筋トレが最強のソリューションである!

2017-08-05

IMG_2415

 

おはようございます、山田です。
空前の「筋トレ」ブームです!
肌で実感します!

「ええ、山田さん、本当ですか?」

本当ですよ。

日本中に24時間ジムもガンガンとできているし、

猫も杓子もパーソナルジムを開いています。

この功績は「ライザップ」のおかげでです。
(個人的には「ライザップ」の評価は極端に低いですが笑。

筋トレブームを起こした功績は公正に評価したい。)
そんな中、最近、どこの本屋さんでもこの本が積んであります。

「筋トレが最強のソリューションである マッチョ社長が教える究極の悩み解決法」
概説。

世の中の99%の問題は筋トレとプロテインで解決します。本当です―。
尋常じゃない熱量で筋トレ愛を叫び、Twitterフォロワー3万人(発刊当時)を突破した怪アカウントがついに書籍化!

メンタルがボロボロ…仕事がうまくいかない…痩せない…モテない…
人生のほとんどの悩みは筋トレで解決します!
筋トレがもたらす気分高揚効果と成功体験の積み重ねは必ずあなたの人生を変えていきます。

自身も筋トレ中心の生活で40キロのダイエットに成功した”マッチョ社長”Testosteroneが
あなたの悩みを吹き飛ばす革新的ソリューションを提供する1冊。

http://hereafter-ex.com/Lv507/117781

筋トレへの愛が半端ではない「筋トレ社長:テストステロンさん」が、「人生のどんな問題も筋トレで、

解決できるぜ!」と気持ちよく述べる本です。
あ、筋トレと言っても本格派で真っ当なものです。

多くの人が「筋トレ」と言っているものとは「似て非なるもの」です。

似て非なるもの→一見似ているが、本質は異なるもの。

彼のやっているのは、「筋肉が肥大する筋肉トレーニング」です。
多くの方がやっているのは、「筋肉が肥大しないダンベル体操の亜流」です。

この筋トレ社長、努力家です。

高校1年生で、身長160センチ、体重110キロの肥満体。
そこから、英語もわからないのにアメリカ留学。

筋トレと出会ってから、40キロも減量して、総合格闘技にも参戦。

正体は明かしてないですが、本の帯の首から下の写真をみるとかなりの筋肥大を

達成しています。
人生でも頑張って、アジアのどこかの国で、社長をやっているそうです。
英語と中国語も堪能だそう。

かなり、興味深いです。
「筋トレが最強のソリューションである!」
一読を勧めます。
さて、筋トレ社長、本当に徹底的に

「筋トレがあれば、人生のどんな問題も解決できるぜ!」と力説しています。

本当にそうでしょうか?

ちょっとチェックしますね。

まず、筋トレが健康にプラスとなるのか?

クリアに「筋肉量と寿命」を比べた実験が発表されました。

これは悪名高い「理研」の研究とはレベルの違うものです。

まともなキチンとした実験と結果です

捏造なし。

http://hereafter-ex.com/Lv507/217781

出典
the March 15, 2014 issue of The American Journal of Medicine.
誰が?
Preethi Srikanthan, MD, MS, and Arun S Karlamangla, MD,
PhD, associate professors at the Geffen School of Medicine at UCLA,
研究対象

3659名の男女、55歳から65歳以上。

時期
1988から1994に研究開始。

2004年に最終調査。
結論。

身長と比較して筋肉量が多くなればなるほど死亡率がさがる。
最初、被験者を「身長の割の筋肉量」で区分けします。

驚いたことに「筋肉量が多いほど」すべてのカテゴリで死亡率が少ないのです。
「人は筋肉を失うごとに老化していく。」
どういう種類のダイエットであれ。

ダイエットする度に人間の寿命が短くなっていく理由は、これですね。

筋肉が失われていく。

⇒いまだ、筋肉を失わないダイエットは地球上に存在しない。
つまり。

「健康で長生きを望むなら、

筋肉を増やすこと、維持すること」を重視すべきということです。
ダイエットで体重と筋肉を減らすのは自殺行為。
どうやら、筋肉が増えるごとに寿命が伸びていくようです。
身長の割に筋肉量が多い方が、多ければ多いほど良いのです。
また、これは実際の世界でも確認できます。

