クロスフィットのAYAさん

2018-07-07

 

おはようございます、山田です。

今日は、私の重大な悩みを公開します!

何かと言うと。

最近、「24時間ジムにも入ろうかな?」と悩んでいる山田です。

エニタイムフィットネス、ですね。

私、実は、今でも3つのジムに入っているのです。

・ゴールドジム全国会員。

・コナミスポーツ。

・川西の安い(月四千円以内)のウェイトトレーニング専門ジム。

「山田さん、3つも入っているの?

もう、入る必要はないよ!」

はい、おっしゃる通りです。

まちがいないです。

しかし、先日、西宮北口にある「エニタイム西宮北口店」を見学に行くと。

黙々とトレーニングしているかっこええ女性がいたのです。

そう、クロスフィットトレーナーのAYAさんを小柄にしたような女性。

私の心の声「かっこええやん。

エニタイムには、こんなかっこええ女子がいっぱいかもしれない。」

それで、私は、「入ろうかな?」と悩んでいるのです。

「山田さん、動機が不純すぎるわあ!

アホすぎるやん。

呆れてしまうわ。」

はい、すみません。

私ですねえ、

AYAさん、クロスフィットのAYAさんみたいな女性、割と好きです。

純粋なボディビルダーよりクロスフィットみたいに

ファンクショナルな筋肉を身にまとった女性、かっこええですね。

クロスフィット AYAさんの写真。

めちゃくちゃにかっこええ!

http://www.yamadatoyoharu.com/?page_id=8790

クロスフィット、アメリカでは大流行です!

ここで、クロスフィットの説明。

引用します。

欧米で話題のファンクショナルトレーニング、クロスフィットとは?

———————————————————————————————————–

クロスフィットとは、歩く・走る・起き上がる・拾う・持ち上げる・押す・引く・跳ぶなどの

『日常生活で繰り返し行う動作』をベースに、それぞれを万遍なくトレーニングすることで、

基礎体力アップとともに、生活動作が楽になるのを実感できるトレーニング方法のことを言う。

クロスフィット発祥地のアメリカでは、

軍や警察の育成・サバイバルトレーニングに取り入れられたのをきっかけに、

より多くの人々に支持されている。

略。

日常生活に役立つ筋肉を中心に鍛えていくのがクロスフィットの特徴で、

様々な動きを通して、身体の筋肉の機能を向上させていくことをトレーニングの目的におく。

そのため、単に痩せるための運動や、魅せるための筋肉トレーニングとは違い、

基礎運動能力の向上を目的としたトレーニングメニューをこなしていく必要がある。

『本当に使える筋肉』を鍛えていくこと、自身の身体能力の向上こそが、

クロスフィットトレーニングの目指すところとなる。

クロスフィットでは、『基礎運動能力』を次の10個に分け、

万遍なくトレーニングしていく。

1.「心肺機能の持続力」
2.「スタミナ」
3.「筋力」
4.「柔軟性」
5.「パワー」
6.「スピード」
7.「コーディネーション」
8.「俊敏性」
9.「バランス」
10.「正確性」

10個の基礎運動能力を鍛えるために、3種のトレーングを取り入れる。

1 ウェイトリフティング(バーベルやダンベルを使用したトレーニング)
2 ジムナスティック(自重トレーニング)
3 カーディオ(トレッドミルなどを使用した有酸素トレーニング)

———————————————————————————————————–

もっと詳しくクロスフィットを知りたかったら、

リーボックの以下のページを参照してください。

https://fitness.reebok.jp/training/whatiscrossfit/

リーボックが「これは楽しい、ビジネスになる」ということで、

スポンサーになったので、爆発的に広まったみたいです。

クロスフィットをやっている人たち、選手レベルでなくても

身体が引き締まっているのです。

下記に写真を集めましたので、みてください。

http://www.yamadatoyoharu.com/?page_id=8790

クロスフィットのトレーニングを実施している人たち、

1日の練習時間は、メインのWOD(Workout of the day)は、15分間から25分間と

短いにもかかわらず、筋肉もりもりで引き締まった身体をしているのです。

http://www.yamadatoyoharu.com/?page_id=8790

クロスフィット、とても面白そうですね。

昔、テレビ番組の「筋肉番付」の中に『SASUKE』というのが、

ありましたね。

あれに似ている面もありますね。

とにかく面白い!

