『80対20の法則』の幸せ革命

2017-12-03

IMG_2667

 

おはようございます、山田です。
2日前の木曜日。
私は、スカイプでコーチングをやってました。

(ごく少数の希望者だけ、コーチングしています。

自分自身も週に1回、コーチングを受ける時間をとっております。)
そこで話題になったこと。

『並外れた努力をしないで、並外れた成果を得る!』
顧客の方「山田先生、得意ですもんね。

努力しないで成功する。」
いやあ、褒められているのか、けなされているのか(笑)。
褒められているようです。
例えば。
・水泳の話。
私が、「『トータルイマージョン』という流派?で水泳をマスターした。」と言うと。
生徒さん「トータルイマージョンですよね。

カンタンスイミングって本を参考にして泳いでみました。

だいぶ前に買ったんですが続かなくて・・・」

あー、そうなんだ。

私は、4日ほどでマスターしたのです。

今の私は、なんでもマスターするのは早いし、「続かない」こともほとんどないです。

興味をもったことは何でもハイペースで上達するし、続きます。

あ、自慢じゃなくて今日の「最小の努力で最大の成果を出す」に関係あるのです。

実際に私のスイム、流れるようなフォームなんです。
宝塚のティップネスにいたとき、

水泳担当のインストラクターの女の子(かわいい)から、

「山田さん、めちゃくちゃに泳ぐの上手ですねえ。」と声をかけられました。

女の子「私、『山田さんはスイムは苦手だろ』と思ってたので、ほんと、ビックリしましたよー。

筋トレするひと、だいたい泳げないから。」
たぶん、私のことを『ゴリラの親類』みたいに思ってたのでしょう(笑)。
「ふーん、山田さん、器用で要領がいいのや。」

いや、若い頃は、ダメダメでしたよ。

・数年前に、私は、日本一のアフィリエイター、与沢さんの塾に入り、1番の成果を出しました。

1200名中、ダントツのTOP。
塾の教材20枚もあるDVDを私は1日でマスターしました。

他の方は、4ヶ月かかっても観ることすらできない方が大半でした。
実は1日ではなく、1時間以内です。

自分に必要な箇所だけ1時間以内で観て、「わかった」と叫んで、

仕事に没頭しました。

(正確には10分ほどです。)
後日、与沢さんに呼ばれたときに

「DVD、1時間以内で見終わりました。」と告白すると

大笑いしながら、握手してきました。
「山田さん、僕と同じ脳みその構造だね。」
・長谷川さんの「セミナー講師養成講座」。

本質を理解して、

今回の「オンラインマーケティング塾」では、

8割以上の成約率です。

かなり高額なので、「異常な」数字です。
ここでも2位を大きく引き離して、1位。

売り上げ、成約率とも他の生徒さんとは異次元のレベル。

・コピーライティング塾。

これは、順番がつかなかったけど、

「優秀な弟子が師匠と対談できる」企画で、2回、師匠の渡部 純一さんと

対談。

これ、1回ごとに10万円もらえるのですが、私だけ2回対談しました。
また、インフォトップという会社の社内勉強会では、私のコピーを

「模範コピー」として勉強していたそうです。
・コーチング塾。

あるコーチング塾でも一番。

一番は、コーチングで稼いだ報酬の額です。
さて。

こんなに要領よくなった理由。
私は、「戦略型」の思考回路に変わり、

「80対20の法則」を使って、肝心なことだけに集中したからです。

これが大事です。
さあて。
80対20の法則とは、原因、努力の僅かな部分が結果、

報酬の大きな部分をまたらすという法則です。
80対20の法則とは?

https://www.amazon.co.jp/新版-人生を変える80対20の法則-リチャード・コッチ/dp/4484111098/ref=as_li_ss_tl?ie=UTF8&linkCode=sl1&tag=pasotrainer-22&linkId=0475049c87abde7a478b5c10c6162a6c

