田舎で人間らしく生きる!

2017-11-29

おはようございます。
今朝も快適に武庫川沿いを歩いた山田です。
1週間ほど塾の説明会で、旅していたのですが。

やはり、田舎はええですなあ。
空気が綺麗、人が少ない、大自然が良い、お金はかからない、

健康に暮らせる、それでいて不便はない。

はい、不便は全くないです。
一つは、インターネットの普及です。

何か欲しいもの、食べ物でもカバンでも衣服でも。

アマゾンとかで注文したら、次の日にはきますから。
また、私の住んでいる三田市は、良い場所にあります。
名作「阪急電車」の舞台となった宝塚市や西宮市までは、すぐ。

私は、昼間は「阪急電車」でフラフラすることが多いです。

「阪急電車全線定期」を持ってますから。
不便なんて、とんでもない!
さらに毎日が気持ち良いです。

こんなメールをよくもらいます。
「田舎に住み、インターネットビジネスをする。

山田先生のライフスタイルは自分の憧れです。」
はい、こんなメール、ほんと多いです。

特に40歳過ぎてからのひとたちです。

私のやっているリストビジネス、絶対に倒産はないです。

・絶対にひとを雇わない。

・借金しない。
この2つを守っていると倒産、廃業はありえないです。

ほとんど経費がないのですから(笑)

事務所は持たない。⇒固定費が限りなく0。

人は雇わない。⇒人件費も0。
これを言うとリアルで経営されている方、一様に驚かれます。

そして、「羨ましい」を連発します。

資金繰りの苦労なし、倒産はありえない。
私自身は、よそ見せずにコツコツとリストビジネスのためのスキルを磨いてきました。

良かったと思いますよ。

私は、リストビジネスの中でも正統派の道を歩んできたのです。
つまり。

・メールアドレスを集めて。

・メルマガを発信して、仲良くなり。

・購入してもらう。

これだけのシンプルなことを繰り返してきただけ。
そのおかげで、10数年も生き延びることができたと思います。

これは、誇って良いと思います。

一時的に儲けても消えた人多いですから。

例。

モデルダイエット。

モデルさんが自分のダイエット公開しました。

月に1000万円以上売れていました。

でも、一発屋でした。
さらにリストビジネスの強いを紹介します。
与沢さんの話、引用。
与沢さんは、アフィリエイトについてだけ語っていますが、

教育ビジネスでも同じことが言えます。

「今、アフィリエイトを覚えなければ・・・⇒この場合、メルマガのアフィリエイトを指す。

今後50年以上に渡って富の形成格差が生まれます。

ステータスと収入は完全に分離されました。
中略
全てのネットワークビジネス、せどり、ヤフオク、訪問販売、通販などよりも、
はるかに効率的ではるかに安定的、
かつ、桁違いに稼げるのが(メルマガ)アフィリエイトです。

はっきり言うと、それらと(メルマガ)アフィリエイトを一緒にしてほしくないというのが、本心です。

私は、起業苦節7年、リアル店舗の経営から、
物販、通販、ヤフオク、ネットワーク、メディア運営、芸能プロダクションなど、
たくさんの業態を経験してきました。

それも全て社長として当事者としてです。

その経験から言わせてもらうと、現存する全てのビジネスモデルと
(メルマガ)アフィリエイトを一緒にされては困る、というのが心情です。

(メルマガ)アフィリエイトは、他のビジネスとは桁違い、異次元のレベルなんです。

個人で月7千万以上稼ぐビジネスがあれば、私の前に持ってきて下さい。
中略

私の場合、1日30分で月に1億も視野に入ってきました。

リストの数と質、それから、仕掛ける商品、この3つの変数をいじれば、化学反応で1億は行きます。

だから、私は、皆さんに、今アフィリエイトをしなければ、
将来、とんでもない経済格差がアフィリエイターとの間について、
取り返しのつかない後悔をすることになるよ、と声を全開にして、叫びたいのです。」
これ、ほんまですよ。
だいたい、五百人ほどのメールアドレスを獲得できたら、

