信じること、信じ続けること

2019-11-27

おはようございます、山田です。

私、最近、西宮北口によく寄ります。

コナミスポーツ、西宮ガーデンズがあるから。

それとターミナル駅で、周囲に学校が多いので、
若者が多い。

やはり、良いですね。

平均年齢があがってしまった日本、若い人の活力は、

素晴らしい!

そんな私。

3日ほど前の夕方、高校時代の同級生と
バッタリ会いました。

Mです。

大学卒業後、小学校の先生をしていた奴です。

M「よう、久しぶり。
山田やないかあ。」

私「おう、Mか。
元気か?」

高校卒業後、50年近くも経っていますが、

やはり、同級生は同級生。

よいもんです。

M「山田よ、俺たち、神戸に住む仲間で、
『三田学園神戸組』を作っているのや。」

私「なんか、ヤクザみたいなネーミング(笑)。」

M「それでな、神戸組の話題、山田のことが
多いのや。」

私「ええ、なんでえ?」

同級生のみんな、「趣味に生きる第二の人生」の夢がはかなく消えて、

相変わらず続く厳しい、寂しい、サラリーマン生活の者だらけ。

220名の同級生の中で、おそらく経済的には一番、成功して、

時間の自由もあり、日本、世界を旅している私、山田。

みんなの興味と憧れの対象らしい。

M「みんな、一度、山田と飲み、いろいろとききたいのやで。」

ふーん、そうか。

40年前、大学卒業したばかりの頃、

「山田には、未来がない」と噂していた同級生。

みんな、私と偶然に会うと。

離れて行ったのになあ。

「勝てば官軍」か。

そんなもんかもしれない。

また、若い頃、スポーツクラブの西宮エグザスでの経験。

常連さんの男女20名くらいのグループがあった。

モデル、カフェバー経営者、キャビンアテンダント、
当時の流行最先端だったエアロのイントラ、一流会社のエリート、、、、、、etc

かっこええ男女ばかり。

しかし、30年が経つと。

山田(私)一人が、飛び抜けて成功しのです。

あとは、破産、リストラ、離婚、人生の悲哀。

当時の女性たちは、「山田さんを捕まえたら、よかった」と噂しているそう(笑)

ともあれ、

自分なりに小さな成功の秘密を考えると。

まずは、

その中で 大切な一つ。

点と点はつながる 

というスティーブ・ジョブズの話を紹介します。

2005年に米スタンフォード大学の卒業式で行ったスピーチで、

後世に残る名スピーチです。

引用します。

先を読んで点と点をつなぐことはできません。
 後からふり返って初めてできるわけです。
 したがってあなたたちは、
 点と点が将来どこかでつながると
 信じなければなりません。

 自分の勇気、運命、人生、カルマ、
 何でもいいから、信じてください。
 点がやがてつながると信じることで、
 たとえそれが皆の通る道からはずれても、
 自分の心に従う自信が生まれます。
 これが大きなちがいをもたらしてくれるのです。

ここまで。

私の「点」は、ジムで一生懸命にやる「筋トレ」だったり、

瞑想、自己催眠だったのです。
 未来は分からなかったから、
その点がどうなるのか?
さっぱりわからんかった。

でもね、私の場合も
その点は一つづつ、
やがてつながっていき、自分を小さな成功に導いてくれた。

ジョブズが大学でさまよっている時(偽学生?)
学んだカリグラフィー。
パーソナルコンピューターに
キレイな字体をもたらした。

一番大切なこと
それは 
今を信じること
信じ続けること。

自分を
自分が好きでやっていることを
信じること、信じ続けること

以下が、ジョブズの世紀の名スピーチです。

https://www.nikkei.com/article/DGXZZO35455660Y1A001C1000000/

私は、いまも「点と点を結びつける」ために
いろいろとやっております。

具体的には、阪急電鉄の「全線パス」(株主優待券)を使って、

毎日、小旅行をしようというものです。

阪急電車沿線、大好きですから。

人間は、

「心から、ワクワクすることをやろう!」です。

それで道は開ける!

これは、私の愛読書である「ソース」という本の

根本概念です。

「人が取るべき責任ある行動はだたひとつ。

自分が心からしたいことをすることである。

それが人生でもっとも責任ある行動であり、その人が負う最高の責任である」

これが「ソース―あなたの人生の源はワクワクすることにある。」のミソです。

超オススメです。

「ソース」

65歳の私。

私は、これから、以下のようなことをやっていくつもりです。

お金も稼ぎます。

もう10年ほど右肩上がりで収入が増えていますが、

これからの1年は、さらに急速に増えます。

はい、確定です。

ある方法を実行しますので。

これから、やること。

1.大好きなインターネットマーケティング、コピーライティング等も含めて徹底的に学ぶ。

それを新しい塾生の方にも教える。

「教える」ことが「学ぶ」最強の道。

2.大好きなインターネットマーケティング、即、実行しないと意味ない。

徹底的にやる。

3.本物の筋肉トレーニング。

4.自己催眠術の奥義もマスターする。瞑想も。

5.アルセーヌ・リュパンとかの推理小説を読む。

6.SFを読む。

7.いろいろな分野のプロと知り合う。一緒に仕事をする。

8.熱心なスイマーになる。プールにできるだけ行く。

9.たくさん歩く。散歩学を極める。

10.ノルディックウォーキング。

11.本の虫なので、本を読みまくる。

12.他人の能力を引き出すことに熱中する。

13.日本各地を旅する。

14.日本各地の美味しいものを食べる。

15.阪急電車で阪急沿線を行きまくる。

幸い、電車の中が自分にとって、最高の道場。

うーん、全部、過去にワクワクしたことばかりです。

書いているだけでもワクワクしてきますよ(笑)

でも、サラリーマンをやっていると出来なかったのです。

これからも心のブレーキを外して、やっていきます。

「自分もやりたいなあ。」と思われる方は、このメルマガを読み続けてください。

山田豊治





一ヶ月限定プレゼント!
以下の↓の下の「62歳の怠け者がヨガ瞑想の力でリッチになった法」をクリック!


62歳の怠け者がヨガ瞑想の力でリッチになった法


上記200ページ超の電子書籍プラス高額の教材とヨガ想念術の真髄
54歳サラ金(アコム)契約社員から夢のようなインターネット起業をしました!
さらに実際に1万円以上で売っている「瞑想で成功する法」Ebookも無料プレゼント!
Copyright(c) 2010 xxx All Rights Reserved.