体内エネルギーと食事

2020-11-15

おはようございます、山田です。

————————————————————————————————-

もう直ぐ、このメルマガから、

新しいメルマガに移ります。

人生の夢を実現する「想念術」講師養成講座。

これをメインにしたい。

山田のメルマガを読み続けたい方は、

下記から登録してください。

https://hikaruninomiya.com/p/r/nU9mDeRb

————————————————————————————————-

大病をした私ですが。

今は回復して、毎日、 運動に励んでおります。

そう、

すごく元気いっぱいです。

その一因は?

→「食事を工夫したこと」です。

やはり、「食は生命なり」というのは本当です。

私のような癌サバイバ~は、再発しないためにも

気を配る必要があります。

ただし。

「美味しく、楽しく」も大事。

たまには、甘い饅頭とかを食べます。

心の栄養ですね。

普段は、肉は食べないのですが。

心が欲した時は餃子とかを食べます。

心は大事です。

一番大事です。

食事についても運動についても

心と密接に関連しています。

「この食事を食べることで、

私は益々健康になるんだ。」

「運動をするたびに

私の体は、どんどんと健康になっていく。」

こういった自己暗示を自己催眠術の状態で、

唱えていきます。

イメージします。

あ、もちろん、健康になるには、

他にも大事な要因があります。

多くの人は、

「運動と食事さえ気を付けていると健康になる」と

勘違いしています。

大間違い。

大事な順番で、

・たっぷりと寝ること。

・座る時間を減らすこと。

最初にこの2つが前提です。

日本人には、「睡眠時間6時間で平気だぜい」という人が多いです。

もっと少ない人もいますね。

しかし、それでは脳がフルに働かない。

→稼げない。

私は。

夜の睡眠以外にも昼寝を欠かしません。

また。

1日のうちに何回も瞑想でエネルギーを補給します。

また、「事務職で1日、座っています。」というのは最悪です。

スポーツクラブでまとめて運動しても帳消しにはならないです。

とはいえ、立ちっぱなしも身体に悪い。

こまめに身体を動かすこと。

運動ですが、有酸素運動は身体に良いです。

ただし、ジョギングとかならば。

週に3回か4回、合計距離が16キロ程度。

このくらいがベストです。

これを超えると死亡率が高くなるのが、いろいろな統計で確認されています。

さーて。

私の食事。

今朝の私の朝食。

もち麦8割、五穀米が2割の飯。

おから、切り干し大根、大豆も

飯の中に入っています(笑)

味噌汁には昆布、サツマイモ、人参、桜海老と野菜たっぷり。

納豆、卵、海苔、瓶に入ったシャケ。

あと、乾燥プルーンです。

お金はかかってないけど、栄養たっぷりです。

穀物と豆、根菜を中心とした食事法。

あと、ほうれん草とかの野菜、海藻、小魚を応援団とする。

この食事法は、尊敬する魚柄仁之助さんの著書から学んだものです。

最近、最も良かったのが、

「もち麦」を主食にしたこと。

繊維質が多く、便通が良くなります。

秘密の食事。

以下のような感じ。

・主食。

もち麦。7割から10割。

五穀米。

切り干し大根。

大豆。

さつまいも。

南京。

人参。

さらには「ゆで卵」

ぜーんぶ、炊飯器で同時に作ります。

ぜーんぶ、一緒に作るのです。

主食だけでも栄養満点です。

副食。

玉ねぎ

ジャガイモ

ピーマン

さつまいも

レンコン

これらの根菜、大好きなので、レンジでチンして食ってます。

野菜炒め。

もやし、キャベツとかで野菜炒めを作ります。

オリーブオイル、料理酒で炒めます。

あと、大豆製品が多いです。

納豆とか豆腐とか「おから」とか。

乾物。

ちりめんじゃこ、鰹節、切り干し大根、乾燥プルーン、海藻類。

乾物は価格が安く、保存性もええので重宝していますわ。

魚は、週に3回か4回。

鯖とか安い魚が多い。

あと、小魚が好きです。

卵。

1日に2個は食べる。

果物

これもたっぷりと食べるようにしております。

みかん、バナナ等。

乾燥プルーンとかも。

こういった食事、穀物を中心として、根菜類、乾物を副菜の中心にする。

お金がかからんし、私の嗜好にぴったりです。

出張中?

はい、「もち麦」のレトルトを持っていきます。

あるいは、現地のスーパーで買います。

こんな食事で、エネルギーが増大し続けております。

「もち麦」、身体のためにおすすめ。

それに安いですからねえ。

プロテインも飲んでます。

ただし。

 ウェイプロティンとか飲みません。

アノマプロティン。

えんどう豆のプロティン。

抹茶味がおすすめ。

https://anoma.jp/

サプリメントについては、また、書きますね。

山田豊治





一ヶ月限定プレゼント!
以下の↓の下の「62歳の怠け者がヨガ瞑想の力でリッチになった法」をクリック!


62歳の怠け者がヨガ瞑想の力でリッチになった法


上記200ページ超の電子書籍プラス高額の教材とヨガ想念術の真髄
54歳サラ金(アコム)契約社員から夢のようなインターネット起業をしました!
さらに実際に1万円以上で売っている「瞑想で成功する法」Ebookも無料プレゼント!
Copyright(c) 2010 xxx All Rights Reserved.