる」日本の制度を知ったので、さらに信用しないことにしました。)

 

・アメリカの有名なマラソンランナー、アルベルト・サラザール。

オリンピック代表、ニューヨークシティマラソンで3回優勝。

47歳で心筋梗塞で14分、実質的に死亡。なんとか生き返る。
・67歳のアービィ・バーフット。

彼は1968年のボストンマラソン優勝者ですが。

心臓病になってしまった。
・ボストンマラソンのレースを管理するDave McGillivray (59)。

彼は1日10マイル(16キロ)を走るランナーです。

若い頃、アメリカ大陸横断(5600キロ)を走ったこともあります。
彼は、冠状動脈(不全)と診断されました。

 

彼らは若い頃から熱心にランニングに取り組んできました。

結果として、心臓がボロボロになってしまったのです。
つい最近まで「心臓に使い過ぎはない。ランナーは外科的な怪我のリスクをのぞけば健康だ。」と信じられていましたが。

「間違い。走り過ぎは命を短くする」という研究だらけになってきました。

 

あ、私は「走るな」とは言ってないです。
・週に32キロ以内。

理想としては「週に5キロから24キロ以内」なら健康によい。

・時速12キロ以内。

ゆったりと走る。

このくらいなら、死亡率を25パーセントも下げるそうです。

やり過ぎはだめ。

http://wired.jp/2012/12/24/jogging_is_bad_for_health/

さらに「1日5分のランニングでよい」という研究も。

 

1日5分のランニング

http://speed-works.com/2014/08/%E4%B8%80%E6%97%A55%E5%88%86%E3%81%AE%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%8B%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%81%A7-%E5%AF%BF%E5%91%BD%E3%81%8C3%E5%B9%B4%E5%BB%B6%E3%81%B3%E3%82%8B%EF%BC%9F%EF%BC%81/

この研究、前に述べたことあるけど。

有名な「クーパークリニック」の研究なので捏造なしです。

理研とかとはレベルが違うのです(笑)。

 

私が7分間走った理由です。
健康のためには「歩く(ウォ―キング)だけよりも心肺機能を高める強度の運動も必要みたいです。

ただし、強度の高い運動は30分とか続ける必要なし、というか、続けない方がエエ。
5分とか10分がベスト。
ゴールドジムでトレーニングした後、エアロバイクとかをきつめに5分か10分でよいでしょうね。

 

山田豊治

 

PS.井口さんの「身のたけ起業」、いい本です。

私もより飛躍すべく、この本を読んで人生計画を修正しました。

おすすめ!





一ヶ月限定プレゼント!
以下の↓の下の「62歳の怠け者がヨガ瞑想の力でリッチになった法」をクリック!


62歳の怠け者がヨガ瞑想の力でリッチになった法


上記200ページ超の電子書籍プラス高額の教材とヨガ想念術の真髄
54歳サラ金(アコム)契約社員から夢のようなインターネット起業をしました!
さらに実際に1万円以上で売っている「瞑想で成功する法」Ebookも無料プレゼント!

至誠天に通ず!

2014-08-26

 

写真 (19)

昨日の昼休み?
私は、大阪の北新地にある「ジュンク堂書店 大阪本店」に寄りました。
「本の虫」である私。

3時間ほどもジュンク堂にいました。
結局、2冊本を買いました。
井口晃さんの「身のたけ起業」と。

「鬱病で半年間寝たきりだった僕が、PC1台で世界を飛び回るようになった話。」という長い題名の本。

 

井口さんの本に書いてあった還暦の成功者Aさん。

「あ、俺の話やんけ。」と思ったので、Facebookで井口さんにきくと。

「そうですよー。山田さんですよー。」
ネットで稼いでいるひと、ほんとに多いですが、私のようなタイプは2人といないですからねえ。

還暦のYouTuber、情報起業家。
さて、もうひとつの本。
「鬱病で半年間寝たきりだった僕が、PC1台で世界を飛び回るようになった話。」

 

めちゃくちゃにおもろい本でした。
それだけでなく、かんがえさせられて勇気がでてきました。
簡単なストーリー。
・著者は、国際協力活動をするNGO団体に勤めていた。

「いいひと」ばかりのとても環境の良い職場。

・しかし、ナイーブな著者は、うつ病になってしまう。

・服薬による自殺未遂。

・一命をとりとめ、もう一度、生きてみることに。

・「他人と一緒の仕事はできない」「世界を旅したい」

この2つを叶えるアフィリエイトという仕事をすることにした。
彼が「PC1台で稼ぎながら、世界を廻る」決意をしたのには辛い体験もあったようです。
学生時代、タイに行ったときの話。
レストランバーで働く現地の女性と恋愛。

