私の原動力は『女性』だった!

2017-05-18

おはようございます、山田です。
2泊3日の京都旅行、京都出張は充実していました。

関西人なので、京都は数え切れないほど行っていたのですが。

感情の充実度がとてつもなく、でかかったのです。

スパイ?するためにトレーニングに行ったゴールドジムで、

素晴らしいヒントをもらいました!

やはり、漫然と行くのではなく、

「俺は忍者。スパイするためにこのジムでトレーニング」と考えると

見えないものが見えてきます。
あ、「何が見えたか?」は内緒(笑)。
もう一つ、自分の中で「レバレッジ」を探しました。

人間が何か目標を立てて達成しようとするとき。
大事なのは「MUST」(「絶対にやらなければいけない」という感情)です。
「世界旅行をしたい!」とか「年収五千万円になりたい!」とか「山田さんみたいになりたいなあ。」と

いった願望、欲望ではダメです。

感情とモチベーションが、従来の目標達成法で見逃されていたと思うのです。

1.自分の夢を制限せずに書きまくる。
2.それをビジョンボードに書く。

あるいはノートに書く。
3.それを達成した方の方法を研究して、実行する。
4.サボらないようにシステムを作る。

こんな感じ。
でも、成功率1パーセント以下(笑)

数ヶ月も経たないのに。
「急にやる気がなくなる。」

「自分には基本ができていない。基礎からやり直そう。」と思う。

「もっと学習することが大事。」

「さして、良い方法と思えないようになってきた。」

「別の道の方が早く夢を実現できるような気がしてきた。」

「全く進歩がなく、これは『使えない方法』と思うようになる。」
いやはや(笑)
こんなことを繰り返して、同じ場所の周囲をグルグルと回り続ける。

よって、目標は達成できない。

笑い話ではないです。

ほとんどの方がこれです。
「MUST」(「絶対にやらなければいけない」という感情)がなく、

「ああ、こうなりたいなあ。」程度の欲望では、ダメなんです。

「MUST」(「絶対にやらなければいけない」という感情)を見つけたら、

まず、目標達成はできます。
はい、必ず、できます。
「MUST」(「絶対にやらなければいけない」という感情)は、物理的なものでも

良いのですが。
例えば。

あ、例としてあげるだけです。

Aさんという方がいます。

サラリーマンをやりながら、独立したいと思っています。

しかし、3年間、ネットビジネスの真似事をしたけど、全く稼げない。

高額塾とかにも入ったけど、一ヶ月もするとモチベーションが下がる。

結局、自分のコンフォートゾーン(快適領域)を超えられない。
こういう人でも以下のような状況になるとしたら。

「日本国家から殺人許可証をもらったゴルゴ13みたいな男が来て、こう言います。

『もし、1年以内に自分の力だけで、年収一千万円を達成できなかったら、お前を殺す。

それだけでなく、妻も娘も息子も殺す!

地球上のどこに逃げても無駄、追いかけて殺すぜ!』

こんなことを言われたら、どうなりますか?」
私は、断言します。
「誰でも年収一千万円とかなら、絶対に達成できる!」
必死に脳みそも使うだろうし、行動しまくりますからね。
納得できるでしょう?
まあ、上記ほど極端でなくても強いMUSTがあれば、

目標は達成できます。

「MUST」(「絶対にやらなければいけない」という感情)は、各個人によって、

違います。

しかし、私の知る限り、強いものがあります。
それは『女性』です。

憲幸先生。

「25歳のとき、素晴らしい女性と付き合えるようになった。

上流階級で、お金持ち。

俺は、アパート暮らしでヨガ教室が潰れる寸前。

『なんとかして、彼女に相応しい男になりたい!』と思ったね。
結局、1年も経たないうちに人生が変わったよ。

本を出したり、テレビに出たり、全く別の人生になった。」
Mr.X(仙人さん)も。

「大好きな彼女。

彼女は、著名な政治家の娘。

僕は、中学校も卒業しないで、土方とか皿洗いで生きていた。

別れを告げられたとき、こう言ったんだ。

『1年以内に1億円を稼いでやるよ。

できなかったら、死んでやるよ。』
必死に考えて、インターネットに出会った。」
与沢さんもそうですね。

どん底に落ちてもついてきてくれる女性のために。
「絶対に這い上がる」という強い気持ちがあった。

「こいつを幸せにしてやらないといけない。」

男の場合、MUSTは女性であることが多いです。
はい、私もそうでした。

今回の旅で、

「さらに飛躍するために新たなMUSTを見つけよう」としました。

京都の街を歩くことで、フッと浮かんできたもの。
「女性」でした。
詳細は内緒(笑)。

各個人で見つけてください。

山田豊治
PS.「MUST」(「絶対にやらなければいけない」という感情)も巨人覚醒塾の

実際のセミナーでコーチングします。
それと。
巨人覚醒塾の2期の説明会。

今、50人以上の方がいますが、あと10名ほど追加できそうです。

6月の18日、名古屋説明会。

6月25日、東京説明会。

7月2日、関西で説明会。

関西に関しては、6月17日か24日にもやるかも(不確定)
準備が整い次第にアナウンスします。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

何か私に聞いてみたいことや、ご意見ご感想がありましたら

お気軽にご連絡ください。

⇒ http://ws.formzu.net/dist/S64331469/





一ヶ月限定プレゼント!
以下の↓の下の「62歳の怠け者がヨガ瞑想の力でリッチになった法」をクリック!


62歳の怠け者がヨガ瞑想の力でリッチになった法


上記200ページ超の電子書籍プラス高額の教材とヨガ想念術の真髄
54歳サラ金(アコム)契約社員から夢のようなインターネット起業をしました!
さらに実際に1万円以上で売っている「瞑想で成功する法」Ebookも無料プレゼント!
Copyright(c) 2010 xxx All Rights Reserved.