田舎に住み、ネットで稼ぐ!

2020-05-21

おはようございます、山田です。

今日は、コロナについて私が考えることを述べます。

私の木曜日の楽しみ。

それは「 漫画ごらく」を読むこと。

いつも楽しみにしてるのですが、

「ちょっとおかしいな」と思うことがあります。

寿司屋さんの漫画、酒飲みの漫画。

コロナ時代なのに普通に開業しているのです。

自粛なんか全く無視。

まあ、分かりますけどね。

店が閉まってたら、漫画にならない。

また、「2ヶ月もしたら、元の生活に戻る」甘い考え。

そういうことだと思います。

しかし、きっちりと調べるとそうではありません。

コロナを克服するには、 方法は二つだけ。

・ワクチンの開発。

一般に行き渡るには、2年から3年はかかる。
・集団免疫を国民が獲得する。

以下に引用します。

ワクチン開発に失敗した場合はどうなるか。

その場合にとり得る方策が自然感染である。

自然感染は意図的に人々を感染させて集団免疫を獲得する方法であり、

感染爆発や重症患者増加による医療崩壊リスクを常に抱えることになる。

そのため、この戦略では重症化や感染爆発をいかに抑えるかが肝要だろう。

自然感染の戦略をとった場合、先進国において収束まで早くても2年から3年、

長期化すると5年以上は掛かるという試算もあり、長期化を覚悟する必要がある。

推定では、集団免疫が形成されるには、

 人口のおよそ2分の1から4分の3が新型コロナウイルスに感染する必要があることが示唆されている。

かなり厳しいですね。

もし、コロナを克服できるとしても数年はかかるということです。

・1年やそこらで、今の自粛生活は終わらない。

・マスクをして、なるべく人と会わず、三密を避ける生活は、

数年は続く。

どうなるのか?

私のよく知っているフィットネス業界。

こういう風になると思います。

・フィットネスクラブのティップネス、コナミスポーツクラブは、

経営が大変になると思う。

一旦離れた人々は、フィットネスクラブに戻ってこない。

・ゴールドや24時間ジムも 同じです。

・マンツーマンのパーソナルジム、ヨガ教室、ダンス教室、武道の道場、

ここら辺もしんどいですね。

・人々は、三密を避けて、自宅トレーニングをするようになるでしょう。

・だから、オンラインのパーソナルトレーニング等は、伸びてきます。

基本的にこの考えは、他の業界でも一緒です。

飲食業界。

・マクドナルドのようにテイクアウトで売上を伸ばせる。

これができないとしんどい。

広い店は不要ということになる。

・仮に店内で営業するとしたら、かなり座席を広くとらなくてはいけない。

非効率ですね。

・だから、 東京とか大阪の都会の店は、閉店するでしょう。

また、会社もそうですね。

生き残る会社は、テレワークを取り入れた会社。

高額の家賃を払わなくても住むようになるし、優秀な人材を国中から集めることができる。

こういう会社は、のびます。

サラリーマンから見ると東京とか大阪で高い家賃を払う必要がなくなるんですね。

自然の豊かな地方で、ゆったりとテレワークしたらいいんです。

・賢い人は、東京や大阪を離れ、田舎に住む。

・大都会は、どんどんと人が離れていく。

・ビジネスのスタイルは、大きく変わる。

・インターネットを使いこなせる人か有利となる。

結論から言うと。

「 田舎に住み、ネットで稼ぐ!」

これが最強ということになりますね。

「山田さん、ネットなんか苦手だよ。

勉強する気なんかしないよ。」

うーん、深く考えたほうがいいと思いますよ。

腹を決めてやってみたら、案外できるもんですよ。

山田豊治





一ヶ月限定プレゼント!
以下の↓の下の「62歳の怠け者がヨガ瞑想の力でリッチになった法」をクリック!


62歳の怠け者がヨガ瞑想の力でリッチになった法


上記200ページ超の電子書籍プラス高額の教材とヨガ想念術の真髄
54歳サラ金(アコム)契約社員から夢のようなインターネット起業をしました!
さらに実際に1万円以上で売っている「瞑想で成功する法」Ebookも無料プレゼント!
Copyright(c) 2010 xxx All Rights Reserved.