世界は自由だ!

2020-03-14

おはようございます、山田です。

昨日、鳥取県の倉吉市から関西に帰ってきました。

倉吉では、長田先生にしごかれました(笑)

全身が筋肉痛になりました。

トレーニング後は、恒例の焼肉。

長田先生は大した健啖ぶりで、

大量の焼肉を食べておられました。

その後、ラーメン。

「うう。この人の胃袋はどうなっているんだ?」

さらに。

デザート。

長田先生「1日に7千カロリーくらいは摂っていると思います。」

それでいて、さして皮下脂肪は身体についていないです。

羨ましい。

私は、そんなに食べてないのに60歳を過ぎてからお腹が出てきた。

もち麦に変えてから、少しずつ改善してきているけど。

私「神さま、不公平です。」

とはいえ、やはり、神さまに文句は言えないです。

私は、10年前に立てた全ての夢を実現して、今は夢を超えた人生を生きています。

世界中に行きました。

アメリカ本土、ハワイ、グァム、バリ島、タイ、香港、スペイン、台湾、etc、、、、、。

やりたいことは全部やっています。

料理(最近、はまっている)、筋肉トレーニング、スイム、日本中の温泉めぐり、宝塚歌劇にも行ったし、

来月は「キャッツ」を見に行きます。

毎日、大好きな珈琲を飲みながら、仕事をしています。

欲しいものは何でも買えるし、行きたくなれば、日本中いや世界中、いつでも行ける。

これは感謝しないといけない。

昨日、私は、長田先生から学んだことを身体にしみこませるために

三田市のコナミのジムでトレーニングしました。

筋肉痛の上にトレーニング。

→さらにひどい筋肉痛(笑)

でも、筋肉トレーニング好きの人なら分かるでしょうが。

筋肉痛は、快感なのです。→変態ではないよー。

トレーニング、スイムの後、お風呂でリラックス。

ここ、露天風呂もあるのですね。

露天の風呂に仰向けに寝ながら、

「ザマアミロ、俺は自由だ!」と叫びました。→私一人なので。

こんな人生を獲得できたのも

「チャレンジしたから」です。

チャレンジ、私の場合、起業ですね。

アメリカの80歳以上のお年寄りに

「人生で後悔していること」を聞くと。

70%の老人が「人生でチャレンジしなかったこと」と答えるそうです。

チャレンジ、いろいろとあるけど、ほぼ起業とイコールかも。

でもねえ、世の中の人、素直には取れない人が多いのですよねー。

アメリカの80歳以上のお年寄りに

「人生で後悔していること」を聞くと。

70%の老人が「人生でチャレンジしなかったこと」と答える。

これに対する反応。

面白いよー。

・チャレンジしなかったことを後悔するようなやつはチャレンジしたらもっと後悔する

・バブル時代ならまだしも

・爺さん、チャレンジしなかったからこそ長生きできたんだよ。

・でも、こういうこと言う人達って、仮に若返っても、やっぱりチャレンジはしないと思う
自分もそうだから、容易に想像できる

・チャレンジして死んでいった者たちは70歳まで生きることすらできなかった

・遺伝子と環境の組み合わせが悪かった事に気づけやジジイ共!このアホめがw

・人生、堅実で平凡が一番だと思う。
何でもないようなことが幸せなんですよ

私は、上記の意見を読んで大笑いしました。

でも、考えてみると日本人は、だいたいがこんな考えなんですね。

「チャレンジはしてはいけない。

一つの会社にしがみついて、辛くてもしがみつくのが幸せ。」

電通社員で自殺した高橋まつりさん。

彼女も彼女のお母さんも同じような考えだったようですね。

インタビューの最初で、お母さんが、

「せっかく良い大学を出て、良い会社に入ったのに云々」と答えていたそう。

睡眠2時間という過酷な環境に耐えかねて、

死の直前にお母さんに電話したそうな。

私に電話してくれていたら、

「そんなクソみたいな会社、今すぐに辞表を叩きつけろ!

転職するか、転職が嫌なら、起業しなさい。

東京に住むのはやめて、日本の田舎でのんびりと起業したら、楽しいよ。

応援するぜ。」

と言いますね。

日本人全体に仕掛けられた洗脳のせいで、彼女は死んだと思います。

「一般大衆は常に間違っている」

私は、44歳の時に実際に死にかけました。

「俺は自分の人生を生きていなかった。

チャレンジすべきだった。」と後悔しました。

その時に悟ったこと。

「やって失敗したことは全く後悔しない。

『やって、やって、やり抜く人生が幸せ』」

何はともあれ、私は好きなことをやります。

世界の海運王と言われたオナシスの言葉の通り。

「世界は自由だ。私は好きなことをやる。」

山田豊治





一ヶ月限定プレゼント!
以下の↓の下の「62歳の怠け者がヨガ瞑想の力でリッチになった法」をクリック!


62歳の怠け者がヨガ瞑想の力でリッチになった法


上記200ページ超の電子書籍プラス高額の教材とヨガ想念術の真髄
54歳サラ金(アコム)契約社員から夢のようなインターネット起業をしました!
さらに実際に1万円以上で売っている「瞑想で成功する法」Ebookも無料プレゼント!
Copyright(c) 2010 xxx All Rights Reserved.