大富豪の1日は運動三昧?

2019-11-22

おはようございます、山田です。

今日は、ある大富豪の生活の話。

「隣の大富豪」です。

「こんな人生もあるんだよ」と考えを改めてください。

数日前に。

夕方、阪急「川西能勢口」近くのコナミでプール、風呂の後、

道路を歩いていると。

道ばたのベンチで、美味しそうにビールを飲んでいるおっさんがいます。

「浮浪者かな?」

いや、知っている顔だ。

いやいや、同じクラブの会員さん。

私「Nさん、 Nさん。」

Nさんは、他人の目はきにせずに

朗らかに人生を生きているのです。

私も一緒にベンチでビールを飲み、意気投合!

彼の驚くべき話。

・ハワイにも家があり、12月、1月、2月はホノルルで暮らす。

・神戸に3つのファッションの店を持っている。

・身体を動かすのが好き。

こういうふうなことは聞いていました。

さらに話をしていると。

・ホノルルマラソンで年代別優勝を7回ほど続けている。

こういった話になりました。

もっと詳しく話を聞くためにわたしたち2人は、居酒屋に直行しました。

・Nさんの昨日1日の生活。

朝の6時から8時まで、2時間で10キロのジョギング。

⇒歩いている人に抜かれるそう。

三宮の店に行き、1時間ほど朝礼と指導。

お目当てのヨガのイントラの追っかけで、

11時に京橋のティップネスに着く。

それから、水泳、いろんなダンスとかを受けて。

川西に戻ったそうです。

普段のトレーニングメニュー。

・先に書いたように朝は2時間で10キロのラン。

・プールで4キロ泳ぐ。⇒2時間半もかける。

スタミナ養成の基本、らしい。

・ヨガを熱心にやっている。

私も見習わないと。

・エアロビクス、ズンバ(よくわからん)、

ヒップホップとかを一生懸命にやる。

・10月になるとランは本格的にトレーニングに入る。

大阪城公園、長居公園でスピードランナーと走る。

・運動をたっぷりとやり、その後のビールが大好き。

「毎日、走っていると怪我をする。

私は週に1回休んでいるが、理想的には週に2回休むように。

怪我の確率がグンと減る。」

「水泳を重視。

水泳は怪我も少ないし、疲労が残らない良い運動。」

「山田さん、せっかくスポーツクラブに入っているのなら、

グループエクササイズをやりなさい。

ヨガ、いろいろなダンス、楽しい。」

「美人のイントラを見つけて、追っかけをやりなさい!」

Nさんは、毎日、

違うスポーツクラブでトレーニングしているそうです。

ティップネスの。
京橋、梅田、石橋、宝塚、塚口、武庫の荘。

コナミの。
川西能勢口、川西緑台、西宮北口。

なんと9つのスポーツクラブに通っています。

「毎日、変化に富み、楽しい。」

「スポーツクラブにかかる会費などしれている。

昔、大阪の北新地で飲んでいたときは

1日に2万円以上は飲み代がかかった。

今のように運動大好きになった理由。

Nさんは酒に溺れていた時の話をしてくれました。

・50歳を過ぎた頃(一橋大学を出て一流商社に勤務)。

上司と喧嘩して、リストラ候補になった。

・まったく、仕事を与えられずに1日、机の前に坐る日々。

⇒日本大学のアメフト部みたいに陰湿な会社らしい。

・ある時、スポーツクラブを見つけて入会。

⇒これで救われたそう。

リストラ候補だった他の同僚は全員が鬱病になっていったが、

Nさんは生き延びた。

スポーツクラブのおかげ。

・北新地で使っていた飲み代も不要になり。

独立を考えて、資金も貯めるようになった。

・アパレルでの独立のために人脈や知識、経験を積んでいった。

・そして、数年後に独立して成功したそうです。

これからの日本、どんどんと景気が悪くなります。

東京オリンピックが終われば、崖です。

リストラの嵐が吹き荒れると思います。

そんなときは。

「酒に逃げるなら、身体を鍛えろ!」というアドバイスでした。

今のNさんは。

「仕事は1時間だけ。

マラソン、9つのスポーツクラブで水泳やダンスをやり放題、

後は大好きなビール。

美人の恋人もいる。」

羨ましい人生です。

Nさん「人生、人に迷惑をかけないなら、

好きなことを徹底的にやるべきや。

山田さんも良い人生ですな。」

私もこれからは、いろいろなスポーツクラブに行きます。

ヨガ、ダンス、太極拳とかも挑戦します。

水泳も楽しくやる。

「体力と財力。

この2つが人生では大事やな。」

俺もスポーツクラブのはしごをやろうかな?

美人のイントラを見つけるのも楽しい。

別に彼女にするとか関係ない。

そして、運動の後のビール。

Nさんの健康的な?ライフスタイルを真似ようぜ!

Nさんと一緒にビールを飲みながら、こんなことを考えていました。

山田豊治





一ヶ月限定プレゼント!
以下の↓の下の「62歳の怠け者がヨガ瞑想の力でリッチになった法」をクリック!


62歳の怠け者がヨガ瞑想の力でリッチになった法


上記200ページ超の電子書籍プラス高額の教材とヨガ想念術の真髄
54歳サラ金(アコム)契約社員から夢のようなインターネット起業をしました!
さらに実際に1万円以上で売っている「瞑想で成功する法」Ebookも無料プレゼント!
Copyright(c) 2010 xxx All Rights Reserved.