自分の未来を予測しようぜ!

2018-07-26

 

おはようございます、山田です。

世間の学校は、夏休みに入ったようですね。

ガキ、ああ、いや、子供さんがたくさん、ウロウロとしてはる。

でも、私も変わらない。

私、「毎日が連休」「小学生の夏休み」みたいな感じだから(笑)。

くそ暑いので、行く場所は限定されてきました。

近くの映画館(ピピア売布)、クーラーの効いた珈琲の美味しい、美女のいるcaf、

スポーツクラブのプール、逆療法で温泉かスーパー銭湯、それと漫画喫茶。

最近は、漫画喫茶が結構、気に入ってます。

昨日も梅田の漫画喫茶に午後の13時から、こもりきりでした。

読んだ漫画。

『アゲイン!!』

引用。

『アゲイン!!』は、久保ミツロウによる日本の漫画。

『週刊少年マガジン』(講談社)にて2011年19号から2014年19号まで連載された。

2014年7月期からテレビドラマ化された。

3年間の高校生活を友達も出来ず部活にも入らず自堕落に生きてきた主人公、

今村金一郎は、卒業式の日に階段から転がり落ちてしまい、

3年前の入学式の日にタイムスリップしてしまう。

そこで待っていたのは、かつて同じ様に

自分に声を掛けてきた女子の応援団長、宇佐美。

金一郎の2回目の高校生活はこうして幕を開けたのだった。

高校生活をやり直せるのですね。

(そういえば、あの「代紋Take2」とも共通するとこ、あります。)

人間、予知能力があり、

「このまま惰性で生きていくと悲惨なことになる。」とわかっていたら、

良い人生を歩めますね。

『アゲイン!!』の主人公も二度目の高校生活ではモテます。

前回よりも良い高校生活になったんです!

———————————————————————————————————

東大の森田先生からのお知らせ。

ご存知のように東大の森田先生、知能指数190ほどの天才脳ですが。

一緒に仕事したこともあり、今後、また、一緒にする可能性が大きいです。

10月には、一緒にハワイに行きますし、ハワイ関連で、いろいろと

お世話になる可能性が大です。

私と縁が深いです。

森田先生のキャリア。

東京大学理3卒
東大附属病院元ドクター
著書11冊
テレビメディア出演多数

それで、森田先生の「お願い」とは、

「新しいキャンペーンのオプトインに登録してください。」と云う話。

「パーフェクトブレイン:天才脳アップデート」の新展開のようです。

無料で、記憶術とか「東大に入る方法」とか「メンタルのブロックを解除する3大キー」とか

がもらえます。

ああ、最近、多いいかがわしい「簡単に儲かる系」ではなく、

天才脳アップデートのさらなるアップデートのようです。

以下。

↓・

東大脳科学の権威より
あなたへ緊急提言が届きました。

AI化によって10年後から20年後に
約47%の仕事は無くなると言われています。

あなたはこれから来る
「氷河期」にどの様に備えますか?

・・・安心してください。

もう、不安を感じる必要はありません。

こんな時代でも

世の中に役立てて、
収入を上げる方法があるというのです。

あなたの能力や才能を開花させ、
周りの人も幸せにする方法が
公開されています。

→ http://pb-master.com/lp/05/

追伸

無料オンラインプログラムに登録すれば、

総額数100万円相当、
10個を超える特別プレゼントがあるとのことなので、

もし興味があれば
期間限定のチャンスが終わってしまう前に、

今すぐ確認してみてください。

→ http://pb-master.com/lp/05/

※すごい反響で、枠がなくなってしまいそうだとか

———————————————————————————————————

「山田さん、確かに『このまま流れに乗っていたら、最悪の未来が待っている』

とわかっていたら、必死に努力できるよね?

人生、やり直せるよね?

でも、俺、予知能力もないし、タイムスリップもできない。」

いや、地球の未来とかは予知できなくても

自分の未来は、予測できますよ。

ああ、そうだなあ、35歳とかすぎていたら、

かなりの確率で未来予測は当たります。

20歳くらいだったら、ちょっと5年後とかわからないですね。

20歳なら、無限の可能性があるから、「大富豪」になっていたり、

「外国人の美女と結婚して、地球の裏側に住む」ということもありうる。

でもね、35歳を過ぎていたら、あまり、変化はないです。

「起業家」とかもだいたい35歳までに独立しているしねえ。

40歳とかになってもサラリーマンとかやっている方が、独立起業する確率は、

世間的には極めて低いです。→私は例外です。

それと「自分のことは自分が一番よくわかる」のも事実です。

「未来を予想するワーク」

だいたいの方、今ままでやってきたこと等を考えると未来は予測できるのです。

例題。

「50歳サラリーマン。

会社の業績は悪く、リストラが続きます。

自分は総務の仕事で、他には特に才能もないです。

独身。

毎晩、残業で土曜日、日曜日も出勤が多く、趣味もなくなった。

蓄えもなく、老後も心配です。」

こういう方の未来、誰でも予測できるでしょう?