ただ、欠点もあります。

怪我をしやすい、ということ。

重量挙げとか体操競技の要素があるのですが、めちゃくちゃに怪我をしやすいのです。

例えば、「オーバーヘッドスクワット」とか、身体によくないのは、

誰でもわかるのではないでしょうか?

こんな感じ。

https://www.youtube.com/watch?v=pcdwynN7F4E&feature=youtu.be

そもそもクロスフィットは、『健康のための』運動じゃないです。

戦争で生き残るため、と言った方が良いかも。

クロスフィットでは、毎日、バラエティに富んだ練習をします。

無限にあるのですね。

メインのメニューは。

「WOD(Workout of the day)」(約15~25分)と呼ばれています。

略して、WODです。

日替わりのメニューで、毎日トレーナーが組みます。

その日になるまでわからないのが特徴。

ただ、過去の優れたメニューは、名前がついています。

例えば。

Royという名前がついたトレーニング。

1.102キログラムのデッドリフトを15回。

2.61センチの高さの台に20回飛び乗る(ボックスジャンプという運動)。

3.25回の反動を使った懸垂。

これを5ラウンド。

Royと言う名前ですが、実在した戦死者の名前です。

フルネームで書いてあります。

Royは、アフガニスタンで戦死したのです。

名前のついているWODは、戦死者に敬意を表して、彼らの名前が

つけられるのです。

つまり、戦争のためのトレーニングです。

小田川さんは、米軍のマリンで教えているので、

日本人では知りえないクロスフィットの秘密を知っています。

・良いところは、私たちのトレーニングに取り入れます。

WODとか面白そうですね。

・ただし、身体に悪いトレーニングは外します。

重量挙げとか器械体操とか。

それとクロスフィットでは、毎日、同じジムの仲間と競争するのです。

タイムとか回数とか。

結果的にフォームを崩したりするので、これもダメ。

はい、クロスフィットは素晴らしいです。

でも、悪いものは外す。

この方針で、小田川さん作成の「パーフェクト・マッスル」は、

さらに進化しています。

大きく分けて。

・クロスフィット型の3種類前後のトレーニング。

・4種目から7種目のPHA型のトレーニング。

の2種類がありますね。

ああ、もちろん、工夫もあります。

筋肉を従来のセット法以上につけるために

「メインセット集中法」とかも取り入れております。

意味、わかんないですね(笑)。

でも、これで、差がつくのです。

63歳のおじいさんでもワクワクします(笑)。

山田豊治

PS.明日、「パーフェクトマッスル」を販売開始予定です。

「パーフェクトマッスル」は、クロスフィットの長所をバリバリに

取り入れております。

相違点は、「怪我をしないように細心の留意をしていること」、

「さらに筋肉発達するよう工夫されていること」です。

体脂肪を燃やす効果は、同等以上。

日本では、残念ながら、クロスフィット、さほど人気がないです。

でも、クロスフィッターは、1日15分から25分で、全員が引き締まり、筋肉が発達した肉体を

誇っています。

素晴らしいですね。

こういった長所、パーフェクト・マッスルで実現したので、広めたいなあ。

日曜日に公開予定!





一ヶ月限定プレゼント!
以下の↓の下の「62歳の怠け者がヨガ瞑想の力でリッチになった法」をクリック!


62歳の怠け者がヨガ瞑想の力でリッチになった法


上記200ページ超の電子書籍プラス高額の教材とヨガ想念術の真髄
54歳サラ金(アコム)契約社員から夢のようなインターネット起業をしました!
さらに実際に1万円以上で売っている「瞑想で成功する法」Ebookも無料プレゼント!
Copyright(c) 2010 xxx All Rights Reserved.