コロナのワクチンは中国にある?

2020-06-16

おはようございます、山田です。

「 コロナのワクチンは中国にある?」

問題発言ですね。

「ええっ。

山田さん、武漢研究所にワクチンがあるのですか?」

いやいや、そんなこと、言ってない(笑)

私が言っているのは。

「コロナ貧乏神をやっつけるワクチンは、

中国にある。」と言っているだけです。

中国にある「気功」の「気」をマスターすれば、

コロナ貧乏神に勝てます。

根拠。

こんなニュースが、ヤフーに載ってました。

非正規が9割でも「見殺し」の現実 コナミスポーツは時給社員に休業手当を一切「不支給」

https://news.yahoo.co.jp/byline/konnoharuki/20200512-00178114/

スポーツクラブのインストラクター、かわいそうですね。

9割の方が非正規らしいです。

トレーナー、エアロビクス、ヨガ、ダンス、バレエ、スイミング、 etc、、、、。

みんな収入がなくなったんですね。

今は、開業していますが、お客さんは戻ってこない。

厳しい状況が続きます。

さて。

それとは対照的な方を紹介します。

同じフィットネス業界で、元パーソナルトレーナー。

違いは、大きいです。

私の憧れのマット・ヒューリィ。

アメリカの中国武術家、レスラー、天才インターネットマーケッター。

彼の人生を紹介します。

・大学時代は、優秀なアマチュアのレスラー。

全米大学チャンピオン。

・卒業後、自分でパーソナルトレーナーを開業。

・とはいえ、お金もないので、高校生を屋外で指導します。

筋トレとアマレスの技を教えるのです。

近所の空き地で教えるのです。

・最初の生徒の親御さんが見かねて 。

無料で家に住まわせてくれます。

彼はホームレスだったんですね。

・こんな状況だったんですが、少しずつ、ビジネスを伸ばしていきます。

・同時に中国武術にも興味をもちます。

中国武術、空手、カンフーのようにキックやパンチだけではなく。

柔道や相撲のように組み技の中国はい武術もあるのです。

・Mattは、その中でもShuaijiaoという武術に打ち込みます。

これがワクチンになるんですね。

・1997年に世界選手権で優勝。

北京に開かれたのですが、中国人以外で初の世界チャンピオンです 。

・これで有名になったのです。

全米の武術の雑誌の表紙を飾るようにもなったのです。

・そのおかげで、1999年。

フロリダに住むカールゴッチの教えを受けることになります。

・彼のトレーニング法を中心とした本を発行。

「コンバットコンディショニング」

これが大ホームランです。

2000年くらい。

・彼は、従業員を雇わずに奥さんと二人で、年収10億円となります。

今はセミリタイアして、年間数億円ずつ稼いでるそうです。

・中国武術は、40歳を過ぎると。

筋肉ではなくて「気」の力で強さを発揮するようになります。

現在のマットは、年間数ヶ月は、中国に滞在して、

高名な武道家の指導を受けています。

「気」をマスターするためです。

わかりましたか?

「Mattは、その中でもShuaijiaoという武術に打ち込みます。

これがワクチンになるんですね。」

全米大学レスリングチャンピオン。

アメリカでは意味がないんですよね。

中国武術の世界チャンピオン。

それと同時に。

「気」を訓練することにより、人生を変えることができたのです。

つまり。

貧乏神に勝つことができたのです。

コナミスポーツのインストラクターの方たちも参考にしてほしいです。

今のままでは、絶望しかない。

「コロナ貧乏神のワクチンは中国にある」のです。

山田豊治





一ヶ月限定プレゼント!
以下の↓の下の「62歳の怠け者がヨガ瞑想の力でリッチになった法」をクリック!


62歳の怠け者がヨガ瞑想の力でリッチになった法


上記200ページ超の電子書籍プラス高額の教材とヨガ想念術の真髄
54歳サラ金(アコム)契約社員から夢のようなインターネット起業をしました!
さらに実際に1万円以上で売っている「瞑想で成功する法」Ebookも無料プレゼント!
Copyright(c) 2010 xxx All Rights Reserved.