仮想通貨は終わり?

2018-06-10

 

おはようございます、山田です。

私のメルマガの読者さん、

優秀な方が多いです。

メールやメッセージでいろいろと教えてもらってます。

例えば、私の大好きな筋トレでも上級の方が多いです。

小田川さんとかプロの方も多いですね。

こういう方たちと一緒に

革命的なトレーニングを開発したりしています。

これは、とても生きがいになっていますね。

いろいろな分野で、プロしか知りえない知恵を得ているのです。

今日は、その何人かをまとめた人格、

Xさんという方との対話篇です。

これは、投資の分野ですね。

Xさん「山田さん、投資の神様、誰か知っていますか?」

私「それは、ウォーレン・バフェットさんでしょ?」

そのくらい、私でも知っていますよ?」

Xさん「じゃあ、バフェットさんが仮想通貨に1円も投資しなかった理由はわかりますか?」

私「やだなあ、Xさん、仮想通貨は投資じゃないじゃないですか。

博打、投機でしょう?

あるいは、『ネズミ講』ですよね?

投資ではないでしょう。」

Xさん「その通り。

去年、仮想通貨で5000万円以上も利益を得た人は

どのくらいの割合だと思います?」

私「ああ、去年はビットコインが大暴騰。

だから、結構多いんじゃないですか?

億り人とか呼ばれてますね。」

Xさん「そうですね。

去年のような状況は、つまり、仮想通貨バブルは二度と起こらないでしょうね。

それでもね.5000万円以上儲けたのは1万人に1人もいないんですよ。

(1億円の利益が出ても半分は税金。仮想通貨は異常に税金が高いのだ。9

331人。

仮想通貨を購入した人は、約350万人だから、

1万人に一人もいないですね。

これは、国が発表しています。」

仮想通貨、

「2000万円をつぎ込みました。」という方も知っています。

音信不通です。

大丈夫かなあ。

でも、自業自得ですからね。

私「仮想通貨で儲ける方法。

これ、多分、正解は『アフィリエイトする』だったのですね。

私でもね.

私が去年、仮想通貨のアフィリエイトをしたら、

多分、数億円の利益だったと思います。」

Xさん「ああ、そうですね。

賢いやり方ですね。

山田さん、なぜやらなかったのですか?」

私「良心が痛むじゃないですか?

ブログやメルマガで仮想通貨のアフィリエイトしていた方、

多かったですよね?

彼らは、大儲けしたのです。

そして、彼らの口車にのって仮想通貨に参加した方達は、

そのほとんどは大損をして終わったのです。」

Xさん「仮想通貨はねえ、

何も能力も持たない庶民の希望だったんですよ。

何の能力もないし、

ネットビジネスをやる根気もない人たちの希望だったんですよ。」

私「あはは(笑)

そしたら、その希望である仮想通貨がなくなったら、どうするのでしょうか?」

Xさん「そうですねえ。

去年のように仮想通貨バブルの状況でも

5000万円以上の利益を上げられたのは1万人に1人ですよね?

今年の状況を見ていたら、

5000万円以上を儲けられるのは300万人に1人とかそういうレベルだと思いますよ。

去年と全く状況が違うし、どんどんと仮想通貨から足を洗う人が増えている。

これから、仮想通貨をやる方、ほとんどの人間は大損をして終わる。

それは間違いないですよね。

ただし、日本円やアメリカドルが、ブロックチェーンを使って、正規の

仮想通貨ができるでしょう。

これは買い物に使えるし、国が保証してくれるものなので、安定しています。

今ある仮想通貨?

全部、なくなります。

実際、この1年で数千もあった仮想通貨の半分が消えていますから(笑)。」

私「そうしたら、60歳を過ぎて、庶民は生きていくためには、

新聞配達を60歳過ぎてからやるしかないですよね。

あるいは、夜間の警備警備員。

あるいは、清掃業ですね。

この3つですね。」

Xさん「たとえ、大企業のエリート社員であっても

60歳を過ぎたら、上記の三つ以外の仕事は、ほとんどないですね。

よほどの特殊能力がない限り、

選択肢はない。」

私「そうです。

今の状態でも年金だけだったら、毎月5万円から15万円足りない状態らしいです。

さらにこれからは、年金は減るし、税金は増える。

絶対に副収入がないとしんどい。」

Xさん「月に5万円から15万円を稼げる副業を

やっていたらいいのじゃないですか?

例えば、

山田さんがやったようインターネットで稼いだら良いのでは?」

私「私?

うーん、私の場合、とてもラッキーだったのですよね?

普通.40歳を過ぎた方が

インターネットでビジネスをして稼げるの稀ですよね。

もちろん、インターネットで成功する人は多いです。

でも、そのほとんどは20歳代から30歳代です。

若い人が多いんですよ。

というか、若い方の独占に近いかなあ。

正確に言うと。

インターネットビジネスに参入する人は、

実は40歳以上が一番多いのです。

40歳異常で、参入する方は多いけど

でも、成功するのは20歳代から30歳代まで。」

Xさん「うん?

山田さんは、40歳過ぎてから成功したんじゃないですか?

独立したのは54歳。

今も63歳でバリバリじゃないですか。」

私「私はねえ、例外らしいですよ。

特別な条件があったんですよね。

だから、年齢を加えていても成功したんです。

今まで黙っていたのですが。」

Xさん「それっ、教えてくださいよ。」

私「わかりました。

でもとても不思議な話なのでびっくりしないでくださいね。

オカルトとか言わないでくださいね。」

Xさん「オカルト?

何ですか、それ?」

私「オカルトの要素もあるのですよ。

先に念を押しておきますね。

『スピリチュアルマーケティング』です。」

『スピリチュアルマーケティング』

それでは明日。

いや、明後日かな?

乞うご期待。

山田豊治





一ヶ月限定プレゼント!
以下の↓の下の「62歳の怠け者がヨガ瞑想の力でリッチになった法」をクリック!


62歳の怠け者がヨガ瞑想の力でリッチになった法


上記200ページ超の電子書籍プラス高額の教材とヨガ想念術の真髄
54歳サラ金(アコム)契約社員から夢のようなインターネット起業をしました!
さらに実際に1万円以上で売っている「瞑想で成功する法」Ebookも無料プレゼント!
Copyright(c) 2010 xxx All Rights Reserved.