2月, 2016年

天国よいとこ、一度はおいで!

2016-02-29

今日は、

「天国よいとこ、一度はおいで!」という

ありがたーい話。
私、毎日、天国にいるみたいなハッピーな人生。

そうなるには、「器をでかくしろ」ということ。

おはようございます、山田です。

昨日は、心理学のお医者さんと会ってました。

東京大学卒業の本格派です。
ここ数日、東京にいるのですか。

私、頭の良い方とばかり会っています。

今日、心理学の実生活への応用を教えてもらった先生。

昨日、森田先生、織田先生。
こういうふうな人生が自分の理想でした。
「各分野の専門家と一緒にいろいろな仕事をやる。

結果として、お金も存分に入ってくる。」
8年前にコーチの咲桜さんに正直に言った夢です。
でも、「あかんでしょうなあ。

世の中、そんなに甘くない。」とも言いました。
「サラリーマンを辞めて、起業して、独立」と言いながら、

「あかんでしょうなあ。」と咲桜さんに言ってました(笑)。
咲桜さんも笑いながら、

「山田さん、ほんとに現実的な人だけど。

山田さんほど都合良く、夢を実現していく人もいないのよ?

自分で不思議に思わない?」と言われました。
結果として、「あかんやろ」と思っていたのですが、

全部、実現しました。

これは、自然にそうなっていったのですね。
なぜか?
心理学の法則で、類似性と言うのがあります。

類は友を呼ぶというやつです。
昨日、恋愛を例に挙げて説明いたしました。
逆にタイプが違う人同士は惹かれ合うこともあります。

これを相補性といいます。
しかし、現実問題として、ずっと付き合いが続き深まるのは類似性の方です。

つまり、「類は友を呼ぶ」です。
人は、自分と同じ関心、興味を持って人を引き寄せるのです。

そして、それが幸福につながるのです。
昨日も、私はこの法則から悟った真理を話しましたね。
自分にぴったりの恋人を見つけたかったら。

「自分の仕事を一生懸命にやることだ。」
片っ端から女性に声を巻くかけまくることでは無いよー。

路上でナンパしたり。
クラブでナンパした。
合コンをやりまくったり。
出会い系に登録したり。

無意味です。

自分の仕事で、世界に自分の個性を出していくことです。

そうすると、自分の仲間が寄ってきます。

理想の女性も理想の友人も。
これは、机上の空論ではないです。

私の現在までの実体験です。
もう一度、理想の友人を引き寄せるのもこの方法です。

「自分の仕事を一生懸命にやっていくこと。」
私の現代の友人は、すべてこの方法で知り合った人ばかりです。
そしてねえ、とても良い人たちばかりなんです。
だいたい、20歳代、30歳代の人たちが多いですね。

これは、私がインターネット中心に活動しているからです。
さて。

自分の仕事を一生懸命にやる?

これで恋愛も友人関係も全てうまくいく。

ホントかよ?と思う人も多いと思います。

「私を信じるが良い、全てうまくいきますよ。」
ただし。

自分の仕事というのが問題です。
サラリーマンの方。

会社でやっている仕事は、自分の仕事ではないです。

労働ですね。
自分の仕事。

心からやりたい仕事のことです。
またまた、一言。

自分のやりたい仕事は趣味の事ではないです。

多くの方が勘違いしています。
自分のやりたいことは。

趣味のことと思っているんですね。

本田健さんが言っています。
「大好きなことを仕事にしよう。」

多くの人は、大好きなこと=趣味だと思っているんです。

だから、趣味を仕事にしたらいいんだなと勘違いしているんです。
ちがいますよぉー。

自分の仕事は、趣味とは違います。
私の大好きな仕事、インターネット。

そのなかには、コピーライティングやマーケティング、広告とかいろいろとあります。
私、最初はそんなのは好きではなかったです(笑)。

好きとか嫌いとかいっさい考えずに一心不乱にやっていて、気がついたら、好きになってた。
ここら辺は自分で考えてください。

私の趣味の1つは、水泳です。

しかし、これは私の仕事ではないです。
私が教えても

需要がないし、誰もお金を払ってくれません。
自分の仕事を見つけてください。

恋愛も人間関係も全てうまくいきます。

ほとんどの人は、自分の仕事が分かっていません。

だから、人生に迷っているのです。

最後に大事なこと。

仕事を好きになるコツ。
私が「自分の仕事を好きになる」過程で、
「自分の器をでかくしていった」のです。

これがコツ。
ゴチャゴチャと屁理屈を言わずに大きな器でチャレンジすること。
これが一番、大事です。
(とはいえ、すぐにはわからんかもね笑)
なんか、「器をでかくするにはどうしたらエエのですか?」とか質問が来そうですな。

先に答えときます。
「自分の仕事をやること」(天職というのかな?)
いま勤めている会社の仕事とは違うよ。

自分で見つけないといけない。

 

山田豊治

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

何か私に聞いてみたいことや、ご意見ご感想がありましたら

お気軽にご連絡ください。

⇒ http://crane-ex.com/Lv507/413881





一ヶ月限定プレゼント!
以下の↓の下の「62歳の怠け者が瞑想の力でリッチになった法」をクリック!


62歳の怠け者が瞑想の力でリッチになった法


上記200ページ超の電子書籍プラス私の筋肉トレーニング電子書籍2冊が無料!
54歳サラ金(アコム)契約社員から夢のようなインターネット起業をしました!
さらに実際に1万円以上で売っている「瞑想で成功する法」Ebookも無料プレゼント!

『類は友を呼ぶ』恋愛編

2016-02-28

image

 

おはようございます、山田です。
今日は、「恋愛の話」です。
本論に前に一言。
昨日、ちょっと書いたのですが、

最近、テレビのアイドル、果てはゲームの中の女性に

恋心?をもつ男性が増えているそうです(笑)。

現実の女性を相手にして傷つくのが恐いから、だそうです。

いやはや、なんとも言えぬ。
今日の話。
大部分の男女は似た者同士が多いです。

たまに小説とかで「正反対同士が惹かれ合う」みたいなのはありますが、

実際には交際までにはいたらないそうな。
現実は、「類は友を呼ぶ」、つまり似た者、似たレベルの男女が仲良くなるのです。
心理学的には「類似性の関係」といいます。
外見が派手な不良やヤンキーギャル系は似たようなお兄ちゃん、 知的な美女は頭の良い男性、

アカンタレの女性は、やはり、ダメ男と一緒になるのです。
これ、最近になって、やっと私の悟った真理のひとつ。

順番に話します。

男ならわかる。

綺麗ごと抜きの「人生のゴール。」
男は究極的には「女性にもてて、自分の遺伝子を継いだ子供を

一人でも多く残すために生きている」のです。

動物として、人間として、男として、真理です。
(ただし、私は、まったく『女性にもてるにはどうしたらエエのか?』とか

考えないです。

後で詳しく。)

昨日、書いた私の同級生、Dさん。

自分が守る「女性」を見つけられなかったから、

つまらん人生になったと思います。

それほど、男にとって、女性は大事です。
それで、「女性にもてる法」です。
ただーし。

多くの男が思っているように

「ナンパ師になれば、理想の女性に会える」は、大きな間違い。

私は、徹底的に真剣に自分のビジネスをやれば、

ふさわしい女性が自然に現れると思うようになってきました。

私のメルマガの読者さん、男性が多いです。

当然ながら、女性に強い興味があります。

こんなメッセージがよく来ます。

「あっという間に40歳を過ぎて、独身です。

そこそこの会社に勤めていますし、見た目も悪くないと思うのですが。

知り合うきっかけがないです。」

まじめに彼女、さらには「結婚したい」人だらけです。
ただ、結婚相談所とかに行ってもツヴァイとかに入会しても

「理想とだいぶ違う」ようです。
それで、一気に若いナンパ師がやっているナンパ塾とかに入る人も想像以上に

多いです。

主に路上ナンパを教えてくれるのですが、「半年100万円」くらいが相場らしい。

さらに先ほどの方。
「山田先生、そっちも達人みたいなので、体験談を教えてください、」
いや、勘違いされてるような(笑)。

でも、ナンパ師になるのは簡単ですよ。

私、その世界もよーく知っています。

ナンパ師の友人も多いです。

まったく、羨ましくない(笑)。

多くは離婚されているし(そら、当然や)、トラブルだらけの人生。

「女性にもてる」のと「ナンパ師になる」は、まったく別の話です。
まず、現実をお教えします。
1.「世の中の恋愛の95パーセントは、上位5パーセントの男女が独占している。」
つまり、次から次と恋愛をして、生涯を終える男女。

こういう人たちもいます。

逆に「一生に一度も恋愛せずに人生を終える」多数の男女もいるのです。
我が身を振り返っても周囲を見ても納得できるでしょう?

