山田の『図々しい奴』伝説(笑)

2017-12-22

IMG_2698

 

おはようございます、山田です。

私のメルマガ、「ゴールドジムには美女がいる!」を読んだ方からの

感想です。

「60歳をすぎて、美女と出会い、いろいろな分野の方と友となる。

そして、それがお金になってゆく。

羨ましいし、あやかりたいのですが、自分は小心者で何も行動できないです。」

そうでしょうねえ。
そうだと思いますよ。
「俺は『図々しい奴』かもしれんな。」と自分で思っていますから(笑)。

私、兵庫県三田市の大原という小さな村に(そう、村です)

住んでいます。
周囲は、皆、農民なんです。
(私の家は神主の家系)
私は、皆さんに一目置かれています。
例。
私の住む村の慰労会がありました。
私は、普段は出ないのですが、今年は「隣保長」という大役?

を頂いたので、出席しないといけないのです。
「乾杯」⇒1分後に私は、堂々と退出していました。

あとで聞くと、その後、みなさん、私の話題で盛り上がったそうな(笑)

「まったく、空気を読まへんなあ。」
「みんな、2時間ほど酒を飲んで親交を深めるのになあ。」
「信じられんわあ。」

こんなことを言われているのですが、大丈夫です。

「村八分」とかには、絶対にならないのです。
村人は全員、米とかを作っている農家です。
ただ、農業、普通にやっていると儲からないのです。

「だから、ネットを使って、農作物を売りたいのですが。」と

私に相談にくる方も増えてきたのです。
実際の話、農業とインターネットは抜群に相性が良いのですよ。
「農業との相性は最高!
農家がネットで大成功するコツ」(ダイヤモンドオンラインの記事)

http://diamond.jp/articles/-/106928?display=b

村人、「稼ぐにはネットしかない」ということはわかるのですが、

「どうやったら良いのか?」わからない。

そこで、山田豊治さんの話になる。

「山田さんは、あんな変人だけど、ネットで稼ぐプロらしい。」と

村人は噂しているのです。
実際にそうだけどね。
私、ある意味、「雲の上の人」なんです。
ポジションを確立しているので、私は安泰です(笑)。

例2。
私が、サラリーマンだった頃、社長から「経理をしながらネットも観てくれないか?」

と依頼がありました。
当時の社長との初めての話し合い。
私は。
・片手間ではネットは無理。ネット専業にしてほしい。

・5時に退社、残業0、会社のお金で365日、パソコンスクールに通わせてほしい。

・副業を私だけ認めてほしい。
こういうあつかましい要求をしました。

⇒特例で全て、社長決裁で認められた。
社長、笑いながら、総務のTさんに
「あんな奴にはかなわんなあ。

堂々と俺の目を見ながら、厚かましいことを平気で要求してくるものなあ。」

と言ったそうです。

例3。
其の会社も末期になり、経理に戻った時。
三井住友銀行からの要請で「中間決算をしろ。」という厳しい指示がありました。

私は、「時間的に無理」と判断して、30分ほどで中間決算。

去年の例を参考に適当に作文しました。
別の会社を観ていた女性は、真剣に取り組みました。
朝から必死で取り組み、家に持ち帰り、夜中の3時まで。⇒これを週に7日間。

私の作文は、数ヶ月後にばれました。

社長「山田、この中間決算、おかしいぞ。何をした?」
私「無理と判断したので、テキトーに作文しました。」

社長、真っ赤になり、
「ばっかもーん!」
大騒ぎでした(笑)

めちゃくちゃに怒られました。

「クビかもね。」

社長は、東京に戻り、三井住友銀行の方たちから、めちゃくちゃに怒られて、

「山田、お前も謝りに来い!」と言われました。
かわいそうにとばっちりを受けたゴルフ場の支配人も一緒です。

新幹線の車中で、ビビっているので、

私は、「命まで取られませんよ。」と慰めました。
支配人曰く、「山田本人は、ヘーキな顔して、新幹線でも爆睡や。

アホらしかったわ。」

しかし、真面目にやった女性が精神を病み、こちらのほうが大問題になりました。
私、無罪放免です。

会社の解散が決まったときにその話になりました。
銀行出身の長老の方に

「銀行出身の方、みんなが、私のことを怒っているでしょうねえ?」と聞くと。
破顔一笑、そして、真顔になり、
「なーに、みんな『大した男だ。』と言っているよ。

『俺たちには真似ができない。』」
ふーん、そうなんだ。

世の中はこんなものです。
周りを気にして、目先ばかりに目の色を変えて、生きたからとて、何になりますか?