私は、昔から「楽して大きな成果を出したい」と念じていました。

だから、この法則を知った時は狂喜しましたよ!
以下、本の抜粋。
・あらゆる恋愛の80パーセントは20パーセントの男女に独占される。

世の中には「もてまくる」少数の男女と一生、恋愛には縁のない男女にわかれる。

・離婚件数の80%を離婚経験者20%が占めている。

・仕事の成果の80%は、費やした時間の20%から生まれる。

・ビジネスにおいて、売上の8割は全顧客の2割が生み出している。

よって売上を伸ばすには顧客全員を対象としたサービスを行うよりも、

2割の顧客に的を絞ったサービスを行う方が効率的である。

・商品の売上の8割は、全商品銘柄のうちの2割で生み出している。

・売上の8割は、全従業員のうちの2割で生み出している。

・仕事の成果の8割は、費やした時間全体のうちの2割の時間で生み出している。

・故障の8割は、全部品のうち2割に原因がある。

・所得税の8割は、課税対象者の2割が担っている。

・プログラムの処理にかかる時間の80%はコード全体の20%の部分が占める。

・全体の20%が優れた設計ならば実用上80%の状況で優れた能力を発揮する。
もちろん、80対20ではなく、90対10になる場合もあります。

映画では、1パーセントの映画が80パーセントの興行収益をあげるそうです。
さて、一番上の「あらゆる恋愛の80パーセントは20パーセントの男女に独占される。」

ショックですが、「ほんまやろな。」と納得されると思います。
やりまくる男がいる反面、20歳代の男の童貞率は4割を越えます。
現実には、人間社会の恋愛の95パーセントは、5パーセントの男女に独占される!
これが正しいかも。
なんという不公平!
自分の人生を考えてみてください。
「俺は、損ばかりしている80パーセント人間だ。」
「ブラック企業で夜遅くまで働かされて、会社と家の往復だけ。」
「女性にモテることもないし、会社でも出世しないし、独立したくても

できない。

不満ばかりの人生だぜえ。」

世の中、不公平ですね。
どうしたら良いのか?
まず、アドバイスさせていただくと。

「意識的にハッピーになろうよ!」
それで、今日は、私が実行している幸せになる7つの習慣をシェアします。

これは、「80対20の法則」という本に載っていたものです。

効果があります。

1.運動をする。

健康のためだけなら、毎日、運動しなくてもいいのですが、私は、「幸せになるために」やっています。

運動の後は、エンドルフィンが出るので、気分がいいですから。

仕事の後で泳いだり、ウォーキングをした後で、サウナで汗を搾り、冷えたお茶を飲む時は幸せです。

時間のない時は、クィーンの歌を聞きながら、ヒンズースクワット等をやります。
2.頭の体操をする。

これは、読書でもなんでも頭を使うこと、全てです。

但し、テレビは駄目です。

私は、いろいろと頭を使っています。
3.心を癒す

星空を見たり、自己催眠術をしたり、瞑想をしたりしています。

これにはすごい時間をかけています。
4.他人に親切にする。

小さな親切ですが、他人に親切にすると幸福感が増します。
5.友人と楽しいひと時を過ごす。

友人の数は少なくとも充実した時を過ごす。

私は、これにも恵まれていますし、「巨人覚醒塾」や「オンラインビジネスモデル塾」の

メンバーの方も大事な友人です。
6.自分をもてなす。

これは、自分が楽しいと思えることを意識的に毎日、やることです。

例えば、「マッサージを受ける」「スーパー銭湯に入る」「高級レストランで食事」といった感じです。

Mr.Xもこれを強調していたので、毎日、なにか楽しいことを意識的にやっています。

特にマッサージは、「美女に触ってもらう」と良いのです。

変な意味でなく、愛情ホルモンのオキシトシンがマッサージにより、

分泌されます。

7.1日の終わりに自分を祝福します。

「今日も充実していた」と思えるように日々を過ごすということです。

私は、1日の最後にチェックリストを記入して、自分を祝福することにしています。
こんな感じです。
80対20の法則、まだ、続きますよ。

明日にでも。
山田豊治
最後までお読みいただき、ありがとうございました。

何か私に聞いてみたいことや、ご意見ご感想がありましたら

お気軽にご連絡ください。

⇒ http://ws.formzu.net/sfgen/S64331469/





一ヶ月限定プレゼント!
以下の↓の下の「62歳の怠け者がヨガ瞑想の力でリッチになった法」をクリック!


62歳の怠け者がヨガ瞑想の力でリッチになった法


上記200ページ超の電子書籍プラス高額の教材とヨガ想念術の真髄
54歳サラ金(アコム)契約社員から夢のようなインターネット起業をしました!
さらに実際に1万円以上で売っている「瞑想で成功する法」Ebookも無料プレゼント!
Copyright(c) 2010 xxx All Rights Reserved.