私の人生「DrawMyLife」

2019-11-29

おはようございます、山田です。

昨日の朝、朝食のあと、武庫川をお散歩。

気持ちが良い。

武庫川も有馬富士も美しい!

そして、素晴らしい我が人生に感謝です。

前半生は、ボロボロだったのに

奇跡的に逆転できた私の人生。

その理由を本人が考えてみた。

1.なんと言っても自己催眠術ですね。

これが、私を別人に変えてくれた。

(高校時代、大学時代の同級生は、異口同音に

「44歳前の山田と44歳以後の山田は、別人」と言います。)

CHIと自律訓練法を徹底的に修行して、使い倒した。

その補助としての瞑想もストレスを軽減してくれた。

車の両輪だね。

攻めは自己催眠術、守りは瞑想。

困難でも多少の時間と忍耐をかけても自己催眠術を学ぶべし!

2.NLPとコーチング。

10数年前、コーチングを咲桜佳美さんから学び、

NLP、NLPコーチングを美香さんから学んだ。

これを上記の自己催眠術と組み合わせることで、人生を変えることができた。

また、NLPの進化系であるアンソニー・ロビンズの手法をアメリカまで行って、

直接、学んだ。

一緒に行き、ホテルで同室だった井口さんに感謝。

セミナー以外にもいろいろと学んだ。

これも上記の自己催眠術と組み合わせることで、大きく人生を変えることができた。

3.憲幸先生から、直接、ヨガ瞑想、想念術(短期、長期)を学んだ。

本には書いてないことを教えてもらった。

バリ島への旅では、1週間以上もべったり。

つまり、メンタルなんだね。

私は、メンタルトレーニングに筋肉トレーニングと同じくらいの熱意、時間を

かけたから、成功したのです。

その他、いろいろな心理学の知識を身につけたことも大きい。

王様文庫の恋愛心理学ものとか気軽に読めて、

非常にプラスになったなあ。

さーて、上記を踏まえて。

今日は私の半生をまとめてみました。

幼少期:

田舎で育ったので、自然児でした。

塾とか家庭教師とかは縁がなかったのです。

幼稚園時代も含めて、山で遊んでました。

夏は川で泳いでいました。

一度、探検と称して、崖を歩いていたら、落ちてしまいました。

今の子供からは考えられないような野性的な日々でした。

小学校時代:

最初は、学校は嫌いでした。

成績は、オール2(笑)

なぜ、学校に行かないといけないのか?

意味が分からなかったのです。

ずっと坐っているのが苦手でした。

小学校2年生でさらに試練が襲います。

転校です。

それも生徒の9割が漁師の子供(気が荒い)という町に転校です。

小学校2年生で「苛め」の標的になりました。
「夜回り」という子供が「火の用心」と叫びながら、廻る義務がありました。
殴る、蹴るの暴行を受けました。

なんとか周囲にとけ込み、人間として生きることができるようになりました。
しかし、4年生になると私は復讐を開始しました。

一人ずつ呼び出して、半殺しにしました。
1対1なら全勝でした(笑)。

5年生になり、元の小学校に戻りました。

しかし、「喧嘩エレジィー」の時代の影響で、手が早かったです。

小学校6年生で筋トレに目覚めました。

「ブルワーカー」のカタログを手に入れて読み耽り、学校にエキスパンダー、鉄アレイまで持っていきました。
担任の先生も一緒になり、筋トレ(笑)。

11歳からスクワットとかを日課にしたので。

もう50年!

われながら、ビックリ!