タイの娘さん、ほんとにかわいいもんね。
「男にとって、異国の街で女の子を好きになる以上の冒険はない。」
しかし、お金が足りなくなってくる。
「好きなひとと一緒にいられる力すら自分にはない。」
このときの無念さはこころにのこったようです。

 

著者の阪口さん。
アフィリエイトを真剣にきわめるために。

大阪の「あいりん地区」に住みます。

はい、日本には珍しい「スラム街」です。

9月の初めらしいです。
理由は?
・生活費が安い。

・底辺まで落ちて這い上がるため。
1日の食費が500円。
「お好み焼きと焼きそばのセットが198円」

「315円で焼き肉弁当、唐揚げ弁当が買える。

夜の8時過ぎると半額になる。」

 

宿代が一泊1200円。
めちゃくちゃに生活費が安いです。

しかし、それでも月に8万円かかる。⇒余談ですが、つくづく「年金では一生を暮らせない」と痛感しましたね。

 

アルバイトで貯めた56万円。

半年で結果を出さない無一文になるという捨て身の勝負です。
1日15時間とかをサイトをつくることだけに使う生活。

しかし、成果はあがらない。
1ヶ月目、2ヶ月目0円。

「稼げない」

「稼げない」

「稼げない」
号泣。
そして。
「生きたい」

「生きたい」

「生きたい」
号泣。
しかし、「至誠、天に通ず」
3ヶ月目3万円!

わずかですが、ほんとに嬉しかったそうです。

わかるなあ、ほんとにわかる、わかる。

わたしもそうでした。

僅かな金額でも「生きていける」という希望になるのです。
苦労して、やっと自分に「陽がさした」ときは、ほんとにうれしいのです。
4ヶ月目、12月で7万円!
もちろん、がむしゃらな努力だけでなく、リサーチをはじめたのも躍進の原因です。
「お客さまはなにを考えているのかな?」ということ。
1日中、パソコンでにらめっこするのではなく、日本橋とかを歩く。

道行くひとの行動を観察して、本屋さんでいろいろな本、雑誌を読み、トレンドを知る。

これ、大事です。

 

「お客さまはなにを考えているのかな?」ということ。
12月が終わり。

元旦。
知り合いのもとヤクザのおっちゃんと初詣。
その場で言われたひとこと。
「どんな仕事をえらんでもええ。

ただ、充実感のない仕事だけはしたらあかん。」

 

この一言で、サラリーマンに対する劣等意識がなくなったそうです。
24時間仕事のことを考え、周りの雑音を気にせず仕事に向き合うこと。

周りと自分を比較せず、ただ自分が思い描く夢とライフスタイルにむけて邁進すること。
ふっきれたことでブレークします。
1月15万円。
2月20万円を超える。

 

最近、こんな感じのメールをよく頂きます。
「私は〇〇の仕事をしています。

副業としてYouTubeで稼げるでしょうか?」
私の答え。

「最初は辛い。

ほんとに辛い。

でも、それを乗り越えてこそ、道が開ける。
試練に耐える勇気があるなら、

だれでも稼げます。

特にYouTubeは一番、稼ぎやすい。

これで駄目なら、自分で稼ぐことは諦めること。」
生きている充実感と。
信じること、信じ続けること。

 
山田豊治
PS.この本、買って欲しい。

また、一部は下記で読めます。

あいりん地区で元ヤクザ幹部に教わった、「○○がない仕事だけはしたらあかん」という話。

http://storys.jp/story/5302

 





一ヶ月限定プレゼント!
以下の↓の下の「62歳の怠け者がヨガ瞑想の力でリッチになった法」をクリック!


62歳の怠け者がヨガ瞑想の力でリッチになった法


上記200ページ超の電子書籍プラス高額の教材とヨガ想念術の真髄
54歳サラ金(アコム)契約社員から夢のようなインターネット起業をしました!
さらに実際に1万円以上で売っている「瞑想で成功する法」Ebookも無料プレゼント!

