社会不適応者が資産を構築する法、、、、、

2012-08-28

 

山田です。

今、川西図書館での昼寝から目覚めて(笑)

阪急川西能勢口ちかくのカフェでパソコンを叩いています。

 

私の理想のタイプのウェイトレスがいるのです。

でも、結婚指輪してるなあ、、、、、、、、。←おいおい、豊治よ(笑)

 

さて、本題です。

意味の分からないメールの件名です(笑)

 

「社会不適応者」は、私のことです。

 

・社会に適応できないので、どこの会社も勤まらなかった(泣)

・一番、最初は警察学校⇒一ヶ月以内で辞めた

・生命保険の営業、損害保険、ハンバーガー屋の店員、新盤配達員、アルバイトニュースの営業とか。

・「豊治さん、あんたは親戚の恥や。」と言われました。

・親父からは、「お前みたいな出来損ないはろくな人生を歩まれへん。」と言われました。

・50歳頃になって会社員をしていても。

正社員ではなく、契約社員。

・腹黒い総務のKからは。

「2年経っても正社員になれへん無能者は辞めてほしい。」と言われました。

 

そして、極めつけは、鬼嫁からの厳しい仕打ち。

なんと私は、40歳代後半から小遣い0円だったのです。

1万円でも2万円でもない、0円。

会社への定期代、歯医者代、香典代、服代、飯代、その他全て。

 

「働きが悪いのやから小遣いなんて出る筈ないやろ(怒)」

 

小遣いもないのに教材やセミナーに出まくっていたので、借金は数百万円に。

ある日の昼休み、いろいろなカードからの借り入れが限度額いっぱいと知り。

青ざめました(泣)

 

こんな私にやっと日が差した日。

美しい美人コーチ、咲桜佳美さんと知り合ったのです。

 

私と咲桜さんはある日の夕方。

大事故で有名な福知山線の電車で隣り合わせて座りました。

 

異常とも思える集中力で平秀信先生のコピーライティングの本を読んでいた私に。

「平さん、私、知っていますよ。」と咲桜さんが声をかけてくれました。

私は、その場で彼女にコーチングを依頼しました。

 

何回目かのセッションで、私は。

「将来に対する不安」が消えてなくなりました。

いや、マイナスになりました。

 

詳しく話しますね。

当時、お話したように「契約社員」だったので。

「もし、更新してくれなかったら、、、」という大きな不安で一杯だったのです。

 

そして、それに加えて。

総務の若手社員くんとタイ料理食い放題の店に行き。

「山田さんが副業をしているのは総務の若手全員が知っていますよ。」

と恐ろしいことを言われたからです(本名でやっていたのですが、バレた)。

 

与沢さんのライバル、親友の小玉歩さんも副業がばれて会社を辞めたそうですね。

 

咲桜さんは、私の不安を聞いた後で。

ちょっと考えて、「山田さんの現在の資産を上げてください。」と言いました。

 

私「銀行預金が幾ら、家と土地も、、、」と話し始めたのですが。

咲桜さん「違います。山田さんの能力。両耳の間にある他人にない能力。」

 

私、少し考えましたね。

 

私「卓越したコピーライティングの知識、能力、経験、マーケティングの知識、能力、経験、etc」

 

咲桜さん「そうです。10年以上もインターネットに没頭してきたでしょう?

山田さんのような能力を持つ人は殆どいないですよ。

そして、山田さんのような能力を必要とする会社、ひとは無数にいます。

これからはインターネット全盛の時代ですから。」

 

その日の夜、「生きてゆける、なにがあっても俺は生きてゆける」と

気がつきました。

 

他人とは違う道を歩み、インターネットに没頭したので、

私はいろいろな能力を身につけることができました。

 

特にコピーライティング、マーケティングの能力。

 

あのね、この2つの能力、大事です。

 

メルマガ読者さん「アフィリエイトとか情報ビジネスに役立つだけでしょう?」

最初のうちはそうですが。

違います、違うということに気がついたのです。

 

アフィリエイトや情報ビジネスをきちんとやるとコピーライティング、

インターネットマーケティングの知識と実践ができます。

これ、貴重です。

 

私の盟友、田中 貴紀砂さん。

ネット中心ですが、

「居酒屋、美容院とかにコンサルして月に数百万円の収入もあります」。

 

世の中にはネットに疎い商売の方が多いです。

私たちが普通に持つ知識をもとにアドバイスすると普通に売上が倍増します。

私「田中さん、居酒屋とか美容院の仕事に詳しいの?」

田中さん「いや、全然ですよ。私や山田さんには常識のことをアドバイスするだけ。」

なるほど。

 

こういったことに私は気がついたのです。

 

「俺は、無一文で世界中のどこかに放り出されても自分の能力で

楽に生きてゆける!」

 

昨日のメルマガでアドバイスした中三生からのさらなる返信。

「専門的な分野をつくるより、マーケティング技術などを高めることが大切だということだと
解釈しましたが、正しいでしょうか?」

そういうことです。

 

「職人になるな、マーケッターになれ!」

 

売る能力さえ身に付けば、今の、これからの時代、全く不安がなくなります。

 

私、今は将来に不安とかはないです。

0というかマイナス(笑)、ワクワクするのです、未来に対して。

 

私自身も気がつけば、月に◎十万円は、いわゆるコンサルタント収入が

入ってきています。

これを増やすのは、簡単です。

 

世の中のコンサルタントという人種、たくさんいますが、

即、実績をだせるひとは少ないらしいです。

しかし、インターネットで実戦経験のあるコンサルタントなら、

例外なしに実績がでます。

 

そう、ほんとの「資産」とは「預金残高、不動産」とかではなく。

コピーライティング、マーケティングとかの能力なんです。

 

迫害されて世界中を放浪してきたユダヤ人も。

「両耳の真ん中」に投資するらしいですね。

 

私の「資産を構築した法」は、インターネット実践だったという話。

 

「社会不適応者が資産を構築する法、、、、、」でした。

 

PS.与沢塾以来に私が投資した小玉歩さんの教材。

「フロントラインマーケティング」

ほんとの資産を構築したい方

 

http://www.infotop.jp/click.php?aid=84033&iid=49618

最後までお読みいただき、ありがとうございました。





一ヶ月限定プレゼント!
以下の↓の下の「62歳の怠け者がヨガ瞑想の力でリッチになった法」をクリック!


62歳の怠け者がヨガ瞑想の力でリッチになった法


上記200ページ超の電子書籍プラス高額の教材とヨガ想念術の真髄
54歳サラ金(アコム)契約社員から夢のようなインターネット起業をしました!
さらに実際に1万円以上で売っている「瞑想で成功する法」Ebookも無料プレゼント!
Copyright(c) 2010 xxx All Rights Reserved.