教育ビジネスをやるべし!

2017-08-27

IMG_2478

 

おはようございます、山田です。
昨日、金曜日。
私は、「1日だけの夏休み」を満喫してました。

近くの有馬温泉に10時から16時くらいまで滞在。

温泉三昧でした。

最高にハッピーな1日。
私、温泉が本当に大好きなんですね。
有馬温泉の中の「太閤の湯」というとこに行ったのですが。
そのうちの一つのお風呂が「城崎温泉」とよく似ている。
「ああ、懐かしいなあ。

城崎のあの旅館もよかったなあ。

仲居さんたちのアイドルになったし(笑)」

私の心は4年半ほど前にタイムスリップです。

城崎3日目、ゆったりとしました。
なぜか、旅館の仲居さんの話題になっているそうです(笑)。
・温泉に来ているのに「朝の4時からウロウロしている」人(笑)

・たまにパソコンを猛烈な勢いで叩いている人。
それで、ある仲居さんに理由を聞かれました。
私「Macintoshのパソコン1台とスマホで仕事している。

この2つがあれば、世界のどこでも仕事できる。」

こう答えたのですね。
さらに話題の人になったようです。
昨日の夕食の準備の仲居さん。

いろいろと私に質問をしてくるのですよー。

私とのおしゃべりが長く、呼び出しをくらっていました(笑)。
私と同じくらいの年齢と思われる仲居さん。
・元々は、貿易会社に勤めていた。

・いろいろと事情があり、城崎に帰ってきた。

・城崎でやれる仕事は、「旅館の仲居」しかなかった。

・一時は、「私も山田さんのようにパソコンで稼げる仕事がしたかった。」

それで、インターネットでいろいろと調べたけど。

「年齢を考えて諦めた。」そうです。

・「58歳でもお客さんのような人がいる。勇気が湧いてきました。」

(当時は58歳だった。)
こんな話でした。
私のように。
・好きな時に
・好きな場所で
・好きなことをやり
・好きな人と会う

こういった生活は、かなりの人から羨ましがられるようです。
「ふーん、思えば遠くに来たもんだ。」
私は、ホームページとかを作成しだした頃を想い出しました。
ただ、古いメルマガ読者は知っていますが。

私がインターネットの世界に足を踏み入れたきっかけは不純です(笑)。
1999年、「ネットでナンパしよう」という薄汚い欲望に燃えた私(苦笑)

いろいろなメル友募集の女性にメールを100通ほど送ったのですが、2、3通しか返信がない。

「うーむ、どうしたらエエ?」

「ネットナンパ師Jの告白」とかいう名の本を必死で読み。

「簡単でもホームページを持ったら、もてる。」と書いてあったので、必死で立ち上げました。
そのサイト(スロートレーニングのサイト)は、爆発的なアクセスを集めたので、

私は当初の目的をすぐに忘れて、インターネットに専念するようになりました。
「人生を変えるきっかけ」というのは、こういう風にどこにでもあるのです。
私の場合、教育ビジネスをやったことがよかったです。
・在庫を持たない。

・利益率が高い。

・安い経費で始められる。

・事務所とか固定費は、ほぼ0なので、倒産は不可能。

・場所を選ばずに仕事ができる。

・パソコン1台で、いろいろな方と付き合える。
「教育ビジネスをやる人」というと「小学校、中学校、高校、大学の先生でしょう?」と

考える方も多いでしょう。

いやいや、違います。
むしろ、「学校の先生」というのは、「もっとも真の教育ビジネスに向いてない人たち」と

言っても良いのではないでしょうか?

教育ビジネスというのは、「世の中を生きていくための知恵」を教えるものです。

知恵というのは、「死智と活智」がありますが、学校で教えているのは死智と思います。

現実の世の中では役に立たないクソのようなものを教えているのが、現状です(泣)。
仙人さんによると。

むしろ、世の中で揉まれてきた中で、学び取った「実際に使える智慧」が大事です。

だから、あらゆる職業の方が「教育ビジネス」をやることができます。
キャバクラで働く女性ならば?

男性向けに「女性にモテる方法」をコーチングする教材が作成できます。

私の知っているキャバクラのナンバー1だった娘さん(可愛かったなあ)は、

これで儲けてました。
女性向けに「男性を自由にコントロールする方法」とかも売れますね。
売春婦の方でも男性向けに「女性を夢中にさせるテクニック」とかが作れます。

また、お客さんとの行為をビデオに撮り、

「記念に買わないですか?」と個別で販売もできます。
極端な例をあげましたが、世の中のどんな職業の方でも「教育ビジネス」は、

やれますよ。
例えば、明日、東京で、「恋愛のセミナー」をやる吉澤さん。
恋愛ヘッドコーチ。
彼のキャリア。
1部上場企業で16年間、9割が女性という職場で、

のべ2万人以上の女性達と関わって来ました。
最初、女性との仕事に苦労したので、徹底的に勉強。

心理学とかの資格もいっぱい取っておられます。→信頼感。

やがて、女性と付き合うコツを体得、もてまくります。
合コンでのお持ち帰り、

不倫もしたし、

風俗嬢からおこずかいを貰ったり、

AVに出演したこともありました。
まあ、恋愛のプロとなったのです。
しかし、最愛の奥さんをガンでなくして、今までの自分を反省。

他人のために生きる決意をされたのです。
彼の場合、「清濁併せ呑む」人生経験が良いのですね?

学問的に心理学も勉強しているし、恋愛のプロと言えます。
世の中には、自称「モテる男」は多いです。

でもね、ヤンキー出身で、路上ナンパでケバい女性を引っ掛けるだけなのに

高い授業料を取ったり(半年で百万とか)、

逆に「NLP式の恋愛のセミナー」の講師の資格?(役に立たない)を取った人とか。
どちらもダメなんですね。
彼のように両方に通じて、「1点突き抜ける」人は、教育ビジネスで成功できるのです。
吉澤さんのように自分の得意分野がわかれば、GOです。
それと教育ビジネスの参考書となるもの。

堀江貴文さんの「なぜ堀江貴文の本はすべてがベストセラーになるのか?」

Kindleの本、これは非常に参考となることが書いてあります。

それに安い!

http://amzn.to/2xigrgP
大事なのは、

「山田豊治のように自由に生きたい。

奴隷みたいな人生は嫌や。」と決断することからです。

一度、決断したら、楽しい人生ですよ。

私がそうでしたからねえ。
「希望ある人生は老いても青春!」

山田豊治

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

何か私に聞いてみたいことや、ご意見ご感想がありましたら

お気軽にご連絡ください。

⇒ http://ws.formzu.net/dist/S64331469/





一ヶ月限定プレゼント!
以下の↓の下の「62歳の怠け者がヨガ瞑想の力でリッチになった法」をクリック!


62歳の怠け者がヨガ瞑想の力でリッチになった法


上記200ページ超の電子書籍プラス高額の教材とヨガ想念術の真髄
54歳サラ金(アコム)契約社員から夢のようなインターネット起業をしました!
さらに実際に1万円以上で売っている「瞑想で成功する法」Ebookも無料プレゼント!
Copyright(c) 2010 xxx All Rights Reserved.