中学校:

男子だけの学校。
暗黒時代(笑)

クラブ活動、柔道、水泳、陸上、どれも続かない。
3日坊主。

親に責められたけど、嫌なものは嫌。
その反面、筋トレの自主トレは続いていたのです。

学校の番長とささいなことで喧嘩になり、大けがをさせてしまう。
睾丸を蹴り上げて、血を出させてしまったのです。
今だったら、退学かもね。

高校時代:

勉強そっちのけで、筋トレ。
バーベルやベンチを買うためにゴルフ場のキャディをやってました。⇒ほんとはバイト禁止だったけど。

高校2年生の終わりにベンチとバーベル100キロが揃い、トレーニング開始しました。

ほんと、嬉しかったです。

受験勉強:

国立を目指してましたが、一切、勉強してなかったので、見切りをつけました。
私立の関学を第一志望にしました。
科目、国語、英語、世界史。

国語は元々、成績がいいので、なにもしないことにしました。

英語、弱かったのです。

オーソドックスな学習は死ぬほど苦痛だったので、「楽チンな勉強」を探しました。

ありました。

小田実という先生(後にベ平連をおこす)が、

に英語版「プレイボーイ」を読ませる授業で成果をあげたことを知ったのです。

英語版「プレイボーイ」は、金髪の綺麗なお姉さんのヌードが一杯のご機嫌な雑誌です。

17歳の私は、「これなら必死で読める」と向学心?に燃えたものです。

さっそく、三宮の洋書店「ペイネ」に行きました。

しかし、But。

お店番のお姉さんは2つほど年上の絶世の美女です。

私は、恥ずかしくて「プレイボーイ」を買えなかったのです。

そのかわり、シュワルツェネガーが表紙の筋肉雑誌を買いました。

その後、毎月、洋雑誌を買うようになりました。

朝から晩まで筋肉雑誌を読んでいたので、英語の成績はグーンと伸びました(笑)

あと、世界史。

当時、記憶術の本を購入して、「これはエエ」と思いました。

それで、直前まで記憶術のトレーニングのみに集中。

試験の一ヶ月前から世界史を覚えはじめました。

本を1冊、丸暗記したので(笑)、素晴らしい成績だったと思います。

関学の経済(関学でいちばん良い)に楽勝で受かりました。

大学時代:

筋トレと町のナンパに打ち込んだ5年間(留年した)でした。

4年から、CHIの修行も開始!

ジムでは川野さんという方にべったりとひっつき、トレーニングのフォーム、食事、睡眠まで真似をしました。
いまでいうモデリングを自然にやってました。

「成果を出した人のやっていることを真似したほうがエエ。自分の頭で考えるのはそれから。」とわかってました。

就職:

最悪でした。

警察学校を一ヶ月で辞める。
損害保険の外交になるも半年でクビ。
その後、職業訓練校というところで、経理の技術を身につける。

当時、「経理になろう」と思ったのはたいした動機なかったです。

・職業訓練校、なんと失業保険を1年間も貰いながら、資格が取れる。

・社会に出て1年、厳しさが身にしみて、もう1年学生がやりたかった。

・経理なら、「働きながらトレーニングできそう」と考えた。

仕事ではなく、やり甲斐ではなく、筋肉優先の選択(笑)。

その後、ダイエー系のハンバーガー会社の経理に就職するも「態度が悪い」ということで、半年で店舗へ。

つまり、店でハンバーガーをつくる仕事です。

「こんな仕事、男子一生の仕事じゃない。」

また、辞めました。

そして、新聞配達になりました。

「アルバイトニュース」でアルバイトとして働いたこともあります。

土方などの肉体労働もやりました。

「ちり紙交換」もやりました。

神戸のヤクザと一緒に貸金の取り立てをやったこともあります。

私が「ナニワ金融道」とか「ミナミの帝王」の世界をよく知ってるのは、この頃の経験からです。

世の中の最下層の人たちと一緒に辛酸をなめ尽くしたのが私の青春です。

親戚から、「あんたは親戚の恥や。」と言われたのはこの頃でした。

しかし。

最近、ある女性から(20歳代、かわいい)こう言われました。

「『男は40歳を超えなければ、格好良くならない。』というのは、ほんとですね。」

私「え?どういう意味?」

その女性「うーん。

山田さんにはオーラがある。

芸能人的なオーラではなく、実人生の経験から身につけた大人の男のオーラ。」

私「、、、、、、ありがとう。」

まあ、辛い経験もプラスになったのでしょうな(笑)

その後、30歳代になり、子供もできて、落ち着いてきました。

ただし、「低いレベルでの安定」です。

ひとつ忘れてました。

20歳代にCHIの力で「ビックリ日本新記録」で優勝!