2.「ナンパ師は、かっこいい理想の男性である。」
これ、大嘘ですから(笑)。

私、たくさんのナンパ師の友人がいますが、冴えない奴だらけです。
一例。

ナンパ師、一番、記憶に残っているのは、30歳頃に勤めていた鳴神という会社に

いたYさん。
ある月に給料日前に私は、社員のタイムカードをチェックしていました。

(社員20名くらいの小さな会社です。)
その会社、「月に2回、土曜日を交代で休める」ようになってました。
その休みをチェックしていると。
Yさんと事務の女性社員のKさん、偶然なのか、ここ数ヶ月の休みが完璧に一致しています。
「あれ?偶然の一致?」
暇だったので(笑)、

過去3年くらいをチェックすると。

すべての月で休みが一致します。
「うわー」
この事実を他の社員の方たちに報告すると

「なんや、山田くん、いままで知らなかったのか?」と皆さんに

笑われました。
先輩社員「Yは病気や。

いままで事務の女子社員全員に手をつけてきたんや。」
私「全員?

誰でも?」
先輩社員「そうや。

全員や。

あいつ、女なら誰でもええのや。」

Yさん、40歳代、妻子あり。
女子社員のKさん、50歳くらいで離婚歴あり、独身、子供2人。

まず、普通の男なら、手を出さない。

「あほやなあ。

離してくれへんでえ。

Kさん、必死や。」
ある人がKさんに忠告したそうな。
「Yは、ビョウキや。

いままで、事務の女子社員、全員に声かけてきたんや。」
しかし、Kさんは、
「私たちは、運命の恋をしているのです!」と言い張るそうです(笑)。

⇒まあ、そんなもんでしょう。
ナンパ師なんか、こんなもんです。

たいして、良い女性にもてているのではなく、数をこなしているだけ。

「誰でもエエ」というのがスゴいです。
Yさんの過去。
・本人によると。

高校時代、京都で暴走族の総長だったらしい。

同年代の都はるみも「仲間で不良だった」と言っていた。
高校時代は不良だったようだが、

父親の関係で鳴神に入社。
ハートが弱いので、仕事(特に営業)がまったくできない。

世間は厳しいです。

元暴走族の総長でも仕事ができないと存在感はなくなります。

⇒対人恐怖症で休職。経営者が親戚だったので、なんとか用務員のような仕事で残った。
まあ、社員にはバカにされていましたし、よくいじめられてました。

私もバカにしていました(笑)。

元暴走族の総長でも社会に出て、仕事ができないと会社でバカにされます。

しかし、恋人?たちには、相変わらず、

「俺の10代は暴走族の総長でブイブイいわしてたのよ。」

と言っていたそうな。
他のナンパ師もこんなのが多いです。
総じて、仕事ができない。

ホラ、嘘をつくのがうまい。

路上ナンパを教えている人たちもおんなじ。

たいした男、いないっす(笑)。

3.ナンパ師と付き合う女性は、かっこええ素晴らしい女性が多い。
これこそ、完全な「都市伝説」ですね(笑)

いわゆる「いい女」は、ナンパ師なんか相手にしません。
ナンパ師は、女性をまったく選びません。

誰でもいいのです。
これは、私の知っているナンパ師の共通項です。
他の男性が、

「いや、この女性は勘弁してほしいなあ。」

みたいな女性を相手にするのがナンパ師。

私の後輩のSなどは、結婚して娘さんも2人いるのに

「バツイチかバツニ(2回離婚)、子供あり、非正規社員」と

条件が揃った女性ばかりを相手にしています。
私「S、おまえ、アホかあ?

遊びですまへんでえ。」
S「いや、イージーなんで。

簡単にできるので。」
私「知らんわ、、、、、、、、、、」

こんな感じです。
どうですか?
「ナンパ師」なんかにはなりたいくないですね。

「山田さん。

そんなのは嫌やなあ。

ちゃんとした女性とまともに知り合いたい。」

そら、そうですね。
私は、真剣に「素晴らしい女性と巡り会う法」を

リサーチしました。
「素晴らしい女性」と出会うには?
結論は。
「自分の世界で勝負する」こと。
これにつきます。
仕事でも歌でもスポーツでも趣味でもボランティア活動でも。

周囲のレベルを遥かに超えている

「自分の世界で勝負すること」です。
この方面だけは、「誰にも負けない」と言える

「自分の強みの生きる世界」です。

「ナンバー1にはなれなくてもいい。

元々、特別なオンリー1」とか言ってたらダメです(笑)。
「ナンバー1にならないとだめ」。
自分がナンバー1の場所に女性を招待して、

そこで勝負です。
例をあげましょう。
ちょっと前、私は梅田のティップネスというスポーツクラブに行きました。
そこで、ウェイトトレーニング。

広背筋を鍛えていると。

フリーの女性インストラクター(エアロビクス)もウェイトトレーニングをやり始めました。
彼女も広背の運動です。
私の心の声「ああ、背中でなく、腕で引いているなあ。」
それで、親切にも(笑)、

教えてあげました。

⇒単純に可愛くて、雰囲気がよかったから。
私「腕で引いたら、だめだよ。こういうふうに背中の筋肉だけを収縮、ストレッチさせる。」
これが最初に私が発した言葉でした。
その後、1時間ほど2人で話し続けることになりました(笑)。
彼女が私の「ウェイトトレーニングに対する智慧」、

さらには「インターネットを使って、富を生んできた智慧」に深い興味と感銘を覚えたからです。
彼女自身は、自分の進路や人生に対して、深く悩んでいたのです。
「このまま、エアロビクスのイントラを続けても

経済的には恵まれないし、身体がもたない。

どうしたら、いいのだろう?」
山田くんは、すべての解答をもっていました(笑)。
彼女との話がいつまでも終わりそうにないので、

私が、「もう時間がない」と断ると

「山田さん、ぜひ、どこか外で会ってください。

いつでも時間は合わせますから。」と彼女の方から懇願してきました。
彼女、ルックスは抜群で、頭も性格もいいです。

「もてる」と思います。

彼女のほうから、男性に「会ってください。」ということは、普通ならあり得ない話。

私は、

「自分の世界で勝負すること」をやったのです。

圧倒的に「自分の強みの生きる世界」です。
こんな感じです。

私、60歳(当時)の助平なおっさん(笑)

彼女、美人でかっこいい20歳代のエアロのインストラクター。
もし、他の場所で会っていたら、

こういうことは、絶対に起こらなかったでしょう。

カフェとかでもそうです。

私が、ずっと行き続けている西宮のカフェ。

アルバイトの女の子。

全員、私の経歴、正体を知っています。
毎日、Macのパソコンを持ってきて、カフェで仕事。

だいたい、坊さんみたいな作務衣の不思議なおっちゃん(笑)。

目立ちますね。

バイトの女の子も、やはり、興味があるようです。
そのうちの1人の女の子がネットで私を見つけたそうです。
その娘さん「昨日、インターネットでお客さんみたいな人が出ているのをみました。」

私「あ、それは俺やな。」
ずいぶんと長い時間、話をした記憶があります。
そのカフェは2つあります。

本店と支店みたいなもの。
支店のほうは女の子一人だけでまわしています。

客数も少ないので、仲良くなりやすい。
彼女から、インターネットビジネスについて、しつこく深く質問されました。

当然ながら、私は、どんな質問にも的確に答えられます。

私の話は、彼女を感激させたようです。

「山田さん、インターネットのこと、なんでも知っているのですね。」
「私もインターネットを使って、なにかやりたいなあ。」
「また、私の相談に乗ってくださいね。」

彼女も自分の進路、未来について、

いろいろと悩んでいたのです。
そういうことで。

彼女は、私とのことを仲間全員に話したようです。

私の個人情報をバイトの女性全員が共有されたのです(笑)。

私、特別な存在となったようです。

たぶん、誰を誘っても来ると思いますよ。

最近の若い娘さん、かわいそうです。
大学とか専門学校を卒業しても正社員になれない。
親の期待は「公務員の男性と結婚すること」とかね。
でも、そんな彼女達にも夢があります。

若いですから。

「やっぱり、自分の思ったとおりの人生を生きたい。」

そして、「自分の夢はインターネットなら叶えられる」と思っています。
だから、私の話は聞きたいのですね。
「他のひととは違う『異質の男』」

ですから。
また、

「大きな困難を独力で克服して、インターネットで自由を獲得したひと」

というのは、単純にソンケーされます。
私は、61歳ですが、「インターネットビジネスの現役」というのは、

対女性でもものすごく有利なツールです。

ここでも

私は、

「自分の世界で勝負すること」をやったのです。

圧倒的に「自分の強みの生きる世界」です。

私、61歳の助平なおっさん(笑)