考えてみると私が大物の方たちとタイアップできたのも

『図々しい奴』だったから。

私がこういう風に胆力を練れた理由は?
40年以上も続けている自己催眠と瞑想のおかげです。
「どの方法で」というようなことはなく、

自己催眠術のあらゆるトレーニング、あらゆる瞑想を続けてきたから。
40年以上もほぼ毎日です。

長い年季とたゆまざるトレーニングが奇跡を起こしてくれるのです。
(最近、グーグルのマインドフルネス瞑想が注目されてきています。

困ったことは「儲かる、瞑想や!」と参入する人が多いこと。

日本でもキャリア1年か2年の「インスタント瞑想家」が増えました。

ほとんどの「先生」が「偽物」「初心者」のような気がします。)

正しい方法で、丹田を鍛えて、『図々しい奴』になり、

ダイナミックに人生をいきましょう。

山田豊治
PS.もう一つ、私が『図々しい奴』でも平気な理由。

ネットで稼ぐ能力を手に入れたから。

仙人さんのメンターの本が無料!
仙人さん(Mr.X)は、日本で人気があります。

彼は、10年ほど前に平秀信さんのメンターとなりました。
そして、アメリカのマーケッターから学んだ教えを

日本人に伝えることで有名になっていきました。
仙人さん(Mr.X)が学んだのは、エベン・ペーガンという人。

仙人さん(Mr.X)の正真正銘のメンターです。

今回、彼の本が無料となりました。
今なら新刊発売記念として
無料(送料のみ)で手に入れることができます。
↓ ↓ ↓
http://www.getaltitude.jp/bdp/sl/index_af4.php?utm_expid=126918541-300.-BGfD4hYR5KxUt260Ez_4w.1&utm_referrer=http%3A%2F%2Fdirectlink.jp%2Ftracking%2Faf%2F406492%2FJm0Qdu6Q%2F

これを読むと「仙人さん(Mr.X)のメンター」というのが真実と

わかります。

仙人さん(Mr.X)の教えのほとんどの元の情報を知ることができます。
エベンは31歳の時に借金300万円を抱え、
再起をかけて起業をしました。

まさにどん底の中での起業でした。

失敗したら今度こそ終わり、
そんな最悪な状況で、彼が出会ったのが
デジタル商品というアイデアでした。

彼は、心理学に詳しかったので、

恋愛関連で年商20億、インターネットでの稼ぎ方で年商10億円を
稼いでいます。

事務所なし、社員なし(外注さんを使う)で、年商30億円です。
もしあなたがコストを掛けずに
自分のビジネスを持ちたい。

会社に縛られない
自由なライフスタイルを実現したい。
このエベンのアイデアが
1冊に詰まったこの本をご覧ください。

「さすが、仙人さん(Mr.X)のメンター!」と感動するでしょう。

今なら新刊発売記念として
無料(送料のみ)で手に入れることができます。
↓ ↓ ↓
http://www.getaltitude.jp/bdp/sl/index_af4.php?utm_expid=126918541-300.-BGfD4hYR5KxUt260Ez_4w.1&utm_referrer=http%3A%2F%2Fdirectlink.jp%2Ftracking%2Faf%2F406492%2FJm0Qdu6Q%2F

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

何か私に聞いてみたいことや、ご意見ご感想がありましたら

お気軽にご連絡ください。

⇒ http://ws.formzu.net/sfgen/S64331469/





一ヶ月限定プレゼント!
以下の↓の下の「62歳の怠け者がヨガ瞑想の力でリッチになった法」をクリック!


62歳の怠け者がヨガ瞑想の力でリッチになった法


上記200ページ超の電子書籍プラス高額の教材とヨガ想念術の真髄
54歳サラ金(アコム)契約社員から夢のようなインターネット起業をしました!
さらに実際に1万円以上で売っている「瞑想で成功する法」Ebookも無料プレゼント!
Copyright(c) 2010 xxx All Rights Reserved.