オリンピックのアマレスにもでたサンダー杉山さん(140キロのプロレスラー)とかのメンバーのなかでの優勝です。

アメフト、ラグビー、相撲の選手たちに混じり、最も小柄な私がダントツの優勝でした。
メルマガの読者のなかにもこの番組を観た方がいました。

「ああ、あの凄い怪力のひとが山田先生の若い時ですか。

覚えています。納得。」

本にもなり、私は持っています。

44歳のときに転機がありました。

死にかけたのです。

盲腸だったのですが、クソ医者が「ただの風邪」と誤診したのです。
虫垂炎で大手術の末、5週間の入院。

最初、医師に「大腸がん」と脅かされて、死を覚悟しました。

「俺は自分の人生を生きてこなかった。流されて生きただけだった。」
「俺は生きる!ことをしなかった。愛する!ことをしなかった。」
すごい絶望感でした。

さいわい、生き残ることができました。
私の人生は変わり始めました。

退院後に日本にはじめて「スロートレーニング」を紹介。
これが爆発的なアクセスがありました。

実は退院後に元の会社(ゴルフ場管理会社)に戻ると。

窓際族になってました(笑)

2人の新入社員が入り、私の仕事はなくなっていました。

年末の打ち上げでは、社長に「山田、おまえ、いつ辞めてくれるの?」と真顔で言われました。

しかし、正月休みに社長が私のサイトを観ました。

「こいつ、山田やないか?」⇒5階級特進でネット集客担当に。

以後、紆余曲折はあったものの、独立。

順調に収入も自由時間も伸びました。

・コーチングとNLPを学んだ美香さんの塾でも(コーチングで稼いだ金額が)
圧倒的に1位。

・アンソニー・ロビンズともツーショットを撮りました。⇒井口さんのおかげ。

・井口塾、数千人のなかで一位に。

・与沢塾一期でも圧倒的な一位。

・ハンモックYouTuberでも一位(離れるまでの期間。)

・筋トレの塾で、初めて月額の利益で一千万円を超えた(1300万円)。

・長谷川さんのセミナー講師養成講座でも1位。

以上、長かったですが、私の人生「DrawMyLife」でした。

アコムの契約社員だった私が、

小さな成功を収めたのは。

1.なんと言っても自己催眠術。

CHIと自律訓練法を徹底的に修行して、使い倒した。

その補助としての瞑想もストレスを軽減してくれた。

困難でも多少の時間と忍耐をかけても自己催眠術を学ぶべし!

2.NLPとコーチング。

NLPの進化系であるアンソニー・ロビンズの手法をアメリカまで行って、

直接、学んだ。

これも上記の自己催眠術と組み合わせることで、大きく人生を変えることができた。

憲幸先生から、直弟子として、ヨガ瞑想と想念術を学び、ものにした。

(最優秀の生徒かも)

つまり、メンタルです。

山田豊治





一ヶ月限定プレゼント!
以下の↓の下の「62歳の怠け者がヨガ瞑想の力でリッチになった法」をクリック!


62歳の怠け者がヨガ瞑想の力でリッチになった法


上記200ページ超の電子書籍プラス高額の教材とヨガ想念術の真髄
54歳サラ金(アコム)契約社員から夢のようなインターネット起業をしました!
さらに実際に1万円以上で売っている「瞑想で成功する法」Ebookも無料プレゼント!
Copyright(c) 2010 xxx All Rights Reserved.