彼女たち、美人でかっこいい20歳代の娘さんたち。

普通の世界なら、あり得ない力学バランスが生まれるのです。
こういうふうにすれば、

どこかのアホチンのように

1日にLINEで400通以上もメッセージを送ったり、

「私のど真ん中はそなた」とかアホなことを言わなくてもいいのです(笑)。
女性達に

「この男のひとは、特別の分野で圧倒的な力を持つ存在」と

認識してもらえば、いいのです。
「山田さんはおっさん。

でも、『ただのおっさん』ではない。」

と思ってもらえたら、エエのです(笑)。
逆に言えば。

「自分の世界で勝負しないと」。
糖質制限ダイエットで腹筋バリバリにして、もてようとしても。

路上で声をかけまくっても。

パーティに行きまくっても。

合コンに行きまくっても。
良い成果はでないのですよ。
私の61歳までの人生を振り返って、

「あのときは『もてたなあ』という時。」
全部、自分の世界で勝負した時だけです。
はい、それ以外は悲惨なものでした(笑)。

鼻も引っかけられずに撃沈ばかり。
しかーし。

「あんときはエエ女にもてたなあ。」という時を振り返ると

全部、「自分の得意なところ」で勝負していました。
この年になって、やっと「女性にもてる必勝法」がわかったということ。
「類は友を呼ぶ」は、恋愛でも真実です。

くだらない男なら、どんなに頑張ってもくだらない女性しか相手にできない。
自分を徹底的に磨き、「自分の世界で勝負する」ことこそが恋愛の必勝法。
つまり、「全力で自分の得意分野に力を注ごう」ということ。
はい、こういうふうに徹底的に

「どうしたら、ほんまにエエ女にもてるのか?」を分析し尽くしたので、

私は、ふだん、他の男のように「どうしたら、もてるのやろか?」と無駄なことに

頭を使わないのです。
考えるのは、「どうしたら、もっと儲かるのか?」「どうしたら、インターネットマーケティングで

上にいけるのか?」だけです。
今日は、若い皆さんに秘中の秘を語りました。
結論は。

「自分の世界で勝負する」こと。

これにつきます。

簡単でしょう?

「合コン塾」に入り、毎週、土曜日に路上ナンパの特訓をしたり、

スタイリストにお願いして、かっこいいファッションを身につけたり、

「女性にもてる会話術」を学んだりしても
意味はないのです。

それよりも自分の大好きなことに専念すること。
私の場合は、

「インターネットマーケティング」と「筋肉トレーニング」に

全身全霊を傾ける生活を続けたほうがエエのです。
「ああ、女性にもてたいなあ」とか無駄に考える必要もない。
そう、「得意なこと」「好きなこと」といっても意味のあるものと

意味のないものがあります。
実利のあるビジネス関係とかのほうが、「卓球がうまい」とか「縄跳びが得意」とか

よりも効き目はでかいです。

⇒女性は、甲斐性のある男が好き。
私の場合、特に「インターネットマーケティング」。

これに集中すること。

⇒やはり、得意分野でも「筋肉トレーニング」よりも実利のある「インターネットマーケティング」

の力のほうがはるかに大きいです。
大好きなことに全身全霊を傾けると。

お金も儲かるし、結果的に勝手に「女性にもてる」ということ。
わかりました?

山田豊治
最後までお読みいただき、ありがとうございました。

何か私に聞いてみたいことや、ご意見ご感想がありましたら

お気軽にご連絡ください。

⇒ http://crane-ex.com/Lv507/413871





一ヶ月限定プレゼント!
以下の↓の下の「62歳の怠け者が瞑想の力でリッチになった法」をクリック!


62歳の怠け者が瞑想の力でリッチになった法


上記200ページ超の電子書籍プラス私の筋肉トレーニング電子書籍2冊が無料!
54歳サラ金(アコム)契約社員から夢のようなインターネット起業をしました!
さらに実際に1万円以上で売っている「瞑想で成功する法」Ebookも無料プレゼント!

もう一度『でっかい青春』

2016-02-27

image

 

おはようございます、山田です。
昨日、ゴールドジムに塾の方と行きました。
私、試しにベンチプレスをしました。
なぜか、割とやる気があり。

ベンチプレス40キロで80回!
「おー、61歳の日本記録と違うかな?」(笑)。
元気です!
さて、私の友人、Dくんの人生に対する感想、ありがとうございます。
皆さんの感想をまとめると。
「Dさん、は”定年まで残れたのだから、

サラリーマンとしての成功者”だと思います。」
これ、正解なんです。
その通りです。

いやな言い方ですが、サラリーマンとしては「勝ち組」です。

まともに的を通す意見。
「人生の消化試合。

Dさんが40歳で方向転換していれば、

他の道を探してれば。

どこか他人のせいにしているのを

見つめ直していれば。

外からは何とでも言えます。
でも、大なり小なり同じような生き方の人、

多いんじゃないでしょうか?

老後を考えると、自分も大差ないと思います。

先月、ある男性が自殺しました。

Tさん。

鬱を患っていて、それが安定してきた矢先。
結婚もせず、家族もなく、

生活保護を受けながら、

たまに拾ったゴミを直して売ったり。
63歳。

内気で人と交流せず、

自分を表現しない人でした。
人生にどんな意味があるかは分かりません。

意味なんて無いのかもしれません。
ただ、自分の人生が意味あるものに思えたら

それは幸せなことだと思います。」
考えさせる。
「私たちも同じ、40歳以後は『消化試合』の人生を歩んでいるのかも。

なんとなく、気がついてきたが、自分で認めるのはこわい。
しかし、一度、レールの乗ってしまうと降りられない。

こんな筈じゃなかった。」
これが大多数の感想ですね。

Dさんの人生、ごく平均的なひとの人生ですよね?

普通。

公平にみると、

Dさんの人生、悪くないです。
銀行に定年まで勤めて、ムダ遣いもしていない。

子供がいないので(お金はかけずにすむので)、預金も増えた筈。

ただし。

彼の場合、「動脈瘤ができる病気?」なので(素人なのでわからん)、手術とか入院費用で、

だいぶ、お金がかかったようです。

在職中に2回も長期入院があったそうです。
また、これからも「入院費用」というのが不安なようです。

年齢を加えると誰でも病気になります。

⇒入院でお金がかかる。
老後に備えて(長期入院)、お金が心配なようです。

子供も奥さんもいなし、身寄りがないのです。

自分だけで生きていかないといけないので、

老後に頼りとなるのはお金だけ、彼の計算では

「まったく足りない。」
経済的には、平均よりも上かもしれない。
でも、彼の人生が輝いてみえないのは、

「女性にもてなかった」

「ダイナミックに自分の人生を生きなかった」と

いう2つが原因ですね。
実際に話を聞いた私が感じたこと。

どっちも原因は同じ。

彼は、「虚構の世界(テレビとか)で楽しむ」習慣ができていたので、

人生では一歩も踏み出せなかった。
日本人に多い性格で、「失敗が恐い」ので、行動できなくなっていたのです。

だから、現実世界では、女性をデートに誘えない。

現実世界では、起業とかリスクがありすぎて、とんでもない。
それでも「テレビの世界」に浸っていたら、ハッピーだったみたいです。
恋愛⇒トレンディードラマとか韓国の恋愛ものとかで主人公になりきる。

人生⇒ドラマとかで旅行とか冒険、起業の快感を得る。

⇒「下町ロケット」とか観るとワクワクしているそうですからね。

安全だし、面倒なことをしなくてもいいですからね。
テレビの世界が彼の欲を満たしてくれたのです。

(俺は嫌だけどねえ。根暗だし、変態みたいで笑)

「仮想世界で生きる」人生かあ。

増えているそうですね。

仮想世界で人生の満足を得る方。

最近は、スマートフォンのゲームとか電脳のいろいろなものが出て来たので、

「仮想世界での人生、恋愛に満足して」、実際の人生は行動しない人たちが増えているそうです。

起業とかよりもFXとか株式のような手っ取り早いものに飛びつくのも

「ゲームに似ていて、始めるのが簡単」だからだそうです。

⇒リスク、メッチャ大きいけどね。人生、台無しになった友人しか知らん。
私は嫌だし、そんなゲームよりも現実世界でのビジネスのほうが楽しい。

⇒私の成功している友人達も「架空世界のゲームよりも現実の世界のビジネスで、

仕事するほうがはるかに充実しているし、楽しい。」と言います。

だから、成功者で架空世界にのめり込むひとは皆無ですな。

それで。
今日は、「ダイナミックに自分の人生を生きる」という話。

明日は「女性にもてなかった」という話。
ぶっちゃけ、生まれつき「ダイナミックに人生を生きられる」人は希少です。
だから、ゲームとかテレビとかDVDの架空世界に逃げる人が増えてきたんです。
与沢さんとか仙人さんみたいに

