山田の夢は夜ひらく!

2018-07-20

 

おはようございます、山田です。

「山田の夢は夜開く」

意味深なタイトル(笑)

こういうことなんです。

私、全くテレビを見ないのです。

はい、普段は、0時間ではなく、0分。

全く見ないです。

理由?

10数年も前に「起業したい、自由に人生を生きたい!」と熱望していた私。

尊敬する仙人さん(Mr.X)の言葉を読んだのです。

「成功したかったら、テレビは見るな!」

はい、即、実行です(笑)。

たまに「起業したいです、でも時間がないです。」という方がいます。

でも、「テレビも1日に2時間くらいしか見ないのです。」とか(笑)。

「ふざけんな!」という話。

さて。

そんな私ですが、「漫画」は、よく読みます。

いや、毎日、読んでます。

最近、凝っているのは、倉科遼さん原作の「嬢王」です。

毎日、1冊ずつ読むのが、私のささやかな楽しみ!

倉科遼さんは、「ネオン街モノ」漫画のボスで、まず、当たり外れがないのです。

「女帝」とか「夜王」とか読みふけりましたね。

私が、「嬢王」を必死に読むのは。

何を隠そう(笑)、

「女性にモテたい」から(また、笑)。

「嬢王」は、全く男を知らない箱入り娘の女子大生藤崎彩が主人公。

父親の工場の倒産をきっかけに家族のために「キャバクラ」の世界に

飛び込む奮闘する物語。

いやあ、女性心理の勉強になるし、

「どんな男がモテるか?」よくわかるのですよ。

「夜の世界」を舞台にした漫画を読むのが最近の私の楽しみ。

だから、「山田の夢は夜ひらく」です。

そういえば、昨日の夕方から、私のメルマガにも登場している田中さん。

彼もネオン街とかに詳しいのです。

あ、別に客として、ではなく。

彼は、コンサルタントとして、居酒屋とか夜の客商売のオーナーにも

クライアントが大勢いるのです。

バッチリ、儲けておられます。

私、「田中さん、私、『嬢王』で、勉強しているんだけど。

女性にモテるには『行動の男』になるしかないよね?」

田中さん「山田さん、漫画で勉強してんの?(笑)

でも、それ、正解ですよ。

女性に対して行動的なだけでなく、

人生に対して、アクションを起こせる男に女性は惹かれる。」

田中さん「つうか、別に水商売の女性に限らず、

女性は、みーんな、行動的な男に惹かれます。」

当たり前といえば、当たり前ですな。

私自身の人生もそうです。

今から30数年も前、

若い頃の私、行動できなくて、

「静かな絶望の人生」を歩んでました。

ボディビルだけは一生懸命にやってましたが、

仕事は、叔父の会計事務所。

賞与なし、社会保険なし、将来性なし!

私は西宮の「エグザス」というスポーツクラブに所属していました。

当時は今と違い、メンバーの殆どは若い人たちばかり。

7割くらいが若い女性みたいな感じでした。

(今は60歳代、70歳代が大半。若い人が入らずにそのまま来た感じ)

毎日のように熱心に通っていたメンバーが自然に集まりました。

ちょうど男10人、女性10人くらい。

それでなぜか、かっこいい人たちばかり。

女性は。

エアロのイントラ、スチュワーデス、モデル、英会話の先生、etc、、、、、、。

男性は。

モデル、カフェバー経営者、サーファー、青年実業家、

エリートサラリーマンで株で大もうけしていたH、etc、、、、、、、、、。

そのなかで、私は最低ランクでした(泣)

警察学校1ヶ月で辞めて。

損害保険は6ヶ月でクビ、生命保険もクビ、新聞配達員が長く、

教員採用試験も受からず、やっと経理で入ったハンバーガー会社でも「

こいつ、駄目」ということでハンバーガー店員に、、、、、、。

どうしようもない20歳代を送り、やっと会計事務所(親戚)に入ったのです。

でも、「賞与なし、顧客はヤクザとかもいる、給与最低水準」という待遇です。

当時、大好きだった女性にこう言われました。

「山田さん、経済的に頼りない。そんなに少ない年収ではついていけない。」と。

これが私の青春だったのですな。

かっこいい男女の集まりだった私たち。

カップルとなり、結婚する男女も多かったです。

サーファーとモデル、青年実業家とエアロのイントラとか。

最低ランクの私は、女性の誰からも相手にされない寂しい境遇でした。

30数年後の現在。

病院で癌を宣告されて(勘違いだったけど)

死を覚悟した貴重な体験をした私。

「人間の『山田』は死んだのや!

今日からは『鬼の山田』や。」

それからは、行動の日々。

人生が変わりましたね。

気がつくと予想もしなかった人生になってました。

30数年前の西宮エグザスの仲間たち。

「あいつには未来はない」と言われていた私が、

あのメンバーの中で、ダントツの成功者になってました!

大逆転ですな。

女性陣の中には、「ああ、勿体無いことしたなあ。

山田さん、あんなにエエ男になるのだったら、、、、」

私の心の声「何を言ってやがる(笑)。」

女性陣、どんな美女でも50歳代を超えて、男性にモテるはずもないです。

しかし、男は60歳を超えてもモテまっせー!

カフェの女性にもセミナーで知り合った女性にもジムで知り合った女性にも(みんな20歳代)、

モテまっせー!

私の経験は稀有なものかもしれないです。

20歳代や30歳の頃よりも60歳を超えてからの方が「モテる」男は、

珍しいのかも。

言えることは一つだけ。

「モテたかったら、行動しろ!」

山田豊治

PS.「モテたかったら、行動しろ!」

「山田さん、それはわかっているんだけどなあ。

行動できないから、困っているんだよ。」

そうか、そうなんですよね。

でも、田中さんは、こう言ってます。

「多くの人は

“根性”
“精神力”

でなんとかしようとするのですが、
それだとまず、うまくいきません。」

「僕はその悩みやジレンマを

“全て”

解決する方法をあなたにお渡しすることができます。」

それで、今夜のメルマガでは、

田中さんが「欲しい未来の創り方」という素晴らしい音声を

無料プレゼントしてくれます。

これは、「俺の未来を変えたい」

「今のままの人生を惰性で生きていくのは嫌だ。」

という方、ぜひ、聞いてほしい!

今日の夜のメルマガ、ぜひ読んでくださいね。





一ヶ月限定プレゼント!
以下の↓の下の「62歳の怠け者がヨガ瞑想の力でリッチになった法」をクリック!


62歳の怠け者がヨガ瞑想の力でリッチになった法


上記200ページ超の電子書籍プラス高額の教材とヨガ想念術の真髄
54歳サラ金(アコム)契約社員から夢のようなインターネット起業をしました!
さらに実際に1万円以上で売っている「瞑想で成功する法」Ebookも無料プレゼント!
Copyright(c) 2010 xxx All Rights Reserved.