『最良』の敵は『良』

2014-08-25

 

人生は短い。

 

ゴールに達するためには「最良のこと」に集中すること。

 

一般的に「良いこと」でも「最良」の敵になるということ。

 

殆どの人の人生は、「最良」にかける時間がなくて終わってしまう。

 
今朝、阪急電車の川西能勢口駅の構内で知った女性の顔をみました。

 

構内の本屋さんからでてきたのです。

 

とても疲れて顔をしてました。

 

その顔をみて、私は声をかけるのをやめました。

 
・彼女は30歳前後。

 

あるスポーツクラブの正社員で働いています。

 

・2年ほど前の9月、「毎日、夜中の正午過ぎても働いている」と聞きました。

 

私「あほか。そんなブラック企業、やめろ。」

 

彼女「いや、私がどんくさいのです。」

 

私「いや、行き過ぎやでえ。それにスポーツクラブは全て先行きは暗いでえ。」

 
彼女、しばらく考えて。

 
「山田さん、わたし、いまから1年半したら、独立すると思うの。

 

アイディアが私の頭のなかに降ってきたから。

 

そのために準備もするし。」

 
わたしは、彼女の考えを尊重して、なにも言いませんでした。

 
真剣に独立を考えているようにみえたからです。

 

 

 

でもね、あれから2年、彼女はいまは仕事に追われています。

 

いや、さらに状況が悪くなっています。

 
彼女は仕事以外に重荷を増やしているのです。

 

 

 

簡単にいうと「東北大震災の復興支援」のプロジェクトにも入ったそうな。

 

やっていることは3月の1日だけ、体育館でイベントをやるだけ。

 

しかし、半年ほど前から。

 

「スカイプの打ち合わせが連日続き」、休みの日も合同練習。

 

こんな毎日になるらしい。

 
彼女の人生、暗いままでっせ。

 
「東北大震災の復興支援」のプロジェクト。

 

これを「いけないこと」「悪いこと」とは言えないです。

 

「良いこと」ですね。

 
でも、この「良いこと」にのめり込んで、「最良のこと」がまったくできてないのです。

 
わたしは、こんな要領の悪い生き方はしない(笑)。

 

 

 

私の生き方。

 

「最良のこと」に集中。

 
まず、憧れのMr.Xの「新ブレインダンプ」をやりました。

 

1.自分が求めている夢、結果、物、達成したいこと、
全ての欲を全て書き出す。

 

これは慣れているので快調に100以上も出ました。

 

タイに毎月行きたい、タイでお姉ちゃんにもてたい、ハーフマラソン1時間半で走りたい(若い頃のベスト1時間33分)、ヨガの達人になりたいetc、、、、、、。

 

たわいもない夢も含めて、全部、書きました。

 
2.出し切った全てのものを4つのカテゴリー別に分ける。

 

肉体・健康面
仕事面(提供)
人間関係
資産

 

仕事面(提供)とあるのは、お金ではなく、仕事で他人に提供できるものということです。

 
どのカテゴリにも入らないのは、置いておく。

 

3.それぞれのカテゴリーの中で、No.1を見付ける。
No.2以降は外す。

 

肉体・健康面:私の場合、「ウェイトトレーニングを極める」です。

 
資産:お金とかもあるのですが、「ひとつに絞る」ということで「YouTubeマーケティング力」としました。

 

この資産があれば、お金も手に入るし、無一文になっても簡単にカムバックできますから。

 
仕事面(提供):「10万人の人生を変える」

 
人間関係:成功者、主に自分でビジネスをやっている人たちと楽しくやりたい。

 

こういう人脈を意識的につくっていこうということです。

 

4.計画
それぞれのN.1の原石を磨く習慣を持つ。

 

短期的、中期的、長期的と長い目で将来を考えて、毎日の習慣を考えて実行していく。

 
さらに絞って、最近の私の毎日は。

 
ゴール:

 

YouTubeでのインターネットビジネス。

 

ウェイトトレーニング。

 

この2つだけ。

 
これが「最良」です。

 
この2つに注力します。

 
あとは自由時間(笑)

 

 

 

「山田さん、楽し過ぎだよ。」

 
そうですかね。

 

でも、この2つを「ずっと続ける」「極める」ひとは少ないです。

 
アメリカの自己啓発の分野の巨人にアール・ナイチンゲールというひとがいます。

 

彼の言葉。

 

アールナイチンゲール曰く

 

「1日1時間ある特定の分野の本を毎日読み続ければ
1年から3年で、その分野の専門家になれる」

 
「3年続けば仕事のできる人
5年続けば頼れる人。
7年続けばプロ。
10年続けば、才能があると言われる。 」

 
私の場合。

 

ウェイトトレーニング。

 

「10年?軽く超えているよー。もう50年間、殆どの期間で『最低、週に5日トレーニング』してきたよ。」

 
もはや、神の領域(笑)

 
YouTube。

 

1日2時間か3時間、コツコツやれば、あと数年後には天才だー。

これ、だれでもいけるのですよ。
やらないだけ。

 
メルマガ日本一で6年も連続で「年収1億円以上」の川島和正さん。

 
「毎日、やること。

 

メルマガ1時間かけてよいものを書く。

 

あと1時間、英語の勉強。

 

これだけ。」

 
毎日、2時間だけ集中してやる。

 

それで、「年収1億円」です。

 
こういう人生、いいですね。

 
ストレスなくて、進歩が実感できる人生です。

 
ほとんどのひとがこわくてやらないこと。

 
「最良のこと」に集中する!!

