柔らかい筋肉をつくろう!

2008-01-21

先日、私は、専門家による「スポーツマッサージ」を受けました。

私は、マッサージが好きなので、「クイックマッサージ」によく行きます。

昼休みとか大好きなスーパー銭湯に行ったときとかです。

しかし、殆どが素人のマッサージ。

気分転換にはなるが、ピンと来ないので、今日はプロ(綺麗な女の人です)にマッサージをしてもらいました。

「凄い筋肉ですね。ボディビルダーですか?」と聞かれたので、「いや、もう、数年間、バーベルやダンベルといった重量具は、一桁のキロ数しか持った記憶がないです。マシンも殆ど触らない。」と答えて、現在の私のトレーニングを説明しました。

背中をマッサージしながら、いろいろと教えてもらいました。

「ものすごく柔らかくて良質の筋肉です。マシュマロみたいに柔らかく、贅肉が殆どないですね。今日、マッサージした方の中でも1番の柔らかさですよ。」というお褒めの言葉。

「いや、私は、ストレッチが嫌いなので、身体は柔らかくないですよ。」と答えました。

これは、謙遜ではなく、本当です。

ストレッチが嫌いだし、ストレッチの効果は、最近、疑問視されているので、私は、脚の長さを調整する体操(操体法)以外はやらないのです。

「ストレッチで身体が柔らかいのと筋肉そのものの柔らかさは、全く別ですよ。ストレッチで柔軟性を養っても筋肉そのものは硬い人は多いのですよ。」

「野球選手でも陸上選手でも相撲取りでも絶好調の時は、すごく柔らかい筋肉です。陸上で世界記録とかを出した選手の筋肉は、競技を問わず、柔らかいのです。」

「ただ、日本人は、根が勤勉なので、うまくいかない。いい記録を出すと本人も周囲もやる気になって、ハードトレーニングを続ける。それで、疲労が溜まって、筋肉が硬くなる。それで、駄目になるのですよ。」

「筋肉が硬くなるのは、主にリンパの流れが、うまくいっていないからです。」

「筋肉の硬さをはかる機械もありますよ。」

今日は、非常に有益な話を聞くことができました。

まとめると。

・今の私のトレーニングは、「とても良い」そうである。

最近、量が減って、1日に30分程度だが、これが良いみたいだ。

・週に1、2回は休むと良い。

・ウォーキングやジョギングは、軽く20分程度やるとリンパのマッサージ効果があり、とてもよい。逆にハードに1時間とか追い込むのは駄目。

・水泳は、とても良い。それも競技志向ではなく、リラックスして泳ぐと良い。(私は、トライアスロンの練習も数年間やっていたので、水泳は得意、復活させたい。)

・私の現在の食事は理想的。

以上です。





一ヶ月限定プレゼント!
以下の↓の下の「62歳の怠け者がヨガ瞑想の力でリッチになった法」をクリック!


62歳の怠け者がヨガ瞑想の力でリッチになった法


上記200ページ超の電子書籍プラス高額の教材とヨガ想念術の真髄
54歳サラ金(アコム)契約社員から夢のようなインターネット起業をしました!
さらに実際に1万円以上で売っている「瞑想で成功する法」Ebookも無料プレゼント!
Copyright(c) 2010 xxx All Rights Reserved.