収入を増やす方法

2020-07-28

おはようございます、山田です。

今日のメルマガ。

2部構成です。

第一部:「もし、私が起業してなかったら」、どんな人生になっていたか?

第二部:収入を増やす方法。

この2つ。

「もし、私が起業してなかったら」、どんな人生になっていたか?

今回の大病も克服できなかったなあ。

老後資金2,000万円?

うーん、もっと必要です。

60歳過ぎると病気になる確率、増えます。

良い治療を受けるには、お金が必要なんですよ。

お金がないためにガンの治療とか諦める方も多い。

たった一つの命ですよ。

自分は、今回、「ああ、起業して、稼いできて、

本当によかった。

生きていける!」と心から、思いましたね。

さーて、第一部の話。

ちょっと不思議な話を書きます。

いや、変わった夢をみたのです。

「もし、私が起業してなかったら」、どんな人生になっていたか?

夢の中だったので、矛盾だらけで、おかしな点が多かった。

それで、きちんとまとめています。

私の起業の原点。

44歳。

盲腸をヤブ医者に「風邪」と誤診されて、1週間も放置。

たまらず、かけこんだ三田市市民病院。

妻、弟を集めて、医者が言った言葉。

医者「大腸が悪い。即、手術します。」

私「癌ですか?」

医者、悲痛な顔をして、辛そうに

「そうかもしれません。」

私は、死を覚悟して、友たちに病室から電話しました。

「◎◎よ、いままでありがとう!」

押し寄せる後悔。

「俺は生きたか?自分の人生を生きたか?」

「俺は愛したか?」

答えは全てNOでした。

死を覚悟した半日。

この時間が私を変えました。

幸いに9死に1生を得た私が、最初にやったこと。

ホームページ開設です。

これが起業の第一歩。

もし、私が起業してなかったら?

このとき、ホームページを開設してなかったら?

どんな人生?

うーん。

私、54歳で嘱託社員の会社を辞めて、会社をつくりましたね。

これができない。

だから、仕事探し。

警備員か清掃員しかない。

いや、待てよ。

あの会社に入れたのも「ネットに強い」というセールスポイントがあったから。

5年前に戻る。

三井住友銀行の会社が解散した時点に戻る。

いや、待てよ。

44歳の時、前述の理由で5週間も入院。

退院したら、新たな経理部員2人が入っていて。

自分の仕事はなかった。

開設したホームページが大当たりだったので、社長の肝いりで、

インターネット担当の仕事を得たのでした。

これがなかったら?

44歳の時、クビです、はい。

44歳、私は、それまで経理しかしてこなかったのですが。

経理として、サラリーマンは無理だったですね。

警備員か、清掃のお仕事。

清掃なんて、みじめなんで、

44歳にして、警備員デビュー。

月収は20万前後?

たぶん、離婚ということになっただろう。

働きの悪い「穀潰し」だから(笑)

兵庫県で、家賃7万円ほどのマンションに一人、住む。

つまり、月13万円ほどで生活することになるのですね。

仕事は単調、さらに夜勤もある。

再婚をしようとしても。

もう、女性には相手にしてもらえない。

男、40歳を過ぎると「お金がないと相手にされない。」

若い時ならねー、土方でも警備員でもヤンキーの姉ちゃんなら相手をしてくれる。

年を取ってからの男は甲斐性。

お金を稼げない中年男なんて最低です。

楽しみは、家で一人飲む焼酎だけ。

たぶん、お酒中毒になっていたでしょうね。

こんな感じで、あっという間に60歳を過ぎます。

給与とかは下がる。

ますます、苦しい、辛い人生が続きます。

長期の休暇なんて取れないから、海外旅行なんて夢です。

(現実の私は、おかげさまで、

スペイン、アメリカ、グァム、ハワイ、タイ、バリ島、香港、台湾、etc。

ほんとに世界中を行けました。

また、憲幸先生と一緒にバリに行ったり、森田先生と一緒に仕事したり。

付き合う人も上流ばかり。)