 

 

 

山田豊治

 

 

 

 

写真(14-07-02 8.28)





一ヶ月限定プレゼント!
以下の↓の下の「62歳の怠け者がヨガ瞑想の力でリッチになった法」をクリック!


62歳の怠け者がヨガ瞑想の力でリッチになった法


上記200ページ超の電子書籍プラス高額の教材とヨガ想念術の真髄
54歳サラ金(アコム)契約社員から夢のようなインターネット起業をしました!
さらに実際に1万円以上で売っている「瞑想で成功する法」Ebookも無料プレゼント!

おひさま⇒生きてゆける!

2014-08-24

 

写真 (9)

 

 

起業で一番だいじなこと。

「売ること」「集客」の能力を獲得すること。

「売ること」「集客」を覚えたら。

なにも怖くなくなる。

 

今日の午前中は、スカイプで「Result University」のコンサルをしていた山田です。
最近、感じること。
「いまの日本のほとんどの産業は衰退期にはいっている。」
実際、周囲からは「安定している」と思われる産業、会社のひとたちも。
未来に大きな不安をもっています。
「生きていけるだろうか?」

 

かく言うわたしも不安とともに生きてきた人間です。

なにしろ、サラ金のアコムの関連会社に勤めてました。

会社の幹部は、まさに「情け無用」です。

義理や人情などとはまったく縁のない心のひとたちです。
そこで、私は「契約社員」でした。

不安をかんじないほうがおかしいですよね?

 

そんな私が安心立命の境地にたったときがあります。
「生きてゆけると
そう思えたの。」(おひさまの主題歌から)
数年前のNHKの朝の連続テレビ小説の「おひさま」の主題歌の一節。
まさに「生きてゆけるとそう思えた」瞬間がありました。
・当時、サラ金も含めて数百万円の借金があっても。

・鬼嫁に給料をすべてとられていても。

・アコムの契約社員という情けない不安的な立場にいても。
安心立命の境地に達したのです。

 

「もう、おれは生きてゆける。

日本中のどこでも、いや、世界のどこでもよい。

裸ん坊で落とされてもそこでちゃんと稼いで生きてゆける。」
こんな確信をもてたのです。
それは、師匠「中村司さん」から「集客を学んだとき」です。

「おれは万能のちからを手に入れつつある。」

 

中村さんは、いまは引退して(引退しても働いてる?)シンガポールに住んでおられます。

あ、まだ40歳になったばかり。
一言でいった「マーケティングの天才」です。
ネットマーケティングもリアルのマーケティングも得意。
実績:居酒屋さん、美容院、不動産等あらゆる業種の集客代行。

情報ビジネスでも年商10億。

 

あらゆる業種の「お客さんを集めて」「売る」ことのできるひとです。

これは、最強の「能力」です。
なぜならば。
「ほとんどのひとは、自分の大好きなことを技術的に掘り下げることは好き。

職人。

でも、売ること、集客は苦手というかやりたくない。

技術を磨くことばかりに熱中して、集客できずに挫折する。」
専門家になるとエゴが出てきて、「自分の思い込み」イコール「世の中の人が受け入れるのは当然」と勘違いします。

「俺の商品(技術)は素晴らしい。だから売れる筈。」と。
違います。

売れないです。

 

私は、過去、いろいろな分野のプロの相談に乗ってきました。
カラーセラピー、コーチング、パーソナルトレーナー、設計士さん、居酒屋さん、整骨院etc、、、、、、、。

どんな職業のかたも集客に力を注力していないです。

それで、将来に大きな不安を持っているひとが多いです。

 

「お客さんを集めて」「売る」ことのできるひと。

神さまみたいに思ってもらえるのです。

売るほうが偉いのは当然です。

 

私は、中村さんから「ほぼ毎日」6ヶ月間マンツーマンで「お客さんを集めて」「売る」ことを教えてもらいました。
最初の一ヶ月ほどで成果が出て、ネットでの利益が10万円ほど出ました。
このとき、ほんとに。
「生きてゆけるとそう思えた。」のです。

