不死鳥プロジェクト、やります!

2020-06-07

おはようございます、山田です。

今日はですね、「不死鳥プロジェクト」の話をします。

「不死鳥プロジェクト」、これは、山田のミッションだと思ってます。

コロナ禍で困ってる人を救う。

精神的にも経済的にも救う。

「山田さん、あなたにその資格はあるのですか?」

はい、あります。

理由をあげます。

・「不死鳥プロジェクト」、お金儲けを教えるだけではないです。

コロナの影響で、職を失ったり、収入が激減する方、今の仕事では、

「お先真っ暗」な方が多いので、力は入れますが、一部分。

スタートは、私自身の、最近になって経験した「不死鳥」の物語。

今は全てを話せないですが、内容を知った方、驚愕されます。

そして、

「なるほど、コロナ禍くらい軽く克服できますね。

信じられないほど苦しい時、凄まじい経験をされて、

サバイバルされたんですね。

コロナで悩んでいる自分が小さく感じられます。

山田さんについて行きますよ。

信じます。」

と異口同音におっしゃいます。

・本物だから。

金儲けをするためにやるのではないです。

私は、もう、自分が生きていくだけのお金は持ってます。

お金儲けのためにインチキを教えたりしなくても良いのです。

本当に困ってる人に尽くしたいのです。

・20年の経験があるから。

サラ金のアコムの契約社員から独立、ネットで成功しました。

稀有な例です。

・第二次世界対戦後の日本の復興は「奇跡」と称えられました。

資源もなく、経済が花咲く理由はひとつもない。

それでも復興した。

その理由は?

圧倒的な達成動機です。

この達成動機を持っているのは、「昭和20年代生まれ」までと言われています。

昭和29年生まれの私、この資格を持っています。

・ 恩人女性が言ってくれたのです。

「山田さんは、不死鳥です。」

それで、このプロジェクトの名前にしました。

私の不死鳥の理由?

これは、後日話します。

9月か10月ぐらい。

では、どうやって、 人々の問題を解決していくか?

Catch the Web Asiaのメルマガで良い例がありました。

引用します。

—————————————————————— ——————————————-

「オンライン講座が良いですよ」

と言うと、一定の割合で必ず、
こんな反応が返ってきます。

「うちの業種は対面が必須だから
 オンライン講座は作れません」

というものです。

たしかに、対面しなければ
成り立たないビジネスもあります。

ただ、DXという
考え方があります。

デジタル・トランスフォーメーション
です。

オンライン化するにあたって
ビジネスモデルごと変えてしまう

というのがその1つの例です。

うちで実際にやったDXの事例を話します。

ある治療院の先生がいました。

治療院と言えば、
対面で診て、治療をほどこす
というモデルです。

なので、普通であれば

「うちの業種は対面が必須だから
 オンライン講座は作れません」

と言ってしまいそうなところです。

ですが、DXで、
ビジネスモデルを変えました。

それまでは
「一人ひとり対面して治療する」
というモデルでした。

これを、
「改善方法を教えて、
 自分で治療(改善)してもらう」
というモデルに変えました。

具体的には、
ある症状の改善方法を実演し、
動画に撮影して、販売しました。

「一人ひとり治療する」
というモデルを、
「動画講座を販売する」
に変えました。

すると、どうなったと思いますか?

なんと、
月商2,000万円を超えました。

しかも、動画講座なので
撮影してしまえば何度も
同じ話をする必要がありません。

一人ひとりに治療すると
診られる人数に限界がありますが
動画講座にしたことで
その限界がなくなりました。

結果、売上が伸びました。

しかも、動画講座を提供したことで

「この先生なら信頼できる」
「この先生に観てもらいたい」

ということで、
治療院を訪れる患者さんも
増えたそうです。

こんなふうに、

「うちの業種は対面が必須だから
 オンライン講座は作れません」

と言われるような業種でも、
ビジネスモデルを変えることで
オンライン講座が作れる場合があります。

しかも、信頼を構築できるので
元々の本業の売上アップにも
つながる可能性があります。

—————————————————————— ——————————————-

以上です。

「 そうか、私の仕事でもオンライン講座を作ったら良いのか?」と思われる方は多いと思います。

しかし実際にやってみると。

多くの方が失敗します。

それはなぜか?

購入してくれるお客様をインターネットで集めることができないから。

当たり前ですよね。

みんな、 オンライン講座を作ることには、情熱があります。

しかし、 集客のことは考えていない。

「ホームページをインターネット上にあげたら、

勝手に売れていくでしょ。」

いやいやいや。

そんな甘いもんじゃおまへんで。

こういう問題があるから、私たちのように経験を積んだ人間のアドバイスが効いてくるのです。

これは一例です。

私は、「コロナ禍」に悩む人たちを救える立場にあると思います。

そして、 その資格もあります。

山田豊治のミッションとしてやっていきたいです。

お金目当てではないです。

先ほどの経験で、「お金は大事ではない」と身にしみた山田です。

山田豊治





一ヶ月限定プレゼント!
以下の↓の下の「62歳の怠け者がヨガ瞑想の力でリッチになった法」をクリック!


62歳の怠け者がヨガ瞑想の力でリッチになった法


上記200ページ超の電子書籍プラス高額の教材とヨガ想念術の真髄
54歳サラ金(アコム)契約社員から夢のようなインターネット起業をしました!
さらに実際に1万円以上で売っている「瞑想で成功する法」Ebookも無料プレゼント!
Copyright(c) 2010 xxx All Rights Reserved.