コロナ貧乏神とわらしべ長者

2020-07-04

おはようございます、山田です。

いきなりですが、昨日、爆睡でした。
夕方6時半、夕食を6時に終えて、爆睡。
朝の4時半まで。

気持ち良いですなあ、たっぷりと寝た後は。

気持ちの良いところで、

今日は、「不死鳥プロジェクト」の具体的な話。

私の経験談。

役に立ちます。

いつもイメージしてください。

こんな感じ。

——————————————————————————–

中国は武漢にある基地。

ここがコロナ貧乏神の出発地点です。

コロナ貧乏神は、武漢を出発して。

とあるアジアの国の村に着きます。

コロナウイルスの爆弾投下。

小さな小屋のような家に住む人々。

航空機の爆撃を受けて、村は燃え上がり全滅します。

航空機に乗っているのは、コロナの貧乏神たち。

こんな顔をしています。

コロナ貧乏神

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%B2%A7%E4%B9%8F%E7%A5%9E

操縦士であるコロナ貧乏神たちが、地上に撒き散らすコロナ爆弾。

なんと、コロナ爆弾もこんな貧乏神の小型です。

そっくり同じ顔してるんですよ。

コロナ爆弾の姿。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%B2%A7%E4%B9%8F%E7%A5%9E

私は、上空からそれを眺めながら、痛々しい思いながらも目を離すことはできません。

なぜなら、私自身も身体は、その村にあったのですから。

しかし、灰となった村から、何かが動く気配がします。

それは。

不死鳥。

不死鳥なんです!

灰の中から生まれ変わった不死鳥が力強い羽ばたきで、飛び立ちます。

「バサッ、バサッ、バサッ」

不死鳥は、 大空高く舞い上がるのです。
不死鳥、火の鳥

https://www.crank-in.net/news/62930/1

——————————————————————————–

現在、不死鳥は、便宜上、「私」だけです。

便宜上の意味。

今は、私だけだから。

これについては、後日、私のメルマガで詳しく書きます。

不死鳥の仲間を増やしていきたいのです。

主人公は、私ではないです。

「不死鳥になろうと考える」人です。

私は、経験者の立場で、お手伝い兼アドバイザー。

このイメージで、コロナで弱ってしまった人たちが、

「不死鳥のように蘇る」プロジェクトやりたいのです。

最近、

「やっぱり、ネットビジネスですね。

ネットビジネスをやらないと人生の光が見えてこない。」

と気がついた方が多い。

それで、何をするのか?

「youutuberになるぜ!」

うーん、競争率が高いよ。

私のオススメは、情報発信です。
それも自分のリストを持ちながら、情報発信をやっていきます。

それも少しずつ階段を登っていく。

えーと。

「わらしべ長者」という物語知っていますか?

ある一人の貧乏人が最初に持っていたワラを物々交換を経ていくにつれて、

最後には大金持ちになる話です。

実際の話を引用。

———————————————————————————————————-

むかしむかし、ある若者が、お寺で観音様(かんのんさま)にお願いをしました。

「どうか、お金持ちになれますように」

 すると、観音様が言いました。

「ここを出て、始めにつかんだ物が、お前を金持ちにしてくれるだろう」

 喜んだ若者は、お寺を出た途端、石につまずいてスッテンと転びました。

 そしてそのひょうしに、一本のわらしべ(→イネの穂の芯)をつかみました。

「観音様がおっしゃった、始めにつかんだ物って、これの事かなあ? 