 

世の中、職人さんは多いです。
一方、「集客して」「売る」能力をもったひとは僅かです。

とても希少な存在です。
「集客して」「売る」能力を身につけたら。

特別な能力をもったひとに声をかけたらいいのです。

「売ってあげましょうか?」
断るひとはいないです。

 

「ええ、山田さん。

特別な技能とか資格がなくても『集客、売る力』をもったら大丈夫。

こういうことですか?」
そうですよ。
資格について。
いま、スポーツクラブの殆どは「集客」力がないので、先行きは真っ暗です。

ティップネスは身売りしています。

私の通っているコナミスポーツも危ない感じです。
それで、パーソナルトレ―ナーをやっているAくん。

「先行きが不安なので、整骨の学校に通っています。」

私「、、、、、、、無言。」
整骨院、いま、競争過多です。

Aくん。数百万円を払い、整骨の学校に入る。

資格を得て独立。

集客で行き詰まる。
弁護士とかも一緒。
今、弁護士の4割が「年に70万円以下の所得」となっています。

ほんとに苦しい。
だから、小保方の弁護士みたいな汚れ仕事をするひともいるのです。
それよりも「ネット集客」「ネットで売ること」を学んだ方がエエです。
いまはYouTubeですね。
「ランドオブYouTuber」はおすすめです。

これで全て学べる。

http://www.infotop.jp/click.php?aid=84033&iid=60457

山田豊治
PS.件名の「おひさま」の主題歌、大好きです。
「あなたは私の奇跡、あなたは私の希望」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 





一ヶ月限定プレゼント!
以下の↓の下の「62歳の怠け者がヨガ瞑想の力でリッチになった法」をクリック!


62歳の怠け者がヨガ瞑想の力でリッチになった法


上記200ページ超の電子書籍プラス高額の教材とヨガ想念術の真髄
54歳サラ金(アコム)契約社員から夢のようなインターネット起業をしました!
さらに実際に1万円以上で売っている「瞑想で成功する法」Ebookも無料プレゼント!

10万人の人生を変える!

2014-08-23

 

me

 

 

山田です。

 

最近、「10万人のひとの人生を良い方向に変える」というミッションを授かりました。⇒また、話しますね。
それで、「起業」の研究をしています。

自分自身にも生かせるので、「kaizenn」します。

 

そういう理由で。

憧れのマスターソンの本を読みふけってました。

「臆病者の起業術」

 

そこで「アメリカで23番目にお金持ち」の物語がでてきます。
フィリップ・ナイト。

知らないでしょうね。
スティーブ・ジョブズとかなら誰でも知ってますけどね。
フィリップは若い頃、オレゴン大学の中距離ランナーでした。

オレゴン大学には、伝説のコーチと言われたビル・バウワーマンがいました。

だから、オレゴン大学の陸上部は名門です。

ただし、フィリップは目立つ存在ではなかったのです。
・陸上部員として、当時のアメリカ製のトラックシューズがお粗末なのに腹をたてていた。

・大学を卒業後、名門スタンフォード大学院に進む。

スモールビジネスという授業で「スモールビジネスのアイディアを出せ」という課題がありました。

・彼は。

「質の高い運動靴を日本でつくり、売る」というアイディアをだしました。

・スタンフォード大学院は、まともな大学院です。

ちゃんと論文が読まれ、彼のそれは高い評価を得ました。
・卒業後、実際に日本へ旅したフィリップ。

デパートでみた日本製の靴の質の高さにびっくり。
・なかでもオニツカ・タイガー(現アシックス)には感動すらしたそうです。
・すぐにオニツカに電話、社長と会うフィリップ。

資産すらもたず、アイディアだけでオニツカとジョイントに成功。
しかし、フィリップは地道に「起業の道」を歩みます。
アメリカに帰り、経理の職を得て、最低限の生活費を稼ぎます。

休みの日には陸上競技大会に出かけて、靴を売ります。
めちゃくちゃに慎重な姿勢ですね。

フィリップは、無理なことはやらなかったのです。
「経理をやり、休みの日に副業」

私のサラリーマン時代と同じで共感します。
フィリップの起こした会社の名前は?
「ナイキ」

そう、あの「ナイキ」です。
Just do it!

この言葉で有名なナイキです。
学ぶべきこと。
「いきなり借金して起業」というリスクはとらなかった。
コツコツ。

誰の紹介もなく、学生の分際でオニツカの社長とあった積極性と度胸。

陸上競技という自分の知っているフィールドで勝負したこと。
Just Do It!
山田豊治





一ヶ月限定プレゼント!
以下の↓の下の「62歳の怠け者がヨガ瞑想の力でリッチになった法」をクリック!


