ハッピーな気持ちで眠りにつく!

2018-05-18

 

おはようございます、山田です。

なんか、日大のアメフト暴力問題ドンドンと大きくなってるようですね。

監督が潔く責任を取って、辞めたら良いのに。

選手に責任をかぶせて、逃げようとしてるようです。

それで、世論はヒートアップしてるようです。

以下。

ヤフーに書き込まれた一般人の意見です。

>選手は責任を感じて退部してるのに
危険行為を指示した日大の内田正人監督は自粛。
それで済むか!甘いんだよ。

>まぁ、こんなもんよ。
結局、内田監督は日大のアメフトだけでなく、
日大全体としても大きな力を持ってるから、
部員をトカゲの尻尾切りして、自分は逃げ回って終わり。

学長辺りが前面に出て調査とかしなくちゃいけないのに、
全く聞かないでしょ?
日大全体が組織として腐ってる。

>日大の大学としての対応にも相当問題がある。
調査中と言いつつ、監督の指示についてはありえないと端から否定。
まともに調査する気がないとしか言いようがない。

>パワハラによって追い詰められた選手が加害行為に走った、
という構図が少しづつ明らかになってきた。
もちろん、選手はそれでも良心に従ってラフプレーをしない選択はあったわけで
批判は免れないが、悪の根源はスポーツの精神を無視して
勝利至上主義に走った日大幹部の内田監督にある。

この期に及んで、選手に責任を押し付ける発言を
くり返している監督及び日大は、教育機関としての資格なしだと思う。

>否定しても構わないが、91番が反則を連発しているのに
サイドラインに下げない説明がされてない。
監督の指示もなしに何故フィールドに送り出したの?
日大のアメフト部は勝手に選手が試合に出られるチームなの?
否定しても構わない。
内田監督と日大広報の愚かさが世間に広まるだけ

まあ、当然でしょう。

しかし、今日は別の視点でこの問題を見てみましょう。

実は、私がいつもニュースを見るときは、一般人とは違う視点で見ているのです。

だいたい、ニュースって、暗い話が多いですね。

悪者とか悪事とか汚職とか。

まともに聞いていると精神がダメージを受けます。

読者Aさん「山田先生もテレビや新聞のニュースを見ると使います。

悪い奴ばかり。

私は、ニュースを聞くと怒りの感情湧いてきます。

今回の日大のアメフト問題でも腹が立ってきます。

山田さんは、こういったニュースをどう受け止めているのですか?」

私「なるほど、そうですね。

その通りです。

怒りが伝わってきますね。

でも、私は、全く関係ないですね。

私は、自分なりの方法で、ストレスを受け流しております。」

箇条書きで。

1.最初は、「現実の理論」です。

私は、世の中のすべてを「現実の理論」で、あるがままに

受け入れております。

「現実の理論」とは?

現実とは、私たちが「こうあってほしい」と願うものではないのです。

実際にあるがままのことなのです。

これを認めたら、あとは現実を自分のために活用すること。

例えば。

「戦争はいけない。だから、自衛隊は不要だ。」

「スポーツでパワハラとかは絶対にいけない。」

「スポーツの監督、企業の社長は、崇高な人でないといけない。」

「女性は男性の価値をお金の多少で測ってはいけない」

「恋愛は、そのひとの人間性を好きになることからはじめないといけない。」

「決して、お金持ちだから好きとかは絶対にいけない。」

理想ですよねえ?

現実は?

違いますね(笑)。

例ですか?

枚挙にいとまがないので省略します。

私「日大のアメフト問題、財務省の問題とか
よくないと思います。

しかし、こういった問題はなくならないと私は思ってます。

特に日大は、コーチ、部員が根性なし揃いだし、日大の職員も

『長いものには巻かれろ』主義者だけしかいない。

絶対に良い方向にはいかない。」

それで、イライラするよりは『現実の理論で全てを受け入れる』、

こういった心境になりました。

すると、とても心が落ち着いて、正しい判断ができるようになったのです。」

このアメフト問題も悪の日大監督、逃げ果せるかも。

レスリングの栄監督も大学で、のうのうと教えてますよね?

財務省の嘘つきも退職金をもらったり、うまく立ち回っています。

相撲協会も何も変わらないですよね?

2.私は、毎日、夕方にあることをします。

深い自己催眠術に入り、めちゃくちゃに楽しいことだけの世界に

没入します。

とても愉快な時間です。

目覚めると爽快でハッピーな気分になります。

毎日です。

3.さらに心の中のリゾートに入り、温泉に入ったり、海岸で日光浴をしたり(あくまでも心の中)、

完全にリラックスします。

4.その後、自分の好きなことの「研究」をやります。

これは遊びです。

最近は、私の師匠の中村さんの音声を聞いたり、昔のメールとかを読み直して、

マーケティングの勉強(これは私にとっては遊び、娯楽)。

あるいは、筋トレの新理論の研究。

5.明日の予行演習をやります。

これで、準備OKとなります。

6.音楽を聞きながら、瞑想。

寝ます。

以上です。

ご参考に。

山田豊治





一ヶ月限定プレゼント!
以下の↓の下の「62歳の怠け者がヨガ瞑想の力でリッチになった法」をクリック!


62歳の怠け者がヨガ瞑想の力でリッチになった法


上記200ページ超の電子書籍プラス高額の教材とヨガ想念術の真髄
54歳サラ金(アコム)契約社員から夢のようなインターネット起業をしました!
さらに実際に1万円以上で売っている「瞑想で成功する法」Ebookも無料プレゼント!
Copyright(c) 2010 xxx All Rights Reserved.