若いときから、ぶっ飛んで生きる人は実は珍しいです。
いまの日本の社会の仕組みならば、

高校卒業、専門学校卒業、大学卒業のときに

大きな人生の選択をしないといけないです。
「就職」というやつ。
こんなメッセージをもらいました。

いや、「我が意を得たり」と思った優れたメッセージです。
「『20歳そこそこで、大した考えもなしに決めた会社に、40年前後も勤める。』

ということが、とても不自然なことと昔から思っています。

残業当たり前、自分が良いと思わないことをやらされ、

8割の労力は上司のご機嫌をとる為に費やされ、…

という、何のために生きているのか分からない状況から脱し、

人間らしい生活をしたいです。」
ほんまにそうですわ。
私、20歳前後では、まったく世の中もなにもわかってなかったです。
それで、警察学校に行きました。

たいした考えもなしに。

入ってみて、「ああ、間違いや」とすぐに気がついたので、

一ヶ月で退職。

すると「根性なし」と烙印を押されて、まともな企業には入れなくなった(泣)。

日本社会は、そんな仕組みです。
後日、三井住友銀行の本部のエリートを知り、

「なんやねん、俺のほうが実際の頭はええやんけ。」と思いましたよ。
それで、うだつのあがらないサラリーマンを我慢してやってました。

死ぬよりも辛かったです。
華僑大富豪のボスを持つ大城さんも

「サラリーマン、いやでしたね。

まったく、生き甲斐がなかった。」とおっしゃってました。

幸い、私は、もう一度、「でっかい青春」に挑戦できます。
60歳過ぎた私の同級生、Dさんも含めて、人生イベントは終わっています。

サラリーマンだった奴、嘱託か再就職か無職か、いずれにしても

「退場した」人生です。

しかし、60歳過ぎても「社長」だけは、「でっかい青春」を生きられるのです。

「社長」でよかったあ。

20歳過ぎ。
私及び同級生が間違っていたこと。

1.無理のないことですが、「人生哲学、バックボーン」がなかった。
2.自分の「得意」、自分が「稼げる」分野がまったくなかった。

これも無理ないよね。

20歳そこそこでは。

しかも、あの頃、インターネットもパソコンもなかったなあ。
3.これも無理からぬことですが。

あの頃、「血がたぎっていた」のは、

「もてたい、女にもてたい」という欲望です。

男ならわかるでしょう?
それと。

ボディビルが好きだったので、

「筋肉をつけたい、もっと付けたい」というアホウな欲望。

いや、恥ずかしいけどホンマですわ。
20歳代なんて、そんなことばかり考えて、仕事には頭がまわらなかった。

よーく考えるといまは、理想的なんです。
昔の問題点、いまは完璧にクリアしていますから。

1.いろいろなマーケティングも学んだし、今回、さらに華僑の哲学も学べる。

しっかりした哲学、戦略があるとビジネスも大きく伸びるんです。

最近、分かってきました。
いまは、完璧にここをクリアしていますね。
2.自分の得意、稼げる分野、力をいれるべきこと。

完全にわかりました。

40歳過ぎて、50歳過ぎた頃にわかったのですよ。
私の場合。

インターネットビジネス、こいつに全力を尽くします。
3.明日、くわしく解説しますが、
若い頃、エネルギー漏れの原因だった(苦笑)、

「もてたい、もてたい」問題は解決しました。
自分の場合、「インターネットビジネスに全身全霊を傾けること」が

「もてる道」ということです。

理想の女性も素晴らしい友人もビジネスが連れてきます。
「全努力の徹底精進」
大城さんに「華僑での『友人』というのは、ビジネスの話を一緒に

できる人ですよ。」と教わりました。

よーく分かるのです。
ボディビルも50年以上もやったので、

悟りを開きました。

最高のトレーニングは、時間はかからないし、精力を傾ける必要なし。

こういうことで、

私の第二の「でっかい青春」は、インターネットビジネス(あるいは単なるビジネス)に

情熱を傾けることなのです。
いま、どうやったら、徹底的にできるか?
考え続けています。
「ひとつことに集中する、

でっかい青春」
ワクワク、ドキドキ。

山田豊治
PS.明日は、「女性にもてたい」と考えて、

アホなことをしなくても良い。

仕事に集中したら、自動的にうまくいくよ。

こういう話です。
最後までお読みいただき、ありがとうございました。

何か私に聞いてみたいことや、ご意見ご感想がありましたら

お気軽にご連絡ください。

⇒ http://crane-ex.com/Lv507/413861





一ヶ月限定プレゼント!
以下の↓の下の「62歳の怠け者が瞑想の力でリッチになった法」をクリック!


62歳の怠け者が瞑想の力でリッチになった法


上記200ページ超の電子書籍プラス私の筋肉トレーニング電子書籍2冊が無料!
54歳サラ金(アコム)契約社員から夢のようなインターネット起業をしました!
さらに実際に1万円以上で売っている「瞑想で成功する法」Ebookも無料プレゼント!

最も簡単に人生を変える法

2016-02-26

20203218

 

 

おはようございます、山田です。

さて。

私は、メルマガを11年も続けています。

休みなし。

たぶん、日本でも最長に近いでしょう。

おかげで、読者さんのいろいろな「悩み」を

聞かせてもらっています。

以下のような感じ。

「会社の人間関係がむずかしく、うつ病になる寸前。

おまけに会社の先行きが怪しく、数年で解散か倒産になりそう。」

「彼女いない歴が40数年。

結婚したくても縁がない。

さびしい、恋人がほしい。」

「健康が大事。

それで、ウォーキングを開始したが、続かない。

他のことも続かない。」

「一念発起して、副業をはじめるもすぐに挫折」

「筋トレを開始しても半年もできない、成果も得られない」

「中年すぎて、理由があり、会社を退職。

もはや、非正規しか働く場がない。

老後が不安。」

「商売をしているが、借金まみれ。

どうしたら良いのか?わからない。」

ほとんどの方が、いま、こんな人生ですよね?

でも。

imagine,イマジン、想像してください。

ここにアラジンの魔法のランプがあるとしたら。

それも「3つの願い事」だけでなく、

いくつもの「願い事」を叶えてくれるランプがあれば。

恋人をみつけることも簡単、

富を生むことも(ほんとは)簡単、

清原レベルの意志薄弱男でもまっすぐに夢を実現できる。

絶対に欲しいですよね?

私は、これを手に入れました。

20歳前後の頃、

瞑想と一緒に「自己催眠」をマスターしました。

中国拳法のCHIという技法があります。

これは、簡単に言うと自己催眠の最上級のものです。

エリートの拳法家なら、手錠を引きちぎったり、バットを折ったり。

まさに超人です。

CHIは、ほんとにマスターするのが困難なものでした。

私は、アメリカのメンターに教えてもらっていたのですが、

最初の頃は途方にくれたものです。

しかし、「まず、基礎として、あらゆる自己催眠をマスターしよう」と

方針を転換しました。

結論から言うと

私はすべての自己催眠、CHIもマスターしました。

成果。

・怪力の持ち主になりました。

・正確なフォームで、ベンチプレス140キロで8回とか。

・全国放送の(読売テレビ系)の「びっくり日本新記録」で優勝。

オリンピック代表のプロレスラー、サンダー杉山さんとも一緒にでました。

・私は意志力が弱かったです。

中学、高校時代の運動部(陸上、水泳、柔道等)は、すべて3日坊主。

社会にでてからも警察学校は1ヶ月で退職、どんな仕事も続かない。

それが、別人になりました。

メルマガ、ブログも11年続けています。

他の方もみていますが、みな、途中で挫折します。

並の意志力ではできない相談です。

・あらゆる困難、苦労、風雪を超えて、独立。

・いまは自由でハッピーです。

結局、人間は、偉そうにしていますが。

「潜在意識の力」の影響で生きています。

そして、だいたい、その力に操られています。

巨大な象を想像してください。

これが潜在意識。

人間は、この上に乗って、振り回されているのです。

しかし、自己催眠と瞑想の修業により、

私は、「象使い」になったのです。

そうしたら、

「人間改造自由自在」

「人生自由自在」

となりました。

私は、いままで、

「なんとか、この力を伝えたい」と思い、教材とかを出してきました。

しかし、テキスト、音声、動画だけでは難しかったのです。

今年の1月、4日と5日、8人の選りすぐった人だけを集めて、

指導してみました。

大成功でした。

自己催眠の結果、体内に現れる反応を8人全員が感じてくれました。

リラックスできて、ほんとに心地よい世界です。

私は、最初、CHIをマスターするとき、

「超人になりたい」という不純な動機を持ってました。

いまは、自然に

「超人に近づいた」と思います。

その境地に達するひとは少ないです。

私が想像したよりも

孤独で寂しいものでもありました。

しかし、いま、新しい生き甲斐を見つけました。

「実際に自分で指導して、仲間を増やしていく」

これから、やっていきますので。

よろしくお願いします。

山田豊治

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

何か私に聞いてみたいことや、ご意見ご感想がありましたら

お気軽にご連絡ください。

⇒ http://crane-ex.com/Lv507/213831





一ヶ月限定プレゼント!
以下の↓の下の「62歳の怠け者が瞑想の力でリッチになった法」をクリック!


62歳の怠け者が瞑想の力でリッチになった法


上記200ページ超の電子書籍プラス私の筋肉トレーニング電子書籍2冊が無料!
54歳サラ金(アコム)契約社員から夢のようなインターネット起業をしました!
さらに実際に1万円以上で売っている「瞑想で成功する法」Ebookも無料プレゼント!

