『スーダラ節』で人生を生きる法

2017-11-05

IMG_2605

 

おはようございます、山田です。
(今日も過去のメルマガからの抜粋。

理由。

なんと、今朝は、村の山道修理なんです。

全員参加です。

田舎は、こういう共同作業が多いのですよ。)
昨日は、「世界一のオンラインビジネスモデル塾」のセミナー&説明会でした。
高額の塾ですが、幸先良く全員が参加してくれました!

このセミナー&説明会の中で、

私自身もコミットしました。

「おれはこのひとみたいな人生を生きる」ということです。

天才、ティモシー・フェリス。
これから、和製ティモシー・フェリスの人生を生きる!

今でもかなり近づいているのですけどね。

「コツコツやる奴、ご苦労さん」というフレーズ、知っていますか?
たしか、クレージーキャッツの植木等さん(喜劇俳優)が、流行させたと思います。
なんでも調子よく、スラスラと実現させるスーダラ男が、まじめな人を皮肉っているのです。

私が小学生の頃、彼の馬鹿げた(笑)歌をよく聞いたものです。
「スーダラ節」とかいう名前だったなあ。

植木等は、映画によく出てました。

大半の映画のストーリーは以下のような感じ。

「怠け者で調子の良い主人公。

ほとんど努力しないで出世して、美女にももてまくる。」というウハウハ人生です。
これには、大半の人には、頭に来ると思います(笑)。

でもね、いるのですよ、そんな奴。

昨日の私は、そんなスーダラ男の本を1日、読んでいました。⇒雨だったので。

アメリカのスーダラ男、名前は「ティモシー・フェリス」です。
フェリスの年収。

「快適に年間何百万ドルも稼いでいる。まあ3百万ドル以上、1億ドル以下というところかな」と言うくらいはあります。
年収が3億6千万円以上120億円以下。

たぶん、5億から10億の間では?

ティモシーのことは、「週に4時間だけ働く」という本で知りました。

ものすごく中身のある本です。

ティモシー・フェリスは、とんでもない「スーダラ男」です。
・6ヶ国語を自由に操る。日本語もペラペラで日本大好き男。一ヶ国語を1ヶ月そこらでマスターする。
・ほんとうに週に4時間しか働かない。
・週に2回、1回30分の筋トレで、28日間に15キロも筋肉をつけて、1.4キロの体脂肪を落とした。
・水泳は苦手だったが、10日間ほどのトレーニングで得意になる。→私も真似したら、素晴らしく速くなった。
・世界チャンピオンのパワーリフターにアドバイス。
・数ヶ月のトレで、タンゴの世界選手権に出場。
・数ヶ月のトレで、アメリカ人として初めて(中国本土で開かれる)カンフーのチャンピオンになる。
・しょっちゅう、休みをとり、世界のどこかに旅する。

旅行ではなく、現地のひとと住み、生活を味わう。

バリに4週間いったときは、パソコンもスマートフォンもなしで、3日目にしてインドネシア語をしゃべりだし、ガムランという楽器をマスターしました。
・日本の「流鏑馬」にも挑戦。

たった5日間で見事にこなします。

日本語、おれよりもうまい(笑)。

凄く要領がいいですよね。
そして、出した本も世界的ベストセラー、ブログもワールドクラス。

私は、彼の秘密をリサーチしました。
1.「仕事量」を最大化するのではなく「結果」を最大化する

生産性を最大化するには、「する」ことより「しない」ことにフォーカスすべきなのだとフェリスは言います。

大切なのは「結果」を最大化することであって、「仕事量」を最大化することではありません。
フェリスのアドバイスの一部は、彼が「80/20の原理」と呼ぶものに由来します。

80%の成果は20%の労力からきており、80%の時間の浪費は、20%の要因によるというもの。

つまり、時間を浪費している20%を削って、できるだけ多くのエネルギーを生産的な20%に注ぐべきなのです。

2.「良い質問をしてから」「モデリング」するのです。
筋トレの場合。

「ごく平均的な素質を持たない、ステロイドを使わない人間が、短期間で成果を上げた実験や事例を調べろ。」
商業的な筋肉雑誌に載っている選手は、(1.薬物中毒(外人の場合)か、2.動物的な素質の人(日本人の場合)か、3.その両方か、)です。
参考にならないのです。

ティムの結論。
1.週に2回、全身を鍛える。
2.種目は、4から7種目だけ。
3.セットは1セット。
4.スロートレーニング、5秒で上げて、5秒でおろす
私もティムの真似をするようになりました。
質問を自分にする。
例として。
インターネットで稼ぐ秘訣。

私の質問:時間がかからなくて、経費もかからなくて、

安定して成長するおンラインビジネスモデルは?
つまり、本物の最強ビジネスモデルです。
これは、

安定していて

成長し続けて

親、親戚、兄弟、友人にも
胸を張って言えるビジネスモデルのことです。
「安定、成長、誇り」です。
ネットビジネスでは、

◯億円稼いだ
やり方は簡単です。
パソコン苦手でもすぐに稼げます。
誰でも稼げます。
1日3分でOKです。
こんなのがいつも出てきます(笑)
まあ、裏を全部知っている私には、

笑い話ですが。
これは、常に大きな需要があるのですね。

・お金に困った
・頭のあまり良くない
・長期的に努力できない

そういった人たちは、飛びつきます(苦笑9
私が話すのは、そんな話ではないです。
・長期的にプランを立てて実行する。

・人々に良い情報を提供したいという良心を持っている。

・プライドがある。

・成長したいと思っている。

・努力して成長することが「幸福」と思える。
こういうひとに対する話です。
あ、一見、難しそうですが、本人は特別な才能は不要です。

はい、特別な才能を持ったひととコミュニケーションをとれたらいいのです。
その、最強にして、安定と成長を兼ね備えたビジネスモデルは?

