すべては循環

2017-03-11

IMG_1613

 

おはようございます。

最近、PHAトレーニングにはまっている山田です。
PHAトレーニングというのは、女性専用のジムである「カーブズ」のような

サーキットトレーニング形式の運動です。

違っている点は、カーブズや他のサーキットトレーニングのような「甘さ」はなく、

エリートレベルの体力がないとできない点。

・1グループで4種類から6種類のミニサーキット。
・グループを2つから4つ作る。
・各ミニサーキットは、3循環から10循環する。
・体力のあるアメリカのボディビルダーは、この方式で1日に100セット以上もやるそうです。

ガイダは、コンテスト前は、なんと1日に200セット以上を連日こなしていたそうです。
セット法と違い、血液が全身をぐるぐると循環するように配慮されているので、

それだけ大量のトレーニングをこなしても疲労せず、爽快感だけが残るのです。

筋肉だけでなく、呼吸循環機能もタフでないと続けられないので、

非常に健康上、良いと考えられています。

これを発案したボブ・ガイダは、1966年度のミスター・アメリカ。

http://hereafter-ex.com/Lv507/116741

キューバの重量挙げ選手から亡命してきた弟子のオリバは、1966年度のミスター・アメリカで2位。

http://hereafter-ex.com/Lv507/216741

つまり、筋肉の発達にも良いのです。

私は、このトレーニングを最近、好んで行っております。

参考までに昨日の午後、コナミでやったもの。
1.懸垂(背中)

2.カーフレイズ(ふくらはぎ)

3.ダンベル・フライ(胸)

4.スクワット(脚)

5.サイドレイズ(肩)

6.クランチ(腹筋)
これを6循環。
さらに別のグループもやるのです。

→一般の「良い子」は真似しないように(笑)。
筋力と心肺機能の両方が強くないとしんどい運動です。

実際にやってみて感じるのは、

ジョギングなどのいわゆる「有酸素運動」よりも「身体に良い」を実感します。
なぜか?というと筋肉そのものが、「ミルキングアクション」と言って、

小さな心臓の働き(ポンプみたいな感じ)をするので、身体全体に血液が実にスムーズに

流れてくれるのです。
これ、本当に爽快感が素晴らしい!
実際にいろいろな研究結果からもPHAトレーニングの健康上に与える効果が証明されてきています。

通常のウェイトトレーニング、ジョギングやウォーキングよりも健康に与えるプラスは、大きいのです。

(やってみると身体で実感します。)
私、このPHAの後にプールに入ります。
気分次第で、スイムと水中歩行を繰り返します。
有酸素運動を世界中に広めたメッカ、アメリカの「エアロビクスセンター」の研究結果でも

「スイマーは、ランナーやサイクリスト、ウォーカーよりも寿命が長い。

とても健康」という結果が出ています。
まだ、その原因は完全にはわかっていないのですが。

水中だと重力がないので、「血液循環がスムーズにいくからでは?」と私は思います。

リンパの流れも水中だとスムーズです。
そして、昨日、突如として悟ったのですが、

「すべては循環」だということです。
循環。
もう一つ、私が凝っている瞑想や自己催眠もそうです。
瞑想や自己催眠に熟達してくると全身に「気」を巡らせることもできるように

なります。
中国拳法の奥義「CHI」とかにも取り入れられているのですが、「仙道」の瞑想には、

「小周天」というのがあります。

ヨガのチャクラ瞑想から来たと思うのですが、自分には、こちらがしっくりときます。
小周天では、「気」が体内(主に胴体)をぐるぐると回ります。

血液も回っているイメージ。
実際の話、熟達すると。

例えば、手の温度も10秒くらいで6度とか上がります。

そうなんですよ。

血液の循環が良くなり、いわゆる「冷え性」とは逆の現象が起きるのです。
自己流で瞑想とかやっている方たち。
「山田さん、僕は瞑想するとキリストが見えます。

ブッダとも話せます。」とか

「山田さん、僕が深く瞑想に入ると卒倒します。」とか

アホなことを書いてくる人たちがいます。
彼らは、自己顕示欲の強い人なんです。

現実の世界ではさえないので、「こんなにすごい瞑想ができます」と言ってくるのです。
しかし。

彼らの手は冷たいまま。
自己流の瞑想や自己催眠では、「循環」は実現できないです。
私の教えている「覚醒塾」では、循環が良くなり、

「冬でも2枚履いていた靴下が不要になりました。

ずっと素足です。」というサムライまでいます(笑)。
(私自身、普段でも手足が温かくなりました。

握手すると「山田先生、手が温かいですね。」とよく言われます。)
瞑想とかを自己流でやっている方。
自分の手の温度とかをチェックしてみてください。

客観的な良い尺度です。
そう、瞑想や自己催眠も「循環」です。
そして、昨日、気がついたように

「ビジネスも循環」なんですね。
お金を上手に世の中に循環させていく。

こんな方がいました。
「私、自分でホームページビルダーでホームページを立ち上げました。

最初は、うまくいっていたのですが、全くお客さんが来なくなりました。

山田さん、無料で顧客が集まる方法を教えてください。」
こういう風に私に「無料コンサル」を頼んできました(笑)。
彼は、お金の「循環」がわかってないのですね。

今のままでは彼の元にはお金も入ってこないです。
いや、ビジネスも同じとは、気が付きませんでした。
この「悟り」は大きいので、これからの自分のビジネスも変わっていくと思います。

今日のメルマガだけでは語りきれない。
いずれ、また。
山田豊治

PS.明日、父親と母親の法事をやります。

人間社会も循環していくのですね。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

何か私に聞いてみたいことや、ご意見ご感想がありましたら

お気軽にご連絡ください。

⇒ http://ws.formzu.net/dist/S64331469/





一ヶ月限定プレゼント!
以下の↓の下の「62歳の怠け者が瞑想の力でリッチになった法」をクリック!


62歳の怠け者が瞑想の力でリッチになった法


上記200ページ超の電子書籍プラス私の筋肉トレーニング電子書籍2冊が無料!
54歳サラ金(アコム)契約社員から夢のようなインターネット起業をしました!
さらに実際に1万円以上で売っている「瞑想で成功する法」Ebookも無料プレゼント!
Copyright(c) 2010 xxx All Rights Reserved.