わが青春に悔いあり

2020-10-15

「女性にもてるためにはお金が必要か?」という永遠のテーマです(笑)。

おはようございます。

最近、『代紋take2』を毎晩、読んでいる山田です・

注:『代紋take2』とは?

題名の「TAKE2」は映画などでの「2度目の撮り直し」にちなんでいる。タイムスリップしたヤクザが人生をやり直すという、SF(ループもの)とヤクザものを組み合わせた発想で人気が爆発。

「ああ、俺もタイムスリップしたいなあ。

やり直したいことがたくさんあるなあ。」

「わが青春に悔いあり」。

最近、癌との戦いも一段落、ホット一息です。

また、後輩が逆瀬川で焼肉屋を始めたので。

「焼肉屋で30年ほど前のスポーツクラブの同窓会をやろう!」と

思ってます。

すると。

引き寄せか、懐かしい人にも会うのです。

数日前の夕方、西宮北口の駅。

「山田さん、山田さんやね?」と声をかけてくるおっさんがいました。

おっさん、よくみるとSMくん。

私より3歳ほど若い。

ほぼ、30年ぶりの再会。

駅構内のカフェに入りました。

愛すべき人生の道草。

男同士なので、近況報告の後は、当時の西宮(エグザス)で人気のあった女のひとの話になりました。

SM「マドンナ、STさんっていたよねえ?

山田さん、好きだったんでしょう?」

(STさん、長身で素晴らしいプロポーション、愛らしい優しい顔。

レオタード姿をはじめて見た私は一目惚れでした、はい。

性格もよく、勤め先の大手繊維会社では『マリアさま』とよばれていたそう。)

私「う、うう。」

嫌な想い出が蘇りました(泣)。

30年前のクリスマス。

私は、STさんと首尾よくデートにこぎつけました。

映画をみて、高級レストランに行って。

良い雰囲気でした。

私の心の声「あの噂、『STさんの意中の男性は山田』、ほんまみたいやなあ。

うっひっひ。」←下品な若き日の私(笑)。

雨が降っていたので。

「タクシーで送るよ。」と私はかっこよかったです。

しかし。

タクシーの中で私は気がつきました。

「俺、今月、お金がピンチやったんや。もう、財布にも銀行にももう金ないやんけ(泣)。」

手探りで財布の中身をさぐると。

札が1枚もない(笑)。

タクシーのなかで、私の顔は青くなったり、赤くなったりしました。

タクシーを降りたとき、地獄でした。

悲惨でした。

タクシーの運ちゃん。「はい、着きました。」

私と彼女は一緒におりました。

タクシーの運ちゃん。「5200円です。」

当然、私が支払うと思って、私のほうをみる彼女。

永遠とも思える時間が過ぎました。

時が凍り付いたのです。

私「ごめん、STさん。俺、もう金ないねん。

タクシー代、貸しておいて。」

私を軽蔑したような目で見る佐藤さんがいました(泣)。

地獄の黙示録でした。

STさんは、デートの顛末を親友に話したので。

スポーツクラブの友人たちは、私のアホな話を聞いていました。

男のメンバーからも女のメンバーからもバカにされました。

すべてのひとたちにバカにされました。

私の青春は終わったのです(悲惨!)。

SM「ああ、山田さん。あった、あった。そんなこと、あったなあ(笑)。

みんなで大笑いしたわなあ。」

私「こら、SM。言うてエエことと悪いことがあるでえ。

おれ、真剣にSTさんが好きあったんや。

あれから、ほとんど口もきいてくれなかったんやでえ。」

私はマジで切れそうでした。

SMをしばき倒しそうでした。

私の心の声「ああ、代紋take2みたいにタイムスリップできたらなあ。」

SM「あ、STさん、『山田さんと会ってみたい。』と言ってたそうやでえ。」

私「ヘッ?」

私の現在の噂を彼女の親友から聞いた模様。⇒親友の旦那、今でも私と普通に会ってます。

SM「『ええー、あの山田さんが大成功したのー。ああ、あたし、人生を間違えたのねえ。

めったにおらんエエ男あったのに。

もったいないことしたなあ。』と言ってたらしいでえ。」

嘘が誠か、STさんも私のことを心底、気に入っていたそうです。

私はお金がないために大きな恥をかいて、理想の女性を逃したのです!

私の知り合いでも

「クリスマスイブに1円しかなかった。彼女にふられた。」というのもいましたねえ(笑)

本人の了解を得てないので、名前は出さないですが。

私のメルマガでちょこちょこと出てくるひとです(笑)。

その彼もいまは富豪です。

男は「お金がなくて、好きな女性にふられる」と発奮するのですね。

「女性にもてるためにはお金が必要か?」という永遠のテーマの答え。

やっぱり

「お金は大事だよー。」

という結論です。

山田豊治





一ヶ月限定プレゼント!
以下の↓の下の「62歳の怠け者がヨガ瞑想の力でリッチになった法」をクリック!


62歳の怠け者がヨガ瞑想の力でリッチになった法


上記200ページ超の電子書籍プラス高額の教材とヨガ想念術の真髄
54歳サラ金(アコム)契約社員から夢のようなインターネット起業をしました!
さらに実際に1万円以上で売っている「瞑想で成功する法」Ebookも無料プレゼント!
Copyright(c) 2010 xxx All Rights Reserved.