私は熱烈な『珈琲党』です!

2017-12-06

IMG_2676

 

おはようございます、山田です。
今日はクイズ。
・健康によくて、寿命を伸ばしてくれて。
・気分を盛り上げてくれて。
・「恋の薬」となる飲み物で。
・お金を儲けるアイディアを出す手助けをしてくれたり。
・人生をよりよくできる「悟り」を与えてくれる。

そんな飲み物は何でしょうか?(笑)

私個人の場合、それはまちがいなく、珈琲です。
そう、珈琲です。
だいたい、1日に4杯が普通です。

根拠を上げていきますね。

まず、健康に関して。
延べ40万人、13年間で実証
コーヒー4〜5杯で寿命が伸びる!?

http://diamond.jp/articles/-/24498

珈琲が嫌いな方は、「健康のために」無理に飲む必要はないでしょう。
でも、自分のような『珈琲大好き』人間にとってはありがたい研究。

次は、恋に関して。
この歌「珈琲ルンバ」、知ってますか?
昔アラブの 偉いお坊さんが
恋を忘れた あわれな男に
しびれるような 香りいっぱいの
琥珀色した 飲み物を
教えて あげました

やがて 心うきうき
とっても不思議 このムード
たちまち男は 若い娘に恋をした
私の場合。
珈琲を阪急電車沿線の「美人の多い」カフェで飲むことが多いです。

美人と珈琲が一つのイメージに結びついてます。

もう、カフェでナンパはしないけどね(笑)。
はい、珈琲を飲むと自動的に

気分が盛り上がり、ハッピーになり、

恋の気分になりますね。
さらに。
珈琲を飲むと「お金儲けのアイディア」「人生をよりよくする悟り」を

私には与えてくれました!
私は、「落語」をよく聞きに行きます。
大阪、JR大阪天満宮の近くの「繁盛亭」です。
「繁盛亭」に行く前に私は必ず「円山珈琲倶楽部」という喫茶店に寄りす。
実は、私はサラリーマン時代に会社近くのこのカフェに毎日、来ていたのです。
出勤前の珈琲、仕事が終わった後の一杯。
想い出の場所、そして、人生を変えてくれた場所。
「円山珈琲倶楽部」で、私は、A6の小さなノートにいろいろなアイディアを

書きなぐったものでした。→今もカフェでは同じことをする。
「円山珈琲倶楽部」で、ボーとしながら思いついたアイディアからは、

お金、夢その他あらゆるものが生まれました。
逆に額に青筋を立てて仕事をした会社の事務所にいた時間。⇒なにも生み出さなかったです(泣)
皮肉ですね。

サラリーマンを辞めて、自分の会社を設立した今も私は喫茶店で仕事をしています。
「これは俺だけのことかいな?」
違いますね。

1.「億万ホームレス」という本を出している高木雅邦さん、仕事前と仕事後に喫茶店でアイディアを出すそうです。
2.川島和正さん。本、教材、塾とかのアイディアも全て喫茶店で生まれたものとか。
3.「働かないことのススメ」のゼリンスキー、30分間ある喫茶店で沈思黙考、

その時の3つのアイディアで大きな富を築いたとか。
4.「15分あれば喫茶店に入りなさい」という著書もある斉藤孝氏。

本を書くのも喫茶店とか。
5.私の友人、2年で3億を稼いだ天才。

事務所もあるが、「喫茶店が多い」そうです。

6.有名な『ダイレクト出版』もコピーライターは、午前中、喫茶店で一仕事が当たり前。

書斎とか事務所があっても喫茶店がベストなのですよね?
学問的には「図書館は静かすぎる」

「会社のオフィスのような場所は他人(上司、部下)が入りすぎるので最低」

⇒無関係の人で適度に騒音がある喫茶店がベスト。

仕事で忙しい人が多いと思います。
でも、逆説的になりますが。
「会社で仕事だけ」の毎日からは何も生まれないですよ。
「喫茶店でゆったりとした時間」を過ごすことで、良い仕事、良い人生が生まれます。

これ、最近、気が付いて驚いているのですが。
「俺の仕事の成果の9割以上は喫茶店で生まれていた」のです。
ほんと、事務所とか家でパソコンと格闘するよりも「喫茶店で美味しい珈琲を飲む時間」のほうがお金も幸せも産んでくれていたのです。

だから、随分と前から、

「喫茶店代を惜しむ」と言うアホなことは止めました。
『喫茶店で珈琲を飲む』と言う行為は、まさに「明日に架ける橋」です。

あ、私の場合ですけどね。

だから、この珈琲代は、無制限に使います。

今、サラリーマンで将来に独立の夢とかをもっている方。
毎日、喫茶店で「アイディアタイム」を持ってください。
絶対。おススメします。
「私は熱烈な『珈琲党』です!」でした。

山田豊治
PS.明日と明後日、2日間、メルマガをお休みします。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

何か私に聞いてみたいことや、ご意見ご感想がありましたら

お気軽にご連絡ください。

⇒ http://ws.formzu.net/sfgen/S64331469/





一ヶ月限定プレゼント!
以下の↓の下の「62歳の怠け者がヨガ瞑想の力でリッチになった法」をクリック!


62歳の怠け者がヨガ瞑想の力でリッチになった法


上記200ページ超の電子書籍プラス高額の教材とヨガ想念術の真髄
54歳サラ金(アコム)契約社員から夢のようなインターネット起業をしました!
さらに実際に1万円以上で売っている「瞑想で成功する法」Ebookも無料プレゼント!
Copyright(c) 2010 xxx All Rights Reserved.