禅宗の修行僧になろう!

2020-05-12

おはようございます、山田です。

最近、 山田は、禅宗の修行僧の一日を研究しています。

それはなぜか?

私の心は、こういったのです。

「豊治よ、

彼らの生活を見習え。

娯楽とか贅沢とも無縁だで。」

コロナによる自宅引きこもり生活で、

ストレスをためないように心構えを変えようということです。

はい、そうですね。

こんな1日です。

https://daihonzan-eiheiji.com/unsui.html

動画では。

禅の修行

座禅、読経、清掃、肉体作業、が、大半の1日です。

食事も簡素なもんです。

https://daihonzan-eiheiji.com/eat.html

ごちそうとは無縁です。

ちなみに。

麦飯は、7割が麦です。

山田は、この生活を見習うことにしました。

もちろん、こんな禁欲的な生活をそのまま真似るわけではありません。

大事なのは、

「あれが欲しい、これがしたい」と欲望を暴走させないことです。

ヨガの指導者、藤本憲幸先生から、聞いた話があります。

バリ島の兄貴に会いに行く時、飛行機の中で聞いた話です。

先生は、世界100カ国を旅して、美女と恋愛して、

男の欲望を全て満たされていました。

しかし。

完全に欲望を断つ時期もあるのです。

「山田くん、例えば。

俺は、坊さんの資格も持ってるんだよ。

厳しい修行もやったんだ。」

そういう時の心構え。

・自分で決める。

「屋根の下で寝られたらよい。

清潔な衣服を着られたら良い。

1日に3回、食事ができたらよい。

これが叶ったら、俺は幸せだ。」

こういうシンプルな教えてす。

「あれが欲しい、これがしたい」と思っていたら、

欲望が暴走して、不満ばっかりになる。
充実の世界を生きるためには、 こういう時も必要。

幸せに生きるための秘訣の一つですね。

私は、この教えを思い出して、

「俺は修行僧」とマインドを変えたのです。

すると。

とても幸せな毎日になりました。

ご参考に。

山田豊治

PS.ちなみに憲幸先生。

坊さんの資格を取った直後に

鈴鹿サーキットに行って、美女2人はべらして、

レースカーをぶっ飛ばしたそうです。

こういった先生の二面性が大好きだったです、私。





一ヶ月限定プレゼント!
以下の↓の下の「62歳の怠け者がヨガ瞑想の力でリッチになった法」をクリック!


62歳の怠け者がヨガ瞑想の力でリッチになった法


上記200ページ超の電子書籍プラス高額の教材とヨガ想念術の真髄
54歳サラ金(アコム)契約社員から夢のようなインターネット起業をしました!
さらに実際に1万円以上で売っている「瞑想で成功する法」Ebookも無料プレゼント!
Copyright(c) 2010 xxx All Rights Reserved.