人の行く裏に道あり花の山

2017-09-23

IMG_2530

 

安室奈美恵が1年後に引退らしいですね。

私は、彼女が好きだったのですが。

ベストアドバイス、「絶対に稼いだお金で、『投資』だけはやらないで、

ください。」

超大金持ちだったスポーツマン、芸能人が引退後に破産するケース多いです。

全てが『投資の失敗』が原因。

安室奈美恵なら、賢く慎ましく生きることができるでしょう。

投資だけはやらないでください。

素人の投資は、破産への近道。

さて。

「人の行く裏に道あり花の山」
お花見で人が大勢いるところを避けて裏道を行くと、

花がたくさん咲いている場所に出られた。

考えてみると私の人生、いつも「裏に道あり花の山」でした。
以下の私の「裏に道あり花の山」方式を読むと。
「くそう、山田のやろう。

どんだけ要領がええのやあ!」と腹が立つかもしれません。
腹が立つかもしれませんが、
「教えてくれるなら、この方法を知りたいなあ。

人生、楽勝になるやんかあ。」とも思うでしょう。

その1:高校三年生の受験時代。
私、それまで中学と高校時代、自宅学習が0だったのです。

0時間(笑)。
(話を面白くするために嘘を書いているのではない。

本当に0時間。

多分、高校生なのに「くその役にも立たない勉強はしない」と思ってたのでしょう。)
それで、私立の大学受験を決意。

3科目だけだったのです。
国語。

先天的によくできて、全国規模のマンモス模試でも1位(満点だったので)になれるほど。

勉強不要。
世界史。

嫌いだったので、受験1ヶ月前まで「記憶術」のマスターに全力を注ぐ。

直前の1ヶ月で、教科書を丸暗記(笑)。

簡単。
英語。

超苦手。

問題集や参考書は「しんどい」ので、諦めて。

「毎日、朝から晩まで洋書の筋肉雑誌を読む」やり方を採用。

三宮の「ペイネ洋書店」で、シュワルツェネガーとかが載っている洋雑誌を購入。

興味があったので、喜んで朝から晩まで、隅から隅まで読んだ。

英語力は勝手に伸びた。
まさに「裏の山」ですな。

本当に変わった高校生でした。

その2:1999年、生きるか死ぬかの病気になり、九死に一生を得た。

「今ままでの人生はいや」と決意。
起業を考えたのですが、

「普通に会社の仕事をやり、終わってからではネットで起業は難しい」と

考えた私。
権謀術数を駆使して(笑)

会社(三井住友のゴルフ場管理会社)のインターネット集客専門のポジションにつく。

副業も許可してもらい、朝から晩までインターネットに集中。

急速に伸びました。
その後、サラ金のアコムの関連会社に会社自体が譲渡されることに。
グループ会社が数十もある経理部へ。

困った、困った。
そこで、20歳の新入社員Tくんが「他人に馴染めない」「仕事が遅い」ということで、

クビになりかけてました。
ここでも権謀術数を駆使して(笑)。
私「私にください。育てます。」
Tくん、実は天才だったのです!

なぜ、私にそれがわかったのか?

今は忘れた(笑)。
でも、確かにわかったのですよね。

「こいつ、天才。」

不思議。
彼にエクセルのマクロ(自動で仕事をするプログラミング)を教えると熱中。

今まで2日間かかっていた仕事も数分で終わるようになりました。

まさに天才!
私は、自分の仕事をすべてTくんに回しました。

彼は、私のことを「恩人」と思っていたし、副業で稼ぎまくっていた私を

超尊敬するようになっていたので(彼はお金に強い興味があった)、なんでも言うことを聞きました。
彼も私のことに強い印象を持ったようです。

Tくんも私のことを

「この人は天才だ!」と思うようになったそうです。

私のことを「メンターさん」と呼ぶようになりましたよ。
ここでも1日、インターネットに集中、副業を会社でやってました。

こういった工夫で、副業を本業にしたのです。
いやあ、自分でも「会社に給料をもらいながら、1日、インターネットに専念。

こんな要領の良い奴、俺以外に知らないなあ。」

はい、我ながら感心します。

その3:私が与沢塾1期1200名でダントツ1番になった方法。
「1日で送られて来た多数のDVDをマスターした。」
実際は、1日もかかってない。
最初の目次を観て、9本目の集客の大事な部分(2分ほど)
だけを聞いただけ。

何回も同じ箇所を聞いたけど、実質「1日ではなく、20分でマスター」かもしれない。
他の方は、与沢さんから届くメールに従い、

「はい、ツィッターを始めましょう。」

「アメブロをやりましょう。」

「フェイスブックもやりましょう。」

と一歩一歩、「作業」をやってました。
私?

無視!です(笑)。

その秘訣は?

「本質は何かな?」と自問自答すること。
与沢塾の場合。

「本質は何かな?」⇒リストの集め方が秀逸である。
「では、そのリストの本質は何かな?」⇒プロダクトローンチという新しい手法である。

だから、私は、肝心の部分だけを観て、聞いて、それだけに絞り、行動したのです。

他のDVDは、いっさい観ていない(笑)。

でも、ビジネスは結果が全てですから。
与沢さんに東京に呼ばれた時、正直に

「1日でマスター」の話をしました。

「ほとんどのDVDは見なかった」と言いました。
与沢さん、破顔一笑、
「山田さん、

私と全く同じタイプの脳みそですね。」と超ご機嫌でした。
他の塾でも1番になりましたが、「裏の道」メソッドです。

他のメンバーさんのように全部を学び、全部をやることはしない。

「本質は何かな?」と考えて、本質をピックアップして、

他のことは思い切りよく捨てる、やらない。

はい、こんな感じです。
私は、「80対20の法則」を実際に活用できた稀有な人間かもしれません。
新版 人生を変える80対20の法則

http://hereafter-ex.com/Lv507/118201

毎日の自分の生活で、この「本質はなにかな?」を想い出して、やることを減らしてます。

時間がたっぷりと生まれます。
私の思考法に

興味ありますか?

山田豊治
最後までお読みいただき、ありがとうございました。

何か私に聞いてみたいことや、ご意見ご感想がありましたら

お気軽にご連絡ください。

⇒ http://ws.formzu.net/dist/S64331469/





一ヶ月限定プレゼント!
以下の↓の下の「62歳の怠け者がヨガ瞑想の力でリッチになった法」をクリック!


62歳の怠け者がヨガ瞑想の力でリッチになった法


上記200ページ超の電子書籍プラス高額の教材とヨガ想念術の真髄
54歳サラ金(アコム)契約社員から夢のようなインターネット起業をしました!
さらに実際に1万円以上で売っている「瞑想で成功する法」Ebookも無料プレゼント!
Copyright(c) 2010 xxx All Rights Reserved.