エネルギー量で人生が決まる!

2018-07-10

 

おはようございます、山田です。

数日前にこんなメールをもらいました。

「最近年齢を重ねるにつれて、意欲ややる気のようなものが減退しており、

山田先生のようなやる気に満ちたエネルギーを得たいと思うのですが、

どのようにして山田先生は日々モチベーションを保っておられるのでしょうか?

ぜひ何か秘訣などあれば教えて頂きたいです!」

高校、大学の同級生とかにも同じ内容の質問を受けます。

「山田と俺らが同じ年齢とは信じられん。

俺らは、『年金だけでは絶対に生きていけない』と焦るだけで、

何もできない。

不安と後悔の人生。

山田は、輝く希望に満ち溢れている。

同じ年齢で、この差はなんや!」

最初にモチベーション。

別に特にあげるようなことはしないです。

だって、普通に欲はあるでしょう、人間。

それを素直に認めてあげたら、ええのです。

「エエ女にもてたいやろ?」

「欲しいもの、全部、買いたいやろ?」

「お金をたっぷりと儲けたいやろ?」

「世界中、行きたいところにいつでも行きたいやろ?」

「社畜サラリーマンなんか辞めて、自由になりたいやろ?」

「自分の言いたいことをストレートに言いたいやろ?」

「大好きなことをやりまくって、仕事にしたいやろう?」

「興味深いひとに会って、友達になりたいやろ?」

「学びたいことは高額でも学びたいやろ?」

「やりたいことは全部やる人生に憧れるやろ?」

私は、これらのすべてを達成していますね。

一度、自分の素直な欲望を紙に書いてみることをお勧めします。

ブレインダンプというのですが、私は毎日のようにやってます。

それと。

「意義ある人生」というのは、「富士山に登る」ことと同じなんです。

私の大好きな漫画、『浮浪雲』の中で、主人公の雲が言った言葉。

『富士山に登ろうと心に決めた人だけが富士山に登ったんです
散歩のついでに登った人は一人もいませんよ・・・』

コツ?

コツというか、『はじめの一歩』は肉体です。

肉体のエネルギー量を増やすことです。

例えば、昨日の私の夕食。

オートミール。

バナナとプルーンをオートミールに乗せる。

サツマイモと玉ねぎ、豆腐の味噌汁。

これ、好きなんですわ。

私のエネルギーの源かも。

茄子と唐辛子の揚げ浸し。

豆腐の肉団子。

これ、めっちゃうまい。

10割植物性の肉団子だけどうまい。

あと、豆乳をたくさん飲む。

こんな感じで、ほぼ菜食主義ですな。

あ、別に菜食主義にしろ、ではないです。

私の場合、自己催眠術と瞑想を40年も続けてきたので、

自然に菜食主義に近づいてきた感じです。

『身体に良いものを食え』ということ。

それと肉体を、筋肉を鍛えるのも『はじめの一歩』です。

シュワちゃんがアメリカで大成功したのも筋肉のおかげ。

筋トレ社長が言っている『筋トレが最強のソリューションである』

これ、真実です。

人生を変えるためにいろいろといっぺんにやるとバテるから、

まずは、筋肉を鍛えることから始めたら良い。

私は、筋肉を鍛えることから、スタートしました。

人生が開けました。

「はじめの一歩」は、筋肉を鍛えること。

山田豊治

PS.筋トレの中でも

「もっとも人体にとって、自然な」パーフェクト・マッスルは、最強!

本当にエネルギー量を増やしてくれる!

絶対に買うべし!

土曜日の24時まで。

http://www.yamadatoyoharu.com/mat/perfectmuscle





一ヶ月限定プレゼント!
以下の↓の下の「62歳の怠け者がヨガ瞑想の力でリッチになった法」をクリック!


62歳の怠け者がヨガ瞑想の力でリッチになった法


上記200ページ超の電子書籍プラス高額の教材とヨガ想念術の真髄
54歳サラ金(アコム)契約社員から夢のようなインターネット起業をしました!
さらに実際に1万円以上で売っている「瞑想で成功する法」Ebookも無料プレゼント!
Copyright(c) 2010 xxx All Rights Reserved.