夢を実現する法→『行動しろ』

2017-10-04

IMG_2543

 

おはようございます、山田です。
なんか、すがすがしくなってきましたね。
月曜日は雨でしたが、昨日は天気が良かったので、

私は近くの武庫川のベンチでランチを済ませました。

ハイキング気分です。

ランチと言っても

「もち麦のおにぎり、納豆2袋、沢庵」という粗末なものです。

→少しずつ、坊さんの食事に近づいてますな。
でもね.自然の中で食べる弁当は美味しかったですよ。

昼食の後、しばらく武庫川を眺めていました。
その後、ベンチに座って読書です。
(なお、このメルマガも武庫川のそばにて、

音声入力で9割仕上げました。15分ほど吹き込んだ。)
「黒帯を黄金に変える法」

私の憧れのマットフューリーが書いた本です。

この中に面白いことが書いてありました。
フロリダのあるカフェでのこと。

マットフューリーとカールゴッチ(猪木のプロレスの師匠)が一緒でした。

2人は、これから出す本について話していました。

何冊印刷するかという話です。
内容は、カールゴッチに教わった身体のトレーニング法。

これを本にしました。

最初は2人とも自信がなかったようです。
カールゴッチ「約100冊ぐらいにしなさい。

そんなに売れないだろう。」

マットフューリー「はい、わかりました。」

そういう話をして、最終的には、250冊を印刷したそうです。
しかし。

この本は、ものすごく売れたのですね。

「Combat Conditioning」というのですが、

私も何冊か買いました。
なんと世界160ヶ国で売れたのです。

100冊どころか100万冊以上も売れたのではないでしょうか?

この本のおかげで、マットフューリーはインターネットの世界で有名になりました。
マットフューリーの勇姿。

http://hereafter-ex.com/Lv507/618261

http://hereafter-ex.com/Lv507/718261

かっこええ、私の目指すヒーローです!
これは、自分の予想をはるかに超えて、目標をはるかに超えて、

うまくいった例です。

私も経験があります。

「一人も買う方がいないかも」と心配した塾がありました。

なんと1日で六百万円の利益、1週間で千三百万円の利益でした。

もちろん、逆のケースもあります。

目標は、詳細に大きく立てるのですが、

全く達成できない場合。
私の経験では、行動するのが怖い人に限って、恐ろしく大きな目標を立てたりします。
あるセミナーの後で、初対面の方と。

自己啓発セミナーです。
まったく.お金を稼いだことがない方です。
・「今年中に年収5000万になる!」という目標を立てました。

・美人で20歳代の嫁さんをもらいます。→50歳代独身のおっさんです。

・軽井沢の▽という場所に別荘を買います。

・芦屋に家を建てます。

・バリ島に嫁さんとお母さんを連れて、旅行します。
ものすごく具体的です。
その方「脳の中にありありとイメージできてます。

だから、実現するでしょう。」
これを聞いたとき、「冗談」と思ったのですが。

本人はいたって真面目でした。
この方、「ビジネスで稼ぐ」には興味なくて、

仮想通貨やネットワークビジネス、いわゆる即金系という情報商材に

数千万円も使っているという話でした。

すべて、空振りみたい。
「行動が怖い」方、多いです。
なぜ能力の低い人ほど自分を「過大評価」するのか?

http://gendai.ismedia.jp/articles/-/47416

また、「独立したい!」と言いながら、

そのために必要な「お金を稼ぐ行動」を恐る方が多いです。
「会社で副業を禁止されてます。」

「まだ、タイミングじゃないです。」

「しばらく、勉強に専念します。」

「いますぐ行動」できない方、成功した方はみたことがないです。
私の考え。
夢というか妄想のような目標を立てる時間があるなら、

「行動」にフォーカスした方が良いのになあ。
目標なんか大事ではないです。
どっちにしても未来はわからないから。

それよりも行動、行動にフォーカスする。
行動>目標
これが大事なんです。
私の経験でも「行動>目標」は絶対に正しいです。
私は、10年とちょっと前に108個の夢をノートに書き出しました。
正直に言います。

「まあ、俺には無理やな。」

はい、本人も無理だなと思ってたんですよ。

しかし、「やることだけはきちんとやろう」と思っていました。
つまり、「行動>目標」の方針だったのです。
最初は、なかなか前に進みませんでした。

しかし、奇跡か神がかりか.だんだんと夢が実現していくではありませんか。
「行動>目標」は正しいのです。
本人が「無理やろな」と思っていても

行動さえきちんとやれば、夢は叶うのです。

108の夢で、最後に残ったのは2つ。
・仙人さんに会う。

・独立する。
この2つです。
皆さんに伝えたいことは。
私自身、

「まあ、俺には無理やな。
でも、やることだけはきちんとやろう。」

というマインドセットだったことです。
それでも「行動」さえキチンとやったら、うまくいった。
自己啓発のセミナーとかでは、

「夢が本当に実現したと信じなさい。」と教えています。
あるいは、「目標達成の日付とか数字もきちんと書きなさい。」

「お金が欲しい。」ではなく、

「年収千万円になる!」と書きなさい。

こう教えていますよね。
でも、私が経験から学んだこと。

目標を具体的にすることは、さほど大事ではない。

だって、実際にできるかどうかわからないじゃないですか。

全く自信がなくても思った以上にうまくいくことがあります。

逆に自信満々であっても全く成果が出ない時もあります。
目標を細かく立てても仕方がないのです。
だから、私は目標よりも行動にフォーカスすることをお勧めします。
「副業で、年間1200万円を稼ぐ。」

そうではなく、
・コピーライティングを学ぶ。

・メルマガライティングも学ぶ。

・マーケティングも学ぶ。

・もちろん、「学ぶ」というのは「実践しながら学ぶ」ということ。

本を読んだり、動画をみたり、音声を聞くだけでは意味なし。

・リストをお金をかけて収集する。

・そのためには、今日からこういう方法で行動する。

お金も思い切って使う。

・良い教材を作るためにプロフェッショナルの岡田さんにお願いしに行く。

今日、電話して予定を聞く。
こんな感じですよ。

「あーだこーだ」と目標を考える前に行動にフォーカスすることです。

行動です.行動です。
これからの人生、目標よりも「行動」にフォーカスしましょう!

山田豊治
PS.もちろん、私も1ヶ月とかの単位で、ゆるい漠然とした目標はあります。

また、「できたらいいな」リストもあります。

しかし、本当に集中するのは、「行動」ということです。
最後までお読みいただき、ありがとうございました。

何か私に聞いてみたいことや、ご意見ご感想がありましたら

お気軽にご連絡ください。

⇒ http://ws.formzu.net/dist/S64331469/





一ヶ月限定プレゼント!
以下の↓の下の「62歳の怠け者がヨガ瞑想の力でリッチになった法」をクリック!


62歳の怠け者がヨガ瞑想の力でリッチになった法


上記200ページ超の電子書籍プラス高額の教材とヨガ想念術の真髄
54歳サラ金(アコム)契約社員から夢のようなインターネット起業をしました!
さらに実際に1万円以上で売っている「瞑想で成功する法」Ebookも無料プレゼント!
Copyright(c) 2010 xxx All Rights Reserved.