恐れを知らない行動力!

2016-03-25

image

 

おはようございます、山田です。
いまから9年前の1月に私は、美女・咲桜さんにコーチングを依頼しました。
過去のメルマガから。

——————————————————————————————————–
2007年の冬、悪名高い福知山線の電車に私は乗っていました。

そして、平秀信先生のコピーライティングの本を必死に読んでいました。

異常な集中力だったようです。

「なんとしても独立したい。」という強い気持ちでした。

すると隣の席の美女が、私に話しかけてきまた。

「あの、私、平さんを知っていますよ。」

横を見た私は、自分の隣に座っていたのが、絶世の美女だったと気がつきました(笑)

この話は、何回かしたと思います。

私をコーチしてくれた咲桜さんとの出会いです。
ちょうど、「コーチをしてくれる人、いないかなあ。」と探していたので、

彼女の名刺をもらった時は、運命を感じました。
即、彼女にコーチングを依頼しました。

正直、3ヶ月8万4千円は、当時の私には高額でした。

しかし、「成功するんだ!」と決断しました。
数か月ほどして、咲桜先生に「若い女の人が、私に声をかける時、ドキドキしませんでしたか?」と聞くと。

「不思議なのですが、『私は、この人に絶対に話しかけなければいけない。

どんなに恥ずかしくても話しかけなくてはいけない。』と強く感じたのです。」と言われました。

「後にも先にも山田さんだけですよ。あんな不思議な気持ちになったのは。」
私、運がいいのですね(笑)。
——————————————————————————————————–

この時以来、私は常にコーチを雇っています。

こういう日本人は珍しいかも。
コーチと話すことで、自分と違う視点やアイディアを掴めるのです。
だいたい、火曜日の朝が私がコーチを受ける時間。
今週のコーチング。

(いまはYさんという男性。プログラマーかつサイトアフィリエイト、PPCアフィリに詳しい。

自分と違う分野の知識も取り入れないと伸びない。)
Yさん「山田さん、ヒッチハイクしたことありますか?」

私「ええ、ありますけど。」

Yさん「今週は、こういった話を中心にしましょう。」
クリス岡崎さん、ジェームズ・スキナーさんとかの高額塾(◎百万円とか)では、

社長用の訓練で、ヒッチハイクをやらせるようです。
・財布、定期、名刺を取り上げて、

主催者「東京から大阪まで行ってください。」

生徒の社長さんたち「え、宿泊代は?」

主催者「頭を使い、無料で泊まってください。

考える、行動力です。」

私「Yさん、私なら、簡単ですよ。」

Yさん「ええ、ほんとうですか?」

私「はい、学生の頃、出雲から兵庫県まで無銭旅行で帰ってきましたから。」
Yさん「山田さん、一円もない状態で、見知らぬひとに食事を奢ってもらったこと、あります。」
私「ありますよ。その無銭旅行のとき、昼飯は地方の女の子に声をかけて、奢ってもらってました。」
Yさん「路上ナンパは?」
私「いやというほどやっていますよ(笑)」
私「路上じゃないけど、日曜日に宝塚のスタアに声かけたし。

昨日もある若い女性を誘いましたよ。」
Yさん「うーん。

羞恥心とかないのですか?」
私「たぶん、あると思いますが、『◎◎したい』という欲望のほうが強いです。

だから、即、やります。」
Yさん「山田さんの強み、それですよ。

圧倒的な行動力。

社長養成講座の合宿で、一番重視されるのは、その行動力なんです。」

なんと、私の「恥ずかしい青春時代の経験」が宝石だとおっしゃるのです。
Yさん「山田さん、著名な先生にタイアップを依頼するのに

気後れとかないでしょう?」
私「ああ、まったくないですよ。」
Yさん「そこらへんが普通のひとの神経と違うのです。」
うーん、褒められているのかな?

けなされているのかな?
いや、どうやら、ほめられているみたいです。

私の青春時代の馬鹿なこと。
「電車で一目惚れした女性を追いかけて、兵庫県から名古屋まで行った」とか

「ハワイ出身の日系2世のふりして、ナンパしまくったり」とか。
決して、自慢できることではないです。
しかし、それが後年、生きているのは確かみたい。
Yさん「いまの日本の男性、女性をデートに誘うのも恐いひとが多いです。

日本人特有の精神構造で『失敗』するのが恥ずかしい。

だから、行動しない。

自分一人でできること、スマホとかの

ゲームのほうが楽なので、そっちに逃げてしまったり、

本や動画の内容を覚えるだけの『勉強』に逃げたり。」
Yさん「行動して失敗したり、人から無視されるのが恐いのですよ。

山田さん、失敗は恐いですか?(笑)」
私「いや、数えきれないほど失敗していますから(笑)

なにも恐くないです。」
Yさん「いろいろとダイナミックに行動すると失敗の数も増えます。

でも、失敗に免疫ができている山田さんは、なんでもできるようになったのですよ。」
Yさん「学校の勉強。

先生の話を聞いて、教科書・参考書を暗記、それを問題集で答える。

そんな幼稚な作業で人生に勝利できないですよね?

『行動』しないと人生は変わらない。

『思い切った行動』ができる人間を育てる教育が必要です。」
なーるへそ。

いままで、私の「恥部」と思っていたナンパ体験とか

アホとしか言いようがない行動の数々が、実は貴重な経験だったとは!
Yさん「一度、そういった『行動』をやらせる合宿とかもいいですよ。

マジで人生に役立つのです。

人生が変わるのですよ!」

森田先生がおっしゃってました。
「自分では何気なく簡単にできること。

『あたり前』と思っていても他人にとっては『スゴいこと』があります。

それが長所。」
私の長所。
失敗を恐れない。

悩む前に行動する。

羞恥心に打ち勝っている。
要するに

「図々しい奴」ということですかねえ(笑)。

山田豊治

PS.「自由なお金持ち」合宿、土曜日24時で締め切ります。

あと2名です。

申し込まれた方は、「華僑大富豪思考塾」(5万円)にも自動的に

入会できます。⇒コンテンツも最初から送ります。
http://kakyouof.blogspot.jp/
知識だけでなく、破天荒な行動力で人生を開いた大城さん、憲幸先生、

そして、私と実際に会い、影響されてください。

確かに成功したひとは、「破天荒」の行動力を持っています!
本分で述べたかわいい24歳の女性を

連れて行くかも(笑)

いや、不確定です。

この2日間を休めるか微妙らしい。

でも、「来いよ」と言ってます。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

何か私に聞いてみたいことや、ご意見ご感想がありましたら

お気軽にご連絡ください。

⇒ http://ws.formzu.net/dist/S64331469/





一ヶ月限定プレゼント!
以下の↓の下の「62歳の怠け者がヨガ瞑想の力でリッチになった法」をクリック!


62歳の怠け者がヨガ瞑想の力でリッチになった法


上記200ページ超の電子書籍プラス高額の教材とヨガ想念術の真髄
54歳サラ金(アコム)契約社員から夢のようなインターネット起業をしました!
さらに実際に1万円以上で売っている「瞑想で成功する法」Ebookも無料プレゼント!
Copyright(c) 2010 xxx All Rights Reserved.