『戦略的ボンヤリ』な私の日常

2017-11-25

IMG_2651

 

おはようございます、山田です。
説明会3日目を終えて、

20名の方に説明して、16名の方が入会。

8割!入会という驚異的な数宇。

とてもありがたいです。

感謝!

今日は、「ボーとしている」状態が、

脳にとっても良い状態というありがたい話です。

なぜならば、私は、いつも「ボーとしている」状態なので、

家族、特に娘に「グータラでどうしようもない父親」と

思われていたようなんです。
(息子は、なぜか「超尊敬」してくれています。)
いや、はっきりと「怠け者、グータラ」と言われてきました(笑)。
それはそうです。
家にいる時は、いつもパジャマで、「ボーとしている」私(笑)。

しかし、事態が変わりました。

娘は、社会に出て働くようになりました。
過酷な残業、朝の9時から夜の11時まで仕事。

土曜日も日曜も仕事の超ブラック企業。

そんな大変な時、私と東京で、娘と飯を食いました。
彼女の会社の話、仕事ぶりを聞き、

あまりの過酷さに驚いたものです。

日本の会社、本当に社畜を育てているとしか思えない。
そして、私が生き方のアドバイス。

娘の方は以下のようなことを考えていたそうです。

「会社の先輩、上司も必死で働いている。

残業、休日出勤も当たり前と思っている。」
「みんな、額に青筋を立てて、エネルギー切れを起こしながら、

なんとか生きている状態。」
「でも、お父さんは、余裕シャクシャクで、『ボーとしている』日々。

それなのに収入は、頑張って働いている人たちとは比べものにならないほど多い。
実は、これ、『すごいこと』なのかも知れない。

いや、『すごいこと』に決まっている。」
社会に出てから、娘も私を尊敬するようになってきたのです!

実際の話、私、ぼんやりとしていることが多いです。
でもね、これ、脳に良いらしいです。

「創造性がアップする戦略的ボンヤリのススメ- Yahoo!ニュース」

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171120-00010001-dime-life

こんなことが書いてあります。

「つまり意思決定や企画立案などに際して、

いったんその案件から離れて思考を脳にまかせてみる(マインドワンダリングしてみる)ことで、

脳のネットワークの結びつきが密接になり、より良い意思決定が下せたり、

優れたアイディアが生み出せる可能性が高まることになる。」

私、まさにこの良い状態にあるのが多いのです。
私の1日。
電車の中(阪急電車が好き)で、自己催眠術、瞑想のセッションが多く、

間の時間は、カフェでボーとしています。

1日中、寝ているような毎日(笑)。
しかし、成果が出れば、その方が良いです。
私のこれの根本は、「自己催眠術」です。

これからも同じパターンで幸せに暮らします。

この生活は、穏やかでストレスもなく、健康にも良いのです。

山田豊治
PS.土曜日、日曜日は最後の説明会。

全力を注ぐためにメルマガは休みます。
最後までお読みいただき、ありがとうございました。

何か私に聞いてみたいことや、ご意見ご感想がありましたら

お気軽にご連絡ください。

⇒ http://ws.formzu.net/sfgen/S64331469/





一ヶ月限定プレゼント!
以下の↓の下の「62歳の怠け者がヨガ瞑想の力でリッチになった法」をクリック!


62歳の怠け者がヨガ瞑想の力でリッチになった法


上記200ページ超の電子書籍プラス高額の教材とヨガ想念術の真髄
54歳サラ金(アコム)契約社員から夢のようなインターネット起業をしました!
さらに実際に1万円以上で売っている「瞑想で成功する法」Ebookも無料プレゼント!
Copyright(c) 2010 xxx All Rights Reserved.