『らいおんハート』

2018-02-10

IMG_2823

 

おはようございます、山田です。

今日は、私を救ってくれた方の話をします。

私の大好きなアメリカのマーケッターのマット・ヒューリィー。
こんな感じの人。

ずんぐり分厚く逞しい身体。

この点、私に似ているので、親近感あり!

https://m.youtube.com/watch?feature=youtu.be&v=VKJiFAG4nco
https://m.youtube.com/watch?feature=youtu.be&v=kJZm7rnyv0A
ご存知の方も多いと思いますが。
私は、自己催眠でトランス状態になった時は、「マット・ヒューリィになる」ようにしています。
おかげで、インターネットで小さな成功を収めたし、インフォトップで一位も取れたし、

コピーライティングも上達しました(インフォトップの勉強会で「模範コピー」らしいです。)

それだけでなく、日常生活でもマットをモデリングしています。
マットは、元全米レスリングチャンピオン、カンフーの世界チャンピオンです。
ずんぐり、分厚く、筋肉の逞しい身体で、私は(体格が似ているので)、親近感があります。

「筋骨逞しい身体で、格闘技も強い。中国武術のCHI(気)にも詳しい。

インターネットマーケティングの天才で事務所を持たず、社員も雇わない。

奥さんと年に10億を稼ぐ男。」
かっこいいじゃないですか。

彼からは、メルマガの書き方やインターネットマーケティングを学んだのですが。

働き方も学びました。

彼は「ライオンのように」働くのが好きです。
私もそれを見習うことで、

人生が好転しました。

「はー、ライオンのように働く?」
あー、簡単に言うと。

1日のうち、短時間で仕事に集中するのです。
ここで、

ちょっと私自身の告白をします。
私は、若い頃から「我慢を続ける」ことができませんでした。

簡単にいうと

マラソン的に長時間、苦しみに耐える仕事ができない体質!

・警察学校は一ヶ月で辞めた。

・ほとんどの会社も数ヶ月で辞めた。
我慢できない私に親戚や友人は。

「人生はマラソン」と諭しましたが、私には無理でした。
今日は、同じような悩みを持っている仲間に励みとなる話をします。
「私たちは『らいおんハート』なんだ。」
ああ、意味わからん?(笑)

私たち、『らいおんハート』は、ラクダ族のサラリーマンのように

毎日、長時間、夜遅くまで、休みことなく、働くことはできないのです。

注:多くのサラリーマンはラクダ族(山田の説です笑)。

過酷な環境で耐え忍べるし、黙々と厳しい砂漠を重い荷物を持って、

人間のために働く。

日本のサラリーマンは『ラクダ族』、俺たちは『らいおんハート』。

私は、これをマット・ヒューリィに教えてもらったのです。

私は「人生は短距離ダッシュと完全な休息の繰り返し」と思っています。

この考え方が私を救ってくれました。

「らいおんハート」。
百獣の王、ライオンは、ずっと寝そべっているように見えます。

あるいは、瞑想をしているかのように見えます。
しかし、ひとたび、獲物を見つけると全力疾走。

獲物をしとめて、お腹が満足すると。

また、瞑想か居眠りの生活。

実際のライオンの生活は、上記と少し違うのですが(メスが狩りをしてくるらしい)、

私はイメージとして

「全力の狩り、瞑想か居眠り」を生活の理想としています。

「ふだんはさぼっていて、狩のときに全力を尽くす!」
ライオンとかも狩りをする時は、全力を尽くしますが。

獲物を捉えて、食った後は、ゴロゴロしています。

まったく動かないです。
まあ、ライオンというよりも大型猫族ですね。

チーターとか。
狩りをする時は、全力を尽くしますが。

獲物を捉えて、食った後は、ゴロゴロしています。

それでエエのです。
わたしたち、「らいおんハート」人間は、

多くの人間と違い、「人生はマラソン」人間と違います。

頻繁に休息を入れる必要があります。

1日中、そして、毎日、全力で走っているライオンや大型の猫族(チーターとか虎とか)。
想像できますか?(笑)

1日中、忙しそうに働くのではなく、短時間にライオンのように集中して働く。
終わったら、ライオンのように瞑想にふける。
こんな感じです。
これこそ、「ライオンハート」

人生は長距離走やない。

短距離の繰り返しや。(山田豊治の語録)
全力ダッシュ⇒充分な休息⇒ 全力ダッシュ⇒充分な休息⇒ 全力ダッシュ⇒充分な休息⇒etc、、、、、、、。
チーターとか虎のイメージですね。

これを(全力、充分な休息)を習慣化すると全力を出せるようになります。

チーターは全力で走って、狩りをした後はゴロゴロ。

(チーターは時速110キロで走れる。ただし、時間は短い。持久力はない。)
私には、こんなライフスタイルが合っております。
今日もそうですね。

仕事⇒ゴロゴロ、あくび、仮眠⇒ 仕事⇒ゴロゴロ、あくび、仮眠⇒

仕事⇒ゴロゴロ、あくび、仮眠⇒ 仕事⇒ゴロゴロ、あくび、仮眠⇒トレーニング⇒

ゴロゴロ、あくび、仮眠(笑)
私は集中力は高いですが、続かないです(苦笑)。

だいたい、10分から33分が1回の限度。

そんな私には。

大型猫類(チーター、虎)の生き方、最高です。

筋肉トレーニングも同じです。
ウェイトトレーニングの場合。

筋肉に負荷をかける場合は、短い時間でハードに。

そして、長い完全な休息を筋肉と身体に与える。
さらに身体と心を守るために

昨日、インターネットのセミナーで公開しましたが。
「ほんとの全力は尽くさない。

常に余裕を持つ。」
私のトレーニングは8週間で1つのサイクルです。
そして、全力に近くなるのは、最後の3週間だけ。
8週間が終わり、完全な休養。
みんな、勘違いしているのです。
筋肉が発達するのは、段階的に漸進(ぜんしん)的に負荷を高めていった時です。

長期的にきちんと計画して、身体も心も健やかなままに強くしていく。
こういうトレーニングが理想です。
そして、「らいおんハート」です。
強い心を持ち、妻に子供を産んでもらい、どんなことがあっても守れる男になる。

自分以外のなにものにも支配されず、頼らずに強い男であり続ける!
これが、本物の「らいおんハート」。
山田豊治
最後までお読みいただき、ありがとうございました。

何か私に聞いてみたいことや、ご意見ご感想がありましたら

お気軽にご連絡ください。

⇒ http://ws.formzu.net/sfgen/S64331469/





一ヶ月限定プレゼント!
以下の↓の下の「62歳の怠け者がヨガ瞑想の力でリッチになった法」をクリック!


62歳の怠け者がヨガ瞑想の力でリッチになった法


上記200ページ超の電子書籍プラス高額の教材とヨガ想念術の真髄
54歳サラ金(アコム)契約社員から夢のようなインターネット起業をしました!
さらに実際に1万円以上で売っている「瞑想で成功する法」Ebookも無料プレゼント!
Copyright(c) 2010 xxx All Rights Reserved.