人生、あまりにも辛いので、60歳を過ぎると

「早く死にたい」とか思うのでしょうね。

そう思っていると身体も弱り、早死にします。

うん、ほんと「私が起業してなかったら?」人生、辛すぎます。

これ読んでいる人たちの中には、

「山田さん、その辛い人生、まさに俺の人生そのものやでえ。」

という人たち、多いでしょうね。

私、ほんとに幸せです。

サラリーマンの満員電車にも54歳からは縁がないし、ストレス0、希望は両手にいっぱいです。

起業して、よかったあ。

人生の分かれ目は、44歳。

「俺は自分の人生を生きる。

ネットで起業する」と決意したことですね。

「山田さん、羨ましいわ。

俺なんか、あんたが書いているよりもひどい人生やでえ。」

わかります、わかります。

でもね、きついようだけど、自分が選択したのですよ。

挑戦しないと良い結果もでないです。

はい、第一部、ここまで。

第二部。

コロナ時代、収入を増やしたい人が多いです。

でも、増えない。
減っていく。

収入が増えない人の共通点。
「自分の実力を高めるための行動をしていない」 。

真面目に働いているだけでは収入は増えないという話です。
そこで、何を学べば収入を増やすことができるかについて話します。
まずは、自己啓発や成功哲学になります。

川島さんのスキナー、長谷川さんのアンソニー、
どちらも宗教レベルで実践されてます。
個人的には、「成功の9ステップ」を毎日、聞くことを勧めます。

次に学ぶべきは、ビジネスになります。

アフィリエイトとか、情報ビジネスとか、 コーチング、セミナー講師、
プロデューサー、リストビジネスなどです。

それで、学ぶべきは、コピーライティングや、セールス、マーケティング プレゼンテーションなどを学ぶようにします。

特に大事なのは、コピーライティング、タイアップ。
2つのスキルが超大事。

タイアップ、これができる人、日本人に少ない。

内気で、自分にばかり、集中するから。

私の最初のタイアップ、モントレ大阪のフロントのFくん。

「英語のプロ」と皆が言うので、組んでみた。

「やはり、身近にいる人間ではだめだ。

気後れはしないけど、今の自分と同じ世界で生きてる人間はだめだ。

レベルが低い。」

それで、著書100冊以上だった植田一三先生とのタイアップを決意。

https://aquaries-school.com/

当時、マルイトの契約社員、何もない私。

しかし、「これをやらなきゃ、人生を変えられない」とさとり、

植田先生に体当たりで突撃!

これが、人生の転機でした。

「熱中時代」でした。

みんな、ビビってやらない。

腹さえ決めたら、できるのに。

従業員として、より多くの給料を得たいのであれば
コピーライティング、セールス、マーケティング プレゼンテーション等の中から、
 今勤めている会社に必要とされるものを選んで学ぶようにします。

ただ、同じ会社にいるままでは給料は上がりにくいので 転職も考えた上で必要とされるスキルを学ぶのが良いと思います。

以上が、収入をあげるスキルです。

簡単に収入を得るには、ヤフオク。
しかし、注意しないとオークション、転売は、他の分野に応用できるスキルが、
全く身につかない可能性が高い。

これで大事なのは、「利益が高く、継続的に独占的に仕入れできる製品」をリサーチする能力。

月に50万円ほどの利益が出るようになれば、初級者脱出。

オークション、転売だけで生き抜くことも良い、と思う。

その場合、「利益が高く、継続的に独占的に仕入れできる製品」をリサーチする能力。

このスキルだけが大事、他は意味なし。

以上。

山田豊治





一ヶ月限定プレゼント!
以下の↓の下の「62歳の怠け者がヨガ瞑想の力でリッチになった法」をクリック!


62歳の怠け者がヨガ瞑想の力でリッチになった法


上記200ページ超の電子書籍プラス高額の教材とヨガ想念術の真髄
54歳サラ金(アコム)契約社員から夢のようなインターネット起業をしました!
さらに実際に1万円以上で売っている「瞑想で成功する法」Ebookも無料プレゼント!
Copyright(c) 2010 xxx All Rights Reserved.