40歳以後は『人生の消化試合』

2016-02-25

image

 

 

昨日の夜、私は、Dさんさんと会いました。
JR福知山線の宝塚駅から、電車に乗るとDさんがいました。

18時半くらいかな?
私「よう、Dさん、久しぶりやな?

何十年ぶりかな?」
D「おお、山田やないか?

仕事の帰りか?」
私「いや、俺は7年前に独立したのや。

だから、仕事はどこでもできる。

1日、ブラブラして、いまが帰りや。」
D「ええのう、おまえは。

元気そうやしなあ。

俺は、もう人生終わりや。

40歳以後は、『人生の消化試合』やった。」

Dさん、なんと小学生からの同級生。
小学生時代、一緒によく鉄棒とかをやったもんです。
Dさん、長身でハンサムです。

身長185センチ、彫りの深いハンサム。

そう、阿部 寛そっくりの顔と身体つきです。
しかし、私と同じ61歳の彼、独身です。
ずっとエリート銀行員だったのですが、60歳定年。

1年間の嘱託の後、退職。

いまは、他の銀行の用務員。
店でお客さんにアドバイス、メール便の運搬、フロア、廊下、トイレ掃除、草取り

、その他の雑務:備品の補充、管理など。

給与は税込みで15万ほど。
昨日は、

「少し、仕事が終わるのが遅かった」そうです。
ふだんは、夕方の4時前後で終わるそう。
D「今日はなあ、店に来るお客さんにアンケートを取ったのや。

しかしなあ、配った枚数と回収した枚数が1枚ちがっていたのや。

それを合わすために何時間か頑張ったのや。」
私「そんなもん、アンケートの1枚くらい、どうでもエエやろ。」
D「そうはいかんのが、銀行なんや。」
結局、彼が昼飯のとき、店舗の女性が1枚捨てたのが原因だったそう。
「お客さんが書き損じをされたので。」

彼とは、長い間、会ってないのですが、お互いにいろいろと報告し合いました。
彼の話。
・40歳になると「俺は出世の見込みなし」と分かった。

・後は、銀行に残る」ために必死だった。

・幸い、60歳まで残れたし、1年だけでも嘱託でおれた。

・銀行に残るために(山田とほぼ同じ時期に)ノートパソコンを自腹で買った。

・女性にもてず、一生を通じて、女性と付き合ったことはない。

当然、結婚せず、子供もいない。

・まだ、住宅ローンがあるので、節約生活。
彼は、住宅ローンが大きいので、徹底的に節約しています。
D「パソコンも壊れた。

お金がもったいないので、携帯もスマートフォンもない。

だから、インターネットのことは、よくわからん。」
へー、こんな人がいるのだ、いまどき。
D「娯楽はテレビだけ。

録画したりして、楽しむ。

毎日の娯楽、休日の娯楽は、テレビだけや。」
D「年金が減って行くので不安。

徹底的に節約や。
3食のごはんは、自分でつくる。

米と魚とかで弁当も自分でつくるのや。
本とかも長い間、買ったこともない。
旅行?

学生時代に北海道に行っただけや。」
なんか、寂しい人生です。
D「俺、そんなに長生きしたくないのや。

そら、そうやろ。

こんな人生を生きてもなにも楽しくない。

身体も調子が悪いので、60歳代であの世にいけそうや。」

D「俺は人生に負けたんや。

40歳で出世競争から、退場させられたんや。

あとは消化試合の人生やったなあ……。」

D「山田とは違うのや。

生き甲斐もない、夢もない、家族もない。

だったら死んだほうがマシじゃないか。

だらしなく生きていても楽しいことも嬉しいことも何もないんや。」

D「山田よ、おまえはエエ。

昔と変わらぬ良い眼をしている。

未来に夢を持ち、突き進む人生や。」

うう、こんな告白を聞くとショックです。
彼は、先ほども述べたように長身でハンサム、そして、就職したのは銀行。

私とは正反対で、女性にももてそうだったし、輝く未来が待っていた筈でした。
でも、人生は皮肉なものです。
いま、ともに61歳ですが、まったく違う人生。
私は、本気で、

「これから、これからが俺の人生の本番や。

これから、俺が本領を発揮するのや。

大暴れしてやるわあ。」と思っています。
彼は、

「もう『人生の消化試合』や。

生き甲斐もない、夢もない、家族もない。

だったら死んだほうがマシやないか。

だらしなく生きていても楽しいことも嬉しいことも何もないんや。」

と魂から絞り出すような言葉を吐きました。

私と彼の人生、どう思われますか?
メルマガ読者さんの感想を聞きたいです。

あ、個人情報を消して、引用させてもらうかもしれないです。
忌憚のない、正直な意見を聞きたいです。
感想は、
「人生の消化試合」の件名で、以下のメールアドレスにお願いします。
[email protected]

メール、待ってます。

山田豊治





一ヶ月限定プレゼント!
以下の↓の下の「62歳の怠け者が瞑想の力でリッチになった法」をクリック!


62歳の怠け者が瞑想の力でリッチになった法


上記200ページ超の電子書籍プラス私の筋肉トレーニング電子書籍2冊が無料!
54歳サラ金(アコム)契約社員から夢のようなインターネット起業をしました!
さらに実際に1万円以上で売っている「瞑想で成功する法」Ebookも無料プレゼント!

麻薬中毒患者『清原』は偉い!

2016-02-25

image

 

 

おはようございます、山田です。

今日のメルマガの「件名」を読まれて、

ぞっとされたのではないでしょうか?
「ええ、清原みたいなジャンキーを尊敬しろ?

ひょっとすると山田も麻薬をやっているのか?

仲間なのかあ?」

いや、違います。

今日は、数日前にも引用させていただいた「行動できない」読者さんに

対する解答です。
こんなメッセージ。
「「人生を変えたい」と思いつつも、現状のままが楽なので一歩を踏み出せないままです。

多分このままいくと、数年後には高い確率で会社は「解散」(or倒産?)になるでしょう。
頭では「何とかしなければ」と思ってるのですが、惰性で生きているせいか行動する気が起きません。
このままでは、山田様がメルマガで仰っているように死ぬ時に絶対後悔するとは思いますが、

最近では「死んじゃえば後は灰になるだけなので、あと数十年適当に生きて行くか?

今迄も適当にしか生きてこなかったし」

と思えるようになってきました。

人間として終わってますね。
本当はもっとお金を稼いでいい家に住んで、高級車を乗り回して、

自由な時間を満喫したいと思ってるのですが…」
はい、まじめに読んでもらえたら、人生は変わります。
さーて。

私の言いたいことは、彼の「麻薬を手に入れるための行動力」を見習え!

ということ。
「はー?

なに、それー!」
わからない?