62歳の怠け者がヨガ瞑想の力でリッチになった法


上記200ページ超の電子書籍プラス高額の教材とヨガ想念術の真髄
54歳サラ金(アコム)契約社員から夢のようなインターネット起業をしました!
さらに実際に1万円以上で売っている「瞑想で成功する法」Ebookも無料プレゼント!

私の起業の一歩

2014-08-22

写真(14-05-21 8.07)

 

 

 

山田です。

暑いですね。
私は、今日1日涼しい西宮北口ですごすことにしました。
冷房のきいた西宮ガーデンズ(ショッピングモール)と西宮のコナミスポーツ(スポーツクラブ)をいったりきたりします。
あと、図書館とでかい2つの本屋さんもあるので、本をがっつりと読みます。
1日に5冊から10冊。
昨日の午後13時頃も昼休み(?)の私は紀伊国屋書店をうろうろとしてました。
毎日、くまなくまわるのですが、昨日は洋書売り場でとまりました。
「Flex」という洋書の筋肉雑誌に興味深いことが書いてあったのです。
ミスター・オリンピアという世界一の筋肉コンテスト(アーノルドは何連覇かした)にでるひとりのボデイビルダーの記事です。
腕とかは60センチ近くあるようにみえます!!
「エジプトのプロボディビルダーのMamdouh Elssbiayは、スロートレーニングを採用している。
とてもゆっくりで、スーパースローといってもよいくらいだ。」
いままできいたことがないくらいの型破りトレーニング。
そして、効果がおおきいのは証明済み。
彼ら筋肉のプロは屁理屈で生きていたら、飯がくえない。
筋肉発達に効果のあることしかしないのです。
彼をコーチしているのは「デニス・ジェームズ」
彼も有名なプロのボディビルダーです。
(この記事は「Result University」のかたに今日、届ける予定)
ご存じないかたもいるかもしれません。
私は、なにを隠そう、「スロートレーニング」で起業したのです。
はい、スロートレーニング。
・1999年、私は病気(虫垂炎)で入院しました。
5週間。
・このとき、「死」を覚悟するときがありました。
さいわいに生き残った私。
「人間の山田は死んだのや。
いま、ここにおるのは『鬼の山田』や。」
・5週間後、退院すると。
リストラが私が待ってました。
・2人の新人が入り、私の仕事をしていました。
社長「山田、おまえ、いつ辞めてくれるのや。」
・しかし、一度、「死」を覚悟した人間。
ちっとやそっとでくたばりません。
・病後の回復のために私は「スロートレーニング」というトレーニング法を
採用しました。
超ゆっくりと筋トレの動作を行うのです。
数年後、東大が私の真似をしましたが、元祖は私です。
・スロートレーニングのホームページを立ち上げると。
大ヒット!!
だいたい、日本中の筋トレサイトで「アクセス第二位」が「1日200アクセスくらい」でした。
電話回線をパソコンに繋いでネットをする時代。
常時接続なぞ、夢みたいな時代。
私のサイトは1日1万アクセスでした!!
つまり、日本2位の50倍です。
・それをみた社長がわたしに頭をさげました。
「山田、三井住友銀行関連のゴルフ場をみてくれ。
ネット集客のルートを開拓してくれ。」と。
私の人生を救ってくれたのは、「スロートレーニング」です。
こんなにうまくいったのは「時代の需要」があったからです。
インターネット黎明期。
筋トレ好きがネットに大きな期待をもち、つないでも。
街の本屋さんで読む情報の焼き直しみたいなチンケなサイトしかなかったのです。
そのなかで、「スロートレーニング」は異色でした。
自分で言うのも変ですが(笑)
「独創的でオリジナリティ溢れる記事のオンパレード」でした。
時代の需要と私の得意なことがぴったりと一致したのです。
2年後かな、私はヤフオクであるものを売り出しました。
外国のホームページのテンプレート。
6千種類ほどで著作権がないものを3800円。
当時、アメリカでは「再販売権付き」のテンプレートが流行していたのです。
私は、3人から違うホームページのテンプレートを買い、再販したのです。
バカスカと売れましたねえ。
初月から収入は100万円を超えました。
これも需要とピッタリとあってたから。
「うちの会社もかっこいいホームページ欲しいなあ。
でも、デザイナーにたのむと50万円もかかる。」
こういう人たちだらけだったのです。
私のアイディアはツボにはまりました。
「山田さん、天性の才能ですかあ?」
いや、違います。
ノウハウはあります。
また、次にでも。
今日は、以下のことを頭に叩き込んでください。
「需要と供給が一致すれば、X軸とY軸が出会えば、爆発する!」
「売れない」「爆発しない」のは需要がないから。
はい、頭に叩き込んでください。
山田豊治

 





一ヶ月限定プレゼント!
以下の↓の下の「62歳の怠け者がヨガ瞑想の力でリッチになった法」をクリック!