月収10万円を永続的に続けられます。

あとは、メルマガのリストを増やすだけ。

正比例で、安定して、売り上げも増えていきます。

私は、「田舎に住んで、一人で年商1億円を目指すのも面白いな。」と

最近、考えています。

田舎でのんびりとネットビジネスなら軌道にのれば、楽勝人生です。
今の私の毎日は、「小学生の頃の夏休みがずっと何年も続いている」感じです。

あ、それも「塾に一切いかない」「宿題もなく、自由研究だけ」の小学生。

私の小学生時代、いっさい塾に行かなかったので自由時間だらけでした。
水泳をしにプールに行くかわりにジムに行く、こんな感じ。
飯よりも好きな筋トレをやるために毎日のようにゴールドジムにいきます。

幸せですね。

去年は1年に5回か6回、外国に行ったのですが、今年は行ってないです。

特に理由はなく、たぶん、「毎日、ゴールドでトレが楽しい」からでしょう。

自由気まま、です。

あ、家の近くの大自然で暮らす日々も楽しいです。

家の裏は、「有馬富士公園」というでっかい森林公園です。

うちの隣にある「がんこ寿司」に来る客、外を散歩しながら、

「こんな田舎で暮らしたい。天国みたい。」と言うそうです(笑)。

⇒私、毎日、天国で暮らしています。
ちょっと家の前を行くと武庫川の美しい清流です。
それでいて、TSUTAYAやホームセンターまで100メートル、また、家の周囲には

コンビニが2件あるので、生活にはまったく困らない。

1日、場所を定めずに自由に動きます。
裏の美しい森林公園で仕事したり、電車で宝塚、西宮、芦屋、神戸、宝塚にいきます。
パソコンは、Macを携帯して、カフェで珈琲を飲みながら、使います。

或いは、パソコンを持たずに放浪する日もあります。

そんな日、パソコンが必要なら。

1時間0円でパソコンを使える三田の公共機関、1時間100円の西宮の公共機関を利用しています。

パソコンを使わないとき(紙とペンでアイディアを出す)は、母校の関西学院の図書館、近辺の図書館におります。

関学は、学生食堂が安く、カレーが270円、野菜がグラム売り(1グラム1円30銭)であり、栄養補給の上からも重宝しております。
川西の図書館、西宮の図書館、大阪市立図書館にいくこともあります。
いろいろな雰囲気の良い喫茶店、図書館を気ままに移動して、仕事しています。
途中、あるいは仕事が終わったら、スポーツクラブで運動します。

筋肉トレーニング、プール、サウナ、風呂。

仕事(1日数時間もやらない)で疲れた頭もすっきり。
「なんて楽に効率的に、仕事が進むのだ。」とビックリしています。

嫌な豚上司もいないし、休憩も自由です。
「若い頃から、こういう生活をやりたかった。」と心から思っております。

こんな私のような人間の生活を解説した本もあります。
だいたい、私は、実用書は、「必要な数ページのみを破り、あとは捨てる」というMR.X式の読書が普通です。

しかし、この本は、じっくりと何回も読んでおります。
「仕事するのにオフィスはいらない」

佐々木俊尚 先生

https://www.amazon.co.jp/仕事するのにオフィスはいらない-光文社新書-佐々木-俊尚/dp/4334035159/ref=as_li_ss_tl?ie=UTF8&linkCode=sl1&tag=pasotrainer-22&linkId=aa2508cae4f4979a310d2d29e5993969

安い本です。
これが、今の私の生活にぴったり。

非常に参考になる点が多く取り入れております。
ともかく、快適生活です。
そして、大きな夢も見ることができる。

人を雇わずとも大企業の社長が一生、得られない報酬を獲得できる!

私のような至極快適な人生を送る仲間を増やしていきたいです。
山田豊治

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

何か私に聞いてみたいことや、ご意見ご感想がありましたら

お気軽にご連絡ください。

⇒ http://ws.formzu.net/sfgen/S64331469/





一ヶ月限定プレゼント!
以下の↓の下の「62歳の怠け者がヨガ瞑想の力でリッチになった法」をクリック!


62歳の怠け者がヨガ瞑想の力でリッチになった法


上記200ページ超の電子書籍プラス高額の教材とヨガ想念術の真髄
54歳サラ金(アコム)契約社員から夢のようなインターネット起業をしました!
さらに実際に1万円以上で売っている「瞑想で成功する法」Ebookも無料プレゼント!
Copyright(c) 2010 xxx All Rights Reserved.