オリンピック、世界で一番、金メダルを取った国は?
そう、アメリカです。
そのアメリカの最年長の金メダリスト、98歳で死亡というニュースが最近、報道されてました。

http://hereafter-ex.com/Lv507/317781

アメリカの金メダリスト、多いのですが、100歳を超える人はいない。

ここで、筋トレの世界に目を移します。

104歳まで生きたミスター・ユニバース。

http://hereafter-ex.com/Lv507/417781

インドが生んだ最初のミスター・ユニバース、モナハール・エイチ氏、104歳で大往生!
また、ビジネスでも大成功した「持久力の王」、ジャック・ラランネ。
96歳まで生きたジャック・ラランネ

http://hereafter-ex.com/Lv507/517781

確かにボディビルダーは、「ある条件」を満たせば、みんな、長生きです。
ある条件?
・ステロイド等の薬物を使わないこと。
日本でも世界でも「薬物使用の噂」が流れた怪物ビルダーは、40歳前とか50歳くらいで、

死んでいます。

恐るべし、ステロイド!

・年齢を重ねたら、コンテストにはでない。

4キロ以上の減量は命を短くするので、やらない。
私の友人たち、40歳とかをすぎてもコンテストに出ている人たち。

早死にしました。

腹部に血管が走るほどの減量が命を奪ったのです。

だから、「薬物を使わない、美味しいものを楽しんで食べて、無理な減量はしない。」という

健康な生活だと長生きできるのです。

20世紀の時代では、「有酸素運動だけが健康に良い」とジョギング等がもてはやされました。

でもね、ランナーよりもボディビルダーの方が長生きなんです。

もちろん、「適度な」有酸素運動と筋トレを両方やるのがベストです。

私は、ベストの有酸素運動は、プールでの運動と思います。
さて、筋トレで、人生で一番大事な「健康」の問題が解決されるのは確認しました。

次に大事なのは、

「ビジネスの世界で成功!」ですね。

良い例は?

シュワちゃん。

アーノルド・シュワルツェネガー。

映画俳優としても大成功!

政治家としてもカリフォルニア州知事として、辣腕を振るいました。

自らの資産も天文学的にあるそうです。

スケールダウンしますが(笑)、私も筋トレのおかげで、人生の諸問題を解決しました。
そもそもインターネットの世界で、お金を稼げるようになったのは、筋トレのおかげですし。

60歳過ぎても元気で頑張るのは筋トレのおかげ。

ただし、注意点があります。

以前のメルマガでも書いたのですが。
過去30年のミスター日本(ボディビルの日本チャンピオン)の中で、

結婚して、子供を残せたのは、ただの一人だけ。
その一人も奥さんに離婚されています。
理由は、なぜか?
いろいろとありますが、一言でいうと

甲斐性なし。
収入が低いのです、仕事ができないのです。

「山田さん、なぜ、シュワちゃんみたいな成功者と惨めな落ちこぼれに別れるの?」

それは、落ちこぼれのミスター日本は、

「バーベルが主人。

彼らは奴隷になったから。」です。
「筋肉を盆栽のように育てる」のだけが生きがい。

弱虫なんです。

筋トレで成功した人たちは、

「自分が主人。

筋トレとう頼もしい部下を使い倒したから、成功した。」

本の中で、筋トレ社長が言ってました。
「学生に向かって、こういうことをいう人がいる。

『世の中に出るとハードな仕事、仕事の毎日で辛いだけ。

学生の今のうちに遊んで楽しんでおけ!』と。
でも、こんなことを言うのは、人生の敗残者。
筋トレで培ったエネルギーと体格とバイタリティーで人生にチャレンジしろ。

年とともにお金も稼げるし、自由時間も圧倒的に増えるぜ!
敗残者の言うことなんか、聞くな!」

はい、私も激しく同意します!
筋トレ、万歳!

山田豊治
最後までお読みいただき、ありがとうございました。

何か私に聞いてみたいことや、ご意見ご感想がありましたら

お気軽にご連絡ください。

⇒ http://ws.formzu.net/dist/S64331469/





一ヶ月限定プレゼント!
以下の↓の下の「62歳の怠け者がヨガ瞑想の力でリッチになった法」をクリック!


62歳の怠け者がヨガ瞑想の力でリッチになった法


上記200ページ超の電子書籍プラス高額の教材とヨガ想念術の真髄
54歳サラ金(アコム)契約社員から夢のようなインターネット起業をしました!
さらに実際に1万円以上で売っている「瞑想で成功する法」Ebookも無料プレゼント!
Copyright(c) 2010 xxx All Rights Reserved.