でっかく戦略的に考える時間が大切:2012年総括

2012-12-28

こんにちは、山田です。

 
今日が「仕事納め」の会社とか多いのでしょうね。

 
さて、私の「人間関係の断捨離をしろ!」という恐ろしい(笑)メルマガについて、感想がきています。

 
「山田さんがメルマガでおっしゃることぐさっときましたが、本当です。
モテ度も収入もいつの間にか落ち始めてたのです。
周りから確実に影響をうけていました。
人間関係の断捨離辛いけどはじめました。

ありがたいメッセージです。」

 
「人間関係の断捨離」、ムカッと来た人も多かった筈です。

 

 

でも、私は真実と思ったことを遠慮せずに書きますので。
今日も遠慮せずに。

私は、今、兵庫県川西市の大好きな喫茶店でメルマガを書いています。

 

2012年、素晴らしい1年でした。

年初の予想を遥かに超えた年でした。

 

1.筋トレ。

鳥取の長田先生に(解剖学をベースにした)「軽い重量で大きな筋肉を造る」筋トレを学びました。

これをヒントに私の「スロートレーニング」を組み合わせて、ハイブリッド・スーパースローが完成。

自身でも実施して、「これは良い」と満足感いっぱい。
2.ネットビジネス。

与沢塾、20万円から25万円の高額塾。

1200人も同期!がいた。
私は、DVD20巻を「1日でマスター」して、ダントツ1番の成果を出せました。
3.後半から、さらに調子があがりました。

矢矧先生、藤本憲幸先生と知り合えました。

ともに1読者として、大ファンだったのですが。

この人生で一緒に仕事できるとは夢にも思わなかったです。
紹介してくれたさがわさん、山口さんに感謝。

 

来年は、さらに多数の専門家の先生と一緒に仕事ができます。

 

ただ、これだけ、いろいろとやりながら、「今年は時間がたっぷりとあった」のです。
10月なんか、1ヶ月に2回も3泊4日の温泉旅行とか行っています。

ふだんも「ああ、時間がたっぷりとあるよ。嬉しい。」というような日々ばかりでした。

サラリーマンの頃のように時間に追いかけられることは全くなかったです。

小学校低学年の夏休みがずっと続いているような日々(笑)。

 

秘密は、戦術的な仕事を減らし、ストラテジック・ワーク(戦略的仕事)を増やしたことです。
殆どの日本人は、時間に追われています。
なぜなら、サラリーマンの仕事は、タクティカル・ワーク(戦術的仕事)ばかりだからです。

また、「副業をしたい」という方もタクティカル・ワーク(戦術的仕事)を増やすことばかり考えています。
ブログ書いたり、Facebookで交流したり、無駄な勉強をしたり、無料レポートスタンドにレポートを上げたり、、、、、。
「やったぜ!」という満足感はあるのですが、収入は増えないのです。

 

実は、仕事には2種類あります。
いや、筋トレでもそうなのですよ。

 

一つがタクティカル・ワーク(戦術的仕事)。

戦術的仕事はわかりますね?

殆どの方が「仕事」「トレーニング」と思っているもの。
もう一つがストラテジック・ワーク(戦略的仕事)です。

ストラテジック・ワークに含まれるのは、

計画する、構想する、管理システムを考える、つくる、大きな視点で本質をつかむ

などの仕事です。
筋トレもそうです。

・マッスルマガジンを読む。

・YouTubeを必死で観る。

・パーソナルトレーナーにつく。

こんなことよりも「本質をつかむ」ことが大事です。
ちなみに筋トレの本質は、「本能に逆らうこと」です。

ピリオッド。

この本質さえわかれば、筋肉マガジンを読むときも瞬時に大事な情報をつかめます。
さて、普通の会社の仕事、副業で成果を出すためのストラテジック・ワークのやりかた。
・朝1番に最低1時間はストラテジック・ワークに費やすこと。
「どうしたら、最小の努力で最大の結果が得られるのだろう?」

「なにが本質?」

「もっと上の視点から、今の仕事を考えてみる。」
サラリーマン時代の私。
・ゴルフ場管理会社にいたとき。

経理だった。

ストラテジック・ワーク的に考えて、「経理は男子一生の仕事じゃないし、人生の資産にならない。」という結論。

100パーセント、インターネット集客の仕事を勝ち取った。
・アコム関連会社時代。

また、経理に廻された。

ストラテジック・ワーク的に考えて、「経理は男子一生の仕事じゃないし、人生の資産にならない。」という同じ結論。

優秀な直属の部下を早期に教育して、全ての仕事を彼に廻した。⇒会社の中で、拘束時間もフルに副業した。

 

私は、来年からの仕事をこれから、ストラテジック・ワーク的に考えます。
皆さんも「でっかく戦略的に考えて」ください。





一ヶ月限定プレゼント!
以下の↓の下の「62歳の怠け者がヨガ瞑想の力でリッチになった法」をクリック!


62歳の怠け者がヨガ瞑想の力でリッチになった法


上記200ページ超の電子書籍プラス高額の教材とヨガ想念術の真髄
54歳サラ金(アコム)契約社員から夢のようなインターネット起業をしました!
さらに実際に1万円以上で売っている「瞑想で成功する法」Ebookも無料プレゼント!
Copyright(c) 2010 xxx All Rights Reserved.