トーチェ氏の心の法則

2016-12-16

image

 

おはようございます、山田です。
昨日は、1日に2回のトレーニングをこなしました。
午前中は、十三のゴールドジムにて、上体のトレーニング。
ベンチプレス、インクラインプレス。

肩に効くサイドラテラルマシン、ダンベルサイドレイズ。
各1セットか2セット、回数は30回から50回。
あと、腕と脚の加圧トレーニング。

夕方。
三田市のコナミにて。
12分間の有酸素運動。

ストレッチとヨガ。

腹筋と背筋(リバースハイパーという運動)。

あと、腕と脚の加圧トレーニング。

そう、1日に2回もやるのです。
そのあと、スイムと水中ウォーキング。

「山田さん、運動で1日が終わるみたいな感じ(笑)」
「それと。

お金がかかるでしょう?」
はい、スポーツクラブ代だけで月に3万5千円もかかります。

あと、プロティン代とか。

「山田さん、ケチだったのでは?

そんなに贅沢してもエエのですか?」
はい、ケチですよ(笑)

はい、尊敬する仙人さんも超どケチです。
例:いつもTシャツ、ジーパン、便所サンダル。

乗り物は5000円の自転車。
私も超どケチです。
Tシャツは500円、ズボンは800円、靴は700円(笑)。

近くのホームセンターで肉体労働をする方用の衣料を買います。

アメリカの実際の億万長者を取材した「となりの億万長者」という本でも。

実際の億万長者はつつましい生活をしていることがはっきりと書いてあります。
・「購入したスーツで一番、高価なもの」

なんと3万9千円以下が一番多かったとか。

・高級住宅地には住まず、普通の家に住む。

高級住宅地に住んでいるひとは実はたいした財産を持っていない。
これ、ほんとなんです。
「稼いでも無駄使いしない」から富豪になるのです。
しかし、たまには贅沢が必要なときもあります。

私は自分のセルフイメージをあげたり、自分に褒美を与える目的で贅沢をします。
すると、心の底から、「よし、この調子でやるぜえ」という気になってくるのです。

普段はつつましい生活をしていても。

たまに高級レストランでうまいものを食べる。

私のように高価なマッサージを受ける。
これらはとても大事なのです。
このことについて、「トーチェ氏の心の法則」という本に書いてあります。
http://hereafter-ex.com/Lv507/116181

人生は潜在意識の作り出す信念によって、変わります。
ケチは良いことですが、

「俺は貧乏」という信念はダメです。

例:貧しい、安月給のサラリーマン。

毎日、昼飯をマクドナルドのハンバーガー2個ですませる(笑)。

これ、「俺は貧乏」と自分の潜在意識に言い聞かせています。

→永久に貧乏。
あ、「毎日、お金を使いまくる」とは違います。

ふだんは、「ケチに徹する」のです。
でも、たまには贅沢をしてみる。

するとマインドが喜び、人生が輝いてきます。

例えば、私の場合、1点集中で贅沢しています。
2つのスポーツクラブに通う、ともに最上級のクラスで日本中のどこでも利用できる。

さらに贅沢をする日を決めています。
最近では、宝塚歌劇を見に行ったり、劇団四季の「キャッツ」を見に行ったり、

そういう日はお金を使います。

高級ホテルで「2人で5千円」のお茶を飲んだり。
こういうことをすると「俺は金持ち」と潜在意識が信念を作ってくれます。

ケチと贅沢、絶妙なバランスが大事です。

潜在意識をコントロールできるようになると

人生において「不可能」が減ってきます。
山田豊治
PS.潜在意識を本格的にコントロールしたいなら。

私がたった50分で書いた「巨人覚醒塾」のセールスコピー。

読み返してみるとこのコピーの10倍を超える価値を与えていますね。

大抵はコピーほどの内容がないのが普通なんですけね。

自信あります、誇りがあります。
http://hereafter-ex.com/Lv507/216181

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

何か私に聞いてみたいことや、ご意見ご感想がありましたら

お気軽にご連絡ください。

⇒ http://ws.formzu.net/dist/S64331469/





一ヶ月限定プレゼント!
以下の↓の下の「62歳の怠け者がヨガ瞑想の力でリッチになった法」をクリック!


62歳の怠け者がヨガ瞑想の力でリッチになった法


上記200ページ超の電子書籍プラス高額の教材とヨガ想念術の真髄
54歳サラ金(アコム)契約社員から夢のようなインターネット起業をしました!
さらに実際に1万円以上で売っている「瞑想で成功する法」Ebookも無料プレゼント!
Copyright(c) 2010 xxx All Rights Reserved.