そら、そうかもしれませんな。
それでは、時系列で話します。
昨日の午後、私は西宮のコナミスポーツのプールを見渡す休憩所に

いました。

ここで、弁当を食ったり、パソコンを叩いたり、本を読めるのです。
私は、最も尊敬するマイケル・マスターソンの「大富豪の仕事術」を読んでいました。

この本、私のベスト中のベストです。

いまでも週に1回は、どこかを読んでいます。
その中に

「大成功を収めた麻薬中毒者の3つの習慣……」という章があります。
なにが書いてあるのか?
以下、部分的に抜粋します。

ここから。

その昔、お金づ くりの大志を煽るために私自身が使い、今でも本の執筆や映画製作で

やる気 を出すために使っている秘密を教えよう。

私はこれを「ジャンキーの秘密」と呼んでいる。
ここに、意欲も目標もない20代の若者がいるとしよう。

高校で落ちこぼれ たので、読み書きもまともにできない。

家庭生活に恵まれず、イライラする ばかりでやる気がない。

さらに悪いことに、映画で見るような「もともと頭 はいいのだが、貧しい環境で育った若者」ではない。

救いようのない愚か者 だ。

ここで質問だ。

この若者は稼ぐために何をするだろうか。

ご明察一そ う、何もしない。
万が一、働くとしたら……政府の政策か何かがうまく機能して、働かざる を得ない状況になったとしたら……。

一体、いくら稼げるのだろうか。

またしてもご明察一だいたい日給48ドル、時給6ドル。

しかも税込だ。
さて、その愚かでぐうたらな若者に、おあつらえ向きの昔ながらのコカイ ン中毒が加わったとしよう。

今度はいくら稼げるだろうか。

またまたご明察

一それなら一財産稼げるだろう。

ここまで。
わかりますか?
わが尊敬するマイケル・マスターソンは、

バカで、動物みたいに感情だけで動き、知性もないぐうたらな男。

つまり、清原みたいな若者を例にしています。
彼が、麻薬中毒になれば。

「大金を稼ぐ」と言っているのです。
興味深いですね。
さらに抜粋。
ここから。


1980年代初め、私は、ある街に住んでいた。

私は麻薬中毒者が絶えず、ほとんど何かに取りつかれたように稼ぐ姿を見るチャンスがあった。

来 る日も来る日も、無知で無学で汚れにまみれ、貧しく薬物に溺れて堕落しきった輩は、

無慈悲な世界に飛び込み、がむしゃらにお金の後を追ってい た。
「求める。懇願する。物乞いをする。盗む。カードケームをやっては、あり とあらゆるイカサマを働く。」

それで、大金を稼いでいた。

当時、私が読んだ『ワシントン・ポスト」紙の長めの記事には、こうした ペテン師の多くは、

麻薬を買うために一日300ドルから400ドルを稼いでいると書かれていた。

それには、「へえ~」と感心した。

というか、あいつらのほうが自分より稼いでいるというのはどういうわけだ。

私は学位を2つ、仕事は3つも持っ ているのに。

考えれば考えるほど、私にはそれが魅力的に思えてきた。

街にいるボロボ ロの負け組が、若手のジャーナリストや高校の教師よりも稼いでいるという のだから。
中略。
ジャンキーの生活がどんなものか想像してみよう。

アンモニア臭い公園の ベンチで目が覚める。

伸びをしてから、顔や腕の傷をボリボリ掻いて、自分に言って聞かす。

「さあ、シャンとしなくちゃ。今日も冷たく世知辛い街に出て、600ドル稼ぐぞ」

ここまで。

わかりますか?
麻薬中毒患者がお金を稼ぐ秘密。
1.長時間、懸命に働く

⇒麻薬を手に入れるために1日18時間働く。

2.1つの目標に集中し続ける

⇒麻薬以外のことに心を動かさない。

3.成功するためには犠牲を厭わない。

⇒恥をかくこともつらいことも努力が必要なことも

麻薬を手に入れるためなら、やる!

つまり、どうしようもないアホチンでも

麻薬の魅力にとりつかれたら。

無限の努力を続けるということです。

清原も麻薬を手に入れるためにあらゆる人脈を使ったようです。

また、テレビを干されて、お金がなくなった時。

弱い頭を働かせて、「四国88ヶ所お遍路」という美談も考えつきます。

ほんとの清原は、お遍路なんかやりたくない男です。

反省なんか全くしない馬鹿です。
しかし、テレビ復帰のために同情を引くお遍路とかをやり、テレビ関係者に

アタックしてまわり、実力者に頼んでテレビに復帰したのです。
すべて、覚せい剤を得るため。

誰でもこういうふうに追い込まれたら、行動できるんです。
今回は、「麻薬中毒患者」という例えだったので、「??????」だったからも

しれません。
また、私は、「行動するために覚せい剤をやれ!」とかは言ってません(笑)。
人間、目的のためなら、その気になれば、なんでもできるということです。

マスターソン式の行動力の秘密です。
私もこれを使うときがあります。
面倒くさいとき、「もし、俺がジャンキーなら、火のように行動するだろう」と

自己暗示をかけてしまうのです。

「頭では『何とかしなければ』と思ってるのですが、

惰性で生きているせいか行動する気が起きません。」
こういう人、この方法で奮起してください。

山田豊治





一ヶ月限定プレゼント!
以下の↓の下の「62歳の怠け者が瞑想の力でリッチになった法」をクリック!


62歳の怠け者が瞑想の力でリッチになった法


上記200ページ超の電子書籍プラス私の筋肉トレーニング電子書籍2冊が無料!
54歳サラ金(アコム)契約社員から夢のようなインターネット起業をしました!
さらに実際に1万円以上で売っている「瞑想で成功する法」Ebookも無料プレゼント!

『糖質制限食』の第一人者が死亡!

2016-02-23

image

 

 

おはようございます、山田です。

私の家にはテレビがありません(笑)。
テレビを観る時間0なのと「テレビを観るとアホになる」という

信念があるので、テレビがないのです。
ニュース?
1日に1回、Yahoo!とかの釣り記事を読めば、大丈夫です。
昨日、興味を引かれた記事。
「やっぱり危ない!?
『糖質制限ダイエット』第一人者が急死した」という記事。

http://gardener-ex.jp/Lv507/413811

桐山秀樹さん、61歳(62歳と書いている記事も)。

流行の「糖質制限ダイエット」本を10数冊も出していたらしい。

「親父ダイエット部なんちゃら」とかね。

私に言わせると

「糖質制限で早死に?

そんなん、もうとっくに研究結果が出ているやん。」

ということになるのですが。
ハーバード大学の研究結果。

http://gardener-ex.jp/Lv507/513811

これ、あえて引用したのですが。

引用サイトの管理は、「日本ローカーボ食研究会」です。

つまり、元々は、「糖質制限はいいですよ」というのがスタート。

自分たちの主張と違う結果となったハーバードの研究を載せる真摯な態度は

尊敬できます。
ハーバードの研究結果、「炭水化物を減らせば減らすほど寿命が短くなった」と

いう結論。

ここで、気をつけなくてはいけないのは、この研究で「最も炭水化物が少ない」のは、

ゾーンダイエットというものです。

「炭水化物4:タンパク質3:脂質3」の割合で摂るもの。

それでもカロリーの40パーセントは炭水化物から摂取しているのです。
イメージとして、「朝と昼は普通に食う。夜は晩酌するので、米は食わない」

こんな感じで「炭水化物4:タンパク質3:脂質3」になります。
最近の流行の『糖質制限食』なら、炭水化物の割合は10パーセントとかです。
ハーバード大学としては、「炭水化物1割?そこまで異常なものは研究する意味がない」と

いうことみたいだったようです。

糖質制限で脳梗塞になった例。

http://gardener-ex.jp/Lv507/613811

こんな研究も。
・2008年、アメリカ国立衛生研究所が発表した試験結果があります。

1万人を対象にしたその試験によると、厳格な糖質コントロールを行って血糖値を下げたグループは、

標準レベルの血糖コントロールを行ったグループに比べて21%も死亡率が高かったのです。

・日本では、2013年に発表された聖路加国際病院内科医の能登洋先生による研究があります。

約27万人のデータを分析した結果、糖質制限で糖質を1日の総摂取エネルギーの30%以下にした場合、

60~70%にした場合に比べて死亡率が31%上がることがわかりました。

歴史的にみて、きちんと『糖質制限食』を実践してきた民族はエスキモーです。

アザラシの肉を食べて、ビタミンとかはアザラシの血から摂っていたとか。

あとは魚でしょうか。
彼らは、とても健康な民族と言われていました。

なんと成人病がない!
それもその筈、平均寿命が35歳だった!!
最近は、アラスカにも炭水化物が入るようになり、寿命が急に伸びてきているそう。

良かったですね。
さらに「人間の進化」は、人間が穀物を摂り始めたときに始まったそうです。
タフト大学のZack S. Conradさんによると。
「2億年前から1万2千年前、人間が穀物の摂取を始めた時と人間の脳が大きくなって

いった時が完全に一致する。」
脳は、人間の使うエネルギーの25パーセントを使いますが、それは糖質です。

糖質がないと脳はきちんと働かない。

豊富な糖質の供給があり、はじめて脳はきちんと働くのです。

昔、私たちボディビルダーは、大会前の減量で、『糖質制限食』を採用していました。

みんな、いつもイライラしていました。
賢いボディビルダーは、40年も前に『糖質制限食』をやめています。

筋肉そのものが小さくなることも確かめたからです。
私が、「シリコンバレー式 自分を変える最強の食事」を批判したのも『糖質制限食』

そのものだったからです。
世の中、詐欺師が多すぎる!
騙されないためには、エビデンス(証拠、実験結果)をみることです。
『糖質制限食』で早死にしたいですか?
山田豊治
最後までお読みいただき、ありがとうございました。

何か私に聞いてみたいことや、ご意見ご感想がありましたら

お気軽にご連絡ください。

⇒ http://gardener-ex.jp/Lv507/713811





一ヶ月限定プレゼント!
以下の↓の下の「62歳の怠け者が瞑想の力でリッチになった法」をクリック!


62歳の怠け者が瞑想の力でリッチになった法


上記200ページ超の電子書籍プラス私の筋肉トレーニング電子書籍2冊が無料!
54歳サラ金(アコム)契約社員から夢のようなインターネット起業をしました!
さらに実際に1万円以上で売っている「瞑想で成功する法」Ebookも無料プレゼント!