62歳の怠け者がヨガ瞑想の力でリッチになった法


上記200ページ超の電子書籍プラス高額の教材とヨガ想念術の真髄
54歳サラ金(アコム)契約社員から夢のようなインターネット起業をしました!
さらに実際に1万円以上で売っている「瞑想で成功する法」Ebookも無料プレゼント!

エスカレーター恋愛プログラム

2014-08-20

 

oresama

 

 

おはようございます、今朝は梅田に来ている山田です。

10時から歯医者、それではやく梅田にきたのです。

毎日、違うスケジュールなので楽しいです。

 

昨日の夜は、「システム思考による恋愛法」をならってました。

佐伯 浩兵(さえき こうへい)というひとにです。
佐伯さんとは白石さんと一緒に行った宮古島合宿で知り合いました。

YouTuberです。

YouTubeでも成功していて、恋愛の達人です。

 

しかし、彼の告白。
「僕は32歳まで彼女とかできなかったのです。

女性の手もにぎったこともなかったし、しゃべったこともなかった。」
信じられない?
私は反射的に
「嘘やろう?」と叫び返してました。

いまの彼からは考えられないのです。
彼は胸を張って。

「いや、ほんまです。」と言いはります。
私の心の声「そんなこと、胸を張って自慢されてもなあ。」

 

でも、彼の言っていたことは本当みたいです。
もてたい一心で「恋愛」の研究を重ねて、完全なシステム思考による恋愛術をつくりあげたのです。
はい、「システム思考による恋愛術」
ほんとにきちんと体系だててあります。

テンプレートというかきちんと形ができているので、

だれでも再現できる。
彼の自己紹介の動画

 

私は、彼のノウハウをきいて。

「これは非常によいなあ。」と思いました。
恋愛ノウハウを教えるひとは多いです。
しかし、彼らは。
・若い。

・元ヤンキーのにいちゃん。

・元ホスト。

・元キャッチ。

・相手にしている女性は「頭空っぽ」「派手で下品」なアホ女ばかり。

 

こんなケースがおおいのです。
そして、セミナーでも「はい、ストリートナンパにGO。

根性です。

7人か8人に声かけたら1人はついてきますよ。」
いや、だめだめ(笑)
私はおおくのメルマガ読者のかたと話をしてきました。

わかったこと。
「ほとんどのひとは、酒池肉林の世界はのぞんでいない。

ちゃんとした、まともな彼女と知り合いたいだけ。」

 

そうなんですよ。

 

そして、私の経験、そして多くのひとの経験。
「ストリートナンパではきちんとした彼女を得るのはむずかしい。」

 
女性、やはり、出逢いの場所とかきっかけを気にします。

 

その点、佐伯さんのノウハウはいいです。

無理に勇気ださなくてもシステムに沿ってやるだけで。

エスカレーターにのったような感じで女性と知り合えます。
「佐伯式エスカレーター恋愛プログラム」やな(笑)。

 

私自身の恋愛観。
「ビジネスを立ち上げて自分で運営しているような女性がいい。」

はい。

OLとかフリーターの女性には興味ないです。

一緒にビジネスの話ができるひとがいい。
そして、美人でも嫌なひとはいや。
例えば、藤原紀香とか矢田亜希子レベルなら断ります。
「山田さん、なにをえらそうなことを言っているのですか?

本気で言っているのですか?

大女優じゃないですかあ。」
あはは、本気です。

ま、向こうから言ってくる筈はないですけど。

あんなタイプ、お断りっす。
小保方みたいなのは、当然、いや。

口もききたくない。

 

こういう独特の好みをもつ私でもピッタリの相手、みつけられるシステムです。

関西のひと、また、セミナーしてもらいますね。

 

こういうふうに興味深いひとと毎日会えるのも私の幸せのひとつです。
山田豊治
PS.まじめな話、男にとって女性は大事です。

人間の、いや、動物の第一の務めは「子孫を残すこと」ですから。

ある意味、いちばん大事なこと。
私も子供を2人もうけたので、「ほっと」安心した記憶があります。

「まず、生きた証を残せたなあ。」と。
恋愛に関するはなし、男は笑いながら語ることが多いです。

でもね、人生で一番大事なこと。





一ヶ月限定プレゼント!
以下の↓の下の「62歳の怠け者がヨガ瞑想の力でリッチになった法」をクリック!


