筋トレもネットビジネスも至極簡単!

2012-08-20

 

 

今から40年ほども前の夏の夕方(ああ、光陰矢の如し)。
私は、ジャパントレーニングセンターというジムにいました。
その日は、ジム内は活気に満ちていました。

 

当時、私はデッドリフトと呼ばれる背筋力、全身の力を要求される運動

に熱中していました。

 

195キロがベスト記録、190キロでは2回でした。
私は体調も良く、ジムの雰囲気が最高だったので。
190キロに挑みました。

 

「3レップス(3回)やるぜ!」

 

しかし、残念、3回目は途中まで上がったのですが。
失敗。

 

私は、意気消沈しました。

 

突然、パートナーが「山田、おまえ、重量の計算、間違えとるぞ。」
「これ、200キロや。200キロある。」

 

なるほど、確認してみると確かに200キロあります。

 

その夜、私は新記録のご褒美、王将の餃子を

食いまくりました。
天下をとった気分でした。
餃子を食いながら、私が考えたこと。
・筋肉を発達させるのに重要なことは3つしかない。

・ひとつは「十分な休養」

・ひとつは「十分な栄養」

・ひとつは「漸進性過負荷の原則」
このなかで一番、難しいのが「漸進性過負荷の原則」と

私は気がつきました。
人間は楽をしたいので、今まで以上の負荷を求めるのが

難しいのです。

 

それで、私は、「CHI」(中国拳法の自己催眠)を

学びだしたのです。
でもね、筋トレの対策は3つだけなのです。

 

そして、3年前に矢矧 晴一郎先生を知りました。
先生は、82歳ですが、コンサルタントとして、
トヨタとか松下とかを顧問先に持っておられました。
それ以外にも。
・アメリカの大学の図書館の本を独特の速読で全部、読んだり。
・とんでもない数の楽器を弾きこなしたり。
・コンピューターのプログラム言語を何十種類もマスターしたり。
・自分や他人の近眼を治したり、腰も治したり。
人間業とは思えないスーパーマンなのです。

 

私は、手に入る限りの本、教材でこの天才を調べました。
わかったこと。
「矢矧先生も全ての面で数個の対策をきちんとやるだけ」

 

例:近眼を治す⇒目の周りをマッサージ、目の玉をぐるぐる回す、遠くを観る。
これだけです。
例2:昨日、紹介した速読法。
本を読む前にキーワードを決める、目次でキーワードが載っているページを調べる、

其のページだけを読む。
これだけです。

 

矢矧先生「ものごとを成し遂げるのに多数の対策をやる

必要はない。

基本をしっかり最後までやるのがコツです。」

 

私は、ガーンときましたね。

 

ネットビジネスの成功のコツ。

 

1.大量の情報を浴びるように取り入れる。
2.そのなかで優れた実績を持つ人から学ぶ。
3.素直に実行する。

 

これだけ。
ほんと、至極簡単です。

 

「筋トレもネットビジネスも至極簡単!」でした。





一ヶ月限定プレゼント!
以下の↓の下の「62歳の怠け者がヨガ瞑想の力でリッチになった法」をクリック!


62歳の怠け者がヨガ瞑想の力でリッチになった法


上記200ページ超の電子書籍プラス高額の教材とヨガ想念術の真髄
54歳サラ金(アコム)契約社員から夢のようなインターネット起業をしました!
さらに実際に1万円以上で売っている「瞑想で成功する法」Ebookも無料プレゼント!
Copyright(c) 2010 xxx All Rights Reserved.