ノンルーティンルーティン

2017-08-03

IMG_2414

 

おはようございます、山田です。
今日も暑そうですね。

私の今日のスケジュール、整体というかマッサージを2件受ける。

あと、プールでゆったり。

暑いので、水浴びみたいな感じ。

そして、昨日は、午前中は映画を見ました。
『キングコング:髑髏島の巨神』

http://hereafter-ex.com/Lv507/117771

「巨人覚醒塾」のセミナーを何回もやった「ピピア売布」の小さな映画館です。

http://hereafter-ex.com/Lv507/217771

面白かったです。

それに冷房も効いているし、暗いから、余計に涼しさがある。

午後は、梅田に行きたくなったので、

梅田に行き、ゴールドジムでトレーニング。

その後、繁華街をぶらぶらしました。

こういういい加減な私に生真面目な方ならば、怒るでしょうね。

Aさん「山田さん、毎日、そんなテキトーな生活ですか?

私は、毎日、やることが多いので、きちんと計画して過ごしていますよ。

あなたのようなテキトーでいい加減な方がいるのが信じられないです!

軽蔑ですよ!」

私「わかりました、Aさん。

じゃあ、逆に聞きますが、あなたの計画、守れていますか?

夢に向かって、着実に進んでいますか?」

Aさん「うっ、ぐー。
実は、全くダメなんですよ。

最初は、計画通りに行ったのですが、会社が忙しくなると

全く予定通りにいかない。
結局、いつもヤケクソで挫折。
自己嫌悪に陥ります。」
私「そうですよね?

私、テキトーに見えますが、やるべきことは毎日、ほぼ確実に達成していますよ。

毎日、毎日です。

着実に前進しています。

着実にお金も稼いでいますし、人生すべてが順調ですよ。

プラスにプラスが積み重なる我が人生です。」
Aさん「そうですか。

そうですね。

そうでないと山田さんが成功した理由がわからない。

山田さん、本当にすごいもんなあ。
でも、どうするのですか?
どんな時間管理をやるのですか?」

時間管理?

基本的に1日の予定は決めていない。

何も決めてないです。
私、たまに

「俺、発達障害かなあ?」と思うほどええ加減です。

計画をきちんと立てて、毎日、その通りにやる。

みんなが信じている成功法則なんかできないです。
はい、できないです、私。
それで、逆転の発想です。

「何も決めない。」

「爬虫類脳」もあるし、いろいろなことが起こるので、なにも決めない。
「ノンルーティン・ルーティン」と呼んでいます。
これは、ミスター日本3位になった粟井直樹さん(故人)に教えてもらったトレーニング法がヒントです。
トレーニング法で採用して良かったので、

他のことにも応用するようにしました。
—————————————————————————

若い頃、私は、探究心に燃えていました(今もそうですが)。
「筋肉発達のための理想的なトレーニング法」、「理想的な食事法」、

そして、「いろいろな資格を取るための理想の時間の使い方」等です。
でも、結論がでないのですね。
いくら考えても納得がいかず、フラストレーションだけがたまっていたのです。
現在ほどではないのですが、いろいろな人の情報があり、決定できなかったのです。
ある日、尊敬する粟井さんに聞いてみました。
「理想的なトレーニング法を教えてください。」
その後の答えは、良い意味で自分の人生を変えてくれました。
粟井さんの回答。

「そんなもん、決めないでエエのや。毎日、臨機応変にやるのや。スケジュールとか一切、なし。」
「俺は、毎日、ジムにきてから、身体に聞くのや。そして、腕をやるとか背中をやるとかを決める。」