パブリッシャーモデル(インターネット出版社モデル)。
日本では「ダイレクト出版」さんが有名ですね。

オンラインにおける出版社のような役割をするビジネスモデルのことを言っています。
私は、「もっとも効率的で、個人ができて、安定して、成長もしていて、他人に誇れる」

ビジネスをオンラインで探しました。

ありました。

パブリッシャーモデル。
現在、世界最大級といわれている情報ビジネス企業は、ほぼこのモデルを取っています。

安定しながら、成長し続ける本物の最強のビジネスモデルです。
実は最近できたビジネスモデルではなく、かなり昔からあるものです。

まだ、、インターネットがない時代、数十年前からあります。

「ユーキャン」なんかもそうですね。
それがインターネット時代となり、この力を使って、さらに伸びています。
例をあげると。

私の大尊敬するマイケル・マスターソンが育てたAgora とか。
数年前に「売り上げは300億円」とか聞いて、ビックリしていたのですが。

いまは、「600億円」と伸び続けています。

インターネット専業なら、Early to Rise(ETR)が有名です。

マイケル・マスターソン氏が立ち上げたビジネス。(Agora の子会社)
(マイケル・マスターソン氏は、これまでに数十のビジネスを立ち上げ、
そのいずれも数億、数十億円に育て上げたビジネスのプロ。「)
ETR ではビジネス、投資、健康、自己啓発をメインテーマにして、各分野の専門家のニュー
スレターを発行したり、セミナーを開催したり、教材を販売したりしています。
数年前にこれも私の尊敬しているクレイグ・バランティンが編集長になったので、

最近は「フォットネス」関連の記事、教材が増えました。
あと、コピーライティング専門のパブリッシャーモデルもあります。

いろいろなコピーライティングの専門家さんの記事、教材が揃っているのです。
私が目指しているのもそうです。
私のミッション。

「仲間である中高年の方たちがより少ない労力で週末起業、

より早く成長させるのを促進、応援する教材とサービスを提供。」

その理由。

「自分自身が60歳を越えて、年金その他の実態に唖然とした。」

「日本の力は弱まる一方、みんなが幸せな一生を送るには、自分でも

稼げる力が不可欠。

それがなければ、老後破産しかない。」
それで、私のパブリッシャーモデルは。

中高年の方向けに

起業、自己啓発、健康、フィットネスに関連するものを提供する。
こんな感じになります。
一見、難しそうですが、実は簡単です。
自分自身には、特別な能力はいらないから。
世の中に多いプロの人とタイアップして、

プロの方の優れた知識を広めるのだけが仕事です。
私は、いままで40人以上のプロにタイアップして断られたこと、ないです。
「山田さん、心臓に毛の生えたような山田さんならできるかもしれないけど。

内気で純情な俺にはできないよう。」

私「うるさい。

俺も純情だよう。『心臓に毛が生えている』

やかましいー!」
いや、冗談です。
六次の隔たり(ろくじのへだたり)は知っていますか?

「人は自分の知り合いを6人以上介すと世界中の人々と

間接的な知り合いになることができる」という話です。
実際にティモシー・フェリスが出身大学の学生に

「いまから48時間以内に『絶対に会えない』と思い込んでるひとと会ってみてくれ。

できたら、世界一周旅行のチケットをあげる。」という実験をしました。
なんと48時間以内に17人中6人が会えたのですよ。
いきなりではなくて、紹介により会うので難しくないです。
これにより、パブリッシャーモデルは誰でもできます。
あ、それだけでなく、コピーライターとかコーチとかを志望しているひとにも

役立ちます。
いろんなことに応用できます。
数年前にちょっと紹介した医療リハビリ界のMr.K。

彼は、病院に勤める普通の療法士でしたが。

いろいろなプロの先生とタイアップして、

リハビリ療法師のためのセミナーをどんどんと開き。

大成功しました。
年収はあっという間に数倍以上です。
「他人の実積をとかを騙り、良心が痛むようにことをして」お金を稼ぎますか?

それとも

「一流の先生の優秀な情報を提供して」尊敬されながら、お金を稼ぎますか?
山田豊治

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

何か私に聞いてみたいことや、ご意見ご感想がありましたら

お気軽にご連絡ください。

⇒ http://ws.formzu.net/sfgen/S64331469/





一ヶ月限定プレゼント!
以下の↓の下の「62歳の怠け者がヨガ瞑想の力でリッチになった法」をクリック!


62歳の怠け者がヨガ瞑想の力でリッチになった法


上記200ページ超の電子書籍プラス高額の教材とヨガ想念術の真髄
54歳サラ金(アコム)契約社員から夢のようなインターネット起業をしました!
さらに実際に1万円以上で売っている「瞑想で成功する法」Ebookも無料プレゼント!
Copyright(c) 2010 xxx All Rights Reserved.