『フーテンの寅さん』→『仙人さん』?

2017-08-23

IMG_2470

 

おはようございます、山田です。
東京での覚醒塾のセミナーを終えて、昨日、帰ってきました。

昨日の午前10時には、私は、ゴールドジムのサウス東京でトレーニングに打ち込んでました。
最近、気に入っているPHAトレーニング。
PHAトレーニング:PHAトレーニングというのは、
女性専用のジムである「カーブズ」のような
サーキットトレーニング形式の運動です。

違っている点は、
カーブズや他のサーキットトレーニングのような
「甘さ」はなく、
エリートレベルの体力がないとできない点。
・1グループで4種類から6種類のミニサーキット。

・グループを2つから4つ作る。

・各ミニサーキットは、3循環から10循環する。

・体力のあるアメリカのボディビルダーは、
この方式で1日に100セット以上もやるそうです。
通常のセット法と違い、血液が全身をぐるぐると
循環するように配慮されているので、
それだけ大量のトレーニングをこなしても疲労せず、
爽快感だけが残るのです。
この解説でもわかると思いますが、通常のウェイトでは高まらない心肺機能にも

良いので、健康上、非常に良いのです。

リンパとかもどんどんと流れるので、老廃物が綺麗になくなる。
ただし。

あの、中途半端な体力ではできないトレーニングなので、

サル真似はやめましょう。
筋肉も十分について、なおかつ心肺機能も高いレベルの方だけが

できるトレーニングです。
トレーニングを終えて、ゴールドジムのプロティンを飲み(ケチャクチャに美味しい)、

私は、電車に乗りました。
「ふふふ、また、脳みそがよくなったぜ!

『フーテンの寅さん』から『仙人さん』に進化してきたな、ふふふ。」
はい、私は、脳みそをよくするためにPHAトレーニングをやっています!

『フーテンの寅さん』は、解説は必要ないですね?

『仙人さん』

以前は、Mr.Xと呼ばれていました。
注:Mr.Xは、今は「仙人さん」と呼ばれています。

私の憧れの人物で、2年前の夏、スペインで実際に会うことができました。

それで、人生がさらにステップアップしました。

私は、日本人で唯一、彼のサインを持っています。

はい、仙人さんのファンは多いのですが、これを見せると

みなさん、私は急にソンケー(尊敬)するようになるので、面白いです。

それと。

仙人さん、筋肉トレーニングの愛好者です。

体重は96キロか97キロもあり(身長は183センチくらい?)、

腕とかは丸太のようです。

プロレスラーの棚橋より良い身体かもしれないです。
仙人さんは、私がやったResult Universityにも入ってくれてます。

あ、お金はもらってないです。

仙人さんからお金は取れないです。
「え、本当ですか?」
私「本当ですよ。

10年前くらいの私の筋トレ教材も仙人さん買ってくれてたのですよ。」
この話もすると

みなさん、さらに私をソンケー(尊敬)するようになるのです(笑)。
(「山田さん、それなら、私も山田さんの筋トレ塾に入るのだった。」という人も

いるだろうなあ。)

仙人さん、

下記のような興味深い人物です。

・東洋系米国人で日本語ペラペラ。

30歳代前半の若さ。
・筋肉トレーニングが好きで、プロレスラーの棚橋を凌ぐほどの肉体の持ち主。
・過去は、東芝のノートパソコン1台で世界中を放浪しながら、100を超えるニッチサイトで儲けていた。
・天才的なマーケッター、コピーライターで、何回か「1日で1億以上の売上げ」を達成。
・学歴なし。小学校を卒業する前から放浪生活。
・インターネットを知り尽くした男。
・人間の心理を知り尽くした男。
・今も伝説は続いていく。
私は、仙人さんを知って、10年ほどになります。
最初に聞いた音声が、強烈な印象で、大ファンになりました。
「脳をよくするために旅をしなさい。」という教え。

彼自身も世界を股にかけて、旅をしています。

そして、世界の美女と恋をする。

まさに
世界版の『フーテンの寅さん』(笑)

違うのは、彼は大富豪でもあるということです。
その音声で学んだ教え。

・行く先は、自分で決めない。ダーツで決める。
・旅先では、いろいろな経験を意識して行う。
・女性をナンパする。脳のため。
・10歳に満たないときから、旅をしていた。
・13歳の時、ハワイに旅して、お金がないので、スラム街で寝ていた。
・旅にでるとアイデアがでる。暇だから。
・机の前に座るのが仕事ではない。

・「お金を稼ぐために旅をする」という意識が大事。

これをやらないと単なる貧乏旅行者になる。

とにかく、脳のために新しい楽しい体験を重ねることです。

人間、下記のようなパターンだと脳は退化していきます。

毎日、同じパターンの生活をして、会社で同じメンバーと会い、同じ電車とか自動車で、

同じ経路で家と会社の往復。

旅では、その逆をやるのです。

いつも新鮮な体験を意識的にやるのです。

そして、「脳を良くして、お金を稼ぐために旅をする」という意識を持つこと。
これ、大事です。

旅は良薬 旅行は心臓にも脳にも良いとの米調査結果もあります。
http://hereafter-ex.com/Lv507/317951

■6年毎にまたはそれ以下の割合でしか旅行をしない女性は、少なくとも年に2回以上旅行に行っている女性に比べて、

心臓発作を起こすリスク、もしくはそれに伴う死亡リスクが格段にアップする。

■毎年旅行に行っていない男性は死亡のリスクが20%増、心臓病による死亡率が30%アップする。

■旅行の効果には即効性あり。1日、2日旅するだけで89%の人が「ストレスが大幅に減った」と回答。

私自身、かつては『フーテンの寅さん』人間でした。
しかし、この教えを守ったので、仙人さんに近づいてきたと思います。

もともと、寅さんは、感情が豊かです。
人の心が分かる→女性にももてる→商売が上手→実はお金持ちになれる素質がある。
寅さんも私も良い素質を持っていたのです。

私は、かつては『フーテンの寅さん』人間でした。

でも、仙人さんの教えを守り、「脳を良くすること」に集中したので、成功したと思います。

本家の寅さんは、女性ばかり追いかけていたので(笑)、才能を開花できなかった。

旅に出て、新しい体験をすること。

素晴らしいです!

温泉に入ること、素晴らしい大自然を見ること、美味しいものを食べること、いろいろとあります。
巨人覚醒塾のメンバーの間では、

「水族館に行ったり、神社や仏閣のパワースポットを訪問したり、水族館に行ったり、滝を見に行ったり、」

が流行っています。
貴重な経験を自分の脳の中に収納して、いつでも再体験できるようにしているのです。
これも脳と心臓に良いですね。
巨人覚醒塾のメンバーは、(脳の中で)毎日、旅をしているような感じです。
脳を良くしたい方は、健康でいたい方は「旅をしましよう!」。

山田豊治
最後までお読みいただき、ありがとうございました。

何か私に聞いてみたいことや、ご意見ご感想がありましたら

お気軽にご連絡ください。

⇒ http://ws.formzu.net/dist/S64331469/





一ヶ月限定プレゼント!
以下の↓の下の「62歳の怠け者がヨガ瞑想の力でリッチになった法」をクリック!


62歳の怠け者がヨガ瞑想の力でリッチになった法


上記200ページ超の電子書籍プラス高額の教材とヨガ想念術の真髄
54歳サラ金(アコム)契約社員から夢のようなインターネット起業をしました!
さらに実際に1万円以上で売っている「瞑想で成功する法」Ebookも無料プレゼント!
Copyright(c) 2010 xxx All Rights Reserved.