とても、これで金持ちになるとは思えないが」

 若者が首をひねりながら歩いていると、プーンと一匹のアブが飛んできました。

 若者はそのアブを捕まえると、持っていたわらしべに結んで遊んでいました。

 すると向こうから立派な牛車(ぎっしゃ)がやって来て、中に乗っている子どもが言いました。

「あのアブが、欲しいよう」

「ああ、いいとも」

 若者が子どもにアブを結んだわらしべをあげると、家来の者がお礼にミカンを三つくれました。

「わらしべが、ミカンになったな」

———————————————————————————————————-

こういうふうに話が進んでいくのです。

実は、私、山田も『わらしべ長者物語』で、財産を築きました。

以下、ご参考に。

私の英語での『わらしべ長者物語』

・最初は、勤務していたホテルのフロントのQくん。

彼との交渉に千円を使ったのが、『わらしべ長者物語』』のスタートでした。

・Qくんは、ホテルのフロントなので、英語が得意。

当時、貧乏で昼飯も「でかいオニギリ2個」を家から持っていっていた私。

「英語の教材を作成して儲けるベエ」と考えました。

・しかし、私は広告宣伝費もなく、語学教材の販売の経験も0。

つまり、すべてが0だったのです。

今の読者の方と同じスタート。

「とにかく、やってみるべえ。」

・それで、同じホテルで「英語が堪能」と評判だったQくんにお茶をおごり、

そこで話をすることにしました。

高めのカフェだったので、お茶代が千円。

この千円が、わらしべ長者のように増えていきます。

・でも、ぶっちゃけ、最初から壁に当たりました。

私は、Q君と話して、

「Qくんの教材なんか売れない」と悟りました。

やはり、素人の哀しさ、レベルが低い。

「うう、千円がパーや。」

当時の私にとって、千円は大金でした。

・しかし、私は、彼と話していて、希望がでてきました。

彼の通っている英語スクール、日本一レベルらしい。

なんとTOEIC満点が最低条件というクラスもあるらしい。

先生の名前は、植田一三先生。

そして、先生は、私の母校である関西学院大学出身。

「よし、これでいこう!」

・私は、植田先生に直談判です。

「当たって砕けろ!」

幸い、Qくんが熱心な生徒であり、私とも関学の同窓ということで、気を

許してもらいました。

私の人柄も気に入ってもらえたと思います。

・私は、しかし、語学教材の売り方なんか知りません。

それで、当時、語学教材の販売で、飛ぶ鳥を落とす勢いだったMさんとこに行きました。

また、直談判。

山田「英語の植田先生の教材を売りませんか?

私は報酬0円でいいです。」

Mさん「山田さん、植田先生なら、ぜひやりたいです。

売れるのは間違いないので。

でも、山田さん、メリットないですやん。

自分で売ればいいのに。」

山田「いや、経験がないので、どうやって売ったらいいか分からないのです。

だから、コピーライティングとかの作業は私にやらせてください。

身体でビジネスを覚えたいのです。」

Mさん「なるほど。

OKですよ。」

帰りしなの電車で、私は170円の缶チューハイで乾杯しました。

「やった。

まったくの0から、最高の教材作成者と最高の教材販売者を見つけた。

道が見えて来た。」

私は、Mさんの教えどおりに必死でコピーを書きました。

1万5千円ほどの教材、ディスプレイ広告というGoogleの広告で売りました。

1.5パーセントほどの確率で売れました。

当時、コピーライティング日本一という木坂さんでも

1万円ほどの教材で1パーセントでした。

私は、素晴らしいコピーを書けたのです。

7千円広告すると22000円が儲かる感じ。

コピーライティングは、実戦で試してみないと実力、つかないです。

「◎◎コピーライティング塾」に入っても実際に勝負の世界に入らないと

実力がつかない。

私は、必死の力で頑張り、コピーライティング力も身につけました。

さらに植田先生という大物とのタイアップ実積もできました。

あのですね、実積0だと誰も相手してくれないです。

しかし、植田先生レベルとの実積ができると他の先生との交渉も

楽になります。

0と1は大違いなんです。

さらにMさんは、「こんなにやってくれたので」ということで、報酬も

くれました。

貧乏だった私は、資金源も手に入れたのです。

その後、藤本憲幸先生、矢矧先生、新日本プロレス、森田先生、大城さん、

米軍の格闘教官といった感じで、私はビジネスを伸ばしていきました。

まさに現代版『わらしべ長者物語』です。

最初の千円は少なく見積もっても1億円は超えています。

10万倍に増えたのですね。

教材を自分で作る力、0。

教材を販売する力、0。

広告を出すお金、0円。

コネ、なし。

この状況から、たったの千円で、実積を作ったんですよ。

さらにコピーライティング能力も身につけました。

⇒大変で、大変だったのですが。

行動力さえあれば、人生はコロッと変わるのです。

今日のポイント。

最初は、自分以外の他人を売ること。
これができたら、その後、売る教材に困らない。

でも、自分を売ろうと考える方が多すぎ。

・恋愛、「モテる」ノウハウを売ろうという方、多いです。
日本人、そんなにモテる方、多いのかなあ。
ぶっちゃけ、売れる人、0です。

・あと多かったのは。
「うつ病」克服の体験記。
これも売れないですね。

やはり。
最初は、自分以外の他人を売ること。
これができたら、その後、売る教材に困らない。

じっくりと考えて、
実行してくださいね。

成功間違いないので。

山田豊治





一ヶ月限定プレゼント!
以下の↓の下の「62歳の怠け者がヨガ瞑想の力でリッチになった法」をクリック!


62歳の怠け者がヨガ瞑想の力でリッチになった法


上記200ページ超の電子書籍プラス高額の教材とヨガ想念術の真髄
54歳サラ金(アコム)契約社員から夢のようなインターネット起業をしました!
さらに実際に1万円以上で売っている「瞑想で成功する法」Ebookも無料プレゼント!
Copyright(c) 2010 xxx All Rights Reserved.