62歳の怠け者がヨガ瞑想の力でリッチになった法


上記200ページ超の電子書籍プラス高額の教材とヨガ想念術の真髄
54歳サラ金(アコム)契約社員から夢のようなインターネット起業をしました!
さらに実際に1万円以上で売っている「瞑想で成功する法」Ebookも無料プレゼント!

起業の『はじめの一歩』

2014-08-19

 

写真 (9)

 

暑いですねえ。

朝は気持ちええので、ウォーキングをしてますが。

日中はクソ暑いです。

 

それで、このメルマガをかいている「いま」は。

「西宮ガーデンズ」というショッピングモールにきてます。

冷房が効いていてサイコー!!

 

さて、最近、「どうしたら、起業できるのですか?」というメール、メッセージをたくさんいただきます。

私が「日給600万円」とか「月収1500万円」とか(すべて真実ですが)書くので、「羨ましーい」とおもうひとが多いみたいです。

そうですねえ。

最近になって知ったこと。
若いネットで稼いでいるというひとたちも、

実際の収入は「たいしたことない」場合が多いみたいです。

「2億円の売上」とかいっても赤字だったり、ようするに「収入」とか「利益」ではない場合が多い。
私がほんとにうまくいっていると思います。
そして、その私が「還暦」ということで、「好感度アップ」の原因らしいです。

一般に「インターネットビジネスは若者の独占」なので、私みたいなのをみると中高年の方が勇気がでるようです。
はい、それで、「起業の『はじめの一歩』」です。
それは、「なぜ、自分は起業するのか?」というBIG WHY(おおきな理由)をみつけることです。

私、最近、気がついたのですが、なにをするにも強い理由がないと中途半端になります。

筋トレでもそう。

BIG WHY。

大事です。

 

起業してよかったこと。

パーっと思いついたままに書きます。
・いつでも思い立ったら、外国でも簡単にいける。

バンコクとかプーケット、カリフォルニア、バリ島、台湾とか。

1週間でも2週間でも自由自在。
・世界中、どこでも住む気なら住めます。

私、世界中を旅して、「どこでも同じように仕事できる」ことを確認してますから。

理論的には物価の安い国にすめば、お金が残る。
・1日のうち、好きな時間に起きて寝ることができる。

私は体質的に早起きですが、昼間は自由です。

今日は「朝寝」と「昼寝」をしました(笑)
・満員電車、関係ない。

ほんと、これは嬉しいっす。

大嫌いでしたから、満員電車。
・人間関係が素晴らしい。

嫌な上司とかいないから幸せ。

サラリーマン時代、変態に近い嫌みな上司とかいましたからねえ。

相撲部出身で嘘ばかり言っている変態(笑)。
・服装、ライフスタイルは自由。
・ほしいものは全て買える。
・興味深いひとと知り合える。

 

こんな感じです。
簡単に言うと「自由」。
どこに住むのも自由、何時に起きるか?も自由。

 

BIG WHY、こういった利益だけでなく、「やらざるを得ない」理由もありました。

 

・私は、アコムの契約社員だった。

いつ、クビになるか?

不安な日々。
・給料も安かった。

なんと年収400万円台。

 

・当時から、年金を調べると。

「60歳過ぎたら、生きていかれへん」という危機意識が芽生えました。

これ、正しかったことを最近、確認しました。

年金だけで生きているひとは存在しません。

 

こういうふうな感じです。

 

「俺も起業したい。

山田さん、羨まし過ぎるわー。」
こう思ったら、ノートに「起業する理由」を箇条書きで書いてください。

 

「こんなのが欲しい」だけでなく、

「起業せざるを得ない切羽詰まった理由」も書くのがコツです。

 

これが第一歩です。

 

山田豊治

 

 

 

 





一ヶ月限定プレゼント!
以下の↓の下の「62歳の怠け者がヨガ瞑想の力でリッチになった法」をクリック!


62歳の怠け者がヨガ瞑想の力でリッチになった法


上記200ページ超の電子書籍プラス高額の教材とヨガ想念術の真髄
54歳サラ金(アコム)契約社員から夢のようなインターネット起業をしました!
さらに実際に1万円以上で売っている「瞑想で成功する法」Ebookも無料プレゼント!
« Older Entries
Copyright(c) 2010 xxx All Rights Reserved.