『ビジネス天才脳』の仕事術

2017-10-08

IMG_2549

 

おはようございます、山田です。
昨日、プログラマーの発想を学び取ると

「天才脳になれるよ」とお話ししました。

今日は、「天才脳」でやるべき仕事術を語ります。

さーて。

ちょっと前のメルマガで、

私は、「山尾しおり」をこき下ろしてました(笑)。
それで。

昨日、こんなメールをいただきました。
「山田さん、なぜ、山尾さんが嫌いなのですか?」

いや、ずばり、直球ですねえ(笑)。
私が、山尾さんを嫌いな理由?

それは、
山尾さんの選挙区の問題です。

山尾さんの選挙区

瀬戸市(十軒家投票区を除く)
大府市
尾張旭市
豊明市
日進市
長久手市
私の尊敬する藤本憲幸先生は、

愛知県の日進市に住んでいました。

日進市なのです。
山尾さんの選挙区なんです。

憲幸先生も生きていたら、自分の選挙区から山尾さんが議員になるのは絶対に嫌だったと思います。

「魂の声」が聞こえてきたのです。

それが理由です。(笑)。

いや、憲幸先生の暮らした地元で、

あんな奴が議員に選ばれるのは阻止したい!

また、組織から見放された彼女には政治家としての力は期待できないからです。

パワ−も可能性も「限りなく0」です。
それとプログラマーとしては、

彼女の「頭の悪さ」が気持ち悪いです。
まず、きちんとしたスキルを身に付けなかったのはマイナス。

山尾志桜里のようなスキルを持たない人はダメ。

今や、弁護士は飯の食えない職業の代表です。
資格をとると貧乏になります。

http://hereafter-ex.com/Lv507/618281

なんと全体の2割が所得は年間百万円以下。

10年間で、訴訟は3分の2に減り、逆に弁護士の数は1.8倍になった。)

逆に要領の良い、つまり、プログラマー的に

「最適化」された人生を歩む方は好きです。
政治家では。

今は、「希望の党」の時代です。

小池代表。

彼女は、私の出身大学.関西学院大学の社会学部にいました。

2年先輩になるのかな。

その後、彼女は関西学院大学を中退しました。

そして、エジプトのカイロ大学を卒業しました。
でもね.私は、小池さんを関西学院大学の先輩だと思っています。

心情的に応援していますし、「女性の総理大臣が誕生したらええなあ」と

期待しております。

→こらあ、同窓だから、応援するのかあ!(笑)

彼女の素晴らしい点は、

「国際連合の公用語にアラビア語が加わる」旨を伝える新聞記事をきっかけに、

アラビア語通訳を目指して、カイロ大学を卒業した点。
目の付け所が素晴らしい!

「1点、突き抜ける!」のです。

これが大事。
他人と同じことをして、同じことを考えていては、

絶対に伸びることはできない!
そうなんですよ。
私は、「コア」と呼んでますが、自分のコアを持たない人間はダメです。

関西学院大学の卒業生は、要領が良いので有名です(笑)。

いや、本当に要領が良い人が多いです。

お金儲けも上手な人が多いですね。
多分、「最小の努力で最大の成果を出す」のが上手だからそうだと思います。
私は、この能力を「プログラミング」と「自己催眠・瞑想」で、

さらに伸ばしたのです。
それで、今日は、「少ない労力で最大の成果を上げるインターネットの仕事術」について語ります。

もちろん、全く働かない、ということはないです。

でも、労働時間を極限まで短縮するビジネスモデルの構築を考えています。
例えば、1日1時間の労働で、月収で200万円、とか。

これ以上の収入があっても幸福度には関係ないような気が

します。
当然ながら、DRM(ダイレクト・レスポンス・マーケティング)
の仕組みを使います。
ステップは簡単、シンプル。
1. 顧客リストを構築する(メールアドレスをたくさん獲得する)

2. ニッチなジャンルでも良いので、No.1になること。

3. 複数のコンテンツ商品を作る、アフィリエイトもやる、継続課金も考える。

4. コピーライティングも全力でやる。

5. 毎日、顧客にメールや動画を送り、関係性を構築。

6. 塾形式で自分や他人のノウハウを提供、アフィリエイトもやる。
これで良いです。

可能な限りに労働時間を短縮して、収益を上げることは可能です。

方法さえ間違えなければ、短い労働時間で、

収益を上げることが簡単になっていることは事実です。
上記でお話した6ステップは、効果的な手法です。

大事なこと。
それは、ニッチで良いので1番になる、「業界の権威である」と認められ、
「一点、突き抜ける」ことです。

1. 「一点、突き抜ける」圧倒的な実力を持つと認められること
2. 親しみを持ってもらうこと。
この2つの要素が不可欠なんです。
さらに言うならば、成長が続いている業界で勝負すること。
今の日本、衰退産業が多いです。

そこでは、お金を稼ぎにくい。
私は、筋肉トレーニングと瞑想・自己催眠という伸び盛りの分野に入っています。

もう一つ、インターネットマーケティングも成長していますね。
以上です。
簡単でしょう?

山田豊治
最後までお読みいただき、ありがとうございました。

何か私に聞いてみたいことや、ご意見ご感想がありましたら

お気軽にご連絡ください。

⇒ http://hereafter-ex.com/Lv507/718281





一ヶ月限定プレゼント!
以下の↓の下の「62歳の怠け者がヨガ瞑想の力でリッチになった法」をクリック!


62歳の怠け者がヨガ瞑想の力でリッチになった法


上記200ページ超の電子書籍プラス高額の教材とヨガ想念術の真髄
54歳サラ金(アコム)契約社員から夢のようなインターネット起業をしました!
さらに実際に1万円以上で売っている「瞑想で成功する法」Ebookも無料プレゼント!
Copyright(c) 2010 xxx All Rights Reserved.