私の5年計画

2016-02-22

image

 

 

おはようございます、山田です。
2日間ほど宗教的な話が多かったので、

ちと現実の話をします。
私、人間は「5年先」を意識して生きるべきと思うのです。

あまり先の話になると、わからないです。

でも、「5年先」だったら、ある程度、予測もできます。

だから、5年後を見据えた計画です。

それで、私個人の5年後。
まず、健康、体力面。
・水泳。

これを真剣にやって、「週に3回から5回、1日、1キロを泳ぐ」ように

なっていたい。

いまでもできるんだけど、徐々にペースをあげていく。

もっと上の水準を目指す。
・プールでのウォーキング。

これ、すごく身体に良いのですね。

水温、水圧、自然なマッサージ、重力からの解放。

水泳とは別の効果があります。
・ノルディックウォーキング。

これも極めたい。
・ウェイトトレーニングは、可能なら、今よりも少しでも筋肉アップした66歳に

なっていたい。

いろいろと考えています。
インターネットビジネス。

生き甲斐でもあり、仕事でもあります。

・私のメルマガの読者さん、いま、1万5千人です。

これを同じ「濃さ」を保ったまま、5年で倍の3万人にしたい。
・収入は、正比例して、倍になる。

あまり、無理がなく、実現できそうな目標です。
欲をかかず、楽しみながら、着実にレベルアップします。

やりたいこと、行きたい場所。

・クロスフィットというスポーツがアメリカで流行っています。

簡単に言うと重量挙げ、体操、自重の運動、ランニング等を組み合わせたもの。

楽しそうなのですが、「最も怪我を量産するスポーツ」とも言われています。
それで、山田式の「中高年向けの怪我しないクロスフィット」をつくり、楽しみたい。
・よく、「世界中を旅したい」ひとがいます。

しかし、私は、割と旅に行ったので、現実を知っています。

そんなにあちこちに行きたいとは思わないです。
・アジア、特にタイとか台湾、韓国とかには息抜きで行きたいですね。
・日本中の温泉には行きます。

行きまくります(笑)。

興味深い専門家さんと会う。
・いまのような感じで、いろいろな専門家の先生と一緒に仕事したい。

ほんと、自分が学べますから。

これが、一番、やりたいことですね。

本とかではなく、本人から直接、学びたい。

そのために一緒に仕事をする。

これがもっともやりたいこと。

生き甲斐です。
だから、今のペースでいくということです。

最高にうまくいっていることは変えないです。

投資。
・自己投資。

自分の智慧への投資は惜しまないです。

これが一番、リターンが大きいし、幸福感、やりがいもあります。
他の投資について。
これから5年の大まかな日本の動き。
2020年に東京オリンピックがあり、その後、深刻な不況になります。

いまはオリンピック前で株式も不動産もバブルですが、東京オリンピック後は

崖です。
「山田さん、なぜ、断言できるの?」
簡単です。

いままでの国をみると、オリンピック前はどこもバブルですね。

オリンピック後は、どこも不況になったのです。

反動です。

だから、日本は大きな意味では、今、バブルなんです。

「山田さん、バブルというけど株式とかで俺は損をしたぜ!」
私「いや、よほど才能がないのでしょう(笑)。

ほんと、今くらいで損するなら、素質なし、足を洗うべきです。

なぜならば、今の日本の株式市場、すごく恵まれているのです。」
株式の相場が落ちてきたら、政府系の資金が大量に買い支えにまわりますから。
ただ、こんなことをしていたら、後が恐いですけどね。

やってはいけないことをやっているのが、日本です。
・現金、株式、土地とかに資産を分けなさい。
こう言いますが、私はやらないです。

株式とかは、東京オリンピックまで、緩やかにあがるので、

持っていてもいいですけど。

この場合、「オリンピック景気が終わり次第、株式市場から完全撤退」できる

意志力が必要です。

でもねえ、人間、なかなかできないみたいです。
「損きり」が人間はできない。

それで、傷が広がっていく。

私がみてきた友人、ほぼ全員がこのパターンで人生を捨てていきました。
友人「株式投資で、バブル期に家を3軒買えるほどの儲けを蓄えた。

いまは、家を3軒買えるほどの借金や。
山田よ、俺、不思議やねん。

『なぜ、俺みたいな奴ら、もっと自殺せえへんのか』

生きる希望なんかまったくないぜえ。」
私「あほやな。

家3軒買えるほどの金があったのやろ?

家2軒くらいに減った時点で、株を全部、売って、完全に足を洗っていたら。

大もうけで終わってたのに。」
友人「山田は、自分でやってないからわからんのや。

人間、そんなことはできないようになっとるのや。

株式の価値が全盛期よりも千万円とか下がるとする。

『くそう。

千万円も損した。(実際は始めたときよりも儲かっているのに)

このまま持っていたら、もう一度、前みたいに増えるかも』

と思ってしまうのや。

人間の弱さやな。」
こういうことらしいです。
マシンのように冷静に株式投資を処理できたら、エエのでしょうね。

私は、やりません。
FX?

絶対にやらない。
「じゃんけん大会」と思っているので(笑)。

ゴリラとかチンパンジーでも「2回に1回」は勝てるのですよ。

いや、そんな投機はしません。
土地?

不動産?

東京オリンピックが終わり、不動産相場が落ちまくったら、買う可能性はあります。

この5年間は買わない。

もし、「預金封鎖」とか「インフレ」になりそうなら、すぐに対応はします。

でも、どちらも急にならないですから。

いろいろな条件が変わってきて、徐々に進んで行くので、落ち着いていれば、

大丈夫、対応できます。
アベノミクスで頑張ってもまだ、デフレを脱却できてないですからねえ。

投資に関しては、自分は「一か八か人生を賭けて一攫千金」とかは、

考えてないです。

だから、そういうことを考えているひとの参考にはならないと思います。

私は、そういう面では保守的です。

「一か八か人生を賭けて一攫千金」の人は、少ない資金が危ない橋を渡ってください。

ドツボにはまってしまった友人は、みんな、この一攫千金タイプです。
「人間は神ではない、未来は完全には予測できない」と思っていますので。

こんな感じで、5年後を考えています。
私個人は、無理なゴールはないので、

達成できでしょう。

着実にいきます。
5年後、考えていますか?
「考えるのは面倒」とか「こわいから考えたくない」とか言っていると

えらいめに会いますよ。
なんか知らないけど、最近、未来のことを考えないひとが増えているような

気がします。

くわしく問いただすと

「どうせ、ろくでもない未来しかないので、考えるのが恐いから」という感じ。
いやいや、人間なんだから、ちゃんとゴールを持ち、計画を実行しないと

望み通りの「最悪の人生」しか待ってないですよ。
私がいま、幸せなのは、「富士山を登ろう」と決断したから。

そして、一歩一歩、進んできたからですよ。

山田豊治
最後までお読みいただき、ありがとうございました。

何か私に聞いてみたいことや、ご意見ご感想がありましたら

お気軽にご連絡ください。

⇒ http://gardener-ex.jp/Lv507/413801





一ヶ月限定プレゼント!
以下の↓の下の「62歳の怠け者が瞑想の力でリッチになった法」をクリック!


62歳の怠け者が瞑想の力でリッチになった法


上記200ページ超の電子書籍プラス私の筋肉トレーニング電子書籍2冊が無料!
54歳サラ金(アコム)契約社員から夢のようなインターネット起業をしました!
さらに実際に1万円以上で売っている「瞑想で成功する法」Ebookも無料プレゼント!

小欲喜足

2016-02-21

image

 

 

おはようございます、山田です。
「小欲知足」という言葉があります。

小欲知足:仏教では「少欲知足(欲を少なくして足ることを知る)」が

大事にされる。
さらに進んで、玄奘(唐の時代の代表的な仏教僧)は、「

喜足(足るを喜ぶ)」とした。

私自身は、

「これ以上、なにを欲することがあろう。」

と思いながら、目覚めます。
寝る時も

「これ以上、なにを欲することがあろう。」

と感謝しながら、眠りにつきます。

まさに「喜足」です。

「現状に満足すると向上心がなくなるのでは?

欲望こそが進歩の原動力では?」

これは、正しいです。
私自身は、満足しながらも同時に向上心もあるのです。

不思議です。

自分のなかには、まったくの矛盾がないのです。

正確に言うと。

私は、ふだんは、「喜足」した「坊さん」みたいな心境のときが多いです。

瞑想とか自己催眠とかを40年以上も続けてきました。

「毎日、最低、1日2回、時間で40分以上」を40年です。

脳そのものも変わってきているのでしょうねえ。

ただし、「もっと向上したい」という起業家の心になるときも多いです。
まったく、矛盾ないです。

自然にどちらも共存しています。
自由自在に変わります。

私、ヨガの藤本憲幸先生からも、いろいろと教えてもらいました。

一緒にバリ島に行き、「バリ島の兄貴」と話をしたこともあります。

⇒憲幸先生は、この旅を本にして、出版しました。

憲幸先生から学んだこと。
憲幸先生は、ほんとに自由に生きていました。
興味深いのは、

「ほんとうの宗教家の修業をして、悟りを求める」ときもあれば、

「俗な欲望を解放して、やりたい放題で生きる」ときもあるということです。
特に印象に残っているのは。

坊さんになったとき。
憲幸先生、坊さんの資格も持っているのです。
知り合いに仏教界の偉い坊さんがいたそうです。

その人と話をしていて、

「憲幸先生なら、もう悟りを開いているから、

一ヶ月も修業してくれたら、坊さんの資格をあげますよ。」
普通、坊さんになるには、長い年月がかかるのですけどねえ。
さて、憲幸先生、丸坊主にして、一ヶ月後に坊さんの資格を得ました。