だけど、人間は、本来「現状維持で生きたい。変わったことはしたくない。

自分は現状維持で、周囲が変わって、幸せな人生になればいい。」と考えている動物。

なかなか、「人生を変える」ことはできないのです。

だいたいの方。

「未来を予想するワーク」をやってもらっても。

「なんとかなるやろ」的な考えでやる。

→現実はなんとかならない。それで、悲惨な人生。

実は、私、真剣に「自分の未来を予測するワーク」をやってます。

10年前は、特に真剣にやりましたよ。

当時の私の状況。

・数ヶ月前までは楽チン会社員でした。

・私に心酔する部下のT君に全ての仕事を任せて、社内で副業をしてました。

・私は、ホテルモントレという会社の本部及び全社の経理を担当してました。

・歴代の担当者が「殆どのひとが過労で倒れる」という過酷な業務。

・しかし、私はいつも定時の5時半で帰ってました。

・定時に毎日、退社する私に罠が仕掛けられました。

・私のやっていた仕事、前任者2人は病院に入ったほどのもの。

この前任者2人が性悪でした。

ナガシマくんとバカント部長(ともに仮名)。

・自分たちがいた時よりもホテルの数が増えたのに

楽々とこなしてしまう私。

私は、エクセルのマクロという方法で単純な経理の仕事を自動化していたのですね。

頭の悪い彼ら(日本の経理の大部分)が3日間もかかる仕事を数分でやってました。

・嫉妬に狂う彼らは「新しくオープンする難波のホテルの経理も兼務してくれ」と

言ってきました。

・新ホテルの経理の立ち上げは難しいです。

・しかも、彼らは採用段階で失敗をしました。

・アホチンを雇ったのです。

はい、ほんまのアホチン。

ホテルモントレが採用したのは知能指数84くらいの男でした。

彼、小口現金の合わせ方もわからないのです(笑)

他に雇われた数名もレベル低過ぎる!!

・困ってしまったホテル経理の責任者N島と採用した人事のバカントは、

私に仕事をなすりつけてきました。

・オープンした難波のホテルのの経理も「山田さん、君がやってくれ!」。

・毎日、夜の11時半までの残業です。

家に変えるのは夜中の2時、朝の6時には家を飛び出ていました。

実は、これ、ナガシマとバカントの陰謀だったのです。

私が退職する時にわかったのですが。

新しい難波のホテルの経理は、私の担当ではなかった!(笑)

ナガシマとバカントに騙されていたのです!

私が辞める時に役員に理由を聞かれたのですが。

「さすがに、ホテルの本部経理と全社、新しく立ち上げた

まあ、会社ではよくあることかも。

それで、毎日、夜の11時半(朝は8時から、家は6時に出た)。

私のインターネットの副業(本業だった?)はまったく手をつけることができないのです。

会社の仕事だけの毎日。⇒普通のひとは「会社の仕事中心」でしょうが。

私は違いました。

ある日、私は決断しました。

「自分の未来を予測するワーク」をやろう!

その結果。

「このまま、サラリーマンの仕事だけ続けて60歳になったら。

俺にはなにも残らない。

経理の仕事なんか、能力資産にならない。」

これ、正しいと思います。

サラリーマンの仕事、能力資産とはならないことが普通、

経験値も上がらない。

「もし、今、決断しなかったら、5年後の私は?」

こう自問自答しました。

(当時、契約社員だったけど)契約を更改してもらえない。

インターネットビジネスも5年も放置したので、59歳の私の復帰は絶望的。

仕事は、夜間の「清掃業」とか夜間の「警備員」、日雇いくらいしかない。

嫁さんからは離婚される。

あいりん地区に住み、その日暮らし。

10年後以降は、なし。

ずっと、あいりん地区に住み、日雇い生活をするしかないからです。

がっくり!

しかし、But、勇気を持って。

「いま、会社を辞めてインターネットの仕事に専念したら?

失敗もするだろう、辛いこともあるかも。

しかし、すべては俺の血肉となり、60歳時には

確実にレベル999のスーパーサイヤ人になっている。

怖いモノはないし、定年も関係ない。」

私は、「自由」と「能力資産(インターネットの)のレベルをあげること」を選んだのです。

失敗しても苦しんでも、勿論、大もうけしても「すべては経験」となり、経験値があがり、

能力のレベルがアップしていくのです。

私はレベル999をはるかに超えるところまできました(笑)。

ほとんどの方は、

「我慢して、会社にいる」ことを選ぶでしょう。

しかし、私は、一度、死んだ人間です。

(44歳の時、医者に宣告を受けた。)

自分の人生の目的を知っております。

これ、仙人さんと同じです。

「ただ、放浪するのが好き、

女性が好き、

学習を続けて進化をするのが好き、

それを他人に提供するのが好き」

ブラック企業に勤めていると

自分の人生の目的を達することもできない。

だから、勇気を出して、辞めたんです。

今の自分は、最高に幸せです。

収入でも「月に1000万円以上」とかの月もありますし。

今月とかは、「ちょっとだけ頑張って売った」だけで、

500万円前後の月商(友人と一緒に売ったので半分分け)。

「これ以上に何を臨む必要があろう」と思うことも多い昨今です。

もし、あの時、「未来を予想するエクササイズをやらなかったら?」

もし、8年前に「会社を辞める!」と決断しなかったら?

今、この世に私、山田豊治は生きていなかったでしょう。

こんなにも素晴らしい人生にはなっていなかったでしょう。

「未来を予想するエクササイズ」

辛いかもしれないけど、価値は大きいです。

山田豊治

PS.日本は、世界的な経済学者によれば、

「先進国の中で最悪の道を歩む」と言われています。

実際に歩んでいますね。

こんな時代でも

あなたの能力や才能を開花させ、
周りの人も幸せにする方法が
公開されています。

盟友の東大の森田先生の

「天才脳アップデート」のさらにアップデート版のようです。

→ http://pb-master.com/lp/05/





一ヶ月限定プレゼント!
以下の↓の下の「62歳の怠け者がヨガ瞑想の力でリッチになった法」をクリック!


62歳の怠け者がヨガ瞑想の力でリッチになった法


上記200ページ超の電子書籍プラス高額の教材とヨガ想念術の真髄
54歳サラ金(アコム)契約社員から夢のようなインターネット起業をしました!
さらに実際に1万円以上で売っている「瞑想で成功する法」Ebookも無料プレゼント!
Copyright(c) 2010 xxx All Rights Reserved.