理想のビジネスとは?

2017-03-08

IMG_1592

 

おはようございます、山田です。
いきなりですが。

「理想のビジネスとはどんな ものか?」

考えてみてください。
私の場合、間違い無く、今やっているビジネスです。
簡単に言うと知識を売る仕事ですね。

コンテンツビジネスというのでしょうか?
昨日も私は、午前中から風呂に入ってました。

スポーツクラブのお風呂です。
最近、熱中しているPHAトレーニングを楽しくやり、プールで泳ぎ、歩き、

その後、ゆったりとお風呂に入っているのです。
頭の中は楽しいことしか浮かんできません。
「今度、どこどこに旅行しようか?」

「東北の◆◆という店は美味しい和食を出すそうや。

食べに行こう!」

「あの娘、かわいいなあ。」
他愛もないこと、楽しいことだけしか脳裏には浮かんでこない。
「あー、気持ちええなあ。

人生は素晴らしいぞう〜。」
こんな人生、どうですか?
(私は、よく読者の方から、

「先生のような理想のライフスタイルを持ちたい!」と言われます。)
8年前のメルマガから引用。
—————————————————————————————————–
先週からの私の生活、電子事業遊牧民の生活をお教えします。
朝は早く起きます。

そして、早めに家を出ます。
家で1日というのは苦手。

それと憧れのMR.Xのようにノートパソコンひとつで、放浪するのが好きなのです。
1日、場所を定めずに自由に動きます。
パソコンは、100円パソコン(買いました)」を携帯して、マックで120円コーヒーを飲みながら、使います。

マックは、ほぼ全店で無線LAN完備、しかも電源を無料で借りることができる店舗が多いので、助かります。

或いは、1時間50円でパソコンを使える公共機関を利用しています。

パソコンを使わないとき(紙とペンでアイディアを出す)は、母校の関西学院の図書館、近辺の図書館におります。

関学は、学生食堂が安く、カレーが270円、野菜がグラム売り(1グラム1円30銭)であり、栄養補給の上からも重宝しております。
このようにマック、いろいろな雰囲気の良い喫茶店、図書館を気ままに移動して、仕事しています。
途中でスポーツクラブのロッカーに荷物を置いて、武庫川をランしたりましております。
「なんて楽に効率的に、仕事が進むのだ。」とビックリしています。

嫌な豚上司もいないし、休憩も自由です。
「若い頃から、こういう生活をやりたかった。」と心から思っております。
そして、54歳で、このような生活を実現できたことを感謝しています。」

ふらふらと自由にあちこちに行くのが私の性分なのですね。

なぜ、やるのか?
これはクリアです。

寅さんのように気ままに移動すると私の脳はバリバリに働くからです。

ほとんどの人がそうではないでしょうか?
一箇所に集まり、団体で仕事をしている会社。

マイナスが多いと思います。→気まずい人間関係とかね。
—————————————————————————————————–
「山田さん。

いいなあ。

俺なんか、ブラック企業で働いていて、

朝の7時から夜中の12時まで毎日、いやな仕事や。」
私「脱出しなはれ。

人生はあっという間です。

好きなことだけで、生きていくべき。」

しかもこのビジネス、伸びています。

これから、伸びていくのです!
米国のオンライン教育の市場規模は、今や 10.7 兆円に なりました。

しかも、まだ始まったばかり!
頭の良い経営者が運営する大企業は、「これからのトレンド」と考えて、

参加してきています。

 

オーディブル・ドット・コムという会社があります。

オーディオブックの販売会社です。

アマゾンが300 億円で買収しました。
リンダ・ドットコム は、「フォトショップの使い方を教える」オ ンライン学習を扱う会社です。

リンクトインに 1500 億円で買収されました!
iPhone や iPad の販売数 は10億以上です。

それを買う人々の目的の一つは、

デジタル商品を見るためです。

ゲームをしたり、友人とラインを交換するだけでなく、

賢い人たちは、「オンラインで学習しよう!」と考えているのです。
オンライン学習市場は、 拡大する一方て?す。

・市場は拡大する一方で、大企業すらもどんどん参入してきている。

・満員電車から完全に解放された。

・オフィスもいらない。

・初期費用もほとんど必要ない。

・自分が好きなときに自由に働ける。

・パソコン1台とネット環境があれば、どこからでも仕事ができる。

私は日本中、世界中を旅しましたが、どこでも充実した仕事ができた。

・いやな会社やストレスから開放され、自分の情熱や経験、好きなこと を人に伝え、感謝されながらビジネスができる。

・在庫は不要。
こんな素晴らしいビジネスは他にはないです。
簡単に言うと「自由に生きる」ことができるのです。
ピーター・ドラッカーもこう言いました。
「我々は知識経済へと移行 している。」
この意味は、肉体労働よりも知識に対して対価か?払われる時代ということです。
テレビとかの物よりも知識に対して対価が払われる時代ということです。
ドラッカーは古臭い大学教育システムの崩壊も予測していました。

ドラッカー、さすがです。

古臭い大学教育ではなく、新しい教育システムから学ぶ人は激増しています。

アメリカではそうですし、私もそうです。
私自身は、大学からは何も学びませんでしたが、オンライン教育では良いものを

大量に学べました。

それも時間割を決めるのは私、場所はどこでも良いのですから。
知識にお金を払う人が増えてきています。

頭の良い人に関しては、そうです。
もちろん、これを理解しない人もいます。

「知識、知恵は無料」と勘違いしている馬鹿な人たちです。
私は、こんな人たちから、

「山田さん。

私のビジネスは崩壊しています。

無料で立て直す方法を教えてください。」とか

「無料で、私と会ってください。

家も近いですし。」とか言われます(苦笑)
しかし、大丈夫。

頭の良い、生き残る人々は、「知識、知恵の価値」を知っていますから。

ちゃんとお金を払ってくれます。
コンテンツビジネス、やってみませんか?

「山田さん、俺には関係ないよ。

工員だから。」
「俺は、タクシードライバーだから。」
「私は、リアルのお店を経営しているからね。」

うん、頭が硬いですね。
Mr.X(仙人さん)は、

「売春婦でもコンテンツビジネスはできる。

自分たちの行為を動画に撮り、客に売るんだ。」と言ってました。
そうなんです、どんな職業でもコンテンツビジネスはできますし、

収入を増やすためにもやらないといけない時代です。

数日前に政府がAIによる産業の工程表を出しました。

http://hereafter-ex.com/Lv507/116721

宅急便で働く方、工員さん、スーパーやコンビニのレジ打ち、市役所の仕事、介護とか

あらゆる分野の仕事はAIやロボットと入れ替わるのです。

失業者が増えますね。
だから、コンテンツビジネスをやるのです!

山田豊治
PS.コンテンツビジネスの初歩を三千円以内で教えます。

「はじめの一歩」

http://www.yamadatoyoharu.com/rocky.pdf

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

何か私に聞いてみたいことや、ご意見ご感想がありましたら

お気軽にご連絡ください。

⇒ http://ws.formzu.net/dist/S64331469/





一ヶ月限定プレゼント!
以下の↓の下の「62歳の怠け者がヨガ瞑想の力でリッチになった法」をクリック!


62歳の怠け者がヨガ瞑想の力でリッチになった法


上記200ページ超の電子書籍プラス高額の教材とヨガ想念術の真髄
54歳サラ金(アコム)契約社員から夢のようなインターネット起業をしました!
さらに実際に1万円以上で売っている「瞑想で成功する法」Ebookも無料プレゼント!
Copyright(c) 2010 xxx All Rights Reserved.