食べ物は精進料理、1日は修業三昧、肉も酒も女もだめ。
「とても楽しかった」そうです。
僧侶の資格を得た一ヶ月後。
モデルのような美女を連れて、鈴鹿サーキットにて、

スーパーカーでぶっ飛ばしたそうです。
夜は、酒池肉林(笑)
こちらも「とても楽しかった」そうです。

私の理想は、こんなのです。
禁欲的な坊さんみたいな生活、心境も良いし、

欲望全開になるももいい。

日本の坊さん、あまり、実社会で働いていないです。

これ、仕方ないのですけどね。

そういうふうに決まっているので。
しかし、私は、こう考えるのです。
「自分も実社会の真ん中でいろんな経験をしないで、

社会で働くひとを導けるのかなあ?」
お寺で座禅をして、経文を読み、掃除をする。

それだけでなく、サラリーマンと同じように

いや、それ以上に「お金を稼いだり、欲望を追いかけたり、」という

俗人の活動もしたほうがいいと思うのです。
これをやらないと俗人の悩みもわからない。

学校の先生、大学の教授とかもそうですね。

いまは、純粋培養された人たちから「教育者」がでています。

そうではなく、社会で大成功した人だけが学校で教えたら、日本も変わる。
こんな理想は、私の夢ですけどね。

それは、ともかく、

いまの私の心境は、とても幸せです。
現状、自分の人生に不満はなく、

それでいて、向上心もふつふつと燃えています。

山田豊治、

61年、いろいろなことがあったけど、

やっと成熟期に入ってきたようです。

これから、なにをやっていくか?
じっくりと考えていきます。

山田豊治

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

何か私に聞いてみたいことや、ご意見ご感想がありましたら

お気軽にご連絡ください。

⇒ http://gardener-ex.jp/Lv507/213791





一ヶ月限定プレゼント!
以下の↓の下の「62歳の怠け者が瞑想の力でリッチになった法」をクリック!


62歳の怠け者が瞑想の力でリッチになった法


上記200ページ超の電子書籍プラス私の筋肉トレーニング電子書籍2冊が無料!
54歳サラ金(アコム)契約社員から夢のようなインターネット起業をしました!
さらに実際に1万円以上で売っている「瞑想で成功する法」Ebookも無料プレゼント!

わが『一行三昧』人生!

2016-02-20

image

 

 

おはようございます、山田です。

今日は、塚本のジャングルジムというジムで、

筋肉トレーニングの指導です。

私、筋肉トレーニングを開始してから、

なんと51年以上です。
その間、ほとんど、「最低週に3日」はトレーニングをしています。

だいたいの時期が「週に5日以上」です。
ずうっと大変な情熱を傾けてきたのです。
お金も2千万円以上は使ってきました。

2千万円です!
しかし、その何倍も戻ってきましたけどね。
そして、「よかったなあ」と思うことがあります。
この「大好きな」筋肉トレーニングを支点にして、

レバレッジ(てこ)を効かせて、いろいろな分野の『大好き』『得意』を

増やしていったことです。

(大部分の人は『大好き』『得意』なことしかやらない。

アメーバのように自分を広げていかないから、成功しない。)
たとえば:「筋力、筋肉アップのために『自己催眠、瞑想』が必要」

これで、2つの分野でも高いレベルに到達しました。
『自己催眠、瞑想』は、40年以上。

ほぼ1日も欠かさず、最低1日2回以上。

普通じゃないです。

インターネットマーケティングも

『筋肉トレーニング』『自己催眠、瞑想』を売るために

必要だったので、マスターしたのです。
アメーバのように『大好き』『得意』を増やしてきたのです。
インターネットマーケティングの中には

コピーライティング、メルマガのライティング、HTML、さらにはプログラミング、

広告と様々なものがあります。

全部、好きになっていったのですね。

こういうふうに自分の人生を拡張していくと

お金も儲かるし、人生そのものが楽しくなります。

私が「大好きなことしかしない」というのは、こういう意味ですよ。
そして、いろいろなことを『大好き』『得意』にできるように

なったきっかけ。
それは、私が30歳になった頃。
いろいろと仕事、プライベートで問題があり、

私の頭は破裂状態でした。
しかし、ある坊さんに悩みを聞いてもらったのです。
坊さんは、一言、「一行三昧」と教えてくれました。
「一行三昧」とは、一つことに集中し、それにひたりきること。

目前のことに身も心も打ち込んで、一つになる。

そうすれが、自ずと、迷いや不安がどこかへ消えていく。
この言葉を聞いたとき、悩みが消えていきました。

数十年後、私は「フロー」という言葉を知りました。

「一行三昧」と同じ意味と私は受け取っています。
フロー?
「フロー」を提唱したチクセントミハイ氏によると。
・フロー (英: Flow) とは、人間がそのときしていることに集中し、完全に浸っている状態。

ZONE、ピークエクスペリエンスとも呼ばれる。

・まず、画家の方たちを観察した。

・彼らは、絵を描いている間、没頭しきっていた。食事も寝ることも家族も忘れているように見えた。

・いったん、作品を仕上げると興味を失い、次の作品にとりかかっていた。

・彼らは、皆、幸せで健康で長生きする傾向があった。

・「フロー」は、1つのことに没頭して、集中して、幸せな時間です。

この時間があるほど、有意義な人生と思います。

・「フロー」は、画家だけでなく、スポーツマン、外科医、ベルトコンベアの工場で働く方にも起こります。

フローに入ると超人的な力を発揮できます。

1993年の11月15日にTom Amberry博士は、2750回連続で、フリー・スロー(バスケットボール)を成功させました。

その時に博士は72歳、フりー・スローのトレーニングを始めて、僅か1年半でした。

12時間もかかったのですが、ミスは1つも無かったのです。

「12時間の間、ボールをバスケットに入れること以外は、何も考えなかった。忘我の境地だった。」
私自身のフロー体験。

『びっくり日本新記録』に出場したとき。

全国放送の読売テレビでした。
・宝塚のチボリプールにて。

単純な力比べ。

・超巨大なホース(直径1メートルほど)から、30メートルの道に水を出す。

人工の洪水みたいな感じ。

・選手は30メートルの道をどこまで進めるか?

コンピュータの計算では普通の男性で15メートルまで。

格闘技のプロで20メートルくらいということでした。

・出場者は、プロレスラー、相撲取り、アメフト、ラグビー、柔道、空手etc、、、、、。

大男ばかり。

・プロレスラーのサンダー杉山さんは、アマレスのヘビー級の元オリンピック選手、体重140キロ。

・全員がグリズリー(熊)みたいななかで、身長160センチ代は私だけ。体重も70キロほど。

他の選手は180センチ以上、90キロ以上。

・結論から言うと、私は28メートルという驚異的な記録で優勝しました。

このとき、私は自己催眠に入っていたのですが、無我の境地でした。

無限のエネルギーがわいてきてました。

フローに入るための条件は、以下のようなものです。
1.夢中になれるもの。

2.周囲から邪魔の入らない環境。

電話がジャンジャンとかかる会社ではフローに入ることはできません。

3.身体的に健康であること。

4.精神的に悩みがないこと。

5.明確な、意義のある、ゴールがあること。
この条件が必要です。

ストレスまみれの毎日ではダメということ。
もう一度。

「フロー」を仏教的な言葉でいうと

「一行三昧」と自分は思います。
いま、やっていることに集中して、三昧に入る。

これは、訓練です、トレーニングです。
今日の私のメルマガを読んで、すぐにできるものではないです。

人生全てを修業ととらえないといけない。

それと「毎日、瞑想と自己催眠のトレーニングを欠かさない」。
ともあれ、「一行三昧」という短い言葉に私は救われました。
現代社会、アホな人たちが多すぎます。

歩きながら、自転車に乗りながら、食事をしながら、彼女とデートをしながら、

スマートフォンを見ているバカな人たち。
私は、彼らの「永遠のアンチテーゼ(正反対」です。
「一行三昧」人生!
山田豊治
最後までお読みいただき、ありがとうございました。

何か私に聞いてみたいことや、ご意見ご感想がありましたら

お気軽にご連絡ください。

⇒ http://gardener-ex.jp/Lv507/213781





一ヶ月限定プレゼント!
以下の↓の下の「62歳の怠け者が瞑想の力でリッチになった法」をクリック!


62歳の怠け者が瞑想の力でリッチになった法


上記200ページ超の電子書籍プラス私の筋肉トレーニング電子書籍2冊が無料!
54歳サラ金(アコム)契約社員から夢のようなインターネット起業をしました!
さらに実際に1万円以上で売っている「瞑想で成功する法」Ebookも無料プレゼント!
« Older Entries
Copyright(c) 2010 xxx All Rights Reserved.