びっくりしましたね。
しかし、毎日、「理想的なトレーニング法」を考えるのに疲れていたので、試してみました。
そして、使用重量を増やすことに集中しました。

「過程ではなく、結果重視」です。
体調の良い日に基礎種目の筋力をテストすることにしました。
それ以外は、一切、何も決めないことにしました。

すると精神的にも楽になったし、体調も筋肉の発達も上向きになりました。
なによりも「理想的なトレーニング法を考えて、悩む」非生産的な時間、ストレスがなくなりました。
考えてみれば、大事なのは、「筋力が伸びる」とか「筋肉がつく」という結果が大事です。
何の種目を何セットとかは、意味なかったのですね。

その後、このノウハウを日常生活、ビジネスにも応用しております。
無理がなくて、いいですねえ。
ちなみに本田健さんも。

「二ヶ月先の予定は決めてない。」

私の場合、前日の夜に
「明日、何をしようか?」と心に聞きます。
3つほど大事なことを決めて、それだけはやる。

朝一番にやる。
あとは抜け殻です(笑)。
臨機応変ですね。

あ、「この1週間でやること」は、決まっております。

土曜日とかに書き出すことが多い。
前日の夜にその中から、「この3つを明日、片付けるべし」というのを

選び出すだけ。
—————————————————————————

以前、この考え方を紹介したら、以下の感想をもらいました。

「やることが多くて、
どれも取りこぼしたくなくて、
できるだけ時短で、
どれもストレスなくやるには、
ルーティンしかない!と思っているところでした。

仕事、家事、練習、インプット、、、、

いろんなことを
ルーティン化しなくちゃとばかり、思っていました。
臨機応変の姿勢、意識してみます。」

タイプにもよると思いますが、私のように自由人タイプは、

自分を縛らない方がうまくいくようです。

それと「人間の意志の量はわずか」ということも知っておいた方が良い。
私を含めて、人間は「爬虫類脳」「ほ乳類脳」に操られて生きています。
ダイエットが失敗する原因。

人間脳で、「意思の力」で何かを成そうとしても「爬虫類脳」に負けてしまう。
「人間の意思」の量は、ほんとに少ないのです。

変な例えですが、「精液の量くらいしか1日にできない」のです。

1日に3CCだけ(笑)
だから、自己啓発セミナーとかに行って。

「俺の今までの人生は間違っていた。

食事も駄目。

運動も不足。

仕事もエエ加減。

一挙になおそう。

それと副業で稼ぐことも始めよう。」

こういうふうに一念発起しても無駄に終わります(笑)。
「山田さん、そんな絶望的なことを言わないでくださいよ。」
はい、でも、本当のことなので。

意志の量が1日に3CCしかないので、

私は、最重要の3つだけを朝、起きてすぐに猛然とやります。
だから、毎日、最重要の3つはこなせているのです。
1日のあとのスケジュールはテキトー。

気分次第。
時には5時間ほどマーケティングの勉強に熱中することもあり、

時には、漫画にかかりきりになることもあり、

時には1日、温泉でボーとすることもあります。
ジムには週に5日はいきますが、スケジュールなし。
ジムに行ってから、筋肉い聞きます。
「今日は、どんなトレーニングしたい?」

とても快調です。

「達成したい夢があるのの全く進まない。

自分の意志力の弱さに情けなくなる。」という方にはお勧め。

「ノンルーティンルーティン」、試してください。
山田豊治
最後までお読みいただき、ありがとうございました。

何か私に聞いてみたいことや、ご意見ご感想がありましたら

お気軽にご連絡ください。

⇒ http://ws.formzu.net/dist/S64331469/





一ヶ月限定プレゼント!
以下の↓の下の「62歳の怠け者がヨガ瞑想の力でリッチになった法」をクリック!


62歳の怠け者がヨガ瞑想の力でリッチになった法


上記200ページ超の電子書籍プラス高額の教材とヨガ想念術の真髄
54歳サラ金(アコム)契約社員から夢のようなインターネット起業をしました!
さらに実際に1万円以上で売っている「瞑想で成功する法」Ebookも無料プレゼント!
Copyright(c) 2